タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

女子リランキングの結果が出て 今度は来季のシード権狙い!

2022年09月28日 | 日本のゴルフあれこれ

 残り9試合となった今季の国内女子ゴルフ、「ミヤギテレビ杯 ダンロップ オープン」が

終わり、『第二回リランキング』の結果が出て、10月以降の出場順位が決まってきました。

来季のシード争いが気になる時期になって来て、尚更に リランキングや順位が気になります。

 

9試合のうち3試合は、出場基準が異なるメジャー戦の「日本女子オープン」と「JLPGA

ツアーチャンピオンシップリコーカップ」、そして米国ツアーとの共催試合となる「TOTO

ジャパンクラシック」が含まれますので、残り6試合に対しての出場権獲得になります。

 

 <明日からの日本女子オープンが開幕です>

残り6試合は、日没が早いこともあり、普段は100名以上出場できるところ、96名になります。

うち主催者推薦選手が16名、残りの80名のうち今季のシード選手は52名、今季優勝者が4名、

他の出場資格を考慮してもリランキング20位以内に入っていれば、確実に出場できるかな?

 

< 第二回リランキング 上位20人 ( )は第一回時点の優先順位 > 

1.  黄アルム(1)        11.  桑木志帆(7)

2.佐藤心結(10)       12.  葭葉ルミ(17)

3.ささきしょうこ(3)         13.  上野菜々子(27)

4. 後藤未有(6)               14.  川岸史果(21)

 

 <岩井明愛プロも頑張りました>

5.福田真未(2)                15.  岩井明愛(30)

6.永井花奈(8)                16.  安田祐香(13)

7.岸部桃子(5)                17.  林菜乃子(14)

8.阿部未悠(11)               18.  石川明日香(9)

9.佐久間朱莉(4)               19.  内田ことこ(22)

10.子倉彩愛(16)         20.  竹田麗央(50)

 

一番の躍進は先日の「ミヤギテレビ杯」にて、通算13アンダーで自己最高の2位で

終えた竹田麗央プロでしょう。最後の最後で先回の50位から20位に滑り込みました。

 

 <昨年の日本女子オープンでは7位タイに入り、ローアマに輝いた竹田プロ、楽しみです>

上野菜々子プロも同大会で4位タイに入り、27位から13位に入りました。妹の千怜プロに

先を越されてしまった岩井明愛プロも、予選落ちせず頑張って来て、30位から15位に

 

ジャンプアップしました。一方、優勝経験のある木戸愛プロは32位、金田久美子プロは

25位、河本結プロも28位と圏内に入れませんでした。順位は300位まで並んでいます。

 

 <昨年のメルセデス 1位は古江彩佳プロでした>

第一回・二回のリランキングで出場した選手が、次に目指すは来季のシード権です。昨季は

賞金ランク50位かメルセデス ランク50位のいずれかにシード権が付与されていました。

ですが今年は、メルセデスのポイントによる戦績に一本化され、同じく50人に絞られます。

 

現在の50位は上野菜々子プロの356.40ポイント(pt)で、岩井明愛プロも52位(344.81pt)に

上がりました。 リランキング20位に滑り込んだ竹田麗央プロは60位(290.60pt)に ・・・

リランキングの多くの選手が50位から65位にいます。今後 どう展開するか見守りましょう。  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 米国ツアーでもタイの19歳、... | トップ | こんな映像が … 特に10代の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフあれこれ」カテゴリの最新記事