タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

メンバーカードを 発行したリバーディールGC …

2012年03月30日 | タイのゴルフ場
  
 今月に入り、フェースブックを 少しずつスタートさせており、同ブログもシェアするようにしています …
昨日の内容について、早速 フェースブックを 通じて 新しい情報を いただきました。  

昨日 「今でも クローズしているゴルフ場」 として、いくつか紹介しましたが、菅原さんからバンコク GCは、
コンディションは 不明ですけど、既に メンバーには 解放され、4月からは一般予約も受付中とのことです。

 
 <私のフェイスブック ここです。よろしかったらお友達に…>

また ノーザン ランシット GCは 今月末より再開され、アユタヤGC も含め 1カ月~2カ月は
プロモーション料金のようです、って ・・・  フェースブックの効用は 凄いですねぇ~
菅原さん、有難うございました。

 さて、昨日の続き リバーディール ゴルフ クラブ でのプレーでしたネ ・・・

2010年に バンコク市内の東急デパートが入っているマーブンクロン(MBK)のグループ傘下として造られた
ゴルフ場です。 五つ星を 狙って造形されたコースと聞いていますが、その方向に進んでいるようですヨ。

 
<クラブハウスから見降ろす18番グリーンのリバーディール…>

オープンした頃から、ここは ちょっと 変わったセールスを していましたネ。 平日でも土曜・休日でも
グリーンフィは 同じ2,500バーツ、キャデフィ 300バーツ、カートは強制で700バーツ。 ですから

平日でも3,500バーツとう料金に なります。 これじゃ~ 平日なんて、お客が来ないだろうと、ずっ~と
思っていました。 ところが、これが会員を 集める味噌だったのかも知れません ・・・ 

300バーツの入会金を 支払い、リバーディールGC のメンバーに なると、平日のグリーンフィが1,600バーツ
土曜・休日が2,100バーツとなります。 メンバーに なった当日からメンバー扱いと なりますが、キャディ
フィ と カート代は 同じです。 他の特権としては レストランが10%割り引かれる、ぐらいです かネ。

  
<リバーディール ゴルフ カードとは、うまいこと考えたなぁ~>
 
次回からは 平日 メンバーが2,600バーツ、非メンバーは3,500バーツのプレー代と なる次第です。 が、
メンバーの土曜・休日のグリーンフィが 2,100バーツとなりますから、3,100バーツとなって、非メンバーは
平日・土曜・休日も 同じですので、土曜・休日は メンバーも非メンバーも それほど 変わりません ・・・ 

ワタシも、そのメンバーの一人になったゴルファーですが (苦笑)、タイのゴルフ場の中では、珍しい手法を
取りましたネ。 プレーしたのは 28日の平日でしたが、タイ人も日本人も 結構 来ていましたヨ!

 長くなりますので、リバーディールGC のこと、明日 もう少し続けます ・・・ 



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大洪水後の タイのゴルフ場は... | トップ | 四つ星以上のコースを 目指す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事