タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

まだ 信じられない、渋野プロの海外メジャー制覇!

2019年08月05日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 こんなことが起きるんですねぇ~ 初優勝が国内メジャーなら、まさか海外の初優勝もメジャーとは!
レギュラーツアーのルーキーが、いとも簡単に ベテラン選手を飛び越えて勝ってしまう、驚きました。

 

宮里藍さんも米国の10年間で6勝しましたが、メジャー制覇は成し遂げられませんでした。上田
桃子・有村智恵・横峯さくら・上原彩子プロが挑戦しても勝てない米国のLPGA。海外メジャーは、

2勝している畑岡奈紗プロが、近い将来に必ず勝てると思っていました。そうでした、米国で
5勝している松山英樹プロだって まだです。 樋口久子さん以来、2人目のメジャー優勝です。

 

米国人以外で史上初のLPGAツアーの賞金女王になった岡本綾子さんも喜んでいるでしょうネ。
岡本さんも米国で17回の優勝はあってもメジャーは勝てていません。こうして書いていると、

いかにメジャー戦を制することが、大変か 難しいか、実感します。久しぶりに興奮しましたネ。
渋野プロは20歳ですが、宮里藍ちゃんや石川遼クンが、現れた時と同じような衝撃を受けています。

そう言えば、渋野日向子プロも岡本綾子さんと同じく、ソフトボール出身でしたネ。今回の
メジャー優勝で、“さすが日本人” と評判だったのが「礼儀正しさ」だったいいます。

 

渋野プロが、スタート前に必ずやることがあって、それはティーグラウンドに立つと、観客へ
向いて頭を下げる前に、まず フェアウエーの方を向いてお辞儀をすることだというのです。

選手紹介のときにギャラリーや主催者に挨拶する選手は多いんですが、コースに頭を下げる選手は
いないでしょう。これは少年野球や少年サッカーの子供たちが、試合の前後にグラウンドに一礼を

 

するのと同じで、ソフトボール時代の名残りでしょうネ。渋野プロ曰く、“観客の方もそうだけど、
これからプレーするコースにも、それを整備してくれた皆さんへの感謝の気持ち” だといいます。 

黄金世代の中では、ジュニア時代に大きな実績もなく、決してゴルフエリートではありませんでした。
ただ、筑波大陸上部という運動能力の遺伝子を両親から受け継ぎ、少女時代は男子に交じってソフト

 

ボールで活躍しただけです。ただ これが彼女の体幹を作り、物おじしない性格とゴルフの技術と
相性がマッチしたのかな。そして、強豪に競り勝つというメンタルの強さも成長したんでしょう。 

でも縁を感じますネ。渋野日向子プロの英語での優勝スピーチ内容を考えたり、イギリス
テレビ局のインタビューで通訳を務めたのは、宮里藍さんの夫、座親匠さんだといいます。
黄金世代が憧れた宮里藍さんの夫が、今度は黄金世代の一人を支えている、なんてねぇ~

 
 <座親匠さん>

ところで、タイ勢ではアリヤ、モリヤ・ジュタヌガーン姉妹が、共に8アンダーで11位タイ。
ローアマに輝いたのは通算4アンダー29位のタイ人、アッタヤ・ティティクルさんでした。

渋野プロの凱旋ツアーとなるのは、今週9日から開催される「北海道MEIJIカップ」となります。
渋野プロを一目見ようと、多くのギャラリーが押し寄せるでしょうネ。新スターの誕生です!  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« タイは相変わらず 交通事故死... | トップ | 海外メジャー制覇するには 性... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
図りしれないスケール (桃太郎)
2019-08-05 17:49:00
優勝スピーチを聞いていると、まるで中学1年生のような英語で吃驚しました。海外で優勝するなど、全く想定していないことが良く分かります。
帰国したら、英語の特訓が始まるのかも?
サンキューではなく「センキュー」が笑えましたね。
https://www.youtube.com/watch?v=vnn0wKgp7v0

メジャーを獲るかもと期待されていた松山英樹と畑岡奈紗はともに、不調の中にあり、トンネルの先が見えません。
渋野プロはドライバーが飛び、パットも上手で(最終日3Hの4パットはご愛敬)した。松山プロに渋野プロのパットがあれば・・・なんて無いものねだりをしたいくらいです。
しかし、技術面はともかく、勝負事には性格が大事と痛感させられましたね。松山プロの繊細な性格(ジャンボみたい)は勝負事にはイマイチなのでしょうか?
「タラタラしてんじゃねーよ」 (金井)
2019-08-05 19:02:20
日向子ちゃんのメジャー42年ぶりの優勝で、日向子ちゃんの愛用ウェアがバカ売れて品薄になってるようですが・・・
「タラタラしてんじゃねーよ」(イカ)もバカ売れの予感とか?
なんでも、ゴルフの途中にイカを噛むと、気持ちが落ち着き、スコア向上に効き目があるとか?
アマゾンでも買えるので、皆さん、如何ですか?
https://matome.naver.jp/odai/2156495182078004601
松山君も、苦虫を噛み潰したような顔をしてないで、フェアウェイを歩きながら、「タラタラしてんじゃねーよ」を食って、ニコニコしたら、スランプから抜け出せるかも?
英語でのスピーチに乾杯! (一歩)
2019-08-09 14:39:27
こんにちは。楽しくためになるブログ、毎日拝読しております。
コメントすることは滅多にありませんが、今回は少し書かせてください。

日向子さんの素晴らしいプレーと爽やかで屈託のない笑顔や態度。
出場選手・ギャラリー・大会関係者・マスコミなど、周囲をも魅了した素晴らしい一週間でした。
多くの人に笑顔と感動をもたらしてくれた中に優勝スピーチもあるのではないでしょうか。
座親匠さんの力を借りたとはいえ、たどたどしい英語力(中学1年生のような?)であったとしても、全文を英語のみで通し、つっかえた時はハハハ…とフォローし、ギャラリーの温かい笑いを誘いましたが、すぐに皆シーンとして次に出てくる言葉を待っていました。
そしてスピーチ最後の「センキュー!」で会場全体が大歓声と拍手の嵐でしたよ。日向子さんのカタコト英語のスピーチに皆が心打たれたのだと感じました。
自分の声で、自分の拙い英語力で、一人でも多くの方々にこの感謝の気持ちを伝えたい…との彼女の思いがジンジンとこちらに伝わってきて、TV画面には照れくさそうなホッとしたような明るい彼女の笑顔が映し出されていましたが、その笑顔を見ながら熱いものがこみ上げてきたほどです。
「センキュー」のどこが笑えたのか私にはわかりませんが、その笑いは彼女への温かい微笑みであってほしい、きっとそうであったのだろうと心から願ってやみません。

渋野日向子さん。メジャー制覇、本当におめでとう! 
皆さんへ (nagaichi)
2019-08-10 06:15:04
コメントを寄せてくれました皆さん、想いは みんな一緒ですね。 有難うございました。
しかし、大変な若い女子プロゴルファーが現れました。
これでゴルフのジュニアも拡大する気がします。とても楽しみですネ。23

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事