タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

今年の ”ホンダLPGAタイランド” は寂しいなぁ~

2018年01月28日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 ほぼ毎年 観戦して来た2月の「ホンダ LPGA タイランド」、楽しみが無くなりましたネ。そう、
もう宮里藍プロ(32)が来ないから。スポンサーが功績を称えて招待でもしてくれたら良いのにネ。

その米国女子の開幕戦「ピュアシルク バハマ・クラシック」が始まっています。でも出場しているのは昨年
ランク60位の上原彩子プロ(34)、昨年のファイナルQTをトップで勝ち抜いた畑岡奈採プロ(19)の二人だけ。

 
 <畑岡奈採プロ>

野村敏京プロ(25)がいますが、ゴルフ通に言わせると「2011年に五輪出場のために日本国籍を取得した
選手、しかも日本語を話せないし真の日本選手ではない」との見解。確かに一理あるのかも知れませんネ。

「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 」は3日目を迎えていましたが、強風のため連日の
サスペンデッドにより、54ホールの短縮競技となっています。畑岡奈紗プロは、順延となった第2

ラウンドの競技を終了し、現在トータル7オーバー84位タイとなって、決勝ラウンド進出は難しい
位置にいます。 上原彩子プロが12ホールを消化してトータル4オーバー66位タイでプレー中です。
(タイ時間 28日 午前5時30分 現在)

 
 <横峯さくらプロ>

横峯さくらプロ(32)も「マンデー(予選会)」に参戦していましたが、勝ち残れませんでした。昨年の
順位は137位でファイナルQTは45位。この順位は昨年の実績では3試合の出場にとどまっています。
しかしウェイティングやマンデーに挑戦しながら、できる限り多くの試合に出場したいと言っています。

寂しいのは28歳の宮里美香プロですネ。宮里藍プロに次ぎ、2009年から日本勢の顔として米国ツアーに
参戦。12年には嬉しい初優勝も飾りました。が、その後、シード権は確保するも2勝目にはならず。昨年の
ランクは157位に低迷。来季のシード権を逃し、最終予選会でも68位で通過ならず出場権を失いました。

 
 <宮里美香プロ>

今年は日本ツアーに参戦するようですが、通常、主催者推薦は8試合ですが、日本のメンバーではない
宮里美香プロは4試合に限られます。これに13年優勝の権利で出場権を持つ「日本女子オープン」を
合わせて5試合しか出場する機会はありません。1回でも優勝すれば来季に繋がりますが ・・・

そう言えば、美香プロを初めて観たのは2009年の「ホンダLPGAタイランド」で、推薦選手として出場
していました。19歳の初々しい言動と容姿でした。日本ツアーの経験が無く、いきなり米国ツアーの
QTの上位に入って参戦。「凄い選手が現れたな」と思ったものです。昨日のように思い出されます。

 
 <上原彩子プロ>

頑張ったのが、一番 年長の上原彩子プロでした。5年連続でシード権を守っています。7月
「ソーンベリー・クリータ」で優勝争い、9月のメジャー最終戦「エビアン選手権」でも最終日
最終組の争いを演じています。今季は悲願とも言えるツアー初優勝を実現するかも知れません。

そんなこんなで、今年の「ホンダLPGAタイランド」にやって来るのは、日本勢は上原彩子プロ
だけです。同ツアーは上位60位までの選手だけですからネ。今年は寂しい大会になりそうです。

 
 <宮里藍プロはホンダで優勝もしていますね>

 私がホンダの社長だったら、同大会を盛り上げてきた宮里藍プロをゲストで、また
「日本女子オープン」を2連覇している畑岡奈採プロを招待しますけどねぇ~(笑)  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« タイ政権、今の舵取りを間違... | トップ | 池村寛世プロのような若い選... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本女子プロも厳しい状況 (matsui)
2018-01-28 12:39:53
>私がホンダの社長だったら、同大会を盛り上げてきた宮里藍プロをゲストで・・・

これはどういう意味でしょうか?「ゲスト」って、何をするんですか?

今年の「ホンダLPGA2018」は2月22日~25日」に開催されます。
日本人女子プロの出場は野村と上原の2名だけになりそうですが、止むをえませんね。
プロは実力の世界ですから、実力がなければ退場するしかありません。
畑岡奈紗ですが、開幕戦を見る限り、内弁慶は変わっていないようですね。日本国内ではめっぽう強いのに、外に出るとからっきしで、一体どうなっているんでしょうか?数試合見ないと判断できませんが、「女・松山英樹」になる日が来るのか?
横峯さくらもいい加減に日本へ帰るべきですね。
張本に言わせたら、即「喝」になりそうです。
宮里美香の不調の原因はどこにあるんでしょうか?「男」?
上原彩子は彼女のポテンシャルから見たら大健闘と言っていいでしょう。とにかくドライバーが飛ばない(飛距離ランキング149位)ので、上位に行くのは厳しいです。

何を言っているのか (タイのゴルファー)
2018-01-30 18:34:11
matsui さんという人はプロゴルファーか、ゴルフ評論家か、
アマチュアだったらスコアを知りたいな、相当お上手なんだろうな、


matsi さんへ (nagaichi)
2018-01-31 12:24:53
ご意見ありがとうございます。
宮里藍プロについては、ホンダLPGAタイランドの会場となっているサイアムCCのオーナーが、
今までの貢献度を鑑み、彼女をゲストとして呼べたらという話もあるようです。
実現するかは別としまして、こんな話を耳にしているものですから、ジョークとしてブログに書きました。

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事