タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その5

2019年12月25日 | チャリティー活動
今日はクリスマス。仏教徒が多数を占めるタイですが、元旦よりも盛り上がります。

タイ統計局が昨年、全国の約2万8千世帯を対象に実施した調査で、信仰する宗教は
仏教が93.5%、イスラム教が5.4%、キリスト教が1.1%という報告がありました。
タイではクリスマスは、宗教行事というよりも、商業イベントにしてしまっています。

 

「サンタからプレゼント」があるクリスマスは、タイの子供たちに とっても大きなイベントです。毎年、
中部のアユタヤ県では、トナカイではなく象に乗ったサンタが、小学生にプレゼントする光景は風物詩と
なりました。キャンディーからおもちゃまで、様々なプレゼントを、鼻で渡され子供たちは大喜びです。

そんな中、20日金曜日に「ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動」の寄付金が、一足
早いクリスマスプレゼントとして、アユタヤとスパンブリとの県境にあるコッチャウェート学校
(生徒数52人:男児23人女子29人)へ届けられました。 今回、私は同行できませんでした。

 
 <嬉しそうな同校の子供たち>

“タイで楽しくゴルフをプレーさせて頂いているのだから、何かタイのお役に立ちたい“ という
趣旨にて、日タイのゴルファーである有志の皆さんで行なわれているチャリティー活動です。

発足されてから2年6カ月になりました。今回の寄付金は、 第9回(22,770バーツ)と
第10回 (26,510 バーツ)のトータル 49,280バーツ(約17万2,480円)です。教材用の

TV 液晶40インチ、教本、スポーツ用品・シャツ、靴下、お菓子、日用品、給食用食器などを購入。
リーダーの宮路さん(魚ふく)らが、7校目となったコーチャウェート学校へ届けました。

 
 <サンタクロースを囲んで喜ぶ子供たち>

写真のサンタクロースは、わざわざ ご自分で衣装も用意され、大阪からタイに到着。その日の
うちに学校に来てくれたそうです。また、バンコクでリサイクルショップ(ハッピーホーム)
3店を経営する矢内さんという方も、オモチャやぬいぐるみを提供して下さったそうです。

こうして少しずつ、あちこちに「ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動」が広まって
来ています。「塵も積もれば山となる」ですねぇ~ 第1回から第10回目まで、皆さんから
寄付して頂いた合計金額は、250,585バーツ(約907,917円)になったそうですヨ。

 
<寄付してくれた皆さんに大声でお礼を言っている画像です>

“1バーディーを出したらタイの恵まれない子供たちに100バーツを寄付しよう” を 合言葉に、
『バーディーチャリティー・タイの孤児達に救いの手を』というスローガンで行なっています。

タイでゴルフをエンジョイしながら、タイの社会に貢献できる素晴らしい活動ですよネ。
日タイでゴルフをされる方々、タイで同活動があることをゴルフ仲間にもお知らせください。

 

でも、皆さんのご協力なしでは継続出来ませんよネ。主催者に代わりまして、お礼を言いたく思います。
本当にありがとうございます。 引き続き皆さんのご協力を どうぞ宜しくお願いします。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« タイはゴルフシーズンに、来... | トップ | 今日 12月26日は 嫌な思い出... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

チャリティー活動」カテゴリの最新記事