タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのウォーターミル ゴルフ&ガーデン!

2011年08月05日 | タイのゴルフ場
  
 日本では、 実力も資格もないのに 迷惑を かえりみず、バックティーで ラウンドしている下手な
ゴルファーのことを BTB (バックティーバカ) と呼ぶんですってネ。 こんなBTBの人達は、
タイにあるウォーターミル ゴルフ&ガーデンへ行って プレーした方が良いかも知れません! (笑)

今日のゴルフ場は ウォーターミル ゴルフ&ガーデン、グリーンが安いし お薦めしたいんですが、
それが ちょっと 遠いんですねぇ~  これが 日本人ゴルファーを 遠のかせますかネ・・・

  
    <コースから見たクラブハウス、ちょっと古いかな…>

 ドンムアン旧国際空港の北、ナコンナヨック地方にある18ホールパー72のコースで、市内から
1時間30分前後ほどの距離になりますか、日本でしたら こんな距離なんて、当たり前なんですが …
市内から距離がある為、その分 日本人も 避けるので 週末でも比較的空いているコースでしょう。

   
     <クラブハウスの廻りがウオーターヒルらしい…>
 
コースのメンテナンスやクラブハウスは、名門と比べると見劣りしますが、平日はキャディ代を 入れても
1,000バーツ以下でプレーできますので、タイ人に魅力であり 人気のあるコースとなっています。

1993年の開場ですが、以前から タイゴルフ協会のQT戦が行われたり、ジュニアのトーナメントの開催が
あったり、特にジュニアの育成に力を 貸しており、ジュニアの国際試合も やっているんですヨ。

  
 <こんな学生時代の池田勇太プロの写真も…>

大学生時代に池田勇太プロも ここで戦っています。 ここへ来ると クラブハウスの階段の壁に ジュニア
時代の選手達らの写真が飾られていますヨ。 パイン ゴルフも そうですが、バンコクから 少し離れた、
このクラスのゴルフ場って、意外と こうしてジュニアや学生に援助・応援しているゴルフ場が多いんです。

  
    <日本で活躍しているアフィバーンラト選手の名も…>

 その コース、名前の通り全てのホールに池が絡んでいますネ。 アウトは左側に、インは右側に、池が
絡んでおり、全てが池という極端なコースレイアウトが特徴です。 ですので、こんなことを 言う人が…

アウトはフッカー、インはスライサーが池ポチャするようになっていると・・・(笑) 
まぁ~ 自分の球筋によって、アウト・インの得意、不得意が出るかも知れませんネ。
全体的にはフラットなレイアウトですが、常に絡む池には要注意ということです!

  
     <グリーン廻りの池とバンカーが邪魔を する…>

この時 一緒にラウンドした友人も スライサーで、後半 ちょっと やけ気味になっていましたねぇ~
そうなったらボールがいくつあっても足りないですからネ・・・ (笑)

 
コースでは、浮島グリーンのあるショート、600ヤード近くあるロングと、楽しめるコース設定と
なっていると思いますヨ。 また 料金の割りには メンテナンスは、まぁまぁ だと思います。 
トーナメントも 行なわれていましたからねぇ~ 

  
      <名物ホールになるかな? 浮島グリーン…>

ある面、週末でも空いていますので、後ろの組を 気にせずプレーしたい初心者など、練習のラウンドに
ピッタリのコースとも言えるでしょうネ。 一言いえば、95キロ前後と足を 延ばしても 一度はプレーする
価値はあると ワタクシは思いますが、どうでしょう?  夕方 帰りのドンムアン空港当たりが混むかな… 

 日本の読者の方、タイで もし 時間があれば 是非 一度 お試しを! 



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タイのデング熱、若い女性に... | トップ | タイのスカイトレイン、延伸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事