タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日本ゴルフの男女とも、若手の成長が著しいですねぇ~

2021年04月19日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 金谷拓実プロ(22)は、マスターズを制した東北福祉大の先輩・松山英樹プロ(29)から
「東京五輪に一緒に出ようぜ」と激励されたといいます。 凄い励ましの言葉ですよねぇ~

その激励に 東京五輪への思いを強くし、見事 期待に応え「東建ホームメイトカップ」で、
アマチュア時代を含め通算三勝目を挙げました。賞金ランキンクも首位に浮上しています。

 
 <金谷拓実プロ>

金谷プロは世界ランキングで現在、松山(14位)・今平周吾プロ(83位)に次ぐ日本人三番手の
118位です。トップ50位内に入れば米国の試合にも出られるので、決して夢ではなくなりました。

さらに、アマチュアの中島啓太(20 = 日体大三年生)という素晴らしい若手も大活躍でした。
3位から通算10アンダーにしましたが、1打及ばず2位に終わりました。ですが、男子若手も

 
 <中島啓太クン>

出てきました。史上5人目のアマチュア優勝を逃した彼は、悔し涙を流したといいますからネ。
アマ時代の松山プロのように、相当な負けず嫌いのようで、楽しみな若手が出てきたものです。

そして、国内女子は相変わらず後から後から若手が輩出されます。今度は19歳の山下美夢有
プロが「KKT杯バンテリン レディース」でツアー初優勝を飾りました。 最終日を66で廻り
通算14アンダーは、2位に5打差の圧勝で大会記録とか。2打差を追い抜き逆転優勝でした。

「19歳259日」の十代勝利は同世代の笹生優花プロに続き16人目で、史上13番目の年少優勝
です。 身長は150センチで、現在ツアーで最も小さなプロが、でっかい勲章を手にしました。

 
 <新世紀世代(01年度生まれ)の山下プロ>

それにしても、4位タイまでの年齢に目を見張るものがあります。優勝の山下美夢有プロは
19歳、2位タイの小祝さくらプロは23歳、古江彩佳プロは21歳、4位タイはアマチュアの
竹田麗央さん18歳(熊本国府高三年生)と吉田優利プロ(21歳)ですからネ。 驚きます。

山下プロは、18歳以上なら高校生でも受験可能となった19年のプロテストで同学年の
笹生優花プロと西郷真央プロと一緒に合格し「高校生プロ」と話題にもなりましたよネ。

 
 <仲間の西郷(左端)、渋沢(右から2人目)、西村(右端)に祝福される山下>

4月4日の「ヤマハレディースオープン」にて、1打差で2位になった時にインタビューを
聞いていましたが、しっかりと明るく素晴らしい受け答えをしていました。“きっと、ご両親の
指導や教育が良かったのだろうなぁ~” と思っていましたが、やはり そうでしたネ。

大阪府寝屋川市の出身で、ゴルフはお父さんの勝臣(まさおみ)さんの影響で5歳の時に
始め、スコアなど気にせずと、のびのびと育てられたといいます。 しかし、「ゴルフは
自己責任のスポーツ」として、マナーは厳しく徹底的に指導されたようです。明日に続きます。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 一年でコロナの死者が97人、... | トップ | ジュニア時代からゴルフのマ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事