タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

東京五輪では ウッズ・松山・畑岡・アリヤの他に誰が?

2019年04月24日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 女子テニス界には、4大メジャーを制した “生涯グランドスラム” と五輪の金メダルを達成している
選手が一人。1988年にドイツのシュテフィ・グラフ選手が成し遂げていますネ。 昨日らかの続きです …

メジャー制覇15勝のタイガー・ウッズ選手が実現させれば、“ゴルフ界で初のゴールデンスラム” の
大偉業達成で、ゴルフ界初の快挙となります。ジャック・ニコラウス氏の18勝に及ばなくとも、
違う意味で、世界トップに成れますネ。 その勇姿を日本で、観ることができるのかも知れません。

  

オリンピックではパリ1900大会とセントルイス1904大会の2回開催されたあと、競技から外れて
いましたが、リオデジャネイロ2016大会で112年ぶりに復活して、ゴルフファンを喜ばせました。

112年ぶりにゴルフ競技が行われたリオデジャネイロ2016大会では、当時 男子は世界ランキング11位、
オリンピック参加者の中では5位のジャスティン・ローズ選手(英国)が金メダルを。 ヘンリク・

ステンソン選手(スウェーデン)が銀、マット・クーチャー選手が(米国)が銅でした。ランキング
上位の顔ぶれは毎年少しずつ変わりますが、男子選手は 米国が上位者の数で他国を圧倒しています。

 
 <リオ五輪での女子 メダル3人> 

女子は韓国勢が圧倒的に強かったですネ。リオデジャネイロ2016大会では、世界ランキング
15位までは1カ国につき4人出場できましたが、韓国は8位までに4人がランクインして
いたことから、世界ランキング9位、10位だった韓国の選手が出場できなかったほどです。

当時、世界ランク2位だった朴仁妃プロ(韓国)選手が金メダルを獲得。銀がリディア・コ選手
(ニュージーランド)、銅メダルをフォン・シャンシャン選手(中国)がゲットしており、上位を
アジア系で独占。来年、男子は米国、女子は韓国に、他国の選手がどれだけ食い込めるか注目です。
 
 
 <大山志保・野村敏京プロ>

日本勢はというと、松山英樹プロは辞退し 池田勇太(21位タイ)・片山晋呉(54位)・野村敏京(4位)
大山志保(42位タイ)プロらが出場。野村春京プロは4位に入りましたが、日本人の父親と韓国人の
母親の間に生まれ、11年に日本国籍を取ったばかりでしたので、ピンと来なかった記憶があります。

来年の東京オリンピックは、早くも世界で活躍している松山英樹(現在27位)・畑岡奈紗プロ
(同5位)が、既に出場宣言していますので、今から楽しみです。二人目は誰になるでしょうネ。

 

リオ五輪でのタイ男子勢は、キラデク・アフィバーンラト(5位タイ)、トンチャイ・
ジェイディ選手(15位タイ)。女子はポルナノン・ファトラム(25位タイ)、金メダル候補
だったアリヤ・ジュタヌガーン選手は、左膝痛で途中棄権となり とても残念がられました。

それだけに、アリヤ選手(現在世界3位)の意気込みは凄いと聞いています。そしてお姉さんの
モリヤ選手(同20位)も出場できそう。 姉妹揃ってオリンピック出場なんて、物凄いことです。

 
 <リオ五輪に出場したタイ勢4人>

男子はキラデク選手(同42位)と、ジャズ・ジェーンワタナノンド選手(同74位)が出場しそう。
ジャズ選手は、今年の1月に日本ツアーとアジアンツアーの共催試合「SMBC シンガポール
オープン」の開幕戦で勝利していました。 私らには日タイの順位争いも面白く感じますネ。
 でも何といってもタイガー・ウッズ選手を東京オリンピックで観てみたいものです。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京五輪ゴルフに タイガー・... | トップ | 今のタイ、猛暑が続いている ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事