タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイでキャディ評価をするゴルフ場!

2008年10月24日 | タイのゴルフ場
ゴルフが上手くなるには、最低三つの本が必要だそうですヨ。 よし!徹底して読破してやろうと、思いきや?

でもそれは、基本、お手本・・・ な~んだ、そう言うことか・・・ 読む本ではないんだ!そう来ればあとはネ、
「本気」しな無いでしょ!・・・ いやいや 違うんですネ。 もう一つは “資本” だそうですヨ。うむ~ ・・・ 

確かに、ワタクシも基本はできていない、お手本を見習わない、もし三つ目が「本気」だったら、ワタクシ、
誰にも負けないのにねぇ~・・・ “資本” ですって! 他のスポーツでしたら本気で済みますが、確かに
ゴルフはお金が掛かりますから若い人や女性にも敬遠されがちなスポーツです。

でも もしこの基本、お手本、資本の三つがあれば上手になりますよネ。シングルプレーヤーになるには
随分とお金が掛かっていると聞きますものネ。お金(資本)がなかなか続きません!

処で、昨日は 先日シンガポールで優勝したタイ国少年野球チームの青山監督を慰労するご父兄による
ゴルフ大会への参加でした。ゴルフ場は、スワンナプーム国際空港の北上にある7号線をバンコク市内から
一時間前後走った、1990年(18年前)にオープンしました「バンバコーン・リバーサイドCC」でした。

バンバコーン川と言いますと、同川を越えた所にある日系のロイヤル・レイクサイドGCが有名ですが、
同ゴルフ場はバンバコーン川を越える手前にあり、川沿いに開発された本格的なコースです。

ワタクシも初めてのラウンドです。プレーしたことの無いゴルフ場は楽しみなモンですよネ。いつまで
経っても小学生の遠足前夜のように夜は眠れません。目覚ましを掛けなくとも早く目覚めます。どうして、
こうも仕事とゴルフの時とは違うのでしょう? 若かりし頃から、仕事もゴルフと同じように接していたら、
今のワタクシは違う存在になっていたことでしょう。(笑)

さて 同ゴルフ場は、広大な敷地の傾斜に造られた比較的距離のある広いフェアウェーの中、各ホールを
ドックレッグやウォーター・バザード、バンカーを活用しながら特徴ある、変化にと富んだレイアウトと
なっています。最初はフェアウェーが大分広いと聞いていましたので、「よし!俺向きだ」と臨みました。

が、リンクス系で近隣のホールが丸見えで、フェアウェーが広くともボールの行き先 左右どちらかはOBと
なっており、これでスコアは滅茶苦茶、スイングも乱し(いつものこと、ってか!)散々の結果と
なりました。もう ここでプレーしたくありません! こうして書込んでいても怒りで手が震えてきます。(悲)

しかし 他のゴルフ場と違う良い所は、珍しく「キャディ評価」を実施させていましたネ。これをやるとキャディが
嫌がってキャディが集まらないので、ゴルフ場自体がやりたがらないと聞きますが、ワタクシらは評価を
ドシドシやってキャディさんの質を上げて欲しいと思うんですがネ。

ゴルフ場も平日は、数多くキャディは要らないようですが、土・日・祝日のキャディさんが足りなくなるようです。
土・日・祝日の為にキャディさんの質を上げられない、とても なんて残念なことです!

長くなりますので、明日に続きます。



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日はタイのチュラロンコン... | トップ | タイのゴルフ、初めて監督と... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バンパゴンリバーサイド (ゲーレオ)
2008-10-25 22:39:05
バンパゴンリバーサイドは好きなコースの一つです。普段はシラチャ近辺でプレーしてますが、バンパゴンへの誘いが有ればシラチャから約1時間と少し遠いですが必ず行きます。何故か?まず第一にキャディさんがやさしいと感じます。どこのキャディさんも皆好い感じですが、バンパゴンでは癒されます。またユニホームが好きです。一見して田舎っぽい感じですが、水色のシャツに濃紺のパンツ。若いキャディさんも、すこし歳を召したキャディさんもヒップボーンで決めて、足が長く、何故かかっこよく見えるのは私だけでしょうか。そんなキャディさんと楽しくラウンドしていつもここでは良いスコアーがでます。
ゲーレオ さん (nagaichi)
2008-10-27 21:57:30
そうですか。それは、それは・・・

でもシラチャー近辺でゴルフを楽しんでおられるのでは、わざわざバンコク近郊に来る
必要はありませんよネ。それだけバンバコーンが素晴らしいということですね。
意外と同ゴルフ場の隠れファンがいるようです。
コメント、有難うございました。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事