タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

若きライバルを 蹴落としてはいけないね!

2018年08月27日 | タイの出来ごと、あれこれ
 
 タイ国憲法はで、国会議員外からも総理を選出することができる規定になっています。多数の国会
議員が支持すれば、プラユット首相は政党に所属していなくても総理の職を続けることができます。 
だからか、最近のプラユット首相と主要閣僚の地方での活動が目立ちます。 昨日からの続きです。

 

そして、こんなことが起きました。
NIDAの人気は5位ですが、人気急上昇中のタイサミット オートパーツの元副社長で新未来党を
設立したタナトーン氏と幹部2人がコンピューター犯罪法違反で起訴されました。フェイス
ブックなどに投稿していた映像に問題があり、国家の安定にダメージを与えたという理由でした。

最近の他の世論調査では、新未来党が民主党を抜いてタイ貢献党(プアタイ党)に次ぐ第2位の支持率と
なっているケースもあり、軍政も来年の総選挙に向けて、つぶしにかかっているとの噂がもっぱらです。

 
 <タナトーン氏>

現政権はタナトーン氏が一番 気になる存在なのかも知れませんネ。タクシン派のタイ貢献党の
首相候補は、NIDAの世論調査で第2位に付けているスダラット氏(元公衆衛生相)が最有力です。

が、党内では同女史に反発する有力派閥も少なくありません。それはタクシン派の赤シャツ隊が
多大な犠牲を出しながらも民主党政権を倒そうとしていた際、スダラット派は暴力的な印象の

ある赤シャツ派とは距離を置き、積極的な支援を行ないませんでした。それが今も尾を引いて
いるようで、反スダラット派は けっこう 多く、昔の強硬姿勢のままで一本にまとまりません。

 

更に、一緒に戦ってきたタクシン派の幹部、赤シャツ幹部、それにタクシン派政権の閣僚たちが
有罪となって刑期を務めている中、国外に逃亡したタクシン氏とインラック氏は、英国で高級品を
買いあさったり、ロシアのワールドカップを楽しんだりと、セレブな人生を謳歌しています。

これでは、人心が離れていくのは当然でしょうネ。当然 タクシン派はインラック元首相の
国外逃亡後、集票力のある力強いリーダーが出てきていません。分裂模様に陥っています。

 
 <アピシット元首相>

では長い歴史と伝統を誇る民主党はどうなんでしょう。アピシット党首は5月、20年以上首相を務めた
マレーシアのマハティール氏(92)が下院議員選挙に勝利して首相に返り咲いたことを引き合いに出し、

首相経験者のチュアン元民主党党首(79)が党首、首相に返り咲く可能性があるという見方を示し、
反感を買われていました。 自分の自信の無さを露呈した結果となってしまいました。

 

タイの友人曰く “タイ貢献党も民主党も、そうした党内抗争に嫌気がさし「それなら
プラユット首相を担ぐ方に回った方が、次期選挙で再選できる可能性が高い」と、

 プラユット首相の継続を選挙公約に掲げる国民主権党に参加する前職議員も出てきた”
と言います。だから あと敵は一人と「タナトーン氏潰し」が始まったのだろうと ・・・
 半年後の総選挙が 一段と興味深いものになってきています。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 総選挙は2月24日になりそう... | トップ | 日タイのトッププロゴルファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事