タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

LIVゴルフのバンコク大会がストーンヒル GCで開催!

2022年10月06日 | 日本のゴルフツアー あれこれ

 明日7日から「LIVゴルフ インビテーショナル第6戦バンコク大会」が、タイ国の新しい

ゴルフ場「ストーンヒル ゴルフクラブ(7,815ヤード・パー72)」で開催されます。

 

出場選手48人にて三日間の日程で行なわれます。 予選落ちがなく、三日間54ホールの

ストロークプレーによる個人戦と、4人1組12チームによる団体戦を同時に進行します。

 

団体戦は初日、二日目が各組上位2人のスコアを合算、最終日は同3人のスコアを合わせた

三日間の通算ストローク数で競います。 賞金総額は2,500万ドル(約36億2,500万円)、

優勝は個人戦が400万ドル(約5億8,000万円)、団体戦は300万ドル(約4億3,500万円)です。

 

周知の通り、LIVゴルフはサウジアラビア政府系ファンドを資金源にスタートしていますが、

48人で予選落ちが無く、出場すれば稼げるという、金銭面だけを考えれば誰でも参戦したく

 

なりますよねぇ~ これまで日本選手も4・5人出場していますが、27歳の香妻陣一朗プロは

第二戦で6位に入り、賞金は80万ドル(約1億1,600万円)でしたからねぇ~ 吃驚です。

 

今回の日本勢は谷原秀人プロが参戦しますが、四度目の出場となります。 日本でも今日から

「For The Players By The Players」がスタートしますが、選手会長である谷原秀人プロは、

日本ツアーをほっといて大丈夫なんでしょうかネ。 以前も散々叩かれていましたけど … …

 

 <4月にアジアンツアーで優勝したラチャノン選手>

ダスティン・ジョンソン選手などメジャー覇者12人が出場します。錚々たるメンバーの中、

タイ国からはサドム・ケーオカンジャナ、パチャラ・コンワットマイ選手が出場します。

 

タイの15歳の天才少年、ラチャノン・チャンタナヌワット選手へ、LIVゴルフから契約

オファーを出しているようですが、推薦枠で出場するかも知れません。どうなるか楽しみ。

 

会場となるのがバンコク都の隣県、パトゥムタニ県に造形されたストーンヒル ゴルフクラブです。

まだ開場したばかりでよく知られていませんが、コース設計は世界的に著名な米国のカイル・

フィリップス氏よるもので、オーナーはタイの石油王サーラット・ラタナワディ氏と聞きます。

 

ラタナワディ氏は、民間の電力大手 ガルフ・エナジー・デベロップメント社のCEOで、

タイの長者番付でも上位に入るようです。ちなみに、このガルフという会社はタイ国の

携帯通信最大手AIS(アドバンスト・インフォ・サービス)の筆頭株主だといいます。

 

ストーンヒル ゴルフクラブは、豪華なクラブハウスに圧倒されるようですが、7,815ヤードの

パー72で、三つの600ヤードを超えるパー5、六つの500ヤード近いパー4があり、フェア

 

ウェイは広く、グリーンも大きく欧米風のダイナミックなコースのようですヨ。 憶測ですが、

ラタナワディ氏は、サウジアラビアの石油王らとオイルで繋がっており、LIVゴルフ開催の為に

ストーンヒル ゴルフクラブを完成させたような気もしてきます。 また続報します。    


コメント (3)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 何とか 何事も無く 今年の雨... | トップ | タイで起こるべくして起こっ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッタス)
2022-10-06 15:35:56
いよいよタイでLIVが開催されるのですね。
タイに住んでいる方が羨ましい~
観戦には行かれる予定ですか?現地の雰囲気とか教えてほしいです。
アッタスさんへ (nagaichi)
2022-10-17 10:31:10
コメントをありがとうございました。
Unknown (アッタス)
2022-10-17 15:15:45
観戦行かれましたか?
現場の雰囲気はいかがでしたでしょうか?

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事