我が家の地球防衛艦隊

『宇宙戦艦ヤマト』世界における艦艇・航空機の模型と妄想設定を中心にしたページです。2202も追いかけています(^_^)

ガミラス艦艇の攻撃能力を数値化してみました(宇宙戦艦ヤマト2199)

2015-09-21 23:55:12 | 宇宙戦艦ヤマト2199


YuUさんからのコメントを読ませていただいて自分でも作りたくなったので、ガミラス艦艇の攻撃能力一覧表を作ってみました。
はい、すみません、人様のネタをパクリらせていただきました(^_^;)


↑(クリックで拡大します)
以前、ゼルグート級の妄想設定を書いた際にゼルグート級とデウスーラⅡ世級の攻撃力をデータ比較していましたので、それを元にガミラスの主要な戦闘艦艇を追加しています。
また、ゼルグートとデウスーラⅡの時はどちらも大型戦闘艦(巨大戦艦)ということで、発射速度はあまり影響しないと考えましたが、今回は小型から超大型まで多種多様な艦を扱うので、発射速度も考慮してみました。
『時間弾数』という項目がそれでして、一定時間にその砲が何発砲撃できるかということを表しています。
ただ、各砲の発射速度は100%私の感覚で決めていますので、あくまで『雰囲気』としてお楽しみいただけましたら幸いです(^^;)
同様に、魚雷の攻撃力も数値化してみました。
てか、これを数値化して加えませんと、ガイデロール級とハイゼラード級の立場がなくってしまうんですw
YuUさんも仰るとおり、両級は砲撃力ではデストリア級とメルトリア級に対してかなり見劣りがします。
ですが両級の雷撃力は大したもので、この辺りはガミラスの艦隊編成や艦隊戦闘ドクトリンが強く影響していそうな気がしますね。
雷撃一発の威力を幾つに設定するかも悩みましたが、ガイデロールとハイゼラードが“立つ”ような設定にしてみましたがいかがでしょうか?w
また、各艦の魚雷数は発射管毎に何発予備が存在するかによって変わってきますが、公式データも存在しませんし、それを考え始めると収拾がつかなくなるので、便宜上、発射管数=魚雷数としています。
ちなみにミサイルと魚雷の違いですが、魚雷はミサイルより遥かに大型の対艦専用誘導弾としていまして、『ミサイル』は対航空機用として本表では対象外としました。

さて、YuUさんから最初にネタ振りいただきましたゲルバデス級ですが、本表では完全にクイックガンナーですね。
速射性の高い中小口径砲をハリネズミのように備えているので、交戦相手が中小艦なら『星巡る方舟』の劇中の活躍そのままに、かなりの数でも同時に相手取れそうです。

さて、今回まとめました数値は、極めて限定された状況下での『攻撃力』のみを対象としています。
射程や対敵姿勢を考えると、全ての艦は表中の攻撃力を常に発揮できる訳ではないからです。
また、より総合的な『戦闘能力』を考える場合は、攻撃力以外にも防御力や機動力も考慮しないといけなくなりますね。

YuUさん、この度は面白いネタ振りをしていただきまして、ありがとうございましたm(__)m

コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 メダルーサ級殲滅型重戦艦 メガルーダ 約19cm PVC・ABS製 塗装済み完成品フィギュア
メガハウス
メガハウス


コメント (13)

コスモフリートスペシャル/メダルーサの予約が開始です。

2015-09-07 23:04:16 | 宇宙戦艦ヤマト2199
コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 メダルーサ級殲滅型重戦艦 メガルーダ 約19cm PVC・ABS製 塗装済み完成品フィギュア
メガハウス
メガハウス

先日のキャラホビでも参考出展されていましたコスモフリートスペシャル(C.F.S.P)のメガルーダの発売が来年1月末と発表され、早くも予約が始まりました。

↓大きな画像↓


既に商品画像も公開されてますが、艦首の大型砲塔/砲身は旋回可能で、特に気になる火焔直撃砲は脱着式で発射形態を再現できるとのことです。
説明画像を見ると、砲本体は下部にせり出すようにセットして、砲前方の防御柵(?)のようなフレームを付け替えるみたいですね。



商品画像で気になるところの一つは、艦首の大型砲の砲口が開口されていないところでしょうか。
材質やサイズ的に開口は困難かもしれませんが、同シリーズのヤマト以上に目立つ部分ですので、何とか頑張っていただきたかったところです。



もう一つは火焔直撃砲の中央部にはっきりと分るように走ったパーティングラインですが、こちらはわざわざ引っくり返して下側から見る機会も少ないでしょうから、実際にはあまり気にならないかもしれませんね。



成り行き上、最初にマイナス部分から述べましたが、まずは既に2199が既に完結した状況で、この商品の発売が決定したことを喜びたいですね。
正直、もうメカコレ以外、特に大型商品は発売されないかと思っていましたから。
もしかしたら、先月発表された“続編”も本商品の発売にあたって良性の影響を与えたりしたのでしょうか?

もう一つ、本商品のいい所はサイズですね。
全長190mmということなので、スケール換算すると1/2600程になります。
このスケールはメカコレ・ヤマト(127mm/333m)と丁度同じくらいなので、二つを並べると丁度いいバランスになります。
その点、欲を言えばメカコレ・ヤマトの波動砲口に合う“蓋”も付属していただきたいところですw

発売は来年1月末ということでかなり先ですが、その頃には“続編”についても何か情報が出ていますかね???

コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 メダルーサ級殲滅型重戦艦 メガルーダ 約19cm PVC・ABS製 塗装済み完成品フィギュア
メガハウス
メガハウス

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 No.01 ヤマト2199
バンダイ
バンダイ
コメント (8)