水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

多摩川の配水口工事

2018-11-13 18:28:38 | 多摩川散歩
先日通りがかった時に、また多摩川の工事が始まっていた。

これは五反田川の治水工事の最終工事になるんでしょうね。
なんとなく中途半端に終わったのかはっきりしない状態から、また渇水期になってきたので工事続行のようです。
配水口にあたるところの土砂をダンプに積んですぐそばの置き場に積んでおく作業が面白かった。
走る距離が短いから2台のダンプのピストン輸送がよく見える。

土砂を積んだダンプカーが、下ろす近くに来た。

おろす態勢に

砂利場についたから、これからおろすぞ~

と思ったら、すぐに次の行動に

少し、荷台が上がり始めました。
砂利を下ろし始めました。

土砂が砂利が流れ出しています。
ぐいぐいあげていきます。

こんなに高く上がりました。
これじゃみんな流されてしまいます。
荷台をさげながら前に出たら

きれいに何にも残っていません。

積むのは重機だし、下ろすのは荷台を上げてすべり落とすし、どんどんはかどって行きます。
移動距離が短いから橋の上から見ていて流れがほとんどわかります。
ダンプの荷台に積む土砂を取っているところから
2台のダンプでピストン輸送するところ、
それを下ろすところ
そして置き場でその土砂を積み上げるところまで
箱庭でやっているようなおもちゃが動いているような面白さでした。




よかったらファイブエルのホームページを見ていって下さい・・・こちらです。
コメント

多摩川で晩秋らしい実

2018-11-12 18:36:18 | 多摩川散歩
昨日は姿の見えない鳥の声で終わってしまいましたが、その後も多摩川で見てました。
秋らしい実が生ってきています。
針が鋭いアレチウリの実

また長いんですよね、このアレチウリの実についている針が

ちょっと遅く咲いているセイダカアワダチソウ

他の花はもう種になる頃ですがこの花だけは今が花盛り

今年も生りましたクコの実

見ると赤くておいしそうに見えます。
食べてみると最初は甘い味が先に来ます。
その後を追っかけて苦い味がすぐに来てしまいます。
そしてその苦い味が後を引きます、ず~っと苦い。

センダングサは今年もたくさん実がつきました。

もうそばに行くと服にくっついてきます。
実の先の針で服に突き刺してくっついています。
靴下だと足まで届いてチクチクします。





よかったらファイブエルのホームページも見ていって下さい・・・こちらです。
コメント

多摩川で鳥の声

2018-11-11 18:46:47 | 多摩川散歩
秋晴れの今日も七五三でお参りの人が結構来ています。
近くの登戸稲荷神社です。

黄葉が進みましたね。

それでいつもの多摩川の小道に来ています。

もう夕方です。
ススキが秋らしい。

風がないからススキの穂も揺れていません。

ススキの穂を見ていたら、似ている葦も穂を出しています。

と言う訳で、これは葦(ヨシ)の穂です。
違いは写真でもわかりますか。

小道のそばのこんな木のところで

鳥が2~3種類いるようです。
すぐ近くなのに姿は見えません。葉っぱが揺れるのはわかるのですが姿は見せてくれません。
鳴き声が3種類はあります。
「ちっちっちっち・・・」
「ぐぇっぐぇっぐぇ・・・」
「ぴーちくぴーちくぴーちく」
「ぴっぴっぴっぴ・・・」

鳥の鳴き声はわかるんだけど、字にするのは難しい。
こんな時に声を字にするアプリがあれば…




よかったらファイブエルのホームページも見ていって下さい・・・こちらです。
コメント

多摩川で

2018-11-10 17:07:09 | 多摩川散歩
橋の上で川を見るのはいつもの僕です。

冬が近づいていますね。
今日は暖かいんですけれども冬の近づきが分かります。

多摩川で水鳥が目立つようになってきました。
これはオオバンでしょう。

反対側に回ってきたときに、これはカヌーでしょうか?
折れたのではなくはずしたようです。

一片を持って陸にあげています。

戻ってきたと思ったらまだばらすようです。

手こずってます。
でもバラしました。縦に割れるのかと持ったら横ですね。

そして持ち上げます。楽々ですね。

これなら持ち運びが楽ですね。
長さもこれくらいなら車にも詰めそうです。
分割カヌーか
面白い遊び道具ですね。





よかったらファイブエルのホームページも見ていって下さい・・・こちらです。
コメント

構造見学会

2018-11-09 18:27:36 | 仕事関連
ご縁を頂きプレキャストコンクリート(鉄筋コンクリート)の建築現場の構造見学会に行ってきました。
高円寺に行ったのですが
失敗しました。
見ていて最後に写真を撮ってこようと思っていましたが、雨が強くなったりして
つい つい承諾を取って写真を撮ることを忘れて帰ってきてしまいました。
そうだ!と思いだしたときはもう駅の近くでした。地下鉄丸ノ内線「新高円寺」

建物はPCコンクリート2階建て1K6世帯  約5000万
   利回りは10%超
つまり、建築費が安い

コンクリート住宅の良いところは

・ 強くて長持ち(法定耐用年数木造22年、コンクリート47年)

・ 地震に強い(揺れが小さく、被害を軽減)

・ 火災に強い(外からの火、中からの火どちらもリスクを軽減)

・ 静けさを守る(コンクリートで音をシャットアウト)

などと良いことが多いのですが、ネックは建築費が高いことでした。

構造見学会ですから、今は躯体ができてきた状態でした。
内断熱で発泡ウレタンの断熱処理がされていました。
現場が住宅街で道路も狭かったので、どうしてもプレキャストコンクリートだと大きな車が入らないと施工できないという思いが強かったのでこの道では車でここまで運んでこれないのではないですか?
と聞いたら
なんと 「2トン車で運んできた。」  と言われました。
そんなに小さなコンクリートのパネルにできるのも驚きでした。 

現場にはいろんな苦労が詰まっているようでしたが、
僕の一番の失敗は写真を撮り忘れたことです。
今回見に行った会社は株式会社レスコハウス




よかったらファイブエルのホームページも見ていって下さい・・・こちらです。
コメント