魔法の鏡をみつけたら

なお子のブログ

咲きました!

2021年07月02日 | 日記


身長に比べて、根を張るスペースが狭いから支えが弱く、頭が下向きがちです。
でも綺麗に咲いてくれてありがとう。

来年用の種もぎっちゃりとれるかな。

そういえば火曜日に、10年来の仲良しの音楽プロデューサーMさんと渋谷でごはんを食べたのですが、その時連れて行ってもらったこぢんまりしたビストロのサングリア白がとっても美味しかった!
私には珍しく、同じものをおかわりしてしまいました。


道玄坂1丁目にあるバルッチャというお店です。
また飲みに行きたい…。

オススメもうひとつ。
最近読んだ、「シャドーハウス」という漫画です。ソウマトウという方が書いています。
アニメ化もされているみたいですが、まだあまり有名ではないですね。
すごく不思議で今までに読んだことのないような物語。引きこまれました。
貴族のまねごとをして暮らす、顔をもたない一族の令嬢ケイトと、そのお世話をするために連れて来られた少女エミリコが主人公。
少し怖くて温かくて、泣けます。
シャドー一族は顔がないのに、読んでいるうちに個性や表情が見えてくる気がするので、この作者さんの力すごいです。
大勢でてくるキャラも魅力的です。

TSUTAYAで借りたので表紙無くてすみません。
シャドー一族は、身体から煤がたくさんでるので、触ったものや洋服がすぐに汚れて真っ黒になってしまうのですが、借りる時に一瞬汚れかと思ってギョッとしたこの中表紙、それになぞらえていて洒落ています。

ミヒャエル・エンデ×カズオ・イシグロみたいな雰囲気の漫画ですよ。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする