魔法の鏡をみつけたら

なお子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メロス、初日の幕開け

2015年11月29日 | 日記

朗読劇「走れメロス」の茶会記versionの初日の幕が開きました。
11月最後の日曜の宵に、観においでくださいました皆様、ありがとうございました!

プロのミュージシャンの方の、本番でのテンションの上がり方って凄いですね~。伝染して?私が暴走して(今思うと笑える(^^;; )、最初のほうは朗読に入るタイミングを逃したりして反省点はあるものの、中盤からは、メロスの世界観をひろげながら、ストーリーも自分の気持ちの流れも、チェロとのコラボも楽しんで朗読できたと思います。
LIVEの怖さと良さを体感しました。

明日は反省点を活かしつつ、昼夜公演を努めます。
楽しみです!

まだお席に余裕ございますので、少しでも多くのお客さまに観ていただけるよう願います。
急にスケジュールの空いた方、やっぱり観たいという方、四谷三丁目喫茶茶会記でお待ちしております。

コメント

フィギュア

2015年11月28日 | 日記

NHK杯の羽生選手のフリーの演技、凄かったですね~。

ソチシーズンの頃のパリの散歩道と、ロミオとジュリエットは、「なにあれ?!美の化身?!」って思いましたけど、今回の陰陽師は、神懸かり的に見えました。もちろん、ものすごい努力と練習の成果なのでしょうが。なんか人間の常軌を逸した感じがします。会場で観れた方々が羨ましい。どこまで彼は昇っていくのでしょうか…。

 

さて、今日は朝から仕事のあと、四谷四丁目のライブハウスで、知人の役者さんである桝谷裕さんが主演とプロデュースされている、一人語り「父と暮せば」を拝見してきました。ひとりでト書きから美津江からおとったん役まで全てなさっていて、その変化の軽妙さと、広島弁の台詞の美しさに引き込まれました。

10年ほど前からつづけられているそうです。

 

私も明日は朗読劇「走れメロス」の初日。今日はアンケートを作りました。

さあ、もうすぐドキドキの幕開けです!がんばろっと♪

 

 

コメント

メロス!もうすぐ初日

2015年11月26日 | 日記
チェリスト坂本弘道さんとの「走れメロス」。
探り合いだった昨日とはうって変わって、今日は息のあった、アドレナリン出まくりの稽古となりました。

「父と暮せば」の西本さんとの掛け合いが、魂のぶつかりあうような感覚なら、今回のメロスでの坂本さんとのセッションは、魂の欠けた部分を補完してくださるような感覚。

銀河、夕陽、朝の村。いろんな景色が見えました。さすが、朗読とのコラボや劇音楽ベテランの坂本さんです。
永遠に続けばいいのに、と感じる瞬間があります。

本番に入っちゃうとあっという間に終わってしまうんでしょうね。


さて、今日は茶会記に、次回公演、芥川龍之介「藪の中」にご出演くださる板倉光隆さんが、会場の下見がてら遊びに来てくださいました。

空間をとても気に入ってくださったそうで、よかった!
藪の中は、12/18と21が本番です。

今日四谷三丁目での稽古のあと、
勝田演劇事務所さんの、アラバール2本立て「ファンドとリス」「二人の死刑執行人」の初日を観に行きました。

パンチのきいた、恐い作品でした。
主役の若手二人(吉田侑生さん、森下くるみさん)の演技も、斬れ味するどくてとても素晴らしかったです。
スペインの作品。11/30まで、日暮里d-倉庫にて上演中。


私たちの「走れメロス」も、まだお席ございます。
皆様のご予約、是非お待ちしております★

朗読劇「走れメロス」
作・太宰治
出演・吉田直子
音楽&演奏・坂本弘道

日程
11月29日(日)17時
11月30日(月)15時・19時

*開場は開演の30分前です
料金・2200円(1ドリンク付)
場所・喫茶茶会記
丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分
(新宿区大京町2-4)

ご予約・お問い合わせ
090-8564-5435(制作・705project)
03-3351-7904(喫茶茶会記)
*25席ほどの大変小さな会場ですので、必ずご予約のうえお越しくださいませ。
コメント

走れメロス・リハ

2015年11月25日 | 日記
今日は寒かったですね!
たまらず移動中に、ドラッグストアでホッカイロ買っちゃいました。

さて、昨日の茨城公演の疲れがまだ抜けぬままですが、今日は茶会記にて、今週日曜に幕を開ける「走れメロス」のリハーサルでした。

4年ぶりに真近で聴く、坂本弘道さんのチェロ。すごい…。一気に朗読世界への入口を開いてくださいます。

まだお互い探り合いのセッションでしたが、明日はより深く、面白く太宰の世界に迫ろうと思います。
多才な方との作品創りのこの過程も、面白いです。
舞台音楽やライブなどで売れっ子多忙の坂本さん。
こんな小さな企画を快く引き受けてくださり、懐の深さと芸術の探求心を感じます。

朗読劇「走れメロス」
11月29日日曜17時
11月30日月曜15時・19時
2200円(1ドリンク付き)
会場・四谷三丁目喫茶茶会記
(TEL03-3351-7904、新宿区大京町2-4)


まだお席ございます。
是非観にいらしてくださいませ!
コメント

茨城、学校公演

2015年11月24日 | 日記
朗読一人芝居で、茨城県つくば市の中学校へ行ってきました。

3校合同で、小6と、中1、中2の生徒さんたちが、まっすぐな眼で真剣に観てくれました。
戦争の悲惨さや、平和の尊さについて考えるきっかけになったみたい。
素直な子供たちの感性、いいですね。
小学生には難しいかなと心配しましたが、一生懸命やれば伝わるのですね。
またひとつ、かけがえのない経験ができました。

代表の生徒さんの、戯曲を読んでの感想文が素晴らしかったのが忘れられない。最後に読み上げてくれたのですが、私の目をみてしっかりと、伝えてくれました。


ところで、この芝居の始めに私、お辞儀をするのですが、観客席全員からお辞儀が返ってきたのは初体験でした!(笑)
コメント