魔法の鏡をみつけたら

なお子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月27日・1

2015年07月29日 | 日記

次の日。
ダビデ像のアカデミア美術館へ行ってみるも、またもや長い行列で1時間40分待ちと言われたので、あっさり諦め、ドゥオモへ。

すでにカンカン照りの暑さと人の多さにやられて疲弊。

ドゥオモの展望台も炎天下ゾッとするような行列ができていたので、隣のジョットの鐘楼のほうに登ることに。

頭のすぐ上で、正午の鐘が鳴り、すごい轟音。
みんな耳を塞いでいました。
塔の上で風が涼しかった。

このあと町歩きをしながら、SALE中の店でサンダルとカバンを買いました。

そして、15時台の長距離バスで、中世の町サン・ジミニャーノへ出発!
コメント

6月26日・4

2015年07月29日 | 日記

夜は、地球の歩き方に載っていた、庶民的なトラットリア「マリオーネ」に行きました。

すっごく美味しかった!
このイタリアンビールも、さわやかな風味で私の口にあいました。

混んでて狭い店内なので、隣のテーブルとの距離も非常に近く、隣の席にいた2人組の男性が話しかけてくれました。

オーストラリアから来ていて、一ヶ月かけてイタリアを廻るんですって。
長いバカンスがとれて羨ましい!
来年の夏は、2人で日本に来る予定だとか。
「暑いですよ~」って言っておきました。
コメント

6月26日・3

2015年07月16日 | 日記

持ってきたユーロが少なくなってきたので、ドゥオモの近くの大通りに何軒かあったきれいで明るい両替所に寄りました。

1万1千円を両替したら、サービス料20%と手数料10%だとかで、3500円くらいとられちゃったの!
悔しい~。あれ?なんか少なくておかしいな、と思ったのだけど、お金受け取ったあとに気づいちゃったのです。ああ、おのぼりさん気分でボーッとしてちゃダメだと反省。自分のお金は自分で守らないと!

事故やケガをしたわけではないのでまだよかったけれど、なんだかモヤモヤした気持ちになって、ジェラート屋さん「ペルケ・ノ!」でジェラート買いました。

昔と変わらずすっごく美味しい。
ちょっと気持ちが落ち着きました。
コメント

6月26日・2

2015年07月16日 | 日記

ドゥオモ内部を見学。
入場は無料でした。
入場券を買えばクーポラへ登ることもできるのですが、きのうミラノでドゥオモの上へ登ったばかりで勿体無いので、今日はガマン。

お土産屋さんをのぞきながらブラブラ歩きました。

パリでは黒などのモノトーンやカーキなどの色のお洋服を着たひとが多かったのに、イタリアでは、赤や青の原色や、カラフルな花柄などのお洋服で鮮やかですね。
コメント

6月26日・1

2015年07月16日 | 日記

翌日は、朝一から動きだしアカデミア美術館へいってミケランジェロの「ダヴィデ像」を観ようと思っていたのですが、ホテルを出るのが遅くなってしまい、開館時間をかなり過ぎてしまったので、着いたときにはもうすでに炎天下長い行列が出来ていました。

列ぶ根性がないのでこの日は諦め、すぐ近くのサン・マルコ美術館でフラ・アンジェリコの「受胎告知」をみることにしました。

18歳でイタリアへ初めて来たときに、この絵に心から感動したのを覚えていたからです。
今回は受ける印象が以前と少し違いましたが、やはり素晴らしい絵でした。
ここの庭園の調和のとれた感じもやはり好きです。
コメント