魔法の鏡をみつけたら

なお子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「FROZEN」

2019年01月31日 | 日記

旅の醍醐味は、お買い物♪
今日出かけたセントラルパーク近くのデパート、ブルーミングデールズのお洋服試着室と、1階のマグノリアベーカリーの甘々のカップケーキ。
このクリームの部分は、濃厚なバタークリームでした。
そして数日前にDSWで見つけた戦利品の靴。



夜は、ST.JAMES THEATREで、ミュージカル「FROZEN」を観てきました〜。
そう、アナ雪です!
アニメも素敵ですが、生身の人間の迫力はすごい! そしてやっぱりアニメ映画と同じシーンで泣きました。
タイムズスクエアのチケッツに行ったのが、開演10分前の18:50だったからか、199ドル位するものすごくいい席が、72ドルで買えました。何てラッキー⭐︎前から7列目!

実は3日ほど前に、オフブロードウェイの「Drunk Shakespeare」という芝居に行こうと思って、開演20分前にチケッツで券を購入したのですが、それがちゃんとしたチケットではなく、最薄のペラペラしたレシート一枚で、劇場を探してウロウロしているうちに氷のような風に吹かれて手がかじかんでいつの間にか失くしてしまい、観られなかった、という笑い話のような悲劇に襲われました。
(空のスタバのコーヒーカップと一緒に持っていたのよ💦) そして寒空の下をウロウロしたせいで体調不良になり、翌日は病気に…。

縁起の悪いタイムズスクエアのチケッツですが、昨日は雪辱を晴らせた!

姉妹役の子役2人の可愛さからずっと引き込まれました。
びっくりしたのが、妹のアナが成長して登場した時に、黒人の女優さんが演じていたこと。
客席も心なしかざわついていたみたい。
歌唱力と演技のテンポのよさはさすが。元気いっぱいの大きなクリクリした瞳で好演。
そして、さすがニューヨーク。人種のるつぼ。

姉のエルサがあの有名な曲を歌い上げて休憩に入った途端の客席のどよめきもすごかった。
舞台効果と相まって本当にかっこよかったです!
ナイーブで孤独なエルサを演じているCaissie Levyさん素敵でした。そして美しかった。
お客さんたちもノリノリで楽しかった。
エルサの衣装を着てみに来てる子供達も愛らしい。そして家族連れもカップルも、1人で観に来てるおじさんも、皆幸せそう。


帰りに劇場を出て凍えるような空気に触れ現実に戻ると、向かいも隣も劇場だらけのブロードウェイのど真ん中。
そこかしこで感動の世界が繰り広げられてるんだなと思うと、素晴らしい街だなと思いました。

コメント

NYCB

2019年01月30日 | 日記


症状が落ち着き安心したせいか、夕方までぐっすり寝てしまい、起きたら雪が積もってました。
病み上がりだけど、リンカーンセンターのデヴィッド・H・コーク劇場にバレエ鑑賞に行きました。NYCB一度観てみたかったの。



映画やドラマでよく観る外観に感動。
開演から10分程過ぎていたけど当日券も買えた。
3階席のバルコニーシートで39ドル。結構観やすい。ダンサー達の表情まで見える。
演目はチャイコフスキー&バランシン。
舞台の華やかさはあまりなかったけれど、その分技術力の高さが際立つ素敵な舞台でした。




それにしても外は凍てつく寒さで、顔が痛いし手で押さえてないと鼻の中まで凍りそう。(ガラスの仮面の、亜弓さんとマヤが冷凍庫に閉じ込められるシーン思い出した)

地下鉄の乗換えが奇跡的にうまくいって、速やかに帰宅できましたー。
コメント

アメリカで病気に⁉︎

2019年01月29日 | 日記
とにかく寒い。ひたすら寒い。−8〜−14度とかザラで、外の観光どころではありません。

町歩きで冷えたせいか、朝から膀胱炎を再発してしまい、滞在してるルーズベルト島から一歩も出れずに、部屋で苦しんでいました。
夕方、薬局に行ってみたけど、やはり医師の処方箋がないので抗生剤も止血剤も買えず…。薬剤師さんにも気の毒がられた。
海外旅行保険に入らずに来たので、病院にいったら数十万円かかるから自力で、自然治癒力でなんとか快方に向かいました…。(-_^)

お水をいっぱい飲んで悪いものを出して、ネットにクランベリージュースが効くと書いてあったので藁にも縋る思いで飲みました。ピーク時は15分毎にトイレに通ったりしたけど、2時間くらい寝てたら深夜にはよくなった。あーよかった。





あとから友人が買ってきてくれた膀胱炎の薬。
抗生剤は入ってないみたいですが、何かしら薬が飲めたことで気持ちも落ち着きました。



コメント

おのぼりさんです

2019年01月27日 | 日記


前回のニューヨーク旅行でできなかったことを敢行。
サラベスで遅いブランチからの、ブルーノートでJAZZ鑑賞。レモンとリコッタチーズが生地にブレンドされたパンケーキはすごく美味しかったし、作曲家デューク・エリントン特集の演奏はとっても素晴らしかった。最高の夜♪




ルーフトップバーでドヤ顔の私。


と、23時過ぎの遅いディナーにベトナムのフォー。美味。

コメント

N.Y

2019年01月26日 | 日記


今日からニューヨーク!
羽田空港でトラブルがあり出発が1日遅れたけど、
トロント乗換えで無事にニューヨークに着きました。
このロゴ見ると、大歓迎されてる気がする私。




着いたその夜は、こっちに住んでる友人に案内されて、深夜まで営業しているハンバーガーの名店に食べに行きました。美味しくてペロリと食べちゃった。

コメント