魔法の鏡をみつけたら

なお子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の夏もやります!

2016年06月30日 | 日記

yushi-no-kai
朗読劇「父と暮せば」

作・井上ひさし
演出・河田園子

出演・吉田直子
ヴァイオリン演奏  西本徳子

劇中絵・村上典子
劇中題字・西本裕行


日程・2016年
8月19日(金)19時開演
    20日(土)14時/18時開演
    21日(日)14時/18時開演
各回開演時間の1時間前より受付開始

料金・2000円 (ドリンク代含む)
会場・喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
TEL  03-3351-7904



*客席数は25席ほどです。必ずご予約の上、お越しくださいませ

制作・「有志の会 」
協力・演劇企画JOKO、劇団昴、井上事務所

ささやかで幸せな暮らしを
原爆に引き裂かれた父と娘
    ーそれからの物語。

物語
終戦から3年後の広島。図書館に勤める美津江は、原爆で家族や友人を亡くし、自分ひとり生き残ってしまったことに負い目を感じながら暮らしていた。ある日、原爆資料を探しに図書館を訪れた青年と出会い惹かれあうが、そのときめきにも心を塞ぎ、青年の誘いを断ろうとする。そんな娘を見かねたのか、死んだはずの父・竹造が現れるようになり、あの手この手で美津江の心を開かせようとするが…。

コメント

フライヤー撮影!

2016年06月14日 | 日記

きのうは横浜のスタジオで、秋の公演「タイタス・アンドロニカス」のフライヤー撮影でした。

ほとんどの役者さんとお会いでき、ドキドキでした★

プロフェッショナルなスタッフさん達と役者の皆さんの力があわさり、面白いチラシが出来上がりそうです。
終わって着替えてから、今日初対面だった若い俳優さんたちとパチリ。
ひと回りも若い男の子に挟まれて、満面の笑みの私…(*^o^*) 髪型がヘン!

左が江頭一馬くん、右が桧山征翔くんです。

コメント

「透明な血」観劇

2016年06月11日 | 日記

昨日の金曜夜のことですが、演劇集団円の舞台公演「透明な血」の初日を観てきました。

すみだパークスタジオ、最寄りの錦糸町駅から遠いかったですが、行ってよかったと思える、エネルギッシュで不思議で気持ち悪いお芝居でした!

はじめは何だか深夜アニメみたいな設定だな~と思ってみていたのですが、だんだん生身の役者たちの激情的な演技と、徹底した世界観に圧倒されました。

我らが大谷朗さんと、清田智彦さんも大活躍。お2人ともカッコよかったです。

舞台中央にずっと張ってある水に、落ち着かなさや不安感を感じさせられました。
また、華やかで美しい主演の朴璐美さんをはじめ、素敵な女優さんが多くてビックリしました。
唐沢潤さん、薬丸夏子さん、他のお芝居でも観てみたいなと思いました。

東憲司さん(劇団桟敷童子)の台本・演出には心をザワザワさせるものがあり、帰宅してから不思議な夢をエンドレスでたくさん見ました。
たぶん脳みそのどこかに刺激を受けたのだと思います…。

 

コメント

めぐりあいの日

2016年06月03日 | 日記
コメント