宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

ほっとひといき☆

2012年02月29日 14時42分27秒 | ボランティアセンターニュース

今日は、盛岡から来て下さっている 裏千家 淡交会 岩手支部 のみなさんの活動をご紹介します

裏千家のみなさんは本日が5回目の活動なんです

タイトルにあるようにほっとひといきついて欲しいという事から「お茶会を行なってくれているんです

本日荷竹にお邪魔してみると、こんなにたくさんの住民の方が

みなさん立てて頂いた抹茶とお菓子を召し上がっていました

抹茶は先生に飲み方を教えてもらいながらみなさん味わっていましたよ

お菓子は「くるみゆべし」やコチラの和菓子↑↑

なんとこの和菓子は手作りなんだそうです

荷竹の他にも活動をしている田老で、石川県のお菓子業者の方、新潟県、富山県、福井県の

裏千家青年部のみなさんと作ったそうなんです

田老保育所や田老サポートセンター、宮古商業高校の茶道部、菓製部のみなさんも参加して

やったそうですよぉ

お茶会の活動から宮古市の色んな方と知り合いになり、お菓子に繋がっていったんだとか

それがこのようにイベントに提供されたんです

たくさんの方との繋がりがあっての事.. ありがとうございます 

こちらは「体験コーナー」

実際にみなさんに抹茶をたててもらいました泡を立てるそうなんですが、それがちょっと難しそう..

 

しかしみなさん自分でたてたお茶に「自分でやると一段と美味しいねぇと嬉しそうでした

 

最後にみなさんに感想を聞くと、全員が「美味しかったですまたお願いします

 

と次を楽しみにしているようでしたよぉ

 

裏千家さんは避難所の時から支援を続けてくれているそうなんです

 

「荷竹に最初に入った時は、来て下さる方が少なかったんですでも今となってはこんなにたくさんの方

 

に来て頂いて夢のようです」「本当に嬉しいですと話して下さいました

 

裏千家のみなさんからは抹茶のセットを談話室に、置いてくれているんです

 

こちらも神奈川県川崎市支部の裏千家のみなさんからの提供だとか

 

住民のみなさんは水曜日と金曜日に集まっているということなので、「その時に自由に使ってみなさんで

 

たてて下さいねぇ~」「今度はみなさんがたてたのを頂きますからねと裏千家のみなさんも次来るのを

 

楽しみにしているようでした

 

裏千家のみなさんいつもありがとうございます

 

これからもよろしくお願いします

 

 

 

明日の活動予定

 

・お菓子の配布

 

・利用支援

 

明日もよろしくお願いします

コメント

謎のプレハブ…

2012年02月28日 18時58分40秒 | ボランティアセンターニュース

 

今日の宮古市はだいぶ暖かいですよ~

 

 

…んんっ!??

 

いつの間にか宮古社協の駐車場にプレハブ

 

 

なんとなんと!

先日からこちらで写真の整理をしていただいているんです

 

今まで、かわいキャンプさんで洗浄していた写真

3月10日、11日の慰霊祭に向けて、こちらで細かく分けて頂いているんです!!!

 

もちろん!活動しているのは11月の写真洗浄から参加している3名

 

写真データと現物を照らし合わせ、

当日、より見つけやすくするために全てチェックしていましたっ

名前を貼り出して探しやすいようにしたいな~

とおっしゃってました

 

大変な作業ですが、宮古市の皆さんを思って活動してくれています

 

皆さん!以前、ブログでも紹介した洗浄前の写真を覚えていますか?

以前は段ボールに入って積まれていたたくさんの写真たち…

こちらは11月15日に宮古小学校にて撮影したもの↓↓↓

 

こんなにたくさんの写真、

ボランティアさんの力でキレイになったんですよ

今は地区ごとに仕分けてあります!

 

 

まだ電気が通っていない作業プレハブ、遠くから電気をつないでパソコン作業も!

4年ぶりにパソコンを触りました…と言いつつも

カタカタとキーボードを打ち続ける古橋さん!

 

写真の中には、洗うと画像が見えなくなってしまうものもあり、

写真の顔などに泥がついている場合は、洗わずにホコリだけ取っていたそうです

 

「洗うというより残す!っていうカンジですかね~」と江口さん

 

3月10日、11日には、

市民の皆さんと一緒に返していきたいです…!!

と福田さん

 

当日、お手伝いできる方は

ぜひ生活復興支援センターに連絡してください

 

この作業プレハブでまだまだ頑張って頂きます

皆さん…!!!よろしくお願いしますっ

 

明日の活動予定

・利用支援

・お菓子配布準備

 

 

コメント

☆★炊き出し☆★

2012年02月27日 17時35分40秒 | ボランティアセンターニュース

近内地区センターの体育館にて、黒石市の方々(個人ボランティア・市役所の方・社協の方)主催の炊き出しが行われました

親子連れや近内仮設以外の住民の皆さんにもたくさん集まって頂きました

 

会場では駄菓子コーナーや親子であそぶコーナーもありました。

いろんな色のペンを使って、どんな絵を描いているんでしょう

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、ヒノキのくずを入れた香袋もあったんです

ヒノキは、とてもいい香りがするんですよ~

香袋は2種類あり一つはお風呂に入れて使うもの、もう一つは粉末なのでお風呂には使えませんが

箪笥や押し入れなどに入れて匂い消しとして使うものがありました

 

昔なつかしのコマ(ずぐり)もあり、住民の皆さんと子供達が遊んでいました

この方は上手にコマを回しています素晴らしいですよね

炊き出しでは雑煮おしるこ準備されました

 

つきたてで、まだ熱いお餅を会場に来ていた子供達が教えてもらいながら

食べやすい大きさにちぎっていきます

そして、お昼時間になり完成した雑煮おしるこは皆で美味しく頂きました

最後に住民皆さんに感想をお聞きしたところ、

「イベントに参加したことで仮設以外の方と話をすることができて良かったです

「コマを回したり、絵を書いたりしながら子供と触れ合えることができて楽しかったです

 

とおっしゃっていました 

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、黒石市は宮古市の姉妹都市になっています

これからもイベントなどを通じて交流を深めていきたいと思っています

 

黒石市の皆さん、楽しい時間を提供して下さり、ありがとうございました

 

明日の予定

 

利用支援

 

よろしくお願いします

 

 

 

コメント

雪・ゆき・YUKI

2012年02月26日 14時44分23秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんっ 昨日一日中雪が降り、また宮古に雪が積もりました

そんな昨日、送迎終わりに河南仮設付近を走っていると...

河南中学校からスコップを持って出てくるたくさんの野球部の姿が・・・

もしやっっ

と思い追いかけると、河南仮設の雪かきをやってくれていました

声を掛けると、「こんにちはっと元気な声

 

早速先生に「雪かきプロジェクト」の話をしました

すると「やりますやりますと言って下さいました

ということで”河南中学校”新たに「雪かきプロジェクト」に参加です

ありがとうございます

そして先生に話を聞いた所、今回雪かきをしているメンバーは滝沢村の滝沢南中

学校、盛岡市の城東中学校、のみなさんもいるということでした

昨日は河南中学校で合同練習があったそうで、終わった後に河南中学校のみな

さんと一緒にやって下さったんです

広い河南仮設が、細かい所もこんなにキレイにしてくれました

道具が足りなくて困っていたという話に、「是非っ使って下さい」と

スコップ30本などを渡してきました

こちらは炊き出しなどでいつもお世話になっているワールドビジョンさんから

提供して頂いた物です

雪がモソモソ降る中、お疲れ様でした

(左↑↑)いつもお世話になっている佐々木さんの姿も

滝沢南中学校、城東中学校、河南中学校の野球部のみなさん、佐々木さん本当

にありがとうございました

可南中学校のみなさんこれからもよろしくお願いします

 

そして今日の活動でも2班に分かれて、ボランティアさんに雪かきをしてもらい

ました

こちらは西ヶ丘近隣公園仮設

 

ここも駐車場などが広いんです

早速入口の方から進めて行きました

が....何たって雪が重い日は天気がよく溶けてきていたので、雪が重さを

増していました

暖かかった今日はちょっとやっただけで汗をかきました

1時間半程やり休憩していると、談話室にいる方々が「ご苦労様休んでけでぇ

コーヒーとおせんべいを出してくれました

ありがたい

おいしいコーヒーを頂き、再開っ

上の奥の方まである車が通る道をお昼までみなさんとで頑張りました

途中休みっこをだしてくれた仮設の方々も手伝ってくださり、終わることができまし 

たぁ 注:休みっこ(方言です)は上記にあるコーヒーやおせんべいの事 

です

すごーーーーーーーい

こんなにキレイになくなりました今日は天気も良かったので、溶けるのが早く

て良かったです

今日はボランティアさんと一緒に職員も雪かき作業

大変でしたが、住民の方の「いやいや申し訳ないね」「本当にありがとう

苦労様の言葉に私たちも嬉しくなりました

今日は他にもたくさんの仮設の雪かきをやって頂きました

ボランティアのみなさん本当にありがとうございましたお疲れ様でした

 

明日の活動予定

・利用支援

明日もよろしくお願いします

コメント

朗読会

2012年02月25日 18時35分04秒 | ボランティアセンターニュース

河南仮設住宅でNPO日本朗読文化協会ボランティアグループ かもめ皆さんによる

朗読会が開催されました

紙芝居や絵本などを音楽や歌を混じえながら読む活動をなさっています

 

はじめに早口ことばのうたいろんなおとのあめ歌いました

その様子がこちらです

次におむすびころりん紙芝居がありました

朗読会の中で、鼓くらべという朗読があり、本物のをたたいて朗読が行われました

鼓をたたいているのは、理事長の城所(きどころ)さんです

 

 

朗読が終わって少し休憩

 

参加された皆さんに素敵な紙を渡してくれて、

その上にたくさんのお菓子を渡してくださいました

そしてをたたいて体験する場面もみられました

鼓はたたく場所によって音色が変わるんです不思議ですよね

 

初めて触る方も多かったようですが、

「貴重な体験ができて楽しかった~」という声も聞かれました

最後に全員で「ふるさと」を合唱しました

 

たくさんの住民の皆さんに集まって頂き、とても楽しい朗読会となりました

朗読会を開催していただいたNPO日本朗読文化協会 ボランティアグループ かもめのみなさん

ありがとうございました

 

明日の予定

 

利用支援

仮設住宅での除雪作業

 

よろしくお願いします

 

 

コメント

メイクアーーーップ!!

2012年02月24日 18時58分27秒 | ボランティアセンターニュース

 

今日は二中仮設住宅の皆さんが一段とお綺麗に…

そのワケは……!?

 

コチラですっ

 

 

今日は盛岡市の資生堂の方たちがいらっしゃって

住民の皆さんにマッサージ、メイクアップをしていたんです

たくさんのメイク、マッサージ道具を持って来ていただきました

 

まず初めに、バラのオイルでお顔と手をマッサージ

それからメイクアップするんです

 

いつも以上にキレイになった皆さん!

いつもは「写真撮っていいですか~?

と許可をもらってから写真を撮るんですが…

 

メイクアップをした皆さん…

なんとなんと!今日は…

「ちょっとちょっと!写真っこ撮って

「まだ私たち、撮ってないよ~

と皆さんの方からお声をかけてくださったんです

 

いつもより笑顔がキラキラの皆さんを見て、

思わず私まで笑顔になってしまいました

 

皆さん、とってもステキですよ~

 

 

 

 

「お化粧をすると自信がつきますからね~

と主催者の方も嬉しそう

 

 

 

 

資生堂の皆さん、以前にも宮古市にてボランティアをしていたそうです!!!

震災当初には宮古の避難所にてビューティーボランティアとして

マッサージなどの活動をしてくれていたようです

 

今回は、初めて宮古市の仮設住宅へ来ていただきました

そして!

以前、避難所でメイクをした方に再会したそうです

「お元気そうで良かった~」とお話していました

きっと住民の方も嬉しかったと思います

 

 

「気持ちよがったよ~

「ありがとうね~また来てね~

と皆さん笑顔で帰っていきました

 

資生堂の方たちも

「皆さん、笑顔で明るくて良かったです~

「お家でもお化粧してくださいね~

とおっしゃっていました

 

ぜひまた、皆さんをメイクアップにしてくださいっ

また支援に来ていただき本当にありがとうございましたっ

 

 

明日の活動予定

・利用支援

・写真洗浄

・学習支援

 

コメント

股動法整体!

2012年02月23日 17時47分40秒 | ボランティアセンターニュース

今日の宮古はからになり道路が心配な日になりました

 

そんな今日慎重に車を走らせて向かったのは、あゆみ公園仮設の談話室

何が行われてるかというと.....

 

  「股動法整体」

今日が2回目の活動なんです 施術してくださるのは、北上市から来て下さっている北上市「トップ」の

院長及川さんを合わせた整体師さん4名が来て下さいました

この「股動法」とは、大腰筋に刺激を与え活性化させる方法

股動法にて股関節を屈曲・伸展することによって老化の予防になったり、全身のバランスを整える整体

だそうです

他にも肩こり・筋肉痛・骨盤矯正・スポーツ障害のケア・手足の冷え・疲労回復などなど体に合わせた施術法

をし、幼児から年配の方まで安心して受けられるんです

 

本日もたくさんの方が来ていましたよぉ

しかもみなさん前回来た方でした

それもあって、「前と比べてどぉ「今日もここをやっていきましょうね

 などと和やかに話をしながらやっていました

施術には「ドンッドンッと足を使ってのもあり、びっくりしましたが、これが気持ちいいそうなんです

前回来た際に先生に「ペットボトルにちょこっとだけ水を入れて持ちながら歩くといんだよぉ」と教わったおじいさ

それから毎日続けているそうなんです

その成果がちゃんとあらわれており、先生もビックリ「前より関節が柔らかくなってるよー」「これからも続け

てねぇと先生

施術が終わると、 「あぁ~気持ちよかったぁありがと、ありがと

「あっ楽ぅ~~~~

という住民のみなさんの声に、先生方もとても嬉しそうでした

 

そして

先生方はこんなご馳走も持ってきて下さっていました

手作りの物がこんなにたくさん すごーーーーい

住民のみなさんも「美味しいありがとうございます」と召し上がっていました

前回も準備してくれたんだそうですいつもありがとうございます

 

実は..ちょっとだけ失礼して、私にもやってくださいました

初めてだったんですが、先生に身を任せれば大丈夫っ安心してできました

終わった後は体が楽になりましたよ

住民の方「こういうのをやってもらうと助かる」「治るからいいんだよねと話していました

「その声が嬉しいと先生

先生方は来月も来て下さいます またよろしくお願いします

本日も本当にありがとうございました

 

明日の予定

・物資配布

・利用支援

明日もよろしくお願いします 

コメント

学習支援!

2012年02月21日 13時08分38秒 | ボランティアセンターニュース

先日、「学びの部屋」といたしまして崎山自治会館で学習支援が行われました

初めて行ったこの学習支援

子どものエンパワメントいわてさんが主催で行ってくれました

こちらは子ども達が自らの力に気づき、その力を発揮していくことのお手伝いをし

ようと去年の秋にできた岩手県立大学の先生を中心として結成されたそうです

岩手県立大学の学生ボランティアが陸前高田を中心として活動してきましたが、

今回宮古でも活動を始めることとなりました

そして以前崎山地区から「子ども達に勉強を教えて欲しい!!」というニーズが

あり、今回はレギュラーボランティアさんの竹内先生と宮古短期大学の学生のみ

なさんがボランティアで教えてくれました

 

なんとっ

初めてにして参加人数12名

たくさんの中学生が来てくれました

勉強だけでなくみんなで楽しくお話もしており、とても和気あいあいとしていました

「初めまして」での活動だったので、お互い緊張したと思いますが、みなさん楽しく

できたみたいで良かったぁ

こちらの活動は、毎週土曜日崎山で行います

他の地区でも行いたいと思っているので、ただいま進行中です

これから宮古市のいろんな地区のみなさんに参加して頂きたいと思います

協力して頂いた竹内先生宮古短期大学のみなさんありがとうございました

これからも教えて頂きたいと思いますよろしくお願いします

 

明日の活動予定

・物資配布

・利用支援

明日もよろしくお願いします

コメント

ミニマフラー作り♪

2012年02月20日 12時48分45秒 | ボランティアセンターニュース

本日は、昨日行われたイベントをご紹介します

 

昨日は鍬ヶ崎小学校仮設住宅とあゆみ公園仮設住宅にて「体験教室 かんたん

ミニマフラー作り」がありました

ということで、その2箇所にお邪魔してきました

コチラのイベントを行って下さったのは、花工房 lapis夢のしっぽのみなさん

 

 

残念ながら写真はありませんが、お話を聞いてきました

以前から編み物をしたいと言っていた住民の皆さんがたくさん来たんだそうです

こういったみなさんの声を聞いてイベントを入れたりもするんですよ

毛糸1玉で出来るマフラーみなさんすごく喜ばれたそうです

来て下さった方の中には毛糸で編まれた帽子を持ってきて「こうゆうのは、どうや

って編んだらいんですか」と編み方を教えてもらったんだそうです

これからも自宅で出来るのでいいですよねこれを機にみなさんで楽しんで

もらえれば嬉しいです

 

続いてあゆみ仮設

こちらでは参加された方は少なかったですが、その分ほぼマンツーマンで

教えて頂きました

 

 

参加された方々は編み物を昔からやっていたそうで、すぐにコツをつかみ慣れた

手つきで編んでいました

完成!! もこもこで可愛い

参加したおばあさんマフラーを編み終わり「はぁ-ーっ!」「集中しすぎてしまっ

」と笑顔で言っていました 夢中になってできたみたいですね

そして今日来れなかった方の為に、編み方を書いてある用紙を置いていって下さ

ました他の利用して下さっているみなさんにも楽しんでもらえると思います

ありがとうございます

 

lapis 夢のしっぽの方々は生涯学習の会員で「愛・手づくり支援フォーラム」という

 企画に参加しており企業と協力し、女性や子ども向けの「手づくりアクセサリーキ

 ットや手編みマフラー」をボランティアとしてレッスンしているんだそうです

キットなので手軽に手づくりを楽しむ事ができるとのこと

今後も活動をしたいとおっしゃっていただきました

「住民の方も手作業なら何でも参加するよー」と言ってくれました

みなさん楽しみにしています

機会があれば是非またお願いします

lapis 夢のしっぽのみなさんありがとうございました

 

明日の予定

・物資配布

・利用支援

明日もよろしくお願いします

コメント

☆PIKAPIKA☆

2012年02月19日 16時33分56秒 | ボランティアセンターニュース

みなさ~ん!!

 

ついに昨日、鍬ケ崎小学校校庭でM.A.Dさん主催、大阪電気通信大学

さん協力のもとPIKAPIKAワークショップが行われました

何度かブログでも紹介し、楽しみにしていた方もいたかと思いますが本日はその

PIKAPIKAの様子をご紹介しますっ

 

昨日の宮古は寒かったぁ~~

しかし、そんな寒い中たくさんの方に集まって頂きました

まずみなさんにスクリーンを使って説明をしました空中にペンライトの光でアニメ

ーションを描き、デジタルカメラを使って撮影する技法

初めての方がほとんどのはず......

ドキドキ...

 

そして松明や花火を使って行いました

 

花火でこんな感じにもなります

 

たくさんの方に体験して頂きましたみなさん頑張ってます

キレイ明るくていいですねぇ~

寒い中来て下さったみなさんには暖まってもらおうと、あったかい飲み物や美味

しい食べ物も用意しました

こちらにはボランティアさんの顔も

私たちと一緒になって手伝って下さいました

この企画は被害が大きかった鍬ケ崎地区...そんな鍬ケ崎のみなさんの心に明か

りを灯したいっっ

と行ったイベント

街灯もなくなり暗い所でしたが、この日鍬ケ崎地区にキレイな明かりが灯りました

来て下さったみなさんも明るい表情を見せてくれました

みなさんと一緒にこのようなイベントができて私たちも嬉しいです

今回開催してくれたM.A.Dさん協力して下さった大阪電気通信大学のみなさ

ボランティアのみなさん本当にありがとうございました

そして大阪電気通信大学のみなさんは1週間ほどこちらにいてくださりこの度いろ

いろな所でのPIKAPIKA活動を編集してまとめてくれるんです

それを3月11日に浄土ヶ浜ビジターセンターにて公開する予定なので、みなさん

これからもお楽しみにっ

 

明日の活動予定

・物資配布

・利用支援

明日もよろしくお願いします

コメント

折り紙で…?

2012年02月18日 17時27分54秒 | ボランティアセンターニュース

 

今日の宮古市は風が強く寒いです

ときおり、がちらつくことも…

がしかし!

今日はPiKA PiKAのイベント

イベントでは、体がぽかぽかする飲み物がふるまわれるとか…

 

防寒対策万全にしてぜひぜひ!参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

昨日のブログに掲載しましたが、

この天井にぶら下がっている、丸いもの…

そして皆さんが作業してるもの…

 

いったい何を作っているんでしょうか

 

 

この丸いものの正体は・・・・・・・・

折り紙で作った、くす玉

 

この日は住民の皆さんで、

くす玉作りをしよう!ということになったようです♪

 

今までにもこんなにたくさん折っていたようです

いろんな色があってキレイッ!!!

華やかになりますね~

 

今まで折りためていた、くす玉のパーツ

これを縫ったり、ボンドでくっつけて合わせていきます

皆さんでお話ししながら楽しそうに作っていました

この日に作ったくす玉は談話室ではなく、みなさんのお家に飾るようです

お家も華やかになりますね~

 

3月3日はひな祭り

ということで、折り紙で雛人形を作る方もいらっしゃいました!

 

こんなに細かい作業もっ!

 

頑張って作った作品がコチラ

 

折り紙でこんなにかわいい雛人形ができました

自分で作った雛人形!3日を過ぎてからも飾りたくなっちゃいますよねぇ

 

 

また皆さんで集まって楽しんでくださいね~

 

明日の活動予定

・利用支援

・写真洗浄

 

コメント

いよいよ!!!

2012年02月17日 18時57分09秒 | ボランティアセンターニュース

 

M.A.Dさん主催のイベント

PiKAPiKA Miyako Project がいよいよ明日に迫っています!!!

 

それに先立ち、

昨日は河南仮設住宅と金浜にある、江山寺付近にて

ワークショップが行われました

講師のTOCHKAさん大阪電気通信大学の皆さんもいらっしゃってます

 

ボランティアさんにビラ配りを手伝ってもらいました~

寒い中、ありがとうございます!

 

 

相談員もお手伝いっ

おもしろいっけから来て~っ

 

ワークショップの様子はコチラッ

こちらは金浜…

真剣にTOCHKAさんの説明を聞いてます!

 

こうやって、ライトをカメラに向けてラクガキするんです!!!

 

 

どんな映像になるかドキドキワクワク…

 

 

そして河南仮設!

ビラ配り効果もあり、談話室にはたくさんの方がいらっしゃってました

 

ここでも真剣な顔を発見っ

めんこい…

 

この真剣な表情も…

写真に撮った映像を見て

「おぉ~!!!」と笑顔に変わりますっ

 

 

それもそのはず!

撮った写真はこんなにキレイなんですっ

すごーい

 

この写真をコマ撮りアニメのように繋げていくことで

光のアニメーションが完成!

その写真を明日、鍬ヶ崎小学校の校庭にて撮影します

 

このアニメーションの上映会が3月11日に行われるそうです

 

 

宮古市民、みんなの心に明かりを灯したい…!!!!!

この想いから始まった、この企画。

 

明日は皆さんの笑顔

たくさん見れればいいなと思います

楽しみです!!!

 

☆明日の活動予定☆

・利用支援

・写真洗浄

・学習支援

 

コメント

真剣にっ!

2012年02月16日 18時13分08秒 | ボランティアセンターニュース

 

昨日から宮古高校の一学年の方たちが

ボランティアに参加してくださってます

 

活動内容は…かわいキャンプで行っている写真洗浄の体験っ

クラスごとに1日ずつ活動中です☆

まず初めに!

「写真、1枚1枚に持ち主の想いが詰まっています!

慎重に、丁寧に、扱ってください!」

とボランティアさんより説明がありました。。

大切に扱ってくれているのがスゴク伝わってきます。。

本当にありがとうございます!!!

 

こんな張り紙も…!

 

 

写真洗浄のそれぞれの工程に分かれての作業です!

洗浄、解体など…それぞれのリーダーの指導のもと

とっても真剣に作業中です

 

このリーダーと呼ばれる方々は宮古小学校にて

写真洗浄を行っていたときからのボランティアさんです

 

 

活動場所が変わってからも

引き続き頑張ってくれていると知り、とても感動しました

お元気そうでなによりです。。。

 

少しのホコリ、砂利から破損が始まるのでしっかり見ること!

まずは観察することが大切です!

との話もあり、とても真剣に見てくれています

 

 

ホコリを取ったり、洗浄したあとは、乾燥へ…

 

こんなにたくさん干せるようになってました

宮古小学校での作業より、はかどりそうですねっ!

 

 

作業が終わった写真にはアルバムやまとまっている物ごとに

シートが作られています

こんなに細かく書いていただいてました

これがあれば探しやすいですよね!

 

このボランティアさんたちに洗浄していただいた写真は

3月10、11日の慰霊祭にあわせ展示、返却する予定です

長い間、ボランティアさんに頑張っていただいてる写真洗浄。。。

一枚でも多く!持ち主のもとに戻ってほしいですね…!!!

 

 

宮古市民の大事な写真、ボランティアさんからのお話もあり

学生たちも真面目に積極的に作業してくれたようです

ありがとうございました

 

 

明日の活動予定

・利用支援

 

 

 

コメント

支え愛さんの活動

2012年02月15日 17時31分01秒 | ボランティアセンターニュース

中里応急仮設住宅で支え愛さんによる傾聴ボランティアがありました

宮古を中心に活動されている支え愛さん所属されている正会員は51名いらっしゃいます

 

その活動の様子は、こちらです

 

たくさんの住民の皆さんに参加して頂きました

 

9月から定期的に6か所の談話室(西ヶ丘、児童相談所、愛宕小、中里応急、高浜、河南)に入って頂いています

住民の皆さんも、支え愛さんの活動をとても楽しみにしているようです

お互いに名前を覚えていらっしゃって、「〇〇さん、こちらにどうぞ~」と声を掛け合っていました

いつも活動が終わってから30分~1時間ほど反省会を開いており、これからの活動をどうしていくのか

個人の方の様子や情報交換などをして傾聴した内容を皆さん、それぞれでまとめているようです

 

 

コーヒーを提供し、サロンを開きながら状況の把握をしていきます

 

「家にこもっている方が多いので、出てきてお話をしてほしい」とおっしゃっていました

話すことで不安な気持ちもとれて、明るくなりますよね

 

家にこもっている方には、呼びかけに行ったりもしているようです

これからを継続していって、家にこもる人が減少するといいなと願っています

 

談話室の活動の他にも、病院・お家・老人施設に行って、1対1傾聴ボランティアを行なっているそうです

「住民の方同士もたくさん話ができるし、傾聴コミュニケーションの基本なので、これからも広めていきたい」とおっしゃっていました

 

 

☆★☆★☆明日の予定☆★☆★☆ 

 

利用支援 

 

 

よろしくお願いします 

 

 

 

 

コメント

明かりをつけましょぼんぼりに...♪

2012年02月14日 11時07分00秒 | ボランティアセンターニュース

こんにちは

本日、天気は曇りですが、暖かかった宮古です

 

 

そして昨日は、第二中学校仮設に雛人形がやってきました

 

じゃんっっ

めんこい..

この立派な7段ひな人形は、盛岡市民の方から盛岡市社会福祉協議会へ寄贈され、こちらの二中に頂いたものなんで

 

ひな人形の飾り付けは、住民のお母さん方が「これはこここれはこっち」と

みなさんがほとんど設置してくれました

お話をしながら行い、楽しそう 詳しいお母さん方にかかれば、時間も掛かりません

2時間もしないで完成したようです さすがですっ

おっきいひな壇設置するには男手も必要ですよね!! この日利用支援で活動して下さった、

ボランティアの黒柳さん、 加藤さんにも手伝って頂きました

ありがとうございます

完成しみんなで記念撮影

「やっぱりいいね~」とみなさん これから毎日でも見に来て下さいね

住民の方、近くの方、たくさん来てくれたらいいなぁ~

さらに二中の他にもひな壇が届く予定なので、みなさんお楽しみに..

 

 そして!!そして!!

ここの生活復興支援センターにもたくさんの雛人形が飾られているんですよぉ~

まずはココ↓↓

受付のテーブルに可愛い雛人形が2セット

そして。。

受付後ろにあるテレビ前にも一つ

さらにさらに!!

私たちがいるボランティア班がいつも見ることができる、こちら

職員も大喜びですっ

こちらの雛人形は、イベントボランティアさんが作った物と、北海道北見市のボランティア団体さんが下さった

もので、すべて手作りなんで

たくさん送って下さったこちらは各仮設に配りました

みなさんのおかげで、仮設や社協が一気に華やかになりました

こんなに可愛い雛人形 出来ることならずっと飾っておきたいですね.......

 

みなさん本当にありがとうございます

そして設置に協力して下さった、住民の皆様やボランティアさんありがとうございました

 

 

明日の活動予定

・利用支援

明日もよろしくお願いします

コメント