宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

続・雪かきボランティア大募集!&藤原小パンフレット発表会!

2014年02月27日 15時51分21秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

市内仮設住宅では雪が屋根に乗ったままになっており危険な状況です

また、下に積もったままの雪もあり取り除かなければ上から落ちてきた雪に

押されて窓ガラスが壊れてしまうという事態

そのため下記のとおり、雪かきボランティアを募集しています

日      時:3月1日(土)2日(日)10時~15時

活動場所:市内仮設住宅

集合場所:宮古市総合福祉センター

集合時間:9時

持  ち 物:長靴・昼食・飲み物

活動を希望される方は前日までに宮古市生活復興支援センターへお問い合わせください

0193-77-3061

みなさまのご参加お待ちしております

 

さて、本日はもう一つ

現在藤原小学校4年生が、

総合学習の時間を利用して、

地域の水産加工業を営んでいるお店のパンフレット作り」

を行っています

そして、昨日その発表会がありました

 

さっそくですが…パンフレットの内容はこんな感じ

子ども達が地域に出て、水産加工についてや

藤原地区の歴史製品になるまでの工程などを

インタビューし、実際に目で見ることで、

地域で頑張っている人たちや、地域についてより深く

知ろうというものです

 

 

地域の方々にパンフレットの中身を発表

ちょっと緊張しているかな…

 

今回は地域の方々も呼び、

より良いパンフレット作りにするため、

子ども達と一緒に

「ここはもっと大きくしたら読みやすいよ

など、いろいろな意見交換を交わしました

 

その後は子ども達から感想を頂きました

「地域の事や、水産業のことがわかってよかったっっ

「私達が食べているものが、こんなに多くの人たちの力でできあがっているのだと初めて知ったっっ

など、子ども達にも多くの発見があったようです

地域住民と子ども達との世代間交流が減少している今、

こういった活動を通して、

子ども達が地元・宮古を好きになって、愛着を持ってもらえるといいですね

                              黒 

明日の活動

レクリエーション

カフェ

 

 

 

 

 

コメント

田老雪かき、完了!

2014年02月24日 12時31分09秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちはっ

 

今日の宮古は晴れっ

気持ちの良い、晴れっ

 

昨日は午後になって雪が降り始め・・・

お願いだから降らないでっ!!と心から祈り、

てるてる坊主をつくりました

その祈りが通じましたね





さて、先週から始まった、仮設住宅の雪かき。

前回のブログでもボランティアの募集をさせていただきました。


その結果、なんと・・・


 


50名を超えるボランティアさんが集まってくれました


土曜日には田老の仮設住宅で、

ボランティアさんたちと住民の方が一緒に雪かきをしました


 

最初、人一人が通るだけでもやっとの道が・・・




 

こんなにキレイになりました



こうなるまでにはたくさんの人の力と

スコップたちが頑張ってくれました


中にはこんなスコップも・・・笑

(雫石から駆けつけてくれたボランティアさん、

活動中はTシャツになり雪かきしてくれました)

 

 

雪かき前は、救急車等の緊急車両も入れない状態だったため、

 

住民の方からは

「何かあったらどうしようと、夜も眠れなかったけど

これで安心して寝られるよ

という声をいただきました


もしもの時を考えると、不安になりますよね・・・

でもその一言で、わたしたちもほっとしました


 

これで田老地区の雪かき活動は終了となりました。

 

今回も、市内外からたくさんのボランティアさんが集まってくださいました

本当にありがとうございます

 

ボランティアのみなさん、住民のみなさん、本当にお疲れ様でした。

 


また、今回活動の問い合わせをたくさんいただきました

せっかく連絡をくださったみなさん、ごめんなさい。

でもその気持ちが少し雪を溶かした気がします

また活動の際、募集させていただきますので、

今後ともよろしくお願いいたします

 

あらためて、人の力のすごさを感じた週末でした

みなさん、雪かきのしすぎで体を痛めませんように・・・


                                   KOB

 

 

 

明日の活動

カフェ

レク・体操

雪かき

コメント (2)

雪かきが今、熱い!!

2014年02月20日 18時48分09秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

2週連続降り積もった雪の影響で田老地区では人が

やっと一人通れるスペースしかありません

また、屋根に積もった雪が今にも落ちそうな状況

屋根から落ちるとさらに積もり通路を歩くことが出来なくなります

さらに、今週末には田老地区での演芸会が予定されていますが

このままでは開催が危ういとの声があがったほど…

緊急車両も通れずこのままではいけない

多くの住民さんが一生懸命、雪かきを連日行っていました

しかし、住民の力だけでは除雪をすることが困難

排雪する場所がなく除雪作業がなかなか進まず・・・

本日は住民さんと一緒にボランティアさんも除雪作業

トラックに雪を積むグループと

トラックから雪を降ろすグループに分かれて作業を行いました

人力では困難なところも多く、グリンピア三陸みやこさんでは除雪機を

田老総合事務所さんでは車両を出してくださいました

そして、雫石から助っ人が

8月の豪雨災害でつながりを持った雫石のみなさん

「宮古が困っている」と雪かきボランティアに駆けつけてくれました

困ったときに支えてくれる方々が居る、改めてつながりの大切さを感じました

ニュースを見て「ボランティア活動に参加したい」と県内から駆けつけてくれた方も

多くの方々で1日作業をしましたが、まだまだ人手が必要です

2月22日(土)10時~15時

雪かきボランティア大募集中です

雪を運搬するための車両が足りていません

軽トラックをお持ちの方が居ましたら是非、ご協力ください

活動希望の方は宮古市生活復興支援センターまでお問い合わせください

☎0193-77-3061

本日活動してくださった皆様、ありがとうございました

ブログをご覧の皆様、ご協力よろしくお願いいたします

 

明日の活動予定

・カフェ

・レク・体操

・雪かき

 

コメント (1)

雪かき

2014年02月14日 18時00分31秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

先日、降った雪も溶け始めだいぶ道路が運転しやすくなってきました

が溶けたと思ったら今週末も雪の予報です

大雪が降らないことを祈ります

みなさん、運転にはご注意ください

先日の大雪で大活躍したのは・・・

「雪かきボランティア」

障害のある方や高齢者世帯を中心に生活スペースの雪かきを行っています

雪かきはすごく重労働

次の日には「体が痛い」との声が

若い世帯でもなかなか雪かきするのは大変です

何人かで雪かきするとお話も出来て大変だけど楽しいですよね

男の人だけでなく女のボランティアさんも活動に参加してくれています

大量の雪もみるみる綺麗に

個人の家だけでなく仮設住宅では近隣の中学生や高校生が雪かきを行っています

現在、雪かきプロジェクトに登録している学校は8校

雪が降った次の日に仮設住宅をまわってみると

スコップをかついで歩いている学生の姿が…

部活動の時間を使って各仮設をまわってくれているようです

仮設住宅だけでなく地域での雪かきも率先して出来るよう

これから進んでいければいいなと思います

寒い中、ありがとうございました

 

今週末も雪かきボランティアの予定です

お困りの方がいましたら生活復興支援センターまでお問い合わせください

 

明日の活動予定

・カフェ

・レク・体操

・雪かき

コメント (4)

♪ネイルアート♪

2014年02月10日 14時08分51秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは!!

宮古市は土曜日の夕方から雪が降り続き、昨日・今日は雪かきから仕事が始まっております

今日は一日天気が良く、だいぶ溶けてきていますが、、、

またボランティアさんや学生のみなさんに雪かきをお願いする時期となりました

みなさん今年もよろしくお願いします

 

さて、本日ご紹介するのはネイルアートのイベント

ネイルアートといえばこの方、植木 志穂さん 何度も来てくれている植木さん

今回も仮設住宅以外に学童でも活動してくれました。。。

毎回活動先での参加者によって内容をプラスで考えてくれる植木さん

学童ではネイルの他にもハンドベルを子ども達と一緒におこなってくれました

そして!!

今回は前に活動に入った仮設住宅で久しぶりに活動、、、

植木さんも久しぶりにみなさんに会える。。。。と楽しみにしてくれていましたが、

同じように仮設のみなさんも、また植木さんに会えるのを楽しみに待っていたんですよー

そんな久しぶりの再会

お邪魔してみると、みなさんの手がすでにキラキラ~

春を感じるような可愛いネイルばかり

前もやってもらってしばらく取れなかったんだよ~と嬉しそうに教えてくれた住民のみなさん

たくさんあるネイルの色から好きなのを選んで、、、、

ラメを入れてもらったり、、、ストーンを入れてもらったり、、、

ウキウキしますがね~

いやっめんこい。。。

あまり目立たないように、、、とおっしゃってましたが、みなさんとっても素敵ですよ~

仮設に入って初めてネイルをしたよねとみなさん

確かに。。。ネイルをする機会もないですもんね

ネイルで女子力アップ

何度も自分の爪を見ているみなさん 目がキラキラしていましたよ

嬉しそうなお顔に植木さんも笑顔 

私達も声を掛けるきっかけになるんですよね

 気分も上がる素敵なネイル

植木さん!!

いつも本当にありがとうございます

また、住民のみなさんの指先そして、お顔もキラキラにしに来て下さいね

 

                                                             

明日の活動予定

・カフェ

・雪かき

コメント

学校地域連携もちつき交流会!!!

2014年02月06日 10時51分05秒 | ボランティアセンターニュース

おはようございます

宮古市でも連日雪がチラチラ…

路面も凍結しています

昨日東京では氷点下になっているというニュースが…

みなさん怪我のないよう、元気に通勤、通学をしてくださいね

 

さて、先月のこととなりますが、

鍬ケ崎小学校にて

学校地域連携もちつき交流会

実施されました

企画から準備まですべて学校・地域・社協で打ち合わせのもと、進めてきました

 

鍬ケ崎地区は宮古市内でも大きな被害があった地区

被災された方々は他の地区の仮設住宅で暮らしている人も多くいます

今回はそういった方々も準備から一緒に参加していただき、

地域全体での取り組みとなりました

 

また、今回は佐賀県武雄市立山内東小学校から

「少しでも被災地の方々を支援できれば!」

との想いから

小学生が一生懸命作ったもち米を20kgをいただき、

それを利用して交流会を図りました

 

そんな交流会の内容を紹介していきます

まずは

餅つき

から

 

「よいしょ~!よいしょ~!」

子供と大人が一緒になって、大きな掛け声で餅をつきます

「むずかしい~

見た目以上にむずかしい餅つきに子供たちは悪戦苦闘

出来立てのもち米を試食すると子供たちからは

「おいしい~

との声も上がっていました

 

さて、もちつきと同時に

昔遊び交流会

も実施

こま回しや… 

福笑い…

お手玉…

そういった活動を通して、昔遊びの楽しさを感じてもらうことができたのではないでしょうか

 

さて、そんな間についた餅を地域の方々が準備

みなさん息のあったチームワークでどんどん餅が色鮮やかになっていきます

あんこ、きなこ、しょうゆ…どれも美味しそう

 とてもおいしそうですね

 

 

完成した餅を、子供たちと大人が一緒になって食べながら交流しました

 

 

 

みなさん素敵な笑顔で食べていらっしゃいます

 

最後に子どもたちから

「みなさんと交流することができてよかったです

「はじめて餅つきをして、意外と重くて大変でした

と話していただきました

 

世代間交流を通して、たくさんの笑顔が溢れていました

これからも安心した街つくりを目指すために、子どもたちとの交流は欠かせないですね

きっと子どもたちも宮古の良さ・鍬ケ崎の良さ感じることができたのではないかと思います

 

                                   黒 

 

明日の活動

カフェ

レクリエーション

出張写真返却

コメント

北海道から、、、♪

2014年02月04日 17時55分45秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは!

今日の宮古市は雪がチラチラ。。。

ここ最近暖かったり、寒かったり、、、 みなさん風邪引いてないですか??

 

今日は先日北海道からいらっしゃったボランティアのみなさんをご紹介します

宮古市内4ヶ所での「津軽三味線」演奏を行ってくださったのは、

忍弥(Niya) さん

津軽三味線の生演奏、、、 あまり聞く機会がないですよね~

そんなイベントを住民のみなさんも楽しみに待っていたんですよ

そして、楽しみにしていた私も、、、 当日お邪魔させてもらいました

住民のみなさんも私も忍弥さんの若さにビックリ

他の活動場所でも黄色い声が聞かれたそうですよ

演奏はじょんから節や東北の民謡住民の皆さんも知っている曲に合わせ歌ったり、

手拍子したり、、、

演奏の他にも津軽三味線について教えてくれたり、

津軽三味線で洋楽やクラッシック、三線のように沖縄民謡を弾いてくれたり、

どれも違うように聞こえて新鮮

津軽三味線の幅を利かせた演奏で改めて楽しませて頂きました

そして、なんといっても演奏の素晴らしさに感動しっぱなし。。。

気になる忍弥さんの年齢はなんとハタチ!!

7歳から津軽三味線を始めた忍弥さんは、これまで数々の全国大会で何度も優勝し、

昨年の津軽三味線日本一決定戦では、A級の部優勝

海外でも演奏をしたことがある忍弥さんの引き込まれる演奏にみなさんも釘付けです

現在は道内各地のイベントなどに参加、さらに講師として高校生に教えているんだとか

若き演奏者!!忍弥さんは本名なんだそうです

一度聞いたら忘れない素敵な名前ですよね

帰る時には、「ありがとうね~」「頑張ってね~と握手をしてお見送り

住民のみなさんもすっかりファンになった様子。。。

今後の活躍も期待大ですね

 

忍弥さん

宮古市での素敵な演奏、本当にありがとうございました

 

                                                          

 

明日の活動予定

・カフェ

コメント

KENJIのように

2014年02月03日 15時53分42秒 | ボランティアセンターニュース

今日は節分。豆まきしましたか?

悪い子のところには、鬼が来るかもよ

宮古は朝から春の陽気ですが・・・

午後から雲が、風が、

冬の冷たい風がまた、吹いてきました

 

宮古の復興のために

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫なボディーで宮古の復興のために尽力した

2台の頼もしいTOYOTA HIACEの支援が終了しました事をお伝えいたします

 

全国各地から足を運んでいただいたボランティアさんの

熱い思いを乗せ

走りまわりました

瓦礫の町を、

冷たい雪道を、沼のような泥道

カーブが続く峠道を、

時には、重い荷物をたくさん積んで

一生懸命頑張ってくれました

ボディーには、傷跡も・・・(笑)

 

TOYOTA HIACE グランドキャビン 4気筒2.7リッター 151馬力

白とゴールドのツートンカラーがチャームポイント

話題が弾む10人乗り 悪路も難なくこなす。皆安心の4WD

 

 

 

 

TOYOTA HIACE DX 4気筒3リッター 144馬力

白色ボディーはクールで

広々空間、重い荷物と皆の想いをたくさん積めるタフなヤツ

ターボの吸気音がシビルぜ

 

TOYOTAのホームページから 

未来へ、ロングラン To the future, it is a long run.

力強い走行性能。積載力に優れたビッグスペース。機能性や安全性にも妥協のない姿勢を貫いて。
その総合力で、常に時代の先頭を走ってきたハイエース。精悍さを極め、洗練度を高めて、存在感はさらに深化。
強くタフな未来へ、ともに走れる信頼の品質であり続けます。

ハイエースからの僕らへの応援メッセージかな

より良い宮古へ タフな宮古・将来のためにこれからもGANBARUZO

 

 

思い出が詰まったハイエース

皆から「ありがとう」という声をたくさん貰ったね。

僕たちを支えてくれたね。

 

改めて「ありがとう」そして「お疲れ様

 

これから、それぞれの場所で活躍する事を祈っています

 

明日の活動

カフェ

レク

 

 

 

                                                                 L&F

コメント