宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

3.11・・・みなさんの想いを込めて・・・♡

2019年03月12日 14時33分58秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

東日本大震災3.11

あの日から、8年経ちましたね・・・


長いようなあっという間のような

いろいろな想いの8年間です


宮古市では、ほぼ仮設住宅は解体され、

災害公営住宅の完成も100%となっています


大阪在住のボランティア 松本俊也さんから

素敵なお花が届きました

今回は、老人デイのみなさんと写真をぱちり


まだ、肌寒い宮古にひと足早い春を届けてくださいました

松本さん~ありがとうございます


3月といえば

ひなまつり


宮古市内のあちこちですばらしいひなまつりに遭遇しました

こちらは、津軽石公民館

ひな人形も木目込みで手作りで作ったものを飾っています


こちらの作品は、西町にお住まいの個人の作品です

この日は、ひなまつりお食事会を開催していました

自宅は被災していませんが、兄弟を数人、親戚、知人を亡くされ、

いてもたっていられず、

震災後に手芸を始めたそうです。

震災から8年経過し、

こんなに見事なつるし雛が完成していました

無心になっていると、よけいなことを考えなくもよいとのことで

友達や近所に声をかけて、ランチ~おしゃべり~お茶会

開催しています

つくしやばっけいのししの作品も見せてもらいました

そして、西町2公営住宅では、

グラッツィアさんに来ていただきました

 

グラッツィアさんと参加者にみていただきたいという想いで

少し早く集まって飾り付けをしていました

この日は、グラッツィアさんの音色

後ろには、つるし雛を飾っていただき

参加者も女性のみでおひなまつり演奏会となりました

演奏会のあとは

もちろんお茶会&おしゃべり会

まるとみさんから、どら焼きの差し入れと

参加者の漬物を食べながら・・・

まさに”女子会”とっても盛り上がっていました

集まって、しゃべって、笑うことってやっぱり大事ですね

グラッツィアさん演奏ありがとうございます

ひなまつりの作品もたくさんみせていただいた

みなさま、本当にありがとうございました

 

YUKA

 

 

コメント

西和賀☆碧祥寺☆太田宣承さんが語る人生観(#^.^#)

2019年02月08日 09時48分11秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

2月に入り、春らしい日ざしと暖かさと思っていたら

今日から、大寒波

冬に逆戻り

インフルエンザA型も流行っていますので

体調管理には気をつけたいですね・・・


福祉コミュニティ事業の一環として

関係機関・自治会長さん・民生委員さん・

サロンのみなさま・災害公営住宅のみなさんと

「研修会」を開催しました


西和賀碧祥寺住職の太田宣承(おおた せんしょう)さん

はるばる4時間ほどかけて宮古まで来ていただきました

あたらしくなった宮古市役所イーストピアみやこ市民交流センター

で開催しました

あまりの人気に定員100名の会場に

130名を超える来場となり、大盛況となりました

お話の内容は

一人十色の人生観~何もできなくなってしまったと悩んでいるあなたへ・・・・

話の命題は料理のコースに例えられていて

まるで美味しい食事を楽しみながら

人生観について

笑ったり、感動したり

涙・なみだ・ナミダのあっという間の素晴らしい時間となりました

 

講演時間60分という短い時間でしたので

「もっと聞きたかった~」というアンケート結果でした

住職さんという感じがなく

参加者からも「本当に住職さんなんですか

という質問が出るほど・・・

 

若くてさわやかで

そして、話術がすばらしくて。。。。

講演のあとは

意見交換を行いました

みなさまのご協力により、熱気あふれる時間となりました

太田宣承さんにもグループに入っていただき

笑いのたえない時間となりました

また、ぜひ、お逢いできることを祈ってます


太田宣承さん 本当にありがとうございました


YUKA



 


 


 



 

コメント

新年のごあいさつ♡&コミュニティ食堂(磯鶏公民館)☆

2019年01月07日 15時15分48秒 | 災害ボランティアセンター

新年 あけまして おめでとうございます

本年も どうぞ よろしくお願いいたします


今年は、”イノシシどし”ということで

住民さんが、公営住宅の玄関に飾っていました

イノシシは、サロン参加者へプレゼントしたそうです


クリスマス作品ですが、みなさま素敵に飾っています

全て手作り作品となっています


12月22日(土)に「磯鶏公民館」で行われました

コミュニティ食堂の様子をお知らせします

参加した大人や子どもたちは、「将棋」をしたり

折り紙でリースやクリマスカードを作ったり

とても和やかな雰囲気で過ごしていました

調理室では

調理担当スタッフのみなさまが協力して

てきぱきと

こんなに美味しそうなご飯の用意をしていただきました

食後には、おおっきなプリンが登場

歓声があがり、大盛り上がり

ワイワイ ガヤガヤと美味しくいただきました

食後も

コマまわしや

カルタ大会で大興奮

参加者のみなさまから、「やりたいこと」を募集しています

2回目の開催は、な・なんと

今週の1月11日(金)11:30~14:00

となっております。


3回目は1月27日(日)11:30~14:00

全て「磯鶏公民館」で開催します

こどもさんは、無料です

大人は300円です

楽しいレクをしたり

おいしいお昼をみんなでワイワイ食べますので

お気軽にご参加ください

申込みは不要です

みなさまのお越しを心からお待ちしております


YUKA 






コメント

手作り”門松”のお届け♪年末年始のお知らせ

2018年12月28日 16時12分23秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは


昨日から 風がとっても寒いですね


西中のみなさんが

手作りで”門松”を作って

西ヶ丘公営住宅に配ってくださいました


公営住宅のみなさん

とっても喜ばれていました

西中のみんさんは、仮設住宅がある時から

雪かきやクリスマスカードや年賀状を配布してくださっています


本当にありがとうございます


年末年始のお休みは、


12月29日(土)~1月3日(木)までとなっております


来年も 宮古市社会福祉協議会を よろしくお願いいたします


YUKA



 

 

コメント

メリークリスマスのお花♡楽しい企画せいぞろいの12月♡

2018年12月23日 15時36分27秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

師走で気持ちも仕事もバタバタしていましたが・・・


素敵なお花が届きました


松本さん(大阪在住) いつも 本当にありがとうございます


宮古社協では

震災をきっかけにさまざまな支援団体さんとコラボで

さまざまなイベント・交流会を企画、実施してきましたが、

どこの地域でも同じような悩みがあります

災害公営住宅内や地域との交流がすすまない

自治会活動の継続が難しくなり、解散している地区も出てきています


どんなことをしたら、交流できるのか

新しい参加者が増えるのか

自治会活動を世代を超えて理解しながら、活動を継続するには

などなどです。

とりあえず、いろんなことをやってみようということで・・・

 

今回は、自治会が解散した地区と公営住宅で行われた

交流会をお届けします

「芋のこ汁&お茶っこの会」

みんなで芋の子汁の材料を切って、

出来上がりを待ちながら

不要になった座布団を使って

男性のみなさまは、かぶの部分を

女性のみなさまは、葉っぱの部分を

自然と役割分担しながら「大きなかぶ」を作製し

完成


そのあとは、即興の寸劇が

始まり、大盛り上がり

「うんとこしょどっこいしょ

「それでも かぶは抜けません」を繰り返しながら

最後は、とうとう かぶが抜けました


みなさまの転びっぷり すばらしい演技とアドリブの連続


お腹が痛くなって、涙も出て、大笑い

美味しい芋の子汁が完成し、楽しくいただきました

いろんなことをやってみると、新しい発見や

住民のみなさんの特技が分かってきます

12月は 各地区でさまざまな企画で盛り上がっています

飾りつけがこってますね

ビンゴやカラオケで交流を深めていました

手作りおやつを持ちよってクリスマス会

本町公営住宅では、な・なんと

ネーミングも飾り付けも素敵です

今まで 特技をかくしていた男性参加者が

急きょギターを部屋から持ってきて

歌と踊りで盛り上がりました


八木沢公営住宅では

管理人さんがサンタに

自治会長さんや婦人会さんを招待しての

「クリスマス忘年会」となりました

クリスマス忘年会のあとは

今日、参加できなかった入居者のみなさまにも

おみやげをプレゼント

どの会でも、リーダーさん大活躍です

おつかれさまでした

宮古市生活復興支援センターから

開所日の変更お知らせです

平成31年1月からは

現)月曜日~土曜日  新)月曜日~金曜日

※ 祝日を除く

となります。よろしくお願いいたします


明日は、クリスマスイブですね

みなさまも、素敵なクリスマスをお過ごしください

メリークリスマス


YUKA




 

コメント

上村町内会交流会(コラボ黒石社協)/ YMCAさん来所♪

2018年12月04日 17時17分40秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

今年も残り1ヶ月をきりました

急に寒かったり、今日は、とっても暖かったり

師走も健康第一で過ごしたいですね


上村町内会で交流会が開催されました


(すこし時間がたってからの報告になります。スミマセン・・・


その名も

たいやきを食べて♪輪投げをする交流会

上村町内会には、災害公営住宅が3つ建設され、

なかなか交流するきっかけがなかったため、

町内会長さんと相談を重ね、開催することとなりました。

 

今回は、黒石社協さんのご協力により

輪投げ・射的・津軽くじ・たいやき・わたあめ・体験コーナー

津軽ぬり・りんご型コースター、桜型、青森県ストラップ)

などの たくさんの お楽しみ企画があり、

子供たちもたくさん集まってくれました

始まる前から、近所の子供たちが集まっていて

会場準備を手伝ってくれました

「焼きそば」コーナーでは、

住民さん、いわて生協さん、黒石社協さんと一緒に

わきあいあいと焼いていただき、

ますます美味しくいただきました

最後の「輪投げ」では、子供から大人のみなさん

たくさんの方に参加がありました

景品ももらって、みなさん大盛り上がり

輪投げの準備、片付けまで、たくさんの住民の方の積極的な

参加もありました


黒石社協さんには、事前の打ち合わせも遠いところから

足を運んでいただきました

当日も朝、早く出発し、宮古までかけつけていただきました


お天気にも恵まれ、たくさん笑って交流できました

本当にありがとうございました


そして・・・

懐かしい方が、センターに来てくださいました

YMCAの大谷さんです


仮設住宅での交流会開催にたくさんご協力いただきました

現在は、横浜で働いていいますが、当時、1年間ですが、宮古に住所を移して宮古市民として活動していました


宮古のことが気になるとのことで休みを利用して

度々訪れて、宮古の様子を伝えていただいています


ずっと、宮古のことを忘れないでいてくださり

本当に感謝しています


宮古社協では、たくさんのみなさまに支えられています。

ありがとうございます


YUKA


 

 

 

コメント

赤い羽根街頭募金ご協力の御礼&福祉作文コンクールのお知らせ♪

2018年11月09日 09時26分56秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

今年もあっという間に11月になりましたね


10月に行われました「赤い羽根共同募金」の街頭募金では

たくさんのみなさまにご協力いただきました

本当にありがとうございます

 

※ご協力したいただいたみなさま全員の写真を掲載できなくて

 

申し訳ありません


生徒のみなさんの心を込めた声掛けで

通る人たちにたくさん募金のご協力をいただきました


募金にご協力したいただいたみなさま

街頭募金にご協力していただいたみなさま

心から感謝しております

 

ありがとうございました


11月1日からは、福祉作文コンクールの作品を

募集しています

作文部門と標語部門とあります。

作文部門は、持参か郵送での応募。


標語部門は、郵送、メール、専用応募ボックスでの応募となります。


専用応募ボックスの設置場所は

宮古市総合福祉センター

田老センター

新里センター

川井センター

養護老人ホーム「清寿荘」

金浜老人福祉センター

図書館

中央公民館分館

キャトル5階の「つどいの広場」

くらしねっと

みやっこベースに設置されています


みなさま、お気軽にご応募くださいませ

入賞者へは、賞状と副賞を差し上げます

たくさんの方からのご応募

お待ちしております


YUKA


コメント

赤い羽根共同募金♡ラガーそばっち★のお知らせ!

2018年10月04日 13時10分02秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

今年は、災害や台風が多いですね

台風情報や避難準備情報をきちんと聞いて

早めの準備が大切ですよね


10月になり、「赤い羽根共同募金」が始まりました


赤い羽根のチラシにも掲載されていますが、

「困ったときはお互いさま」の言葉どおり

みなさまのご協力をいただいています


10月1日は、台風の影響により、残念ながら

街頭募金は、中止となっておりましたが、

10月2日から、街頭募金をおこなっています


本日、10月4日木曜日は、4カ所で実施されました

「社会福祉法人 若竹会 多機能事業所 すきっぷ」のみなさま

「スマイルの会」のみなさま

「NPO法人 結人」のみなさま

 

「宮古漁協女性部」のみなさま


ご協力ありがとうございました。


ここで~大事なお知らせです


寄付金付き募金」

赤い羽根×ラガーそばっち

ピンバッチのお知らせです

2019年釜石市で開催が予定される

ラグビーワールドカップ大会

岩手県マスコット”わんこきょうだい”を

デサインに使っています

1回の募金で500円以上ご協力くださった方へ贈呈


この取り組みは、製作費を差し引いた金額が募金となります

 


受付窓口は、

宮古市総合福祉センター(宮古市小山田二丁目9番20号)

田老福祉センター(宮古市田老字乙部151-29)

新里センター(宮古市茂市第1地割115-4)

川井センター(宮古市川井第2地割165番地)

となります


ピンバッチがなくなり次第、終了となります

よろしくお願いします


YUKA


コメント

いよいよ明日は!!わくわくまつり★

2018年09月08日 17時15分45秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは


明日は、いよいよ「わくわくまつり」です


作品展示あり

ステージ発表あり

みやこ社協「わくわく劇団」の寸劇もあります


食堂では、おいしい「めかぶそば」「おにぎり」

外の屋台では、

「焼きそば」「たこやき」「くるくるウィンナー」

「かき氷」「ポップコーン」「野菜販売」


少し雨が心配ですが、

小山田「総合福祉センター」でお待ちしております


YUKA


コメント

コーヒーマイスター♪香川県☆喜田さん☆とわくわくまつりのお知らせ♪

2018年08月03日 11時45分26秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん 毎日、猛暑が続いています

室内にいても、熱中症になりますので

油断せず、水分補給と十分な休息をとりたいですね


香川県から、コーヒーマイスターの喜田晃暢さんが

宮古にやってきました

普段は、学校を休みがちな生徒さんの支援を行う

教員のお仕事をしているそうです

東日本大震災後は、長期休みを利用して

福島県、宮城県などに美味しいコーヒーを届けています


岩手県は、大槌までは来たことはあったそうですが、

今回、初めて宮古に来たそうです

活動は、3日間、午前、午後と活動していただきました。

この日の午前中は、上村公営住宅で

「あお空カフェ」

午後は、藤原で月2回行われている

ほっとほーむ藤の会さんにおじゃましました

おそ口言葉、タオル体操のあとは・・・

おしゃべりとお茶の時間

 

 

美味しいアイスコーヒーをいただきました


バニラアイスクリームにコーヒーの粉と濃いめのコーヒーをいれて

”アフォガード”

美味しくいただきました

住民さんからの「ごぼう入りちくわと漬物」の差し入れもあり、

大盛り上がり


藤原地区は、今まで、チリ津波、アイオン台風、東日本大震災、台風10号で

5回も災害にあっているそうです。

今回の西日本の豪雨災害は、本当に気の毒と心を痛めていました

最後に、藤の会さんから喜田さんに感謝の気持ちを込めて

いかせんべいをプレゼントされ、喜田さんも大変喜んでいました


宮古市社会福祉協議会では、

2年ぶりにわくわくまつりを開催します

開催日時:9月9日(日)9時30分~15時

各コーナーの募集を行っています。

展示・体験コーナーの締め切りは、8月6日(月)

ステージコーナーの締め切りは、8月20日(月)


そして、今年は、初めて

「写真コンテスト」を開催します

写真コンテストの締め切りは、8月24日(金)

みなさまの出展をお待ちしていま~す

よろしくお願いします


YUKA




コメント

総合福祉センター☆避難訓練&潮風のハーブ園☆

2018年07月27日 17時14分40秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

毎日、暑い日が続いていますが

夏バテしてませんか?


宮古市社会福祉協議会では、

小中学校へ「福祉体験教室」にうかがったり。。。

総合福祉センターで「消防訓練」をしたり。。。

火事を想定した訓練を行い、その後、消化器の使い方講座を行いまいした

火事や災害は、起きてほしくないですが

起きてしまったときには、落ち着いて行動したいですよね


市内の小中学校から、「西日本豪雨災害義援金」

たくさん届いています

本当にありがとうございます



八木沢にある「潮風のハーブ園」では、

”ゆいっこ盛岡”さん、八木沢公営住宅と

上村公営住宅の入居者のみなさんと、

ハーブの葉のつみとりや

草刈り作業を行いました

作業後は、”冷たいハーブティー”を飲んで

おしゃべりもはずみます

各地区では、いろいろな内容で

サロンが行われています

七夕には・・・


七夕飾りを作って各自で食べ物を持ちよって

七夕を満喫しています

緑ケ丘「ばんちゃもで花」のみなさま

とってもよい笑顔ですね


これからも、みなさまの地区におじゃましますので

よろしくお願いします


YUKA


 

 

 

 

 

コメント

あお空イベント☆(八木沢公営住宅♪西ヶ丘公営住宅♪)

2018年06月30日 16時44分17秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん、こんにちは

 

梅雨ですが、最近の宮古は天気や温度変化が激しいですよね

あお空になると急に暑くなり、温度が高くなったり、

急に風が冷たくなったり、半袖か長袖か迷いますね。。。。


 

社協に素敵なお花が届きました


東日本大震災、台風10号でお世話になった

松本さんからですいつも、ありがとうございます

 


あお空の日は、外で「コーヒー」を飲みながら

おしゃべりタイム


西ヶ丘公営住宅には、集会所がないので、季節が良い今の時期は

お天気をみながら「あお空カフェ」をしています。

 



八木沢公営住宅では、入居時期がバラバラのため、

住民の顔合わせができない、人が集まらないということで・・・


「焼きそばと輪投げをする会」を開催


集会所がある公営住宅と

集会所がない公営住宅がありますが、

外でやると人の出入りが分かりやすいというメリットがあります


「かだって~・・・

と声をかけやすく、今まで参加したことがない住民の参加があります

今回は、住民さんが「やってみたいこと」を話合って決めました

住民のみなさん積極的に準備・片付け・盛り上げ役をしてくれます

社協が決めるのではなく、「住民さんの声」をききながら

一緒に考えることは、本当に大切なことなんですね

社協職員も一緒に楽しまさせていただきました

ありがとうございました


YUKA


コメント

☆仮設住宅の今!!

2018年06月07日 14時52分57秒 | 災害ボランティアセンター

皆さんこんにちは


しばらく ご無沙汰しておりました


皆さん お元気でしょうか? 


宮古市社会福祉協議会の職員は

今日も元気に活動しております

全国からのさまざまな地域の皆さま

いつも宮古を気にかけていただいて

ありがとうございます

 

宮古市では 街路樹のハナミズキがとっても綺麗に咲いております

 

 

 

 宮古市内の仮設住宅の今は

↑ 河南仮設の解体中の写真です

入居者がゼロになった仮設住宅から随時、解体となっています。

 

西町「つつじヶ丘公園仮設」

 

西公園仮設は、元の公園へ

 

 

和見仮設住宅は 児童相談所駐車場へと、

元の姿へ戻っていきました


現在の「鍬ヶ崎児童遊園仮設

重茂の「音部仮設


これから、仮設住宅は、年内には解体予定となっています


7年住んでいた仮設住宅の解体

解体後のさら地になった場所は、なんともさみしい気持ちになるとの

声をたくさん聞いています


宮古市社会福祉協議会では、

みなさまの声を聞きながら、一緒に楽しい企画を考えて

集まるきっかけ作りのお手伝いをしています

お気軽に、声をかけてくださいね


YUKA

sanako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【田老】春をよばぁるコンサート♪♪

2018年03月23日 13時31分03秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん、こんにちは

 

先週気温が20度超えて「がきたぁと思ったら

昨日はまたが降りましたね

寒暖差花粉症で体が参ってしまいそうですが

体調にはくれぐれもお気を付けくださいね

 

さて、本日田老福祉センターにて

「音楽の力による復興センター・東北」主催による

「春をよばぁるコンサート」が開催されました

 

お集まりいただいた約30名のみなさんのために、

盛岡市在住で、プロとして活動されているフルート奏者藤岡泰子さん

普段は盛岡市民文化ホールのパイプオルガン奏者を務めていらっしゃる

渋澤久美さんが出演され、

12曲ほどご披露いただきました

 

 

CMや映画などで聴いたことのある曲ばかりで

年齢に関わらず楽しんで聴くことができました

 

コンサートでは、演奏を聴くだけではなく

演奏に合わせて一緒に歌も歌いましたよ~

みなさん、「早春賦」の歌詞を見ながら楽しく歌っています

 

藤岡さんはフルートを吹きながらときどき足でベルを鳴らし

きれいな音が響いていました

 

コンサート後、観客からは

とっても素晴らしかった~

懐かしい歌を歌えてよかった

などなど、大好評の声があがっていました

 

「音楽の力による復興センター・東北」のみなさん、

演奏者の藤岡泰子さん渋澤久美さん

雨や雪の降る中、はるばるお越しいただき

本当にありがとうございました

 

AO

コメント

カリタスさよならカフェ

2018年03月17日 08時44分53秒 | 災害ボランティアセンター

皆さんこんにちは

今日は鍬ケ崎公民館で行われた カリタスさよならカフェの様子をご紹介します。

 

この日、最後のカリタスカフェには、たくさんの本当にたくさんの住民さんたちが集まってくれました

 

参加された住民さんは54名。他にもいわて教会さんいわて生協さんも、かけつけてくれました。

皆さん あちらこちらから、「しばらくぶりだねー。元気でした?」「会いたかったわー。」

と、歓声があがっていました。

 

 

 

 

カリタスさんの美味しいコーヒーも大人気。

 

本当に最後の最後まで変わらぬ優しさに脱帽です

 

 

 

 

 

住民さんたちも、カリタスさんに入れてもらったコーヒーを大切に飲まれていました

 

 

 

キャサリンさんからハープ演奏のプレゼント

 

 

ハープの音色に皆さんうっとり

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、厨房では住民さんたちが、美味しい手料理を作ってくれていました

 

 

 

 

 

 

朝早くから、鍬ヶ崎公民館に集まって準備をしていただきました。

 

 

 

 

 

54人分の盛り付け大変です

 

 

 

 

 

召し上がる方の喜ぶ顔を思いながら、気持ちのこもった料理の完成です

 

 

 

宮古の味を堪能できて、嬉しい。

カリタスさんも、喜んでくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬ヶ崎公民館でのカリタスさよならカフェは、寂しいけれど、笑顔がいっぱいの素敵な時間を過ごせました。

住民の皆さまも喜んで下さり本当に嬉しかったです。

 

そして何よりカリタスさん、久しぶりに会った住民さんを懐かしそうにされてる姿を見れて、本当に嬉しく感じました。

 

 

 

カリタスさん7年間ありがとうございました。

そして裏で いろいろ動いて下さった住民の皆さまもありがとうございました

 

 

sanako

コメント