宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

café凪OPEN!!~くらしネットみやこ~

2020年10月28日 09時48分32秒 | くらしネットみやこ相談室

だんだんに朝夕の寒さが冬を感じるようになりましたね

気づけば10月も最終週。来週からは11月・・・

 

11月といえば

 

ついに

 

 

ついにっ

 

 

「café凪」OPENします

 

 

 

準備の様子は以前にもご紹介しましたが、

現在の凪はこんな風なお店に生まれ変わりました↓↓↓

 

 

新型コロナの流行もあり、開店時期が遅くなってしましたが、

やっと開くことができました(涙)

 

 

就労準備支援事業の一環として行うこのカフェでは、

事業の対象者の方が店員として接客や調理を行っています

開店に向けて、みんなでメニューの検討、接客の練習等、準備を重ねてきました。

 

 

26日~28日の3日間はプレオープン

商店街のみなさんや日ごろからお世話になっている方をご招待しました

 

手作りスイーツが好評でした

 

慣れないながらも頑張ってチャレンジしています

 

 

11月からは毎週月・水・金の10:00~15:00で開店します

 

 

ちょっとのお買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください

スタッフ一同、お待ちしております

 

 

kuranaka

コメント

締め切り間近!!*福祉作文・標語*

2020年10月21日 17時00分00秒 | 宮古市社会福祉協議会

みなさん、こんにちは

 

10月に入り、めっきり寒くなってきましたね

秋は、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋…

色々ありますね~

皆さんは、どんな秋を満喫していますか

 

市内の小学校は、今月に入って、運動会を開催する所が多いです

 

本来ならば、春に行うはずだった運動会ですが、コロナの影響で延期になったとの事

 

午前中だけの開催のようですが、子供たちの元気な姿を見るのは、気持ちがいいです

 

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、今年も、福祉作文標語コンクールの作品を募集しています。

 

作品の締め切りが、10月26日(月)とせまってきました

 

テーマは”福祉全般について感じた事、

自分の体験を通しての感想や今後の宮古市の福祉に対する希望など″です

 

作文と標語の作品を募集しています

 

小学校、中学校、高校の児童、生徒のみなさんは、学校を通して。

一般市民の皆様は、郵送していただきたいと思います。

 

また、標語の部に関しては、

応募BOXが小山田の総合福祉センターの他、

 

市立図書館

中央公民館

くらしネットみやこ相談室

金浜身障センター

社協田老、新里、川井の各センター

 

以上の箇所に設置しています。

 

そちらでの応募も出来ますのでよろしくお願いします

 

この応募BOX、

小山田の総合福祉センターにあるものは社協の3階の利用者さんに作成してもらいまし

 

 

ペタペタ貼るのが大好きな利用者さんで、一生懸命作ってもらいました。

 

素敵ですよね

 

 

みなさんからのご応募、お待ちしております

よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

Meg

 

コメント

ボラセンだより9月号*ステキな新里中学校のみなさん*

2020年09月28日 17時00分00秒 | ボランティアセンターニュース

 

みなさんこんにちは!

 

例年に比べて特に暑かった夏が過ぎて、

 

宮古もだいぶ涼しくなってまいりました

 

9月の4連休明けは大雨に見舞われ、、、

 

一部道路が冠水したところもありましたが、

なんとか温帯低気圧も通り過ぎてくれましたね

 

 

さて!

毎月ギリギリ発行で定着してまいりましたm(__)m

みやこボラセンだより9月号の更新です!

 

 

今回は、

 新里中学校でのボランティア講座

 夏休み門馬子どもダイニングの様子

 サロンのひと工夫~こやまだの会~

 

以上3つを紹介しています

 

ブログでは

新里中学校でのボランティア講座について詳しく紹介します

 

まず初めに…

 

「ボランティアって何?と聞かれたら、どう答えますか?」

という質問に答えてもらい、

(↓真剣な様子)

何名かに発表していただきました

 

「無償で行う活動」

「だれかのためにやるもの」

 

などなど、素晴らしい答えばかり!

 

それを踏まえて、

ボランティアには定義がないこと

だからこそ相手の立場に立って行動することが大切なことなどをお話させていただきました

 

また、担当中沢の学生時代の思い出話もちらほら…

(熊本地震での活動で、南阿蘇村に滞在した時の写真です)

初めての九州で、このワンちゃん同様暑さにやられましたね…

 

と、思い出話はこの辺にして、

 

 

最後は3年生の代表の方から、

「自分たちにも出来ることを見つけたいと思いました」

と前向きなコメントをいただきました!

 

話している間も真剣に聞いてくれる姿が印象的で、

とても素敵な生徒さんたちでした…

 

 

今回は中学校にお邪魔しましたが、

小学校、高校、職場、地域の集まりなどなど

対象の方や開催場所に合わせて市内どこでもお伺いします!

 

お気軽にお問い合わせください

 

 

最後に…

 

前回のブログでもご紹介した

イーストピアみやこに設置させていただいた「使用済み切手回収ボックス」

 

 

市役所の各課の皆さまを中心に、

たくさんご寄付いただいております!!

 

(↑集まった使用済み切手の一部)

 

本当にありがとうございます、、!

 

投函くださった方を探すことは出来ませんが…

 

この場をお借りして感謝申し上げます。

(お1人にでも届きますように

 

 

それでは!

また来月のお便りもお楽しみに…

 

 

kagu

コメント

コロナニマケズ~自宅でも出来る活動と再開した子ども食堂・サロン~

2020年08月28日 14時07分23秒 | ボランティアセンターニュース

 

宮古でも暑い日々が続いています

皆さまはぐら(熱中症)にならずお過ごしでしょうか?

(はぐらは宮古弁?最近覚えました

 

さて、みやこボラセンだより 8月号の更新です!

 

 

お便りに載せきれなかった情報と写真をご紹介します!

 

〇津軽石子どもダイニング(子ども食堂)の再開

 

新型コロナ感染予防のため、

これまでの会食という形ではなく

お弁当を配布する形で半年ぶりに再開しました!

 

(写真は加工しています)

 

お祭りや夏休みのイベントなどほぼすべてが中止となっているため、

お弁当を受取りながら子どもたちも

「久しぶり!」「宿題終わった?」

などなどとてもうれしそうな様子でした

 

 

〇西ヶ丘ばっけの会

 

コープ西ヶ丘で定期的に開催しているサロン「ばっけの会」さん

 

   手指の消毒をする

   マスクをつける

   向かい合う場合は距離をあける

   水分補給をこまめにする

 

などなど、新型コロナ感染予防と熱中症予防の工夫をしています

 

 

 

〇自宅で出来る!収集ボランティア!

 

収集ボランティアとは、

身の回りにあるものを集め寄付する活動です

 

ベルマークなどがイメージしやすいでしょうか?

 

様々あるなか宮古社協では、

使用済み切手書き損じはがきを募集しています

 

(未使用のものも大歓迎です!)

 

 

宮古社協に集まった使用済み切手と書き損じはがきは、

「いわて車いすフレンズ」の活動費として寄付しています

 

宮古商工高校が参加しているこの活動

 

今年度は3年生の2名が毎週金曜日に活動中です

 

(ノーパンクタイヤの付け替え作業中)

 

 

寄付された使用済み切手や書き損じはがきは、

 

  車いすの修理のために必要な消耗品

  車いすを運ぶための運搬費

 

などに活用されています

 

郵便などで普段届くものを「集める」だけのボランティア

 

宮古の高校生を応援する気持ちで、ご協力いただけると嬉しいです

 

 

今まで、宮古市総合福祉センターと社協各センター(田老、新里、川井)にて

受け付けておりましたが、

 

先日宮古保護司会さまより寄贈いただいた使用済み切手の回収ポスト

 

 

 

1つはイーストピアみやこ2階市民交流センター事務室前

置かせていただけることになりました!

 

 

岩手県をかたどった、木製の台?が目印です

 

用事のついでなどに、ぜひ入れていただけると嬉しいです

 

 

それでは距離を保ってマスクを外しながら、

はぐらには気をつけてお過ごしください

 

 

 

 

kagu

 

コメント

コロナに負けない~サロン活動再開の工夫~

2020年07月27日 17時53分37秒 | ボランティアセンターニュース

 

 

なかなか梅雨が明けず、

スッキリしない天気が続く宮古市です

 

今回は、みやこボラセンだより 7月号の更新です!

 

 

テーマは「新しい生活様式でのサロン活動」

 

緊急事態宣言は解除されても

都市部では新型コロナウイルス感染拡大が止まらないという状況ですね

 

 

様々な活動を自粛することで感染予防になる反面、

 

自粛が長引くと身体機能や生活意欲の低下、地域のつながりの希薄化など

様々な課題も出てきます

 

 

そこで今回は、感染予防をしながら活動を再開している地域サロンの

様々な工夫を特集しています

 

 

再開したどのサロン参加者のみなさまも、

 

「やっぱり集まって話ができると元気になるね」

 

「みんなと一緒だと体操もやる気が出る」

 

などなど、好評の声が届いています

 

(ノルディックウォーキングをしているふじばたけ・ふれ愛サロンのみなさま)

 

自然の中でのウォーキングは気持ちがよさそうです

 

 

(畑づくりで交流、身体を動かしている西ヶ丘1丁目楽遊会のお二人)

 

ハイタッチや握手はしないようにということで、

肘を交わす挨拶だそうです

 

最先端のあいさつかもしれません…!

(熱中症対策のためマスクを外しています)

 

 

再開したサロンでは、

  消毒液とマスクの準備

  飲み物とお菓子は個包装

  こまめな換気と時間短縮(1~2時間程度)

などの工夫をしていることが多いようです

 

 

このようにサロンなどの地域活動も

感染予防を徹底しながら、

柔軟に形を変えながら、

少しずつ再開できるようサポートしていきます

 

 

 

 

おまけ

 

前回の手作りマスク特集の際、

田老の佐藤さんからいただいた手作りのこども用マスク

 

受け取った子どもたちの写真が届いたのでご紹介します

 

 

可愛らしい兄弟ですね

マスクもお似合いです

 

 

 

引き続き

感染予防に努めながら、

適宜ストレス発散していきましょう

 

 

コロナに負けない活動の情報もお待ちしています

 

 

 

 

kagu

コメント

*手作りマスクおすそ分けの輪*高看*駒ちゃん*田老デイサービス*

2020年06月30日 17時22分39秒 | ボランティアセンターニュース

 

みなさんこんにちは

 

コロナに負けない活動を募集していたところ、

手作りマスクおすそ分けの写真が続々と届いています!!

 

そこで今回は、

「手作りマスクの輪」をテーマに紹介していきます

 

新たに「ボラセンだより」ということで、

お便り形式にまとめたものも作成しました!!!

ぜひご覧ください

 

お便りに入りきらなかった写真や活動を紹介していきます!

 

 

宮古高等看護学院の学生さんから

実習でお世話になっている地域サロンの皆さんへ

 

(実習で忙しいところ活動してくれた3年生の皆さん

 

宮古高等看護学院は、

3年間の課程で看護師になるため勉強する学校です

 

地域に出向き、地域の元気なお年寄りと交流することを目的に、

平成29年度から地域サロンでの実習を行っていますが、

 

学校から近い崎山、鍬ケ崎地区のサロンには毎年お世話になっています

 

学生さんがボランティアで作成した手作りマスクを

地域の皆さまにお届けしたいということで5月からスタートし…

 

ほっとほーむひので会

早稲栃笑わん会

喜楽会

 

以上3か所のサロンの皆さまへお届けしました!

 

(作業中の2年生の皆さん)

 

次回、受け取ったサロンの皆さまの様子をご紹介したいと思いますので、

楽しみにしていてください…!!

 

ちなみに…

高等看護学院さんは、インスタグラムをやっているそうです

興味がある方はぜひフォローを

 

OGPイメージ

岩手県立宮古高等看護学院 (@miyakokoukan)のInstagramプロフィール • 17件の投稿

フォロワー86人、フォロー中0人、投稿17件 ― 岩手県立宮古高等看護学院(@miyakokoukan)のInstagramの写真と動画をチ...

 

 

 

                         

 

ロビソン遠望さんより、

くらしネットみやこ相談室へ

 

手作りのマスク148枚をご寄付いただきました!!

子ども食堂や相談対応にて大切に使わせていただきます…

 

 

 

 

                        

 

三王の佐藤さんより、

ゆいとりさんより、

田老保育所の子どもたちへ

 

田老の皆さんから

田老保育所の子どもたちへ手作りマスクの寄付がありました

 

(田老保育所さんからゆいとりさんへお礼のお手紙

 

(田老保育所さんから佐藤さんへお礼のお手紙

 

 

普段さまざまな手芸品を作っているサークルの「ゆいとり」さんは、

田老福祉センターのデイサービス利用者と職員にも手作りマスクを寄付くださいました

 

ありがとうございます!m(__)m

 

 

                        

 

 

老人クラブ「明青(めいせい)クラブ」有志の皆さんから、

田老福祉センターへ

 

 

明青クラブ有志の皆さんは、

コロナウイルスで外出自粛になってから新たに手芸の活動を始めたそうです

 

 

田老福祉センターのデイサービス等で

大切に使わせていただきます

 

                        

 

以上、手作りマスクおすそ分けの輪ということで

たくさんの皆さまの温かいお気持ちを紹介いたしました

 

 

少しずつ市内のお店にも使い捨てのマスクが出てきていますが

手作りのマスクは洗って何度も使えるので、

ちょっとした買い物など

「新品の使い捨てマスクを使うにはちょっともったいない…

というときに重宝しますね

 

そして何より柄に個性があって、

手作りマスクを着けている人を探すことが日々の楽しみになっています

 

まだまだ感染予防で気を張る日々が続きますが、

その中でもちょっとした楽しみを見つけて過ごしたいものですね…

 

 

引き続き、コロナに負けない活動の情報を募集しています

ぜひお気軽にお寄せください

 

 

最後にマスクではなく、

総合福祉センターに届いた一足早い夏をおすそ分け…

 

 

窓口1番目立つところに飾らせていただきました

松本さんいつもありがとうございます

 

 

 

 

 

kagu

コメント

 ありがとう( ^ω^)・・・ Hope to see you again

2020年06月25日 10時30分49秒 | 生活復興支援センター

 

梅雨入りしましたね

すっきりしないお天気が続いていますが・・・

先日、Catherine  Porter(キャサリン ポーター)のお別れ会が行われました。

 

 

震災後、宮古市で8年間にわたって被災された方々、

宮古市民に寄り添って支援をしてくださっていました。

 

コロナの影響で、3月からキャサリンのサロンができない状況が続いていましたが、

7月に母国のイギリスに帰国するとの事で

6月10日(水)・18日(木)・19日(金)と3ヶ所でお別れ会が行われました。

 

 

6月10日(水)高浜地区センターでの様子

 

ちょっと見にくいですが、ハープ演奏です。

 

曲に合わせて皆さん口ずさんでいました

 

 

近くで見ると迫力あります。高いんだろうなぁ~なんて思っちゃって

 

曲の合間に、支援に来るまでのきっかけや、支援をしての思いを語って下さいました。

 

皆、涙 涙 涙

 

 

お一人、お一人と会話をされて

 

 

皆さんから、感謝の気持ちを寄せ書きにして、プレゼント

 

 

ギリギリまでマスク付けて、写真撮る前に素早く外し、はいチーズ 

 

 

6月18日(木)金浜農漁村センターでの様子

 

 

色んな思いがこみ上げてきます

 

 

 

必ずお一人 お一人と お話をして  思い出語って・・・

 

 

マスク外してぇ~ はい  チーズ  

 

6月19日(金) 和見公営住宅集会所での様子

 

 

思い出・・・語りつくせません・・・

 

 

ミニサイズのハープもあるんですねぇ~

 

 

スマイル スマイル  はい  チーズ 

 

キャサリンは、宮古の食べ物が好だと言っていました

真崎海岸が好きと言っていました・・・

 

8年間、ありがとうございました。

                                                     Hope   to    see  you  again

 

 

 

aka

 

コメント

きれいさっぱり ~「凪」開店にむけて①~

2020年06月04日 14時15分20秒 | くらしネットみやこ相談室

 

6月に入り、気持ちよい快晴が続いていますね

 

くらしネットみやこでは、Café「凪」開店にむけて先日2号館の草取りを行いました。

 

「凪」の取り組みに対し応援してくださり、募金いただきました皆様へ改めて感謝申し上げます。

(「凪」については2月28日のブログにアップしておりましたので、詳しくはそちらをご覧ください)

 

 

この日は炎天下でしたが、みんな汗だくになって頑張りました

 

 

そして、日ごろお世話になっている商店街周辺

 

 

 

 

そして、皆でがんばった成果がこちら ↓↓↓

 

Before 

         

 

 

After                   

             

 

このあと、「たすかったぁ~」と商店街の方がお菓子をもってきてくださいました

 

 

 

「ありがとう」

「どういたしまして」

 

 

何気ないあいさつですが、このふたつが繰り返されるってとても素晴らしいことだなあと思いました

そして、やっぱり「ひと」と「ひと」のつながりって大事だなあと

それは時に想像を超える力になって、たくさんの可能性を広げてくれることも

 

 

 

今は、コロナの感染拡大予防のため、日々の暮らしの中で様々な不自由を余儀なくされておられる方も

たくさんいらっしゃると思います。

不安もたくさんありますが、一緒に少しずつ進めていきましょう

 

 

 

kura

 

 

 

 

 

コメント

苺だより ~くらしネットみやこ相談室~

2020年05月22日 13時36分59秒 | くらしネットみやこ相談室

 

今週は気温が一桁になる日もあり、寒さが続いていますね

 

このたび、末広町にある「くらしネットみやこ相談室」もブログデビューしました

みなさま、よろしくお願いします

 

 

記念すべきデビュー記事は

この春にチャレンジしたプランター菜園

 

 

まずはプランターの修繕!

さすが男性陣 手際よく塗替え作業が進みました

 

 

 

 

初めての菜園づくりにドキドキ、ワクワク

今年は、手始めに

ベビーリーフ、焼肉レタス、パセリと いちごにチャレンジ‼

 

 

毎日の水やり(相談室が休日の時は、商店街の皆さんが行ってくださいました。ありがとうございます)と

連休中のお天気に恵まれ

おかげさまで順調に育っています。

↑ 苺のかわいい花が咲きました

 

 

それから数週間・・・

 

 

そのまた数日・・・

 

 

そして昨日

かわいい真っ赤な苺

 

記念すべき「いちご1号」はいつもお世話になっている商店街の理事長へ

(すみません、写真取り忘れました

 

これからどんどん実がなるのが楽しみです

 

 

 

ちなみにもう一つのプランターの実りがこちら ↓↓↓

こちらも見事に大きくなりました。

このあと、みんなで少しずつわけていただきました

 

 

これから、ちょくちょく発信していきたいと思います

これからもよろしくお願いします

 

 

 

kura

 

コメント

コロナに負けない活動②~マスクと畑と体操と~

2020年05月20日 11時27分35秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

 

岩手県では、緊急事態宣言が解除されましたね

 

感染者が確認されていない唯一の都道府県ですが、、、

 

油断大敵、、、!

引き続き、手洗いうがい・3密を避けるなどなど、感染予防に努めたいと思います

 

感染予防に努めるということは、

引き続き人と集まることが難しい状況が続くということでもあります、、、

 

そこでこのブログでは、

コロナに負けない!地域の活動をどんどん紹介していきます

 

 

                          

 


~新里小学校へ地域住民が手作りマスクを寄付しました~

 

前回のブログでも紹介した新里地区のマスクボランティア活動

 

最終的に

10人以上のボランティア協力のもと、228枚のマスクが

無事、新里小学校に寄付されました!

 

代表して、さっそくマスクをつけてくれた3年生の皆さんをパシャリ

 

 

OGPイメージ

岩手県宮古市【本州最東端の市】

 

 

 

宮古市のFacebookにも載っています…!

 

⇧実際に寄付されたマスク

(1つ1つビニール袋に入れ、マスキングテープでとめてありますステキですね

 

子どもたちは、お気に入りの柄のマスクをそれぞれ選びました

 

 

 

子どもたちが少しでも明るい気持ちで、安心して学校に通えますように…

そんな住民さんの気持ちが、マスクから伝わったのではないかと思います…!

 

 

 

~畑づくりで外に出るきっかけを!(田老、新里)~

 

3密を避ける活動として、

前回ゴミ拾い活動を紹介しましたが、温かくなってきたことで

各地で畑づくりを通じた活動が今年も始まっています

 

田老地区のサロン「ほっとほーむ すみれの会」では、

集まってお茶っこを飲みながらおしゃべりをするサロン活動は自粛しながら、

会場の「旧医師住宅」横で畑づくりをしています

 

2~3名でその都度集まれる人が声を掛け合いながら、

草取りや水やり、苗植えなどを行っており、

総合事務所に行った帰りや散歩の際など、気にかけながら地域全体で畑を見守っています

 

(こちらは苗植えの様子

 

サロンをお休みしている分、

畑の作業に参加したり、「水やり大丈夫かな…」と気にかけて外出するだけでも

生活に張り合いが出るステキな活動です

 

ちなみにこの畑で収穫された野菜たちは、

子どもたち向けに行うイベントで振る舞うカレーに変身するそう

 

その頃には人が集まることが出来ると信じて…楽しみですね!

 

 

また、新里地区では

新里小学校の畑で畝上げ(うねあげ)作業を地域の方が行っていました

 

小学生の皆さんの活動を、地域の方が支えています

 

新里センターの職員から、畑作業の写真と合わせて

「行者にんにくのお花が咲いていてキレイでした」とこの写真も届きました

 

(絶妙にピントがあっていません…!笑)

 

 

 

~川井テレビで体操番組を放送しています!~

 

 

外出自粛の中でも、自宅で毎日運動できないか…

というサロンのリーダーさんや、

体操の指導者をしている地域のボランティアさんからの声を受け、

 

地域のケーブルテレビ「川井テレビ」で

シルバーリハビリ体操を放送する取り組みが始まりました!

 

川井地区サロン連絡会

シルバーリハビリ体操の指導者が集まるシルリハおらんど宮古の会の協働で、

 

毎日午前10時から20分間

11チャンネルで放送されています!

 

注意:川井地区の方のみです…!

 

 

映っている体操の指導者は、

普段各地区で開催されているシルバーリハビリ体操教室で、

指導者として活動している地域のボランティアさんなので、

「地元の感じがして、一緒にやっている気がします」

好評のようです

 

 

川井地区以外の皆さまで、シルバーリハビリ体操に興味があるという方は、

体操を紹介したチラシがありますので、お気軽に社協までご連絡ください

(地域福祉課 77-3061)

 

 

                          

 

 

今回は、

①マスクづくり、②畑作業、③体操の3つに分けて紹介しました

 

掲載を快諾いただいた地域の皆さま、

いつもありがとうございます

 

 

緊急事態宣言が解除された中、

どこまで地域で集まる活動を再開してよいのか、

再開した場合にはどんな予防対策をするとよいのか、

迷ってしまうことも多いかと思います…

 

私たちも一緒に考えていきたいと思いますので、

ぜひお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

 

 

kagu

 

コメント

外出自粛の中でも…*コロナ特例貸付とコロナに負けない活動*

2020年05月01日 17時00分00秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

みなさんこんにちは

 

外出自粛が続く中、どのようにお過ごしでしょうか…?

今年の桜は散ってしまいましたね…!

(写真だけでもお花見を…)

 

浄土ヶ浜

 

西公園

 

閉伊川河川敷(だいぶ散ってきました)

 

 

岩手県ではまだ新型コロナウイルスの感染者が報告されていませんが、

宮古市でも出歩く人は少なく、

堅実でまじめな県民性が出ているのかな…と心強く思う反面、

気兼ねなく外出でき、皆さまの生活が安定する日々が早く来ることを願う毎日です…

 

 

まったく個人的なことですが、

市内でテイクアウトできる飲食店のご飯を

お家で食べることにハマっています

 

宮古市では、持ち帰りや出前ができる飲食店をまとめたチラシが作成されたようです

ぜひ!市内の飲食店を応援したいですね

https://www.city.miyako.iwate.jp/sangyo/sagyo/innsyokutennteikuautojyouhou.html

チラシが掲載されている宮古市のホームページ

 

 

さて、この新型コロナウイルスの影響を受け、

休業等により収入の減少があり、一時的に生活資金の不足でお悩みの方へ

「生活福祉資金特例貸付」の申し込みを受け付けています。

(給付金ではなく、貸付です)

 

申請したい方、

対象になるかわからない…という方、

まずはお気軽にお電話でご連絡ください(代表:0193-64-5050)

 

平日は相談に行けません…という方へ、

明日からの

ゴールデンウィーク期間、相談窓口を開所いたします

日時:5月2日(土)~6日(木)

場所:総合福祉センター(小山田2丁目9-20)

時間:9:00~17:00

 

※この期間以外の平日も同じ時間帯で開所しています

※取りまとめとなる岩手県社協は5月4日(月)のみの開所ですので、

それ以外の日程では申請が完了しない場合もございます。ご了承ください。

 

また、4月末頃から相談のお電話や来所が増えてきています。

申し込みの対象や、必要書類がございますので、

必ず初めにお電話でご連絡いただきますようお願いします。

 

お電話でご連絡いただければ、

なるべく早く対応できるよう職員や時間の調整をいたしますので、

どうぞご理解ください…!

 

https://www.miyako-shakyo.or.jp/publics/index/1/detail=1/b_id=1/r_id=100#block1-100

特例貸付について(宮古社協のホームページです)

 

 

 

                  

 

 

さて、感染拡大防止のためには外出自粛がとても重要なのですが、

外に出ないことで起こる心配ごとはたくさんあります…

 

ストレスが溜まる ⇒ やる気が起きなくなり、気持ちが落ちこむ

運動不足 ⇒ ご高齢の方は特に、身体の筋力低下は健康維持に大敵です

虐待やDV ⇒ 必ずしもお家にいることが安全ではない場合もあります

認知症の進行 ⇒ 一般的に人とのコミュニケーションが減少し閉じこもりがちになると、

          認知症が進行すると言われています

 

などなど…

家にいることが必要な今こそ、

隣近所で困っている人はいないか、危ない状況にいる人はいないか、

1人ひとりがちょっとだけ気を配る温かい地域になることが、

必要なのかもしれません…

 

気になることがあれば、いつでも社会福祉協議会までご相談ください

 

 

実は、この状況だからこそ頑張ろうと、

市内でも様々な取り組みが、継続・始まっている地域もあります

 

今回は2つご紹介します!!

 

西が丘1丁目老人クラブ 楽遊会

 

ゴミ拾い活動

以前から継続している活動ですが、

サロンとは違い3密(密閉、密集、密接)を避けた活動なので、

現在も継続しているそうです。

 

写真は千徳小学校下のさくら公園です

運動にもなり、街もキレイになる素晴らしい活動ですね

皆さんの距離感(ソーシャルディスタンス)もステキです

 

 

マスクづくりボランティア

新里地区

新里地区では、地元の小学校を応援しようと

マスクづくりボランティアの活動が始まっています

 

お家の中で過ごす時間を少しでも有意義に…

そして地元の小学生が少しでも安心して過ごせるように…

無理のない範囲で活動していくそうです

 

 

 

 

津軽石公営住宅

 

復興公営住宅もサロン等の集まりが出来ず、

自宅のミシンを使ってマスクづくりをしてくださいました!

 

 

 

手際の良さに驚くばかりです…!

 

 

このように、

コロナに負けない

皆さまのステキな活動がありましたら、

このブログで紹介していきたいと思っています

 

お家での有意義な過ごし方

地域でやっている活動など、ぜひぜひ教えてください

 

 

 

kagu

 

コメント

4月☆新年度スタート☆

2020年04月02日 17時26分05秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

4月~新年度がスタートしました

 

まだ肌寒い日もありますが、少しずつ暖かさを感じられる季節が近づいて来ましたね

ですもうそこまで来てますね

 

長い冬からやっと抜け出せると思っていたんですが・・・不要不急の外出は自粛・・・

ちょっと暗い気持ちを少しだけ春を感じてもらえればと思い、春を探しにその辺まで

 

 

 

宮古社協の花壇にも春がスイセン発見

 

 

昨年の夏まで仮設住宅があった公園です。

今は仮設が取り壊され、元の公園になりました。

新しい遊具大人も使用できる遊具もあります。

 

 

トイレも新しくなりました(まだ使用できません)

 

 

公園の桜のつぼみもピンクに色付き始めていました

満開が楽しみです

 

 

震災後からずっと、埼玉県の金子バラ園さんが、バラの支援をして下さっています

いつもありがとうございます

今回は、磯鶏公営にバラをお届けしました

 

 

バラを渡した帰りにまた春を発見

 

 

新しく出来た三鉄駅の横に

 

 

綺麗に手入れをされている花壇発見

普段、気にしないで通っていますが、色んな所に春がありました

ちょっとだけ、春を感じてもらえれば嬉しいです

 

今年度も引き続き、宮古社協を宜しくお願い致します

 

 

 

 

                                     aka

 

コメント

春のたより☆3.11を迎えて、、、

2020年03月11日 17時33分36秒 | 宮古市社会福祉協議会

みなさんこんにちは

 

世間は、コロナウイルス感染で大変なことになっていますね

 

社協でも、入口に注意喚起があります

また午前、午後に換気を行い、予防にも努めています

 

 

そんな騒がしい世の中ではありますが、社協に春が訪れました

スーパーボランティアの 松本 俊也さん からのプレゼント

 

 

いつも、この時期に素敵な花が届きます

 

 

 

 

 

 

昨年の台風の際にも、いち早く駆けつけていただき、ボランティア活動に参加していただき

ました

ずっと宮古のことを忘れないでくださり、本当に嬉しいです

 

写真を整理していたら、

こんな写真が出てきました

平成28年の台風10号の時の写真です

この時も、駆けつけてくれてボランティア活動を行ってくださいました

いつも本当にありがとうございます

 

 

3月11日……

あの日から、9年が過ぎました……

 

災当時の、オリエンテーションの様子です

多くのものをなくしたけど、新しい絆も生まれました。

多くのボランティアの方々、支援団体の皆様。

今でも、活動を継続してくださっている団体の方もいます。

宮古のことを今でも忘れないで、時折、訪問してくだる方々もいます。

 

本当に、これまでのつながりに、感謝のひと言です

みなさま、本当にこれまでありがとうございます

 

社協は、このつながりを大切にしながら、地域の方々と一緒に活動していきた

いと思います

これからも、よろしくお願いします

 

 

 

 

 

Meg

コメント

残り1ヶ月!*地域みまもり応援募金に挑戦しています*

2020年02月28日 18時09分44秒 | くらしネットみやこ相談室

 

 

こんにちは!

あっという間に2月も終わり、

心落ち着かない3月に突入しますね…

 

今年はコロナウイルスの影響もあり、

いつも以上にバタバタそわそわしている今日この頃です…

(コロナウイルスに係る対応は後半にお知らせしますm(__)m)

 

今回は、

くらしネットみやこ相談室が挑戦している

あったかいわてプロジェクト~地域みまもり応援募金~

の取り組みについてご紹介します

 

 

あったかいわて?

 

地域みまもり応援募金???

 

聞きなれないプロジェクトだと思いますが、

 

簡単に言うと、

クラウドファンディングのように目標を設定し、

それに共感してくださる方の募金を呼びかけるものです

 

集まった募金は、その目標達成のために活動費として活用されます。

 

 

 

くらしネットみやこ相談室(宮古市社協)では、

末広町商店街の元むつみや(春夏冬書房)さんのスペース(上記写真右)を活用し、

 

引きこもりなど社会的に孤立している方が、

人と関わることで自分の役割を見つけ、地域に居場所を見つけ、

社会に一歩踏み出すことを支えるために

「カフェ凪(なぎ)」(仮称)をオープンしたいと考えています!

 

 

現在の中の様子です

 

黒板も毎月その季節に合わせて書きかえています

(気が早くもう3月に書きかえました!

(宮古高校美術部出身の岩手県立大学の実習生さんと

 

くらしネットみやこ相談室は現在、

社会的孤立者の居場所づくりのために、

「荒波キッチン」を月に1回開催しています。

食事を作り、みんなで食卓を囲んで、

少しずつコミュニケーションを取っていきます

 

 

この写真は、台風19号の災害ボランティアセンターで、

活動を終えたボランティアさんに荒波キッチンのメンバーが、

「お疲れ様です」と手作りのこびりっこ(おやつ)を配っているところです

 

このように、少しずつ社会へ1歩踏み出すサポートをしたい…

そんな思いで「カフェ凪」の立ち上げに向け奮闘しています

 

話しが長くなってしまいましたが…

この取り組みを応援する「地域みまもり応援募金」は、

3月31日まで受け付けています!

 

3月31日までということは、残り1ヶ月…!

 

募金箱は、

くらしネットみやこ相談室

宮古市総合福祉センター(小山田)

社協各センター(田老、新里、川井)

以上の場所に設置していますし、手数料のかからない振込用紙も用意しています

 

また、インターネットから募金もできます!

下記のURLからぜひ

https://www.akaihane.or.jp/furusapo_theme/furusapo_234/?fbclid=IwAR2CVCsHGAfMPWt27WsY7dDE5RYakLQABisLFPIKsS7GWGRWWaZTkmRGBoc

 

興味のある方は、

くらしネットみやこ相談室(0193-65-7046)までお気軽にご連絡ください

 

 

さて、、、(まだ終わりません)

新型コロナウイルスの影響で、各種イベントや会議が中止・延期になっていますね

宮古市社会福祉協議会でも、急きょ中止や延期の事業がありますのでお知らせします

 

子ども食堂 … 3月いっぱい全面中止です

(しおかぜキッチン、津軽石、磯鶏、門馬、末広町)

子ども食堂フレンドカフェ … 中止

サロン連絡会 … 3月2週目までの連絡会は延期(それ以降は検討中)

市主催介護予防教室リーダー研修会 … 中止

 

以上のとおりです

急な対応でご迷惑おかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いします

 

少しでも早く心穏やかな生活を取り戻せますように…

皆さまどうぞご自愛ください

 

 

 

kagu

 

コメント

旭川大学(円陣)

2020年02月26日 08時54分04秒 | 生活復興支援センター

 春よ来い はーやく来い

 早く暖かくなって欲しいですね~

 北海道旭川で氷点下31度ニュースで観ましたが、宮古人には想像つかない寒さですよね

 

 そんな北海道旭川から、旭川大学震災ボランティアサークル「円陣」の学生さんが、

 2月11日~2月14日まで来てくださいました

 

 東日本大震災後の2日後、3月13日に「何かしたい!何かできないか!」との思いで発足したサークルです。

今回宮古には19回目の活動になります。学生の皆さんは学業とバイトを両立しながら、宮古までの旅費を作り、来てくださってます

 

 早速活動の様子です

 

演奏上手くできるかドキドキ

 

 

 

皆で歌うの楽しい~

 

加山雄三メドレーと言っても、2曲ですが(笑)

 

孫と話してるみたい若返るぅ

 

 

学生さんと話しできるの楽しい&嬉しいんだぁなぁ~

 

「逢いたかったよぉ~~」一年ぶりの再会にハグ

 

 

お話し&演奏&歌 最高に盛り上がった最終日

 

 

 

 

 

 

「また来ます

 

「ありがとう また来てよ また逢おう

 

旭川大学震災ボランティアサークル「円

 

ありがとうございました。次回逢える時を楽しみにしてます。

勉強頑張ってまた宮古に来てほしいです。本当にありがとう。感謝致します。

 

                   

                             ・・・aka・・・

 

 

コメント