宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

苺だより ~くらしネットみやこ相談室~

2020年05月22日 13時36分59秒 | くらしネットみやこ相談室

 

今週は気温が一桁になる日もあり、寒さが続いていますね

 

このたび、末広町にある「くらしネットみやこ相談室」もブログデビューしました

みなさま、よろしくお願いします

 

 

記念すべきデビュー記事は

この春にチャレンジしたプランター菜園

 

 

まずはプランターの修繕!

さすが男性陣 手際よく塗替え作業が進みました

 

 

 

 

初めての菜園づくりにドキドキ、ワクワク

今年は、手始めに

ベビーリーフ、焼肉レタス、パセリと いちごにチャレンジ‼

 

 

毎日の水やり(相談室が休日の時は、商店街の皆さんが行ってくださいました。ありがとうございます)と

連休中のお天気に恵まれ

おかげさまで順調に育っています。

↑ 苺のかわいい花が咲きました

 

 

それから数週間・・・

 

 

そのまた数日・・・

 

 

そして昨日

かわいい真っ赤な苺

 

記念すべき「いちご1号」はいつもお世話になっている商店街の理事長へ

(すみません、写真取り忘れました

 

これからどんどん実がなるのが楽しみです

 

 

 

ちなみにもう一つのプランターの実りがこちら ↓↓↓

こちらも見事に大きくなりました。

このあと、みんなで少しずつわけていただきました

 

 

これから、ちょくちょく発信していきたいと思います

これからもよろしくお願いします

 

 

 

kura

 

コメント

コロナに負けない活動②~マスクと畑と体操と~

2020年05月20日 11時27分35秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

 

岩手県では、緊急事態宣言が解除されましたね

 

感染者が確認されていない唯一の都道府県ですが、、、

 

油断大敵、、、!

引き続き、手洗いうがい・3密を避けるなどなど、感染予防に努めたいと思います

 

感染予防に努めるということは、

引き続き人と集まることが難しい状況が続くということでもあります、、、

 

そこでこのブログでは、

コロナに負けない!地域の活動をどんどん紹介していきます

 

 

                          

 


~新里小学校へ地域住民が手作りマスクを寄付しました~

 

前回のブログでも紹介した新里地区のマスクボランティア活動

 

最終的に

10人以上のボランティア協力のもと、228枚のマスクが

無事、新里小学校に寄付されました!

 

代表して、さっそくマスクをつけてくれた3年生の皆さんをパシャリ

 

 

OGPイメージ

岩手県宮古市【本州最東端の市】

 

 

 

宮古市のFacebookにも載っています…!

 

⇧実際に寄付されたマスク

(1つ1つビニール袋に入れ、マスキングテープでとめてありますステキですね

 

子どもたちは、お気に入りの柄のマスクをそれぞれ選びました

 

 

 

子どもたちが少しでも明るい気持ちで、安心して学校に通えますように…

そんな住民さんの気持ちが、マスクから伝わったのではないかと思います…!

 

 

 

~畑づくりで外に出るきっかけを!(田老、新里)~

 

3密を避ける活動として、

前回ゴミ拾い活動を紹介しましたが、温かくなってきたことで

各地で畑づくりを通じた活動が今年も始まっています

 

田老地区のサロン「ほっとほーむ すみれの会」では、

集まってお茶っこを飲みながらおしゃべりをするサロン活動は自粛しながら、

会場の「旧医師住宅」横で畑づくりをしています

 

2~3名でその都度集まれる人が声を掛け合いながら、

草取りや水やり、苗植えなどを行っており、

総合事務所に行った帰りや散歩の際など、気にかけながら地域全体で畑を見守っています

 

(こちらは苗植えの様子

 

サロンをお休みしている分、

畑の作業に参加したり、「水やり大丈夫かな…」と気にかけて外出するだけでも

生活に張り合いが出るステキな活動です

 

ちなみにこの畑で収穫された野菜たちは、

子どもたち向けに行うイベントで振る舞うカレーに変身するそう

 

その頃には人が集まることが出来ると信じて…楽しみですね!

 

 

また、新里地区では

新里小学校の畑で畝上げ(うねあげ)作業を地域の方が行っていました

 

小学生の皆さんの活動を、地域の方が支えています

 

新里センターの職員から、畑作業の写真と合わせて

「行者にんにくのお花が咲いていてキレイでした」とこの写真も届きました

 

(絶妙にピントがあっていません…!笑)

 

 

 

~川井テレビで体操番組を放送しています!~

 

 

外出自粛の中でも、自宅で毎日運動できないか…

というサロンのリーダーさんや、

体操の指導者をしている地域のボランティアさんからの声を受け、

 

地域のケーブルテレビ「川井テレビ」で

シルバーリハビリ体操を放送する取り組みが始まりました!

 

川井地区サロン連絡会

シルバーリハビリ体操の指導者が集まるシルリハおらんど宮古の会の協働で、

 

毎日午前10時から20分間

11チャンネルで放送されています!

 

注意:川井地区の方のみです…!

 

 

映っている体操の指導者は、

普段各地区で開催されているシルバーリハビリ体操教室で、

指導者として活動している地域のボランティアさんなので、

「地元の感じがして、一緒にやっている気がします」

好評のようです

 

 

川井地区以外の皆さまで、シルバーリハビリ体操に興味があるという方は、

体操を紹介したチラシがありますので、お気軽に社協までご連絡ください

(地域福祉課 77-3061)

 

 

                          

 

 

今回は、

①マスクづくり、②畑作業、③体操の3つに分けて紹介しました

 

掲載を快諾いただいた地域の皆さま、

いつもありがとうございます

 

 

緊急事態宣言が解除された中、

どこまで地域で集まる活動を再開してよいのか、

再開した場合にはどんな予防対策をするとよいのか、

迷ってしまうことも多いかと思います…

 

私たちも一緒に考えていきたいと思いますので、

ぜひお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

 

 

kagu

 

コメント

外出自粛の中でも…*コロナ特例貸付とコロナに負けない活動*

2020年05月01日 17時00分00秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

みなさんこんにちは

 

外出自粛が続く中、どのようにお過ごしでしょうか…?

今年の桜は散ってしまいましたね…!

(写真だけでもお花見を…)

 

浄土ヶ浜

 

西公園

 

閉伊川河川敷(だいぶ散ってきました)

 

 

岩手県ではまだ新型コロナウイルスの感染者が報告されていませんが、

宮古市でも出歩く人は少なく、

堅実でまじめな県民性が出ているのかな…と心強く思う反面、

気兼ねなく外出でき、皆さまの生活が安定する日々が早く来ることを願う毎日です…

 

 

まったく個人的なことですが、

市内でテイクアウトできる飲食店のご飯を

お家で食べることにハマっています

 

宮古市では、持ち帰りや出前ができる飲食店をまとめたチラシが作成されたようです

ぜひ!市内の飲食店を応援したいですね

https://www.city.miyako.iwate.jp/sangyo/sagyo/innsyokutennteikuautojyouhou.html

チラシが掲載されている宮古市のホームページ

 

 

さて、この新型コロナウイルスの影響を受け、

休業等により収入の減少があり、一時的に生活資金の不足でお悩みの方へ

「生活福祉資金特例貸付」の申し込みを受け付けています。

(給付金ではなく、貸付です)

 

申請したい方、

対象になるかわからない…という方、

まずはお気軽にお電話でご連絡ください(代表:0193-64-5050)

 

平日は相談に行けません…という方へ、

明日からの

ゴールデンウィーク期間、相談窓口を開所いたします

日時:5月2日(土)~6日(木)

場所:総合福祉センター(小山田2丁目9-20)

時間:9:00~17:00

 

※この期間以外の平日も同じ時間帯で開所しています

※取りまとめとなる岩手県社協は5月4日(月)のみの開所ですので、

それ以外の日程では申請が完了しない場合もございます。ご了承ください。

 

また、4月末頃から相談のお電話や来所が増えてきています。

申し込みの対象や、必要書類がございますので、

必ず初めにお電話でご連絡いただきますようお願いします。

 

お電話でご連絡いただければ、

なるべく早く対応できるよう職員や時間の調整をいたしますので、

どうぞご理解ください…!

 

https://www.miyako-shakyo.or.jp/publics/index/1/detail=1/b_id=1/r_id=100#block1-100

特例貸付について(宮古社協のホームページです)

 

 

 

                  

 

 

さて、感染拡大防止のためには外出自粛がとても重要なのですが、

外に出ないことで起こる心配ごとはたくさんあります…

 

ストレスが溜まる ⇒ やる気が起きなくなり、気持ちが落ちこむ

運動不足 ⇒ ご高齢の方は特に、身体の筋力低下は健康維持に大敵です

虐待やDV ⇒ 必ずしもお家にいることが安全ではない場合もあります

認知症の進行 ⇒ 一般的に人とのコミュニケーションが減少し閉じこもりがちになると、

          認知症が進行すると言われています

 

などなど…

家にいることが必要な今こそ、

隣近所で困っている人はいないか、危ない状況にいる人はいないか、

1人ひとりがちょっとだけ気を配る温かい地域になることが、

必要なのかもしれません…

 

気になることがあれば、いつでも社会福祉協議会までご相談ください

 

 

実は、この状況だからこそ頑張ろうと、

市内でも様々な取り組みが、継続・始まっている地域もあります

 

今回は2つご紹介します!!

 

西が丘1丁目老人クラブ 楽遊会

 

ゴミ拾い活動

以前から継続している活動ですが、

サロンとは違い3密(密閉、密集、密接)を避けた活動なので、

現在も継続しているそうです。

 

写真は千徳小学校下のさくら公園です

運動にもなり、街もキレイになる素晴らしい活動ですね

皆さんの距離感(ソーシャルディスタンス)もステキです

 

 

マスクづくりボランティア

新里地区

新里地区では、地元の小学校を応援しようと

マスクづくりボランティアの活動が始まっています

 

お家の中で過ごす時間を少しでも有意義に…

そして地元の小学生が少しでも安心して過ごせるように…

無理のない範囲で活動していくそうです

 

 

 

 

津軽石公営住宅

 

復興公営住宅もサロン等の集まりが出来ず、

自宅のミシンを使ってマスクづくりをしてくださいました!

 

 

 

手際の良さに驚くばかりです…!

 

 

このように、

コロナに負けない

皆さまのステキな活動がありましたら、

このブログで紹介していきたいと思っています

 

お家での有意義な過ごし方

地域でやっている活動など、ぜひぜひ教えてください

 

 

 

kagu

 

コメント

4月☆新年度スタート☆

2020年04月02日 17時26分05秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

4月~新年度がスタートしました

 

まだ肌寒い日もありますが、少しずつ暖かさを感じられる季節が近づいて来ましたね

ですもうそこまで来てますね

 

長い冬からやっと抜け出せると思っていたんですが・・・不要不急の外出は自粛・・・

ちょっと暗い気持ちを少しだけ春を感じてもらえればと思い、春を探しにその辺まで

 

 

 

宮古社協の花壇にも春がスイセン発見

 

 

昨年の夏まで仮設住宅があった公園です。

今は仮設が取り壊され、元の公園になりました。

新しい遊具大人も使用できる遊具もあります。

 

 

トイレも新しくなりました(まだ使用できません)

 

 

公園の桜のつぼみもピンクに色付き始めていました

満開が楽しみです

 

 

震災後からずっと、埼玉県の金子バラ園さんが、バラの支援をして下さっています

いつもありがとうございます

今回は、磯鶏公営にバラをお届けしました

 

 

バラを渡した帰りにまた春を発見

 

 

新しく出来た三鉄駅の横に

 

 

綺麗に手入れをされている花壇発見

普段、気にしないで通っていますが、色んな所に春がありました

ちょっとだけ、春を感じてもらえれば嬉しいです

 

今年度も引き続き、宮古社協を宜しくお願い致します

 

 

 

 

                                     aka

 

コメント

春のたより☆3.11を迎えて、、、

2020年03月11日 17時33分36秒 | 宮古市社会福祉協議会

みなさんこんにちは

 

世間は、コロナウイルス感染で大変なことになっていますね

 

社協でも、入口に注意喚起があります

また午前、午後に換気を行い、予防にも努めています

 

 

そんな騒がしい世の中ではありますが、社協に春が訪れました

スーパーボランティアの 松本 俊也さん からのプレゼント

 

 

いつも、この時期に素敵な花が届きます

 

 

 

 

 

 

昨年の台風の際にも、いち早く駆けつけていただき、ボランティア活動に参加していただき

ました

ずっと宮古のことを忘れないでくださり、本当に嬉しいです

 

写真を整理していたら、

こんな写真が出てきました

平成28年の台風10号の時の写真です

この時も、駆けつけてくれてボランティア活動を行ってくださいました

いつも本当にありがとうございます

 

 

3月11日……

あの日から、9年が過ぎました……

 

災当時の、オリエンテーションの様子です

多くのものをなくしたけど、新しい絆も生まれました。

多くのボランティアの方々、支援団体の皆様。

今でも、活動を継続してくださっている団体の方もいます。

宮古のことを今でも忘れないで、時折、訪問してくだる方々もいます。

 

本当に、これまでのつながりに、感謝のひと言です

みなさま、本当にこれまでありがとうございます

 

社協は、このつながりを大切にしながら、地域の方々と一緒に活動していきた

いと思います

これからも、よろしくお願いします

 

 

 

 

 

Meg

コメント

残り1ヶ月!*地域みまもり応援募金に挑戦しています*

2020年02月28日 18時09分44秒 | くらしネットみやこ相談室

 

 

こんにちは!

あっという間に2月も終わり、

心落ち着かない3月に突入しますね…

 

今年はコロナウイルスの影響もあり、

いつも以上にバタバタそわそわしている今日この頃です…

(コロナウイルスに係る対応は後半にお知らせしますm(__)m)

 

今回は、

くらしネットみやこ相談室が挑戦している

あったかいわてプロジェクト~地域みまもり応援募金~

の取り組みについてご紹介します

 

 

あったかいわて?

 

地域みまもり応援募金???

 

聞きなれないプロジェクトだと思いますが、

 

簡単に言うと、

クラウドファンディングのように目標を設定し、

それに共感してくださる方の募金を呼びかけるものです

 

集まった募金は、その目標達成のために活動費として活用されます。

 

 

 

くらしネットみやこ相談室(宮古市社協)では、

末広町商店街の元むつみや(春夏冬書房)さんのスペース(上記写真右)を活用し、

 

引きこもりなど社会的に孤立している方が、

人と関わることで自分の役割を見つけ、地域に居場所を見つけ、

社会に一歩踏み出すことを支えるために

「カフェ凪(なぎ)」(仮称)をオープンしたいと考えています!

 

 

現在の中の様子です

 

黒板も毎月その季節に合わせて書きかえています

(気が早くもう3月に書きかえました!

(宮古高校美術部出身の岩手県立大学の実習生さんと

 

くらしネットみやこ相談室は現在、

社会的孤立者の居場所づくりのために、

「荒波キッチン」を月に1回開催しています。

食事を作り、みんなで食卓を囲んで、

少しずつコミュニケーションを取っていきます

 

 

この写真は、台風19号の災害ボランティアセンターで、

活動を終えたボランティアさんに荒波キッチンのメンバーが、

「お疲れ様です」と手作りのこびりっこ(おやつ)を配っているところです

 

このように、少しずつ社会へ1歩踏み出すサポートをしたい…

そんな思いで「カフェ凪」の立ち上げに向け奮闘しています

 

話しが長くなってしまいましたが…

この取り組みを応援する「地域みまもり応援募金」は、

3月31日まで受け付けています!

 

3月31日までということは、残り1ヶ月…!

 

募金箱は、

くらしネットみやこ相談室

宮古市総合福祉センター(小山田)

社協各センター(田老、新里、川井)

以上の場所に設置していますし、手数料のかからない振込用紙も用意しています

 

また、インターネットから募金もできます!

下記のURLからぜひ

https://www.akaihane.or.jp/furusapo_theme/furusapo_234/?fbclid=IwAR2CVCsHGAfMPWt27WsY7dDE5RYakLQABisLFPIKsS7GWGRWWaZTkmRGBoc

 

興味のある方は、

くらしネットみやこ相談室(0193-65-7046)までお気軽にご連絡ください

 

 

さて、、、(まだ終わりません)

新型コロナウイルスの影響で、各種イベントや会議が中止・延期になっていますね

宮古市社会福祉協議会でも、急きょ中止や延期の事業がありますのでお知らせします

 

子ども食堂 … 3月いっぱい全面中止です

(しおかぜキッチン、津軽石、磯鶏、門馬、末広町)

子ども食堂フレンドカフェ … 中止

サロン連絡会 … 3月2週目までの連絡会は延期(それ以降は検討中)

市主催介護予防教室リーダー研修会 … 中止

 

以上のとおりです

急な対応でご迷惑おかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いします

 

少しでも早く心穏やかな生活を取り戻せますように…

皆さまどうぞご自愛ください

 

 

 

kagu

 

コメント

旭川大学(円陣)

2020年02月26日 08時54分04秒 | 生活復興支援センター

 春よ来い はーやく来い

 早く暖かくなって欲しいですね~

 北海道旭川で氷点下31度ニュースで観ましたが、宮古人には想像つかない寒さですよね

 

 そんな北海道旭川から、旭川大学震災ボランティアサークル「円陣」の学生さんが、

 2月11日~2月14日まで来てくださいました

 

 東日本大震災後の2日後、3月13日に「何かしたい!何かできないか!」との思いで発足したサークルです。

今回宮古には19回目の活動になります。学生の皆さんは学業とバイトを両立しながら、宮古までの旅費を作り、来てくださってます

 

 早速活動の様子です

 

演奏上手くできるかドキドキ

 

 

 

皆で歌うの楽しい~

 

加山雄三メドレーと言っても、2曲ですが(笑)

 

孫と話してるみたい若返るぅ

 

 

学生さんと話しできるの楽しい&嬉しいんだぁなぁ~

 

「逢いたかったよぉ~~」一年ぶりの再会にハグ

 

 

お話し&演奏&歌 最高に盛り上がった最終日

 

 

 

 

 

 

「また来ます

 

「ありがとう また来てよ また逢おう

 

旭川大学震災ボランティアサークル「円

 

ありがとうございました。次回逢える時を楽しみにしてます。

勉強頑張ってまた宮古に来てほしいです。本当にありがとう。感謝致します。

 

                   

                             ・・・aka・・・

 

 

コメント

お料理サロン

2020年02月14日 15時35分11秒 | 生活復興支援センター

みなさんこんにちは

 

早いもので、もう、2月も半ば。

暦の上では、春ですね

 

まだまだ、宮古は寒い日が続いています体調管理に気を付けていきましょう

 

 

さて、今日は先日行われた料理サロンの様子を紹介します。

 

震災後から、継続して支援していただいている、支援団体の一つ「いわて生協」さんの主催で行われました。

 

まずは、お勉強タイム

一日に、10種類の食材を食べましょうというお話でした。

 

続いて、調理の開始です

 

 

 

みなさん、役割分担をして、腕前を披露

 

 

これは、鶏団子を作成中

 

 

中々うまく出てこず、長くなったり、丸まったり、笑いながらの作業になりました

みなさん、手際もよくて、あっという間に出来上がり

本日のメニューの完成です

 

きりぼし大根のサラダ、鶏団子の煮物、大学いも、ミカン、ごはん。

そして、干し柿は住民さんからの差し入れです。

みんなそろって、お食事タイム

 

みんなで作って、食べるのは楽しい、いつも一人だから作りすぎる、今日ここにきて良かった、

楽しいという声が、参加された皆さんから口々に聞かれました。

 

このように、集まる場所のきっかけづくりから、住民同士の交流も生まれ、

普段から、声を掛け合うつながりもできてきています。

 

公営住宅は、全く知らない住民同士が一から関係を築いていかなければなりません。

このように支援団体の方の力を借りながら、集まる場をきっかけに、顔見知りになり、

今では、自分たちだけでお茶会を開くまでになりました。 

 

震災後から、かわらず支援を続けてくださる「いわて生協」のみなさん、

今回も本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

Meg

 

 

 

 

 

コメント

高浜小学校3年生とふれ愛サロンの交流会♪

2020年02月06日 15時42分05秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

 

「今年はあったかくて雪も降んなくていいがね~」

と住民さんと話していた矢先、

 

一晩で雪が積もり、冬らしくなった宮古です

 

 

雪が降る前、とても天気が良かった2月4日に、

 

高浜小学校の3年生6人と、

金浜老人福祉センターでふれあいいきいきサロンをしている

「ふじばたけ・ふれ愛サロン」の皆さん

交流会を実施しました!

 

今年度、高浜小学校3年生の皆さんは

「お年よりについて知ろう!」ということで、

 

高齢者疑似体験をして

年を重ねることで起こる体の変化や、

お年よりの気持ちを考える勉強をしました

(白内障の体験ゴーグルをつけて、新聞やチラシを見ているところです)

 

 

そして、その体験で気づいたこと、考えたことを活かすべく

ふじばたけ・ふれ愛サロンの皆さんとの交流会をすることに!

 

ふじばたけ・ふれ愛サロンは、

津軽石藤畑地区の皆さんが集まって活動していますが、

 

昨年の台風19号災害で会場だった公民館が被災し、

急きょ金浜老人福祉センターを会場にサロンを続けています。

 

交流会当日までに3年生の皆さんは、

名前を呼んでもらえるように紙に名前を大きく書いたり、

サロンの皆さんは得意かな?とお手玉・あやとりを準備して自分たちも練習したり、

歌の披露をしようと準備したり、

プレゼントを作成したり、、、、

 

たくさん準備をした分、朝は口数少なく緊張気味に

老人福祉センターへ向かいました、、、

 

 

最初は、普段サロンでやっているレクを一緒にやろう!ということで、

スカットボールと輪投げを2チームに分かれて対決!

 

 

この最初のゲームで子どもたちの緊張はどこへやら…

 

(この写真を撮った自分を褒めたいくらいナイスタイミング!

 

子ども達は高浜チームと金浜チームに分かれて、

サロンの皆さんも2つに分かれて子ども達と混ざり、紅白で戦った結果…

 

スカットボールは白チームの勝ち!

輪投げは赤チームの勝ち!

 

白熱した戦いも、仲良く引き分けということで丸く収まりました

 

 

(どちらのチームもみんなで応援する姿がステキですね…

 

 

サロンのリーダーさんが用意してくださったホットカルピスをみんなで飲んだ後は、

 

持ってきたお手玉を使ったゲームや、

あやとりをやってみました

(人生初ホットカルピスは想像よりも美味しかった…

 

 

片手で2つのお手玉を操る姿にみんなでびっくりしたり

 

 

 

あやとりの技を教えてもらったり

 

子どもたちが知らない、出来ないことをたくさん教えてもらいました

 

 

こうした楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね

 

最後に子ども達から歌とつまみ細工のプレゼント!

 

 

 

子どもたちのまっすぐな歌声に、

じーんとみんなで感動しました…

(何名かうるっときている方も…)

 

こうして子ども達のプレゼントも大成功!

「また遊びに来てね」と笑顔で交流会は終了しました

 

 

宮古市内では、他にもたくさんの小中学校で、

地域サロンとの交流会や

福祉施設との交流会を実施しています

 

子どもの頃に、家族や学校の友達・先生以外の様々な人と接することは

とっても大事な経験だと、

今回の交流会を終えて改めて感じました

 

この輪がたくさん広がるように、、、

これからもがんばりたいと思います!

 

 

 

kagu

コメント

台風19号災害のご報告とクリスマス、手作り角松のお届け♪

2019年12月25日 13時30分00秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

ブログを見てくださっている皆さま、

大変ご無沙汰しております…

 

世の中はクリスマスですね…!

 

 

ボランティアの松本俊也さんより

素敵なクリスマスプレゼントが届きました!

 

 

総合福祉センターの入り口、

一番目立つところに飾らせていただいています…

いつも本当にありがとうございます

 

 

こちらは今日お邪魔した地域の方の玄関先、、、

1体1体手作り、もちろんお家も手作りだそうです、、!

 

 

思わず写真を撮ってブログに載せたいと交渉してしまうほど

素敵な玄関先でした、、、

(ご快諾ありがとうございます

 

 

                  

 

クリスマスを過ぎればいよいよ年末年始、

今年も残りわずかとなりましたが、

 

このたび、

令和元年台風19号災害において被災したすべての皆さまへ

心よりお見舞い申し上げるとともに、

 

1日でも早く心穏やかな日々を取り戻せることをお祈り申し上げます。

 

 

宮古市社会福祉協議会でも、

 

「宮古市災害ボランティアセンター」を立ち上げ活動いたしました。

 

 

宮古市内外から災害ボランティア活動に1,200名以上ご協力いただき、

ボランティア依頼に対する活動を136件、完了する事ができました。

 

ボランティアにご参加いただいた皆さま、

タオルや飲み物などご寄付いただいた皆さま、

facebookなどで情報を発信してくださった皆さま、

ボランティア活動にあたり公民館など受け入れてくださった地域の皆さま、

 

全ての皆さまへ心より感謝申し上げます…

 

 

(災害ボランティアセンターの活動詳細はfacebookページをご覧ください

 

 

宮古市災害ボランティアセンターは

11月24日(日)をもって閉鎖いたしましたが、

 

被災された皆様が1日でも早く穏やかな生活を送れるよう

宮古市社会福祉協議会は、被災された方のこれからの生活支援等についても対応していきます。

 

 

             

 

さて、

先日宮古西中学校にて、

 

昨年に引き続き有志の生徒さんが

かどまつ作りとそのかどまつを地域の方へ届ける活動を行いました

 

 

この活動は、

地域の皆さまに気持ちよく新年を迎えてもらえるよう

生徒1人1人が作成したかどまつを、

直接地域の方に届けるという活動です

 

今年は、宮古市歳末たすけあい運動の

「みんなでささえあうあったかい地域づくり支援事業」助成金を活用し、

 

立派なかどまつが完成しました

 

 

黙々と作業する2年生11名の皆さん、、、

 

 

 

それぞれ個性のあるかどまつが完成し、

全員で記念撮影をぱしゃり

 

 

緊張しながら、

渡す時にかける言葉を練習しながら、

今回おじゃました近内公営住宅に向かい、

 

いよいよ住民さんに届けます…

 

 

 

西中の生徒さんも住民さんも

とっっってもいい笑顔でした!

 

活動後は、代表の生徒さんから

「西中の伝統にしていきたい」という力強い言葉もいただき、

とても頼もしく感じました

 

 

宮古市ボランティア・市民活動センターでは、

こうした子どもたち、中高生の地域での活動を

全力で応援していきます!

 

 

 

最後に、、、

 

年末年始のお休みについて、

宮古市社会福祉協議会(地域福祉課)は

12月28日(土)から1月5日(日)までお休みとなっております

 

何卒ご了承ください

 

 

それでは、

来年も 宮古市社会福祉協議会 をよろしくお願いいたします!

皆さま、どうぞ良い年をお迎えください

 

 

 

 

kagu

 

コメント

令和元年度わくわくまつり☆パート2~館内編~

2019年09月20日 17時00分00秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

 

想いがあふれて1度の投稿では収まらず…

わくわくまつりパート2~館内編~の更新です

 


前回の記事でステージなど屋外の盛り上がりの様子を紹介しましたが、

センターの館内も負けず劣らず大盛況でした

 

 

パート1に引き続き、お付き合いください…!



まず、センターの2階では、、、

 

創作体験コーナーやハンドマッサージ

(糸っこの会、ひまわり会、すまあるの皆さま)

 


 

 


昔遊び、駄菓子コーナー、絵本の無料配布


 (囲碁コーナーでは黄金浜囲碁クラブさまにご協力いただきました


宮古工業高校さんの津波模型実演

 

宮古警察署さんのわたり上手くん

 

ゲームや楽しい体験で、とても盛り上がっていました

 

 

最後に3階では、

様々なふくしの体験が出来るふくしCityという企画を実施しました

 

 

点字の体験や、視覚障がいの方をサポートする機器の紹介

(視覚障がい者福祉協会宮古支部さま)

 

視覚障がい者へ声で広報を届ける「音声訳体験」

(宮古音声訳の会さま)

 

わくわくまつり実行委員会の皆さまの

高齢・障がい福祉施設やボランティア団体の紹介

(つくしん帽の会、宮古地区更生保護女性の会、コープくらしの助け合いの会の皆さま他)

 

認知症にまつわるクイズ

(地域包括支援センター)

 

車いす・高齢者体験

(紫桐苑、おもえ小規模多機能支援センター、慈苑、サンホームみやこ、サンメディカルの皆さま)

 

 

介護の体験


認知症予防の脳トレゲーム体験

(宮古短期大学JRCサークルさま)

 

パラスポーツ体験(ボッチャ、卓球バレー)

(NPO法人レインボーネットさま)

 

 

ふくしの相談員の体験

(NPO法人レインボーネットさま)

 

このほかにも、

いきいきフェアさま(市内障がい福祉事業所)のカフェコーナー&カフェ店員体験

ワークプラザさまの鮭皮細工体験


などなど様々な体験コーナーがあり、どこも大盛況でした!

(お待ちいただいた方も多く、すみませんでした…) 



4つ体験をすると景品(鮭皮細工のしおり、クリアファイル)がもらえるという仕組みでしたが、

5つ、6つと景品以上に体験する方も多く、

それくらい魅力的なブースが並んでいたと思います!(自画自賛)

 

実行委員をはじめとする様々な福祉関係者の皆さま、

ブース出展や当日サポートいただいたボランティア団体、個人の皆さま、

カフェとして出店してしてくださったいきいきフェアさま、

 

本当にたくさんの方々の、1つ1つの力が結集したことで実現できた

ふくしの「まち」でした

 

この場をお借りして、ありがとうございました

  


また、ふれあいの部屋(畳のお部屋)では、

地域の皆さんや福祉施設の入居者さんが作った作品展示も行っていました

 

 

 

 

最後に!

今回はカメラマンさんにボランティアでご協力いただき、

当日撮った写真を当日紹介するという「リアルタイム写真展」を実施しました


 

 撮った写真は、ブログの中でも何枚か使用しています


暑い中、しかもボランティアで、

たくさんの素敵な写真を最後まで撮っていただいた、素敵な男性お二方、、、


本当にありがとうございました!

 


以上盛りだくさんなわくわくまつりの紹介でしたが、

当日来られなかった方も、行った気分になれたでしょうか…


また来年も、ぜひ

わくわくまつりでお会いしましょう

 

kagu

コメント

交流サロン型サービスin宮古

2019年09月20日 11時48分09秒 | 生活復興支援センター

 

9月9日(月)金浜農漁村センターで、岩手県理容生活衛生同業組合様主催による

地域社会と連携した「交流サロン型サービス」が開催されました

 

台風通過がとっても心配されましたが、終始天候にもめぐまれました

金浜地区から沢山の住民の皆様が参加されました

ありがとうございます

 

 

 

初めは、理容組合様による~蒸しタオルでできる「リフレッシュ」講座

今回の講師は市内「ヘアーサロン ホシ」様

 タオルを水で絞って、ラップをしてレンジで1分チン簡単に蒸しタオルの完成

首・フェイス・目なのど疲れを取るのに良いみたいですのでぜひ試して、リフレッシュしてみて下さい

 

 

 

続いては、美容業組合様による~若さを保つための「ヘアケア&メイクの仕方」講座

講師は市内「たちばな美容室」様

お話がとっても上手で会場内は笑いが絶えませんでした

 皆さん最初は遠慮していましたが・・・・

そこはやはり女性ですねぇ美には、いくつになっても興味津々

キレイに変身しました

 

 

 

 

続いては、中華料理組合様による~家庭でもできる「本格中華料理の作り方」講座

講師は「大阪王将 宮古店」様

とっても美味しそうな匂いが

大きなエビでエビチリの作り方を教えていただきました~

 

 

 

続いては、すし業組合様による~プロが教える「美味しい太巻き寿司の作り方」講座

講師は「よし寿司」のイケメン3人

いな

皆さん上手なんです

見事な海鮮太巻き

海鮮巻にとろろ昆布巻

大きくプリプリのエビを使ったピリ辛のエビチリ

 

組合員の皆さんと地域の皆さんで囲んで、交流しながら

とっても美味しく頂きました

 

 

皆さんの笑顔とってもとっても最高でした

 

 

いくつになっても住み慣れた地域で楽しく暮らしたい

そのために住民の皆様をはじめ、企業や関係団体の皆様もそれぞれの力を活かして

みやこの地域づくりに参加してくださっています

 

 

岩手県理容生活衛生同業組合様ありがとうございました



aka

 




 

コメント

令和元年度わくわくまつり☆パート1~屋外編~

2019年09月13日 12時00分00秒 | 宮古市社会福祉協議会

 

 

残暑が厳しい9月ですね

 

先日、9月1日(日) 宮古市総合福祉センターにて

みやこ和来輪来(わくわく)まつりが開催されました

 

 

 

推定ですが、今年も650名ほどの皆さまに来場いただき、

快晴の中にぎやかに、けがもなく終了することが出来ました

 

 

今回は、余韻に浸りながら当日の様子を写真と共にご紹介します

 

 

まず初めに、オープニングセレモニーは

宮古市佐藤副市長さまにご挨拶いただきました。

 

その他ステージでは、、、


「ナニプア アヒアヒ ナニプア 宮古」さまのフラダンス 

 

「ジュニア・アンサンブルみやこ」さまのバイオリン演奏

 

「宮古一輪車クラブ」さまの演技

 

 

「シルリハおらんど宮古の会」さまのシルバーリハビリ体操

 

MOPS(モップス)さまのダンス

 

「友愛の会」さまの歌謡ショー

 

「K-ON(けいおん)倶楽部BAND(バンド)」さまのジャズ演奏

(写真がなくてすみません…)

そして最後は、「上を向いて歩こう」をバンド演奏に合わせて、

社協職員有志によるダンスで締めました

 

出演いただいた皆さま、暑い中本当にありがとうございました

  

 

そして外ではステージ以外にも、

 

屋台や

 

 

コアラのトランポリン

 

アニマルセラピーなど、大盛り上がりでした

 

 

 

 

たくさんの出演団体さま

わんわん専門ハートフルさま(アニマルセラピー)

ステージプランナーさま(音響)

そしてボランティアの皆さま

 

皆さまのおかげでわくわくまつり外の企画も大盛り上がりでした…

 

ありがとうございました!!

 

 

追記:思いがあふれ超大作のブログとなってしまったので、

パート1とパート2に分けたいと思います…(次回屋内編、お楽しみに!)

 

 


 kagu

コメント

明日!令和元年わくわくまつりですよ~♪

2019年08月31日 18時37分31秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

明日は、令和元年9月1日日曜日

わくわくまつり 開幕です


目印は、総合福祉センターの コアラ です

屋外では、

トランポリンやアニマルセラピー

屋台や豪華なステージ発表コーナーがあります


館内1回の食堂「まごころ亭」では

おいしいカレーライスやラーメンをご用意しています

2階では、昔なつかしの昭和の遊びや駄菓子コーナー


未就学児の子どもさんには、絵本のプレゼントがあります


3階では

「わくわくまつり」の一番の目玉

仮想Cityのなかで、ふだんできない「ふくし」に関する

体験ができます

3階の「健やかホール」には

7月30日に行われた「ふくしすけっと隊」の”アートし隊員”による

作品の絵もかざっています


同じ3階の和室のお部屋には

地域のみなさまの作品を飾っています

 



作品展示コーナーも充実しています


とっても おすすめですので

お待ちしております~


YUKA

コメント

ふくしすけっと隊☆ミヤココを盛り上げ隊&アートし隊♪

2019年08月01日 12時14分45秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは


毎日、猛暑が続いています

熱中症には、十分に気をつけたいですね

夏休み真っ最中、イーストピアみやこに

ふくしすけっと隊」が参上しました


ミヤココを盛り上げ隊では

ふれあいカフェ「ミヤココ」の紹介ポスターやカード作りを行いました

「ミヤココ」とは、イーストピアみやこ内にあり、市内の福祉事業所で運営されています。

まず、最初に講義から

「障がいとは

次の講義は、「ミヤココって

 

とっても分かりやすく講義していただきました


そして「ミヤココ」の紹介ポスター作りを行いました

4グループに分かれて

それぞれ「春」「夏」「秋」「冬」バージョンの季節ごとの

ポスターを考えました


カード作りのため、お菓子の試食も行いました

 実際に働いているミヤココカフェ店員のおふたりとの交流もありました

 

お昼は、「ミヤココ」で美味しく食べました

ラーメン・そば・うどんがあります

ケーキセットも、おすすめです

完成したポスターやポストカードは実際に

イーストピアとミヤココに飾られています



もうひとつのすけっと隊

「アートし隊」では、障がいのある方と一緒に交流をしながら作品を二つ作りました

こちらでも最初は講義から

「障がいとは

「多機能事業所すきっぷ」

実際にすきっぷの利用者さんの作品紹介もありました

一つ目は、共同作品です

手形を利用してと虹を描きました

二つ目は、「世界にひとつの風鈴作り」

個性豊かで素敵な風鈴が完成しました

そして、終了後、認定証書がわたされました

 

活動終了後、宮古高校1年生のみなさんと振り返りを行い

「障がいの人と接することが初めてだったが、一緒に心から楽しんで活動できた

「作品作りを通じて、小学生、高校生、障がいという枠をこえて活動できた」などなど

たくさん素敵な気づきを発表してもらいました

 

そして、完成した「風鈴」は

イーストピアと宮古駅をつなぐクロスデッキに

涼しい音色で飾られています7月30日~8月18日まで


みなさま、ぜひ、クロスデッキに足を運んでみて下さいね

 

ミヤココの店員のみなさま

アトリエSunさまかとるか~るさまみやこワークステーションさま

レインボーネット・粟津優さまいきいきフェア事務局・久坂義臣さま

多機能すきっぷの利用者さま職員のみなさま

ワークプラザみやこさま市民交流センターのみなさま

レインボーネット阿部けい子さますきっぷ鷺田敦子さま

本当にありがとうございました

 

YUKA

コメント