宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

福祉標語を募集します

2009年06月29日 18時06分27秒 | ボラセンからのお知らせ

宮古市社会福祉協議会では、これまで福祉作文コンクールを実施してきました

今年で第15回目となります

今年度から新たに「福祉標語」を募集します。テーマはもちろん「福祉」

応募資格:宮古市民であること

応募期間:平成21年7月1日~平成22年1月28日(必着)

応募方法

①センター窓口に設置してある専用BOXに投函

②社協が応募期間内に実施する各種主催行事にて受付に設置してある専用BOXに投函

③郵送による応募(宮古市小山田二丁目9番20号 宮古市社会福祉協議会)

④E-mailによる応募(アドレス:chiiki-m@miyako-shakyo.or.jp

入賞者には、副賞をプレゼント。入賞者には、平成22年2月上旬に当協議会よりご連絡します。

応募する際には、必ず氏名、住所、電話、年齢をご記入ください。

どんどん応募をお待ちしています

 

コメント

大和証券福祉財団「第16回ボランティア活動助成」

2009年06月29日 17時56分52秒 | 助成金情報

助成金情報です

応募資格:ボランティア活動を目的とした団体・グループ

助成額:30万円(上限額)

応募期間:平成21年8月1日~平成21年9月15日(決定は平成21年12月上旬)

申込みには、社協の意見書を必要とします。興味のある団体は、8月中に当センターまでご連絡ください。

この助成金は、在宅高齢者、障がい児・者、児童問題等に取り組む活動が対象となります。助成金の使途は、活動事業費の他に、器具・機材の購入にも利用でます。

器具・機材の購入が可能な助成金は、時代がら少なくなってきています。でも、やっぱり活動するには、物は必要です!どんどん応募してみませんか

 

 

コメント

パパ向け講座写真あります!

2009年06月29日 10時38分01秒 | 活動報告

6月20日(土)パパ向け講座に参加してくださったパパさん達、ありがとうございました

当日は牛乳パックを使った創作活動を実施。 子どもと一緒に一生懸命牛乳パックの組み立てに奮闘するパパさん達 そんなパパの姿を見ながら、どんどん大きくなる作品(この日はグループごとにテーマを設定。ロボット、橋など)をみて大喜びの子どもたち やっぱり子ども達の笑顔って何にも変えがたいですね  

ここでその当日の写真をお見せできないのが残念…

いやいや、あきらめるのはまだ早い 見たい方ご安心を 実は、つどいの広場すくすくランド(キャトル5階)に展示しています(正確には7月からですが)。 ぜひ、いらしてくださいね

写真が欲しい方はデータをお貸ししますので、つどいの職員に声をかけてください

コメント (1)

キャップハンディ体験インストラクター養成講座

2009年06月25日 15時48分49秒 | 研修会情報

キャップハンディ体験インストラクター養成講座が開催されます

7月23日(木)24日(金)。

会場はふれあいランド岩手。

定員は15名。

講座の詳細については、当協議会または、ふれあいランド岩手(TEL:019-637-744)までお問合せください。

キャップハンディ体験とは???

車いす体験やアイマスク体験等、障がいを持つ方の生活を理解するための活動です。当センターでも、市内の小中学校や高等学校で開催しています。

 

コメント

宮古商業高校茶道部よりの朗報!

2009年06月23日 19時05分40秒 | ボラセンからのお知らせ

宮古商業高校JRC委員会の活動はこれまでも紹介してきました。

今度は茶道部からの素晴らしい取組みを紹介します。

今年4月に顧問の先生から福祉施設で生徒によるお茶会を実施したいとの相談がありました。当センターではその依頼を受けることとし、市内の施設と交渉中。

ただ、一つネックになっていたことが、経費でした。顧問の先生は茶道協会(名称がはっきりしなくて申し訳ない)が行う児童生徒がお茶を媒体とした、住民や福祉施設への普及活動のための助成金があると、応募しました。

その助成金が正式に決定したとの連絡を受けました

今後、市内各所で希望する施設とコーディネートし、高校生によるお茶会を開催予定です

コメント (1)

体験教室がぞくぞく!!

2009年06月23日 18時44分14秒 | ボラセンからのお知らせ

ボランティア・市民活動センターでは、市内の小中学生・高校生の他、様々な団体に対して、福祉体験教室を実施しています。

例年、市内ほぼ全ての学校が体験を実施しています。

今年も、始りました!現在市内3つの中学校から相談が寄せられています

7月~8月にかけて、1校あたり3日間程度で実施予定です。

この事業で指導に当たるのは、当協議会職員だけでなくボランティアさんも協力してくれています。むしろ、ボランティアさん無しでは出来ません・・・。

年間50件弱の体験教室をこなしているので、ボランティアさんがまだまだ足りません・・・。経験は問いませんので、興味のある方是非ご連絡ください。

コメント

少し不安を感じて・・・投稿

2009年06月19日 08時52分23秒 | ひとりごと・・・

Vco(ボランティアコーディネーターの略称)の不安・・・。

ブログを開設してはや1ヶ月。少ないながらも記事を投稿してきました・・・。

でも1ヶ月が経過し、コメントがない・・・コメントしにくい記事であることも確か。

もしかして、コメントできない設定になっているとか。

みなさんどんどんコメントをお待ちしています。

こんな記事も欲しいとかご要望をお聞かせください。

話しは変わりますが、市内のとあるデイサービスで体重計と身長計を欲しがっています。車いす利用者が使うので、体重計は家庭用ではなく、少し大きめの物、よく昔学校にあった様なイメージです。

もし、使わなくなった物があれば、情報をお寄せください。

コメントすると皆に見られるからコメントしにくい・・・。

と言う人はこちらまで

vc-m@miyako-shakyo.or.jp

情報をお待ちしています

コメント (2)

岩手ボランティア育成会長澤基金助成金決定!

2009年06月17日 12時58分25秒 | ボラセンからのお知らせ

助成金が決定しました。

宮古市からは、男のエプロンクラブとみやご英会話の2団体が申請。

見事に決定しました。

助成金を生かして、すばらしい活動が展開されることを期待しています

来年度もあるとオモイマスので、皆さんも挑んでみてはいかがでしょう!

コメント

シニアボランティア研修会が開催されます

2009年06月17日 12時34分00秒 | 研修会情報

シニアボランティア研修会が開催されます

7月14日(火)10:50~16:00。

会場は、ふれあいランド岩手(盛岡市三本柳8-1-3)

当日は、宮古市総合福祉センターより送迎バスが運行されます。

参加費は1,000円。

内容は、「心豊かに地域で暮らすために~ICTがつなぐ川井村に見る高齢者共助のありよう~」講師は、県立大学社会福祉学部 小川晃子 教授

また、実践報告と情報交換会が行われます。

実践報告では、

①お弁当を届けて感じるあんなことこんなこと

 NPOもりおか配食サービス 沼宮内 忠 副理事長

②サロンを中心にしたマップづくりを通じて感じるあんなことこんなこと

 洋野町大野地区ボランティア 佐々木 智子 さん

③高齢者や子どもたちの見守りを通じて感じるあんなことこんなこと

 一関老人クラブ連合会千厩支部 加藤 眞四男 事務局長

申込みは、宮古市社会福祉協議会まで。

 

コメント

岩手県学生ボランティア交流会が開催されます

2009年06月17日 12時27分23秒 | 研修会情報

県内の学生ボランティアグループの交流会が開催されます

7月11日(土)13:00~16:30。

会場は、共催ビル4F大ホール(盛岡市中央通三丁目4-3)

対象は、短大・大学・専門学校のボランティアグループ、ボランティア、NPO、民生員児童委員、社協役職員です。

当日は、岩手大学サークルUと県立大学風土人Rによる実践発表の他、情報交換会が行われます。

参加申込みは、岩手県社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター(TEL:019-637-9711)まで

コメント

おやじカフェ開催中!

2009年06月16日 18時38分47秒 | ボラセンからのお知らせ

おやじカフェがOPENしています!

総合福祉センターデイサービス利用者さんやボランティアさん、センターに訪れた市民の方々に無料でコーヒーや紅茶を提供しています。

提供は、男のエプロンクラブさん。その名のとおり“おやじ”の皆さんが提供してます。でも、エプロンクラブは決して男性だけの会ではないです・・・。女性の会員も募集中です。料理を生かした活動を市内のサロンで展開するほか、イベント等でコーヒーの提供を行っています。

OPENは不定期で、突然やってきますので参加してみたい方、社会福祉協議会までご連絡ください

コメント

パパ必見!「パパ講座」が開催されます!

2009年06月16日 14時35分16秒 | イベント情報

6月20日(土)10:30~11:30。

宮古市総合福祉センターを会場に開催されます。

内容は、「室内あそびを楽しもう」牛乳パックを使った大きなブロックづくり。

対象は市内の親子(1歳~就学前のお子さんとお父さん)20組。

参加費は無料。

また、お母さんを対象に同時開催されるのが、

「ママのリフレッシュタイム」ビューティー&リラクゼーション!と題し

「ピラティス体験」講師:フィット&セラピースクールDEAR-dの西舘みるき先生。

参加料は無料です。

ピラティス体験とは身体のゆがみや懲りの改善ときれいなプロポーション作り

皆さんの参加をお待ちしています!

なおパパ講座は、今年度5回開催予定です。

詳しくは、社会福祉協議会までお問合せください

コメント

みやこボランティア連絡協議会交流研修会開催決定!

2009年06月15日 10時12分52秒 | ボラセンからのお知らせ

交流研修会の開催が決定しました!

日時は平成21年7月7日(火)9:00~16:00。

会場は、野田村えぼし荘。(移動には、宮古市社会福祉協議会うみねこ号を利用)

宮古市総合福祉センター 9:00。宮古駅 9:10。

内容は、塩づくり体験と意見交換会。テーマは”エコ”。

参加費は1,300円(体験料、昼食代、交通費)。

参加者は、みやこボランティア連絡協議会会員。申込みは6月25日(木)までに事務局までお申込みください。

定員は40名です。

コメント

おやじカフェOPEN!

2009年06月15日 10時02分31秒 | ボラセンからのお知らせ

今月もおやじカフェが行われます!

日時は、6月15日(月)、18日(木)、19日(金)13:00~15:00。

会場は、宮古市総合福祉センター2F地域活動センター。

カフェは、男のエプロンクラブにより、コーヒーや紅茶等が無料で提供されます。

参加はどなたでもOKです。是非、エプロンクラブさんのこだわりコーヒーをご賞味あれ!

なお、エプロンクラブでは活動に参加するボランティアさんも募集しています。

 

コメント

宮古地域傾聴ボランティア養成講座

2009年06月15日 09時47分31秒 | 研修会情報

宮古地域傾聴ボランティア・支え愛が主催となり、傾聴ボランティア養成講座が開催されます。

日時は、7月4日(土)9:00~17:00、5日(日)9:00~17:00の2日間。

会場は宮古市総合福祉センター。定員は42名。対象は宮古下閉伊地区にお住まいのかた。受講料は2,000円です。申し込み期限は6月25日(木)まで。

講師は、NPO法人ホームファミリーケア協会の木村絹英理事長。

この講座は、高齢者の話し相手、自殺予防対策、緩和ケア等で活動するボランティアを育成し、地域で中高年が高齢者を支える(心のサポート)仕組みを作る目的で行われます。

受講に興味のある方は、当協議会までお問合せください。

 

コメント