宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

☆なすび☆さんが参上!!

2016年09月30日 17時50分46秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

今日は、すっきりとした青空でしたが、

朝晩、かなり冷え込みがきびしくなってきました

 

空気も乾燥してきましたので、かぜには

気をつけたいですよね

 

今日は、あのタレントの

なすびさんが宮古市にボランティア活動に来てくださいました

 

なすびさんは、

昨年11月から今年3月にかけ

自然歩道「みちのく潮風トレイル」を歩いて旅しました

 

「みちのく潮風トレイル」とは、青森県八戸市から福島県相馬市までの

太平洋沿岸をつなぐ東北の新しい道で、森、里、川、海

つながりを感じることができます

 

その時に立ち寄った縁で、今回は、久慈市、岩泉、宮古市で

ボランティア活動のために来てくださいました

今日は一日、宮古市内で一生懸命活動してくださいました。

 

最後に、記念撮影

調布市被災者ボランティアセンターさんも

遠くからバスで駆けつけてくださいました


 

本当におつかれさまでした

ありがとうございました

 

明日から10月

1日(土)2日(日)

8日(土)9日(日)10(祝日)

泥だしを中心に活動予定です

よろしくお願いします

 

YUKA

コメント

ボランティアさんが帰るとき・・・☆

2016年09月29日 10時26分20秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

9月も明日で、終わりですね

10月は、衣替えの季節 体調管理には、気をつけたたいですね

 

ボランティアのみなさんは、県外からもたくさん

かけつけてくださっています


宮古社協に来るとき、道に迷った時は、この煙突が目印です


長期間活動のボランティアさんは、朝、テントの準備から

資材の片付けまで、お手伝いいただき、1日のほとんどを

一緒に過ごさせていただいております

 

毎日、いろいろなお話をしながら、お近づきになったところで・・・

「それでは、今日で活動終わります

と、いう日が、もちろん おとずれます。

 

毎回、少し、さみしい気持ちになります

 

感謝を込めて、お見送りをさせていただいています

 

ボランティア活動 本当におつかれさまでした

 

宮古に来た時は、宮古社協に

ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいね

 

 

今回の台風10号の被害に見舞われたみなさまは

大変な1ヶ月でした。宮古社協は、いつでも、寄り添っていきますので

お気軽にご相談くださいね


YUKA

 

コメント (2)

謎のダブルT・M&ボランティアさん紹介♪エピソード3♡

2016年09月28日 08時58分53秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん こんにちは

 

今日の天気は です

天気の変化がはげしいので みなさま

ボランティアさんも職員も体調管理には気をつけたいですね

 

センターの前にいる

このふたりは、一体・・・・・

 

子育て支援係の職員とボランティアさんです

 

ふたりには、ある秘密が かくされていました

 

それは、なんと・・・

 

ふたりとも 名前が

「 まつもと としや 」 さん

なんで〜す


大発見〜

 

 

ボランティアさん紹介♪エピソード3

「西川 修司」さん です。

 

この鍛えられた体

 

職業は「税理士」さん

台風10号の時には、末広町にある事務所の玄関スレスレまで

がきたとのことです

 

「災害ボランティア活動について」


「東日本大震災の時は、山田町で7月〜9月まで泥出し

がれき処理などの活動を経験しました。

今回の被害で、宮古市で活動して今日で6日目です。

Facebookで「泥出し革命」をアップしたら

動画再生回数1万8千回、シェア数172件

日本全国に拡散したのが自慢です(笑)

岩泉や久慈の被害状況については、テレビで放映されていますが

宮古市の被害は、あまり報道されていません

宮古市内、個々の手が必要な家は、まだ、あります」

 

「普段、事務仕事が多いとのことですが、体は鍛えているんですか


「筋トレしたり、自転車で走ったり、山に登ったりしています。

”坂” と ”山” が好きなんです

の魅力がたまりません

坂や山を登りきった達成感が最高です

 笑顔でお話してくださいました


好例になったこの質問

「好きな女性のタイプは」


赤い羽共同募金に協力して、さらに

ボランティア活動に参加する子が好きです

 

西川さん〜赤い羽共同募金とボランティア活動の参加呼びかけまで

していただいて、本当にありがとうございます

 

宮古市災害ボランティアセンターでは、引き続き

ボランティアさんを募集しています。

9月30日(金)までは、毎日の活動です。

10月からは、土日祝日のみの活動となっております。

10月の活動予定

1日(土)2日(日)

8日(土)9日(日)10日(祝日)

の5日間の予定となっております。

 

宮古市内での活動に、ぜひ、ご参加よろしくお願いします

 

YUKA

 

コメント

災害時の支援にも役立っています!!

2016年09月27日 13時23分23秒 | ボランティアセンターニュース

皆さん こんにちは

 

今年も10月1日から12月31日まで 赤い羽根共同募金  運動が行われます。

 

皆さまからのご協力いただいた募金は、宮古市で行われるいろいろな福祉活動の

なくてはならない財源として役立っています。

 

災害復興の為のボランティア活動も赤い羽根共同募金支えられています

 

このたびの台風被害で

駆けつけてくださったボランティアの皆さま 本当にありがとうございます

 

 参加されたボランティアの方々に、活動を終えて印象に残っていることや、感じたことを聞いてみました

 

依頼されたお母さんの、趣味で50年間ずっと集めていた大切な思い出の切手が今回の災害で泥だらけになったそうです。

ボランティアの方達とレコードをふいたり、掃除をしながら昔の思い出をたくさん話して、とても嬉しそうに

「泥だしだけではなく、話を聞いてくれるボランティアもあるのね。。。」

と、おっしゃっていたそうです。

 

ボランティアに参加された方も、心に響いたと話されていました。

 

 

私たちも、 ボランティアには いろいろな形があって、

心の支えにもなるボランティアがあるんだなぁと、感じる事ができました。

 

 

 

sanako

コメント

ボランティアさんへ♡感謝を込めて♡&エピソート2

2016年09月25日 17時50分39秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

今日は、9月というのに27度

市内では、「さんまフェス」も開催されている中、

今日も29名のみなさまにボランティア活動に参加いただきました

 

9時〜受付  その後、オリエンテーション


生演奏と生声掛け声の「ラジオ体操〜第一〜


そのあとは、活動ごとのグループに分かれて、

本日の活動の詳細、注意点を確認し、現場へ出発します〜

 

1日の活動終了後には、資材を洗い、倉庫に片付けたり


洗車も手伝っていただいています


本当にありがとうございます



今日は、そんな皆様に、特別に感謝を込めて

「サンマ〜


ボランティアさん紹介エピソート2


「原田 均吾 様」


東京出身で、現在は、宮城県亘理郡三元町

「山元いちご農園」で勤務されています


東北学院さんとのつながりがあり、縁があって

宮古で10日間の活動をしていただきました


「活動をしてみての感想は

「岩泉の大きな被害とは違い、宮古市内、

側溝の泥出し、部屋の家財の整理など

まだまだ、たくさんの細かいニーズがあると思います

宮古市内、高齢のみの世帯が多くて、驚きました


「〜みなさまへのメッセージ〜

「宮古で活動して、本当に良かったです

宮古は、まだ、ボランティアが必要な場所があります

雪がふる前に、宮古へぜひ、足を運んでほしいです

 

「好きな女性のタイプは

「気が強い人です

 

原田 均吾さん〜

本当にありがとうございます

 

そして、さんまで笑顔になっていただきました

 

私たち、宮古社協職員は

ボランンティアさんの笑顔で

また、元気をもらいました

 

毎日の重労働、おつかれさまです〜

おからだ、大事にしてくださいネ

 

YUKA

コメント

ボランティアさん紹介♪エピソード1

2016年09月24日 16時34分00秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

 

お彼岸もすぎ、すっかり秋の風ですね

毎日、市内、市外、全国から

ボランティアにかけつけて活動を継続しています

 

 

泥をスコップでかきあつめ、土のう袋に入れ、

所定の場所まで運ぶ活動が主となっています

泥は、重く、範囲も広い中、体が痛くなりながら

一所懸命汗を流しています

 (※写真:宮古商業高校さんの活動の様子です。)

本当にすごいことです

 

心から感謝しています

 

ありがとうございます

 

今日は、ボランティアの「成田 邦敏」さんを紹介します

成田 邦敏さんは、5年前の東日本大震災の5月〜活動を継続しています

自分の仕事の休みの日は、ほぼ、ボランティア活動に参加して活動しています

お話を聞いてみました

 

今回の台風10号の被害について

「今回の被害は、宮古市内、想像つかない場所で大きな被害にあい、

宮古のまちは、”災害に弱いまち”だと実感しました。」

 

市民ボランティアの重要性について

「東日本大震災から、5年経過し、市民ボランティアが増えているかな〜と

期待し、今回の活動に参加してみると・・・・

思いのほか、市民ボランティアが少なくて、増えていなくて、がっかりしましました

ボランティア活動は、全国の人誰でも、活動は可能です

ですが、大切なことは、被害にあわれた住民さんとのコミュニケーションが

とっても大事なんです

被害にあわれた住民さんの話をじっくり聞けるのは、宮古市民なのです。

言葉が分からないとコミュニケーションがとれません。

方言や言い回や、宮古の言葉や地名を分かるのは、

宮古市民ボランティアなのです

 

これからの宮古のまちについて

「これから、宮古市で何か起きたときに地元で、できることを

近場の住民同士が支えあってできるようになれば、

災害に強いまちになるんだと思います

今回のように106号が寸断し、孤立したとしても、地元住民が力を

合わせて乗り越えることができるまちになってほしいです

 

「今回の活動には、たくさんの高校生が参加しています。若い世代が

自分のまちをみつめる良いきっかけとなったので、これからも、

中学生、高校生の力を発揮していってほしいです

 

と、力強く熱いメッセージをいただきました

 

 (※写真は、山田社協さん&山田高校のみなさん)

 

最後に好きな女性のタイプは

「いろいろな恋愛がありましたが、好きになった子

タイプです。」

あっこのふたりはもしかして〜

 

成田 邦敏さん

今日も活動ありがとうございました

疲れているのに、素敵な笑顔で

メッセージいただきました

 

YUKA

 

 

 

 

コメント

気仙沼高校のみなさん!

2016年09月23日 17時06分14秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは


この日は、気仙沼高校の生徒さんと先生74名で

宮古市にかけつけていただきました

気仙沼高校全体で、一体となって何か取り組みたいということで

全校の1年生~3年生のみなさまで活動に参加いただきました。


 




たくさんの土のう袋を運び出しました



気仙沼高校のみなさまは、朝5:30集合で

10時~15時まで活動し、気仙沼へ

帰っていきました




朝、早くから、お疲れさまでした。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ありごうとうございました


YUKA










 


 

コメント

朝のオリエンテーション♪

2016年09月22日 10時19分37秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは


今日は、9月22日木曜日秋分の日

お彼岸ですね


今日は、祝日ということもあって、113名のボランティアの稼働人数です

 

 


今日は、「気仙沼高校」の生徒さんが74名

活動にきていただきました


宮古市災害ボランティアの名物

生演奏&生声の掛け声のラジオ体操



 


みなさん、元気にラジオ体操をおこないました。


明日の天気は、雨の予報ですが、活動予定です

 


引き続き、泥だし、家財運搬の活動を行っています

土日、平日ともにボランティアさんの募集を行っています。


当日の飛び込み参加も可能ですので、

ボランティア活動の参加をよろしくお願いします


YUKA






 





コメント

宮古商業高校野球部と茨城からの「なし」!!

2016年09月21日 14時04分16秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

宮古商業高校の野球部のみなさんが

活動にきてくださいました

部員の中で、被災した生徒さんがおり、

地域の力になりたいとのことで、参加いただきました

たのもしい活躍ぶりです


宮古市内では、ボランティア活動を継続していますが、

ボランティアが不足しています。

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします


茨城県から「なし」が届きました


5年前、宮古市役所へ茨城から派遣できていた

菊池さんからです。

職員、ボランティアさんで美味しくいただきました。

本当にありがとうございます


YUKA



コメント

ボランティア活動参加のお願い

2016年09月20日 10時27分36秒 | ボランティアセンターニュース

 

台風16号の影響により、9/21(水)のボランティア活動を休止としておりましたが、

台風の進路変更により、日中の天候も安定する事から、活動を行うことに変更します。

 

皆さまの ご参加おまちしております。

宜しくお願い致します。

 

 

 

                              宮古市災害ボランティアセンター

 

コメント

宮古市災害ボランティアセンターの設置について

2016年09月08日 13時56分35秒 | ボランティアセンターニュース

 平成28年8月30日に発生しました台風10号により、宮古市内では多くの世帯で水害被害に見舞われました。
それに伴い、宮古市社会福祉協議会では8月31日(水)に「宮古市災害ボランティアセンター」を設置しました。
そのため、こちらのページを「宮古市生活復興支援センター」から「宮古市災害ボランティアセンター」に変更し、災害ボランティア活動状況等をお知らせします。

【期間】平成28年8月31日(水)~9月14日(水)まで
(2週間を予定していますが、ニーズ状況により変更になる場合があります。

【ボランティア保険について】
市外の方については原則地元の社会福祉協議会で加入の上、お越しください。

【集合時間】9:00までに集合(9:00~受付)

【活動時間】10:00~15:00

【服装・持ち物について】
汚れてもよい服装・長靴・マスク・ゴム手袋・帽子・タオル・昼食・飲み物

【その他】

自家用車でお越しの方は、乗り合わせで移動や資材運搬をお願いする場合があります

天候によっては、活動が休止になる場合があります。

現在ボランティアが不足しています。ご協力よろしくお願いいたします。



【問い合わせ先・集合場所】

宮古市災害ボランティアセンター (宮古地区活動)

  • 設置場所:宮古市総合福祉センター

新里サテライトセンター (新里地区活動)

  • 設置場所:新里トレーニングセンター
    • 〒028-2104 宮古市刈屋第17地割3
    • TEL 090-1069-7352

川井サテライトセンター (川井地区活動)

  • 設置場所:川井生涯学習センター(川井総合事務所隣接)
    • 〒028-2302 宮古市川井第2地割187−1
    • TEL 080-9259-9338

コメント