Miyacoのブログ

鍋屋のMiyacoから愛と食欲を込めて

結果報告

2018-10-12 15:47:59 | 日記
こんにちは、Miyacoの本田です。

まず、テレビ放映については、台風情報でいっぱいで、もしかしてなくなったかな?と、あきらめかけた頃、映りました。

当社のショールームとジオ・プロダクトの商品、当社の製造工場、宮﨑が話しているところ、、、思ったよりも長く映り、ありがたかったです。


ふるさと納税については、燕市は、新潟県の中では上位の方ということで、取り上げていただきました。

当社の鍋だけでなく、他には包丁や洋食器など、色々と人気のようです。とてもありがたいことです。


次に、工場の祭典は、私の一番行きたいところへ行ってきました。それは、株式会社フジノスです。

こちらは鍋メーカーで、今年から参加されたそうです。同業の会社の工場で、鍋の製造工程が拝見できるのですから、たまりません。

私は直接、製造に携わっていませんが、現場を見るとウキウキします。

鍋をつくる工程やこだわりのポイントは、だいたい一緒ですが、ちょっとした違い(鍋底のマークの打ち方など)を見つけると嬉しくて、また、フジノスさんも修理に対応されているので、さらに嬉しくなりました。

もしも、来年、工場の祭典をご覧の場合は、フジノスさん、おすすめです。



コメント

PR

2018-10-05 15:33:56 | 日記
こんにちは、Miyacoの本田です。

今年も燕三条では工場の祭典が開催されています。

100を超える企業が工場・購場・耕場としてオープンしております。

詳しくは、工場の祭典 kouba-fes.jp から検索して見てください。


次に、ローカルなことになりますが、新潟 テニィ 夕方のテレビ番組で、ふるさと納税を取り上げるコーナーで、当社が登場するらしいです。

それが、本日6時15分頃からの放映になる、ということで、本日は急いで帰ってテレビを見ようと思っております。


明日から3連休。工場の祭典は7日の日曜日まで。台風も来そうなので、充分注意して過ごしたいと思います。
コメント

鍋のオーブン調理

2018-09-21 15:32:27 | 日記
こんにちは、Miyacoの本田です。

この写真は、ジオ・プロダクトの鍋を使って、グラタンを作っているところです。

グラタンの素を鍋で作り、最後の工程=表面に焼き色をつけるところです。

ジオ・プロダクトは鍋ごとオーブンに入れることができるので、鍋ひとつで作りあげることができます。

オーブンを使わない場合は、鍋に蓋をして弱火で10分ほど加熱するとできあがります。

オーブンに入れて調理したり、オーブン代わりに調理したり、二通りの使い方ができます。


涼しくなってきました。おまけに明日から3連休です。あったかい料理をゆっくり作ってみるのもいいかもしれません。


最後に、ただ今、微妙にお得な、ミヤコメールのシーズンまたぎ、夏号と秋号を一緒に送っております。

夏号で減塩、秋号で適塩について語っております。この機会に、両方を考えてみるのも、よろしいと思います。

ご希望の方は、MiyacoのHPから資料請求してください。残りわずかとなりましたので、ぜひ、どうぞ。
コメント

茶き急須

2018-09-07 13:34:56 | 日記
この度の台風や地震で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


少し涼しくなってきまして、そうなると飲みたくなるのが熱いお茶です。

写真の急須は、Miyacoの 茶き ざらめ急須の大 です。

表面にダメージ加工を与えてアンティークな感じにしております。

後ろにひっそり写っているのは、中にセットしている茶こしです。

熱いお茶でほっと一息つく時間を大切にしたいと思います。


この茶きシリーズをホームページにアップしました。

サイズは大小2種類、かがみ、ざらめ、くろいろと、表面加工は3種類、全部で6種類ございます。

興味を持たれた方は、弊社ホームページ 

http://www.miyazaki-ss.co.jp/

をご覧ください。

また、資料請求していただくと、詳しいカタログと最新のミヤコメール秋号をお届けします。

以上、Miyacoの本田でした。
コメント

スチームプレート

2018-08-31 15:30:40 | 日記
こんにちは、Miyacoの本田です。

写真は、オブジェのスチームプレートですが、ジオ・プロダクトや十得鍋、サスティナにも使えるので、弊社の隠れたヒット商品と言えそうです。

その名の通り蒸し物に使うプレートで、鍋の中にセットして、その下にお湯をはり、その上に蒸す食材をのせます。

16cm~28cmまで、約2cmきざみであり、ひっくり返すと落とし蓋にもなるという優れものです。

真ん中の穴は、箸や指などを通してスチームプレートを引き上げるためのものですが、本日、「穴は無い方が、食材がこぼれなくていい。」と、いただきました。

なるほど、おっしゃる通りではありますが、どうか、真ん中の穴を避けて食材をのせていただくか、何か食器に入れて蒸していただくか、使い方で大丈夫になりそうな気もしております。

良かれと思ってつくった形も、別のご意見をいただくことがある、、、勉強になります。


こういったご意見をいただいた場合は、上の方にも報告をして、検討を行います。その結果、形を変えることもあれば、そのままのこともあります。ですが、ご意見はありがたくいただいておりますので、これからも、よろしくお願いいたします。


新潟は、雨が降り続いております。来週やってきそうな台風も気になります。災害のおこらないことを願っております。
コメント