machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

田井ノ浜海水浴場

2016-08-31 21:32:01 | 日記
海水浴場シーズンだけの
海水浴場の砂浜にホームだけある臨時駅です


特急も停車する臨時駅です


線路に沿って遍路道があります
歩き遍路の時は
海水浴場でお弁当を食べたりトイレを借ります


来年まで通過駅に戻ります
コメント

二百十日

2016-08-31 21:20:27 | 日記
今日は二百十日
明日は防災の日

台風10号は悲しい爪痕を残して去りました


熊本県では19時46分ごろ震度5弱の震度が発生し


本当に恐ろしい二百十日の厄日でした
コメント

モヒカン刈り

2016-08-30 21:31:18 | 日記
広い田圃の真ん中1列を残して稲刈りがストップ
あまりにも美しい刈り方です
最近は稲刈りをしても田圃には何も残りません
不思議ですね
コメント (2)

ラムネ味

2016-08-30 12:08:34 | 日記
夏の水菓子
ラムネ味の餡餅?が入ったサイコロ状
甘くて懐かしいラムネ味
冷たい抹茶には最高のお菓子です
コメント

やっと秋!

2016-08-29 18:59:12 | 日記
台風が遠ざかり
美しい青空になりました


吹き返しの強い西風が吹き
新町川も波立っています


夕涼みを楽しむ人影があちらこちらで見かけられます


橋桁すれすれまで潮が膨れています
釣瓶落としの夕陽がみるみる沈んでしまいました
コメント

稲穂

2016-08-29 10:22:23 | 日記
散歩道の稲がすくすく伸びて
赤い穂が出て来ました
古代米かな?
季節の移り変わりが楽しめる散歩道のとある玄関先です
コメント

朝焼け

2016-08-29 05:32:39 | 日記
日の出前
雷鳴と稲光の空が夕焼けのように赤く染まりました
今まで貯まっていた雨がドサッと降りませんように
最近の雨や風には油断出来ません
コメント (2)

若宮神社

2016-08-28 19:36:11 | 日記
サイクリング途中のお宮で多いのは
若宮神社と八幡神社
今日も若宮神社を数ヶ所回りましたが
ここ早渕の若宮神社での休憩が一番心が休まります


雨が近そうな風が吹いていますが
美しい秋空です
コメント

国分寺

2016-08-28 18:50:18 | 日記
ヒヤッとした風が吹き出した国分寺


本堂の空は秋らしい雲


大師堂の空は怪しい雲
夕立が来そうな風ですが


夕立は空振りかな?
アマガエルはタイサンボクの葉陰で雨を待っています
コメント

観音寺

2016-08-28 18:43:32 | 日記
涼しい風に誘われて観音寺へ


家族連れのお遍路さんがちらほら


雲の形の変化が激しい天気です


マラソン遍路さん
初日は霊山寺から藤井寺まで走ったそう
昨日は雨の中の焼山寺越え
今日は足を休めるため井戸寺までだとか
明日は生名まで走るのかな?
元気なお嬢様です
コメント

村外れのお地蔵さん

2016-08-28 18:32:58 | 日記
気延山の姿を後ろにして立つお地蔵さま他
石井町桜間の村と国府町池尻の境です
桜間の池の外れ(尻)にある町で池尻かな?
辻ごとに徳島市国府町と名西群石井町と入り組んだ感じの道を探検して楽しみました
コメント

古墳かな?

2016-08-28 18:23:58 | 日記
遠くの小さな森は古墳かな
丸く石で囲まれた森です


入り口らしき所にお地蔵様や板碑があります


少し上ると祠があり
背後の風景の中には
八幡神社の森が見えます


祠は気延山へ向いています
桜間の氏を持つ豪族の古墳かな


つくつくぼうしが鳴く秋
空蝉が秋の風を受けています
コメント

桜間の史跡

2016-08-28 17:55:24 | 日記
桜間のお石から南進すると高地蔵さま
近くの電信柱には「市楽」(在所の名前?)と表示されていました
桜間の池があるように洪水が度々あった事と思います


桜間には史跡がいろいろあるらしいです
五輪の塔があるらしい


八幡神社の境内にも本殿にも五輪の塔らしきものも案内図も無かったです


境内の片隅に
高良、秋葉、若宮の3神の祠がありました


八幡神社の森です
あちこちに見える森には何か史跡があるのかな
コメント

桜間のお石さん

2016-08-28 16:19:00 | 日記
鏡ともみるべきものを春くれば、
ちりのみかかるさくらまの池 読み人しらず」に詠まれた名勝地であった


蜂須賀藩主が現状について
将軍に尋ねられた際に


荒廃していた桜間の池を復興するために
海部郡由岐浦の海中にあった巨岩を


文政11年(1828)より7年かけて
ひき舟3千余隻、人夫6千余人を使い、この地に運び
幕府儒臣屋代弘賢と藩儒柴野碧海の撰文を刻んで建立


今は小さな沼ですが
虫たちにとってはオアシスのようです
アキアカネが手招きしてくれました
コメント

桜間神社へ

2016-08-28 13:15:30 | 日記
迷い迷ってたどり着いた


桜間神社


桜間の池あとに建つ石碑が「桜間のお石」と言って有名です


池の名残のような沼です
昔は吉野川が大きく蛇行して
三日月湖のような大きな池があり
蜂須賀の殿様も度々訪問した名所だったようです
コメント