machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

慣れ?

2015-07-31 17:56:35 | 日記
なかなか慣れない暑さ


体温に近い気温の連続


38℃以上の地点が3ヵ所も
もう少し涼しくならないかなあ!
コメント

ジム通い

2015-07-31 16:22:30 | 日記
PM2.5のせいか暑さのせいか、光化学オキシダントのせいか
遠くも近くも空気は濁って見えます


今日は昨日より空気が変と思ったらヤッパリ
くしゃみが出ますが暑くてマスクなしですが
今日も元気にジム通い


11時47分
中鮎喰橋たもとの気温は34℃


歩き遍路さんが4人
氷水と冷凍保冷剤でお接待
塩も塩羊羹も好評でした


遍路道の田水も沸き
稲穂も少しずつお辞儀を始めています


13時50分
酷暑の上鮎喰橋たもとの気温は36℃
夏バテ、熱中症に気を付けてお参りを続けて下さい
コメント

蝉時雨

2015-07-31 10:23:46 | 日記
涼しいうちに一仕事と買い物に出かけると
蝉も涼しいうちにとセッセッセッセッセッセッセッセッと大仕事をしています
コメント

見るだけで暑い

2015-07-31 06:58:45 | 日記
暑い熱い真っ赤な空気が日本を覆って


38℃もある地方も有ります


暑いを通り越しています
コメント

カラスの仕業?

2015-07-30 20:22:59 | 日記
畑に転がった無残な姿のスイカです
コメント

負けた?

2015-07-30 17:54:37 | 日記
徳島市の最高気温は
14時56分の35.8℃
なかなか10位には入れないが


目がまう程暑く
吸う息も熱風でした
クーラーが嫌いとも言ってられなくクーラーのお世話になりました
コメント

親方日の丸

2015-07-30 14:21:38 | 日記
予算の2倍3倍は当たり前


親方日の丸
イケイケどんどん
コメント

猛暑

2015-07-30 13:57:13 | 日記
11時25分
中鮎喰橋たもとの気温は33℃
帰りの13時頃には37℃
こりゃたまらん暑さです


フランスさん御夫婦が歩いています
冷たい氷水と塩のお接待


蝉の鳴き声もピタリと止んだ
昼下がりの井戸寺


歩き遍路さんが次々に到着でお見送りです


帰りにお見送りしたお遍路さんがコンビニへ
良いお参りが続けられますように
コメント

十五夜

2015-07-30 01:39:32 | 日記
ふと暑さで目覚めて窓を開ければ
中天には涼しげな望月が
旧暦では、まだ6月15日
寝苦しい暑い夜はあと何ヵ月?
コメント

ミナヅキ

2015-07-29 20:13:21 | 日記
一乗寺で見たミナヅキ
カシワバアジサイと葉が違って
ウツギの花のようですが
アナベルの葉と似ている
そして花の一輪一輪と葉はアナベルに似ている
ピラミッドアジサイに似ていると思いました


帰って検索して見たら(図鑑では調べてません)
ミナヅキとピラミッドアジサイは同じらしいです
ユックリもっと調べて見たいです
コメント

帰路

2015-07-29 17:45:41 | 日記
16時50分の淡路島サービスエリアの太陽はジリジリと暑いです


明石海峡大橋ができて
あの港からも


この港からもフェリーが消えてしまいました
いざと言うときにはフェリーや船が無くてはならないのですが
阪神淡路大震災の時は陸路を断たれ船が大活躍しました
コメント

圓教寺にて

2015-07-29 16:37:45 | 日記
大講堂と食堂
食堂で僧形文殊菩薩様に般若心経をお供えしました


常行堂
奥には奥の院、開山堂などがありますが
個人でハイキングのように来なければ廻りきれない位境内が広いです
雷が鳴り出し
下山してバスに乗ったらパラパラと降りだしました
コメント

法螺貝

2015-07-29 16:25:18 | 日記
境内は小学生のポイント探しの学習会で賑わっていましたが


お先達の法螺貝に興味津々
瞬く間に集まった子供たちが
かわりばんこに吹きますが
法螺を吹くのは簡単ですが
法螺貝はなかなか音を出してくれません
コメント

西国27番圓教寺

2015-07-29 16:18:40 | 日記
13時50分
圓教寺へのロープウェイ乗り場へ


71人乗りのロープウェイで上り


連絡バスで圓教寺へ


摩尼殿は清水寺と同じような舞台造りです


お先達の法螺貝でお参りが始まります
コメント

遊園地?

2015-07-29 13:44:17 | 日記
山上にはシンデレラ城?


麓にも遊園地のような建物と広場があります
コメント