ミッキーの日記

ミッキーの日記へようこそ

HAMON

2020-07-01 06:12:07 | Weblog

多目的鍋を買いました
煮る 蒸す 揚げる 焼くなどの他に
パンやケーキも焼けるとか
いつの日か挑戦してみたいです
コメント

DIYワークショップ

2020-06-28 21:05:59 | 物作り

クラウドファンディングで
あそびとビルの「本気でお手伝いコース」を選び
DIYワークショップ カウンター作りに参加しました
くぎを打つのは小学校以来
電気のこぎりや電気ドライバーを使うのも初めて
他の方は経験者だったので教えてもらいながら
1階と4階のカウンター作り
くぎを打つのはあることを思い浮かべて
ガンガン打っていたら「優しく打って」と言われました
1階と4階のカウンターいい感じで出来ました
ビル1棟をリノベーションしている
あそびとビルの完成が楽しみです
コメント

zoom

2020-05-31 17:32:32 | Weblog

zoomにはまっています
遠くにいても近くにいるような感じがする
ドラえもんの道具みたいな感じです
・朝活
・ファイナンシャルプランナーの勉強会
・グラフィックの意見交換
・多職種連携の勉強会
・体操
・顔合わせ
・講演会
など多目的に使っています
中には数年ぶりに画面越しに再会できると思わなかったので
嬉しいです
けれどこれは今まで会ったことがあるから
オンラインでも使えるのかなとも思います
オンラインは移動しなくていいし 自宅で気楽に聞けるし
いいことづくめです
これからも上手く活用していきたいです
コメント

誕生日

2020-04-30 19:38:16 | Weblog

今年は低糖質のケーキです
クリームとたっぷりのフルーツ
(メロンといちごとパイナップルとブルーベリー)で
作ってもらいました
フルーツとクリームが美味しいです
コメント (2)

10周年

2020-03-14 21:06:18 | Weblog

結婚10周年です
山あり谷ありというか
谷あり谷ありの日々だったというか…
10年たって少しだけ平穏な日がふえてきたような気がします
そしてブログも12周年です
これからもよろしくお願いします


コメント

スマホ

2020-02-28 23:40:28 | Weblog
スマホかいました
格安じゃないやつ
だけどボタンの操作が分からない
なんだか悪戦苦闘しています
スピードだけは速いです
コメント

富山ダルクと弁護士会

2020-02-24 18:28:37 | 在宅

午前中は富山ダルクの話し
薬物やアルコール依存症になる人は「生きづらさを抱えた人」
普通の方は「バランスよく依存している」
生きている中でどれだけ居場所を増やしていくか
それが生きやすさにつながる
意志や根性 反省では依存症の病気は治らない
だから「ダルク=居場所」にしたい
富山ダルクでは
①デイケア事業 
②ナイトケア事業
③電話・面接事業
➃地域におけるメッセージ事業
⑤啓発活動
⑥家族関係者の会
を中心にして行なっている
来年から就労の基盤としてぶどう園と提携してぶどう園を行なう
「食事をみんなで食べること」
これは素晴らしい
健康的に生きることである
私たちは今日一日を生きている
生き方は回復できる 病気は治らない
回復とは 一言でいえば「昨日の自分より今日の自分が好きだ」
自分を「いいな」と思えたら回復ではないか
と富山ダルク代表林さんの話でした

午後は弁護士会 社会福祉士会 精神保健福祉士会の
司法と福祉の合同研修でした
それぞれの専門性を活かしてかかわる
「障害」が分かると対応方法も変わる
そのための知恵もある
お互いを知ることの大切さを感じました
弁護士の先生とグループワークをすることは
初めてだったのですが いろいろと教えてくれました

何事も「知る」ことは大切である
そんなことを思った一日でした
コメント

バレンタイン1週間後

2020-02-24 08:23:47 | Weblog

いろいろいただきました
社会福祉士の仲間から
チョコレート
サプリメント
氷見のはとむぎ茶
お隣さんから
沖縄土産の紅いもちんすうこう
気持ちが嬉しいです
ありがとうございます
コメント

Wi-Fi

2020-02-20 21:41:12 | Weblog

Wi-Fiを設置しました
世間からみたらかなり遅いけど
設定は意外と楽でした
電話代が安くなるといいなぁ
コメント

出会いと別れと

2020-02-14 23:52:06 | 新宿

10年前まで勤めていた職場の同僚の訃報を
昨年末に聞きました
なかなか心が整理できずにいましたが
ようやくお便りを送ることができました
そしてそのお返しです
こちらこそありがとうです
そして 同じく10年前まで勤めていた
職場の同僚の出産も聞きました
出産祝いのお返しをいただきました
コメント