精神科ナースマン

精神科で働く看護師さんのブログ

精神科病院×東日本大震災3.11を振り返る

2017年03月10日 | Weblog

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

東日本大震災から6年が経とうとしている。
あの日のことは、今でもはっきりと覚えている。
あの日、病院で起きたことをブログの記事に残しておいて良かったと今でもそう思う。

あの地震が起きて、しばらくしてから「東日本大震災」と呼ばれるようになった。
2011年3月13日現在、あの地震は「東北地方太平洋沖地震」と呼ばれていた。
その証拠に当時書いたブログのタイトルになっている。

東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。1
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。2
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。3
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。4
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。5
東北地方太平洋沖地震の後に起こったこと
災害復興医療情報提供。。。
災害で死んではならない。。。

あれから、5年経った昨年、災害医療ロジスティックス研修に参加した際、陸前高田の沿岸部に再び訪れる機会があった。
沿岸部には盛り土がされ、街並みは様変わりしていましたが、津波の影響で人が住めなくなったマンションが未だ当時のままあったりと十分に復興が進んでいるとはお世辞にも言えない状況であった。
これから十分に復興した後もあの時のことは、忘れてはならないし、あの時の経験を今後の防災、減災に繋げていかなければならない。。。
熊本地震にも活かされた。そう信じています。

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

*精神科医療相談(無料)*
NPO法人精神医療サポートセンター
URL)http://www.seishinkango.jp/

※携帯電話からメールされる方は、「seishinkango.jp」の
ドメインからのメール受信が可能な状態に設定をお願いします


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事実だけが真実

2017年02月07日 | Weblog

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

伝言ゲームが成立するのはなぜでしょう。
皆さん、そんなこと考えたことがありますでしょうか。
最初の人が言った言葉が最後の人になると全く異なった言葉になっていて面白いアレです。
子供の頃に誰もがやったことのあるあのゲームです。

カラクリは簡単。
その要因は2つ。
1)人間は、聞いた話を丸々覚えることができない
→忘れちゃった部分を勝手に自分の感情などで埋めてしまう。
こじつけ解釈(人間特性)
2)人間は、聞いた話に勝手に感情を入れる
→話している相手が勝手にどう思っているのか決めつける

結果、異なった情報として伝えられる。

【例】
Aさん:「あなた(Bさん)、Cさん(目上の人)への口の聞き方に気をつけなさい」
Bさんの頭の中→Aさんは、きっとCさんのことが嫌いで、口を聞くなってことかなぁー。

伝言ゲームなら、これでいいのですが。。。
実際には、ゲームじゃないから、BさんとCさんが接触することがある。
何が起こるか。。。怯
Bさん:「Cさん、この間、Aさんが私にCさんは悪い人だから口を聞くなって言ってましたよ」

皆さん、お分り。
AさんとCさんは、最悪な関係になるのです。
もちろん、Bさんは、素知らぬ顔。

ここからは、色々面倒なことが起きそうなので、私の偏見を話しますと宣言します。笑
この現象、女性に多い。苦
男性よりおしゃべりが得意とされる女性。
おしゃべりで取得した情報で物事を判断します。
おしゃべりが下手くそな男性は、その分、事実を確認して物事を判断します。
どっちが正しいでしょうかね。。。汗

そんなこんなで、私が一番したいことをする前にやるべき課題が明らかになった。

ちなみに。。。
わたくしnursmanは、男性です。
自分の目で見たもの、自分の耳で聞いたものだけが事実で真実だと考えています。

【例】
そこにある事実は、Bさんが「Cさん、この間、Aさんが私にCさんは悪い人だから口を聞くなって言ってましたよ」と言っていたことだけ。
Aさんが本当にそう言ったかどうかわからない。
→基本、そんな話どうでもいいですが、本当に知りたけりゃ、Aさんに確認をする

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

☆関連記事☆
噂話の信憑性

看護の質は人間性

〜松下幸之助〜
ものづくり、仕組み作りの前に人づくり
 

*精神科医療相談(無料)*
NPO法人精神医療サポートセンター
URL)http://www.seishinkango.jp/
→2017年1月現在、活動休止中

※携帯電話からメールされる方は、「seishinkango.jp」の
ドメインからのメール受信が可能な状態に設定をお願いします


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今からでも間に合う看護師国家試験対策

2017年01月22日 | Weblog

こんにちわ。
nursmanです。 

今年もこの季節がやってまいりました。

看護学生たちは、寝る間も惜しんでラストスパートをかけていることでしょう。
あの時は、私もそうでした。。。
あれからどれだけ時が過ぎてきたのでしょう。。。 (遠い目)

今からでも間に合う 看護師国家試験対策っ!
正にこれっ!というのがありましたのでご紹介したいと思います。

第106回看護師国家試験合格の秘訣 

看護師国家試験を受験される皆様は、是非、ご一読を。。。
全ての受験生にGood luck!

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンカナースと3A

2016年12月15日 | 看護

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

早いものですねぇ〜。
もう今年も2週間そこそことなってしまいました。
今年は、色々なことがあり過ぎて、という間でした。
充実していたと言えば充実していましたが。。。

さて、3Kと言えば、「きつい(KITSUI)」、「汚い(KITANAI)」、「危険(KIKEN)」。
看護師の代名詞のようなものです。
みなさん、ご存知でしょうか。新しい看護の代名詞。
3A「安全(ANZEN)」、「安心(ANSHIN)」、「明るい(AKARUI)」。


看護情報site「シンカナース」http://sinkanurse.jp/
看護を3A(安全、安心、明るい)にしていきたいという価値観を基本に、看護師の特徴的な「受け身」や「壁」を乗り越え、互いに進化し、看護の未来を創造していくことを実現する。

「インタビュー」、「海外の看護」、「コラム」、「病院紹介」から構成されています。
この手のWeb siteでは、珍しい精神科看護師のライターもおられましたので紹介させて頂きました。

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の悪口ばかり言う人の心理。。。

2016年03月27日 | Weblog

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

過去に「世の中から陰口が無くならないワケ。。。」という記事を書きました。
世の中には、尋常でない頻度で他人の悪口ばかり言う人がいます。
今日は、これについて考えてみたいと思います。

その前に「嫌われる会話のワースト1は他人の悪口、陰口」という記事がありました。
悪口を言っている方は、気持ちがいいのかも知れませんが周囲へは相当な迷惑でしかないということが分かります。

では、結論から言うと悪口ばかりをいう人は、可哀想な人なのです。
その特徴は。。。
「本当は自信がなくて」、「劣等感が強く」そのくせ「プライドが高い」。
そして、「心が弱い」。
それ故、劣等感とプライドの高さとの間に生じたストレスが悪口を発生させる。
他人の悪口ばかり言う人の心の中身はこんな感じではないでしょうか。

1)自分を良く見せたいという気持ち
周囲の価値を下げて(悪口)自分の価値があたかも上がったかのように見せる。
この行動は、自分は、周囲より上なんだ。だから安心していいんだ。と自分に言い聞かせていることもある。
これに加えて自分の自慢話や優位になるような話をすることで見せ掛け上の優位差が完成する。
認知的不協和(イソップ物語のキツネとすっぱい葡萄に代表される)
※キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。食べようとして跳び上がるが、ぶどうはみな高い所にあり、届かない。何度跳んでも届かず、キツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を残して去る。

2)自己防衛
周囲からの指摘、攻撃を受ける前に悪口という攻撃をすることで周囲から自分の身を守る

この他の要因もあると思いますが、普通の人はこんなことを四六時中強くは考えていないと思います。
悪口ばかり言う人は、劣等感を持つきっかけとなった過去の経験という問題を抱えていることがあります。
このように冒頭にも述べましたが悪口ばかり言う人は可哀想な人なのです。
これに加えて、他人の悪口を言って自分の評価を上げたかのように思えていますが、実は、周囲の人の評価は変わらず、悪口を言っている人の評価だけが下がるという結末にしかならないのです。
参考:「悪口は、言った方が嫌われる!」マンガで分かる心療内科
だから、本当に可哀想な人なのです。。。苦

では、他人の悪口ばかり言わないようにさせるには。。。
おそらく、「人の悪口なんか言っちゃいけませんよー」とか「悪口ばかり言って困るという人がいましたよ」なんて説教やら注意したところで説教した人や困ると言ってた人の悪口(私は悪く無い相手が悪いという思考)を更に沢山言っちゃう結末になるでしょう。
他人の悪口ばかり言って自分自身の状況をどんどん悪化させているという状況に本人が直面して、そんなことをしてても何もいいことなんか無いと気付き理解でもしなければ、改善の見込みは無さそうかな。精々、劣等感を払拭するような声かけを続けるくらいしか思い当たりませんね(即効性も無さそう)。
もし、周囲からのアプローチでうまくいった!という経験をお持ちの方がおられましたら、コメントでご教授下さい。。。

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

*精神科医療相談(無料)*
NPO法人精神医療サポートセンター
mail: mail@seishinkango.jp

※携帯電話からメールされる方は、「seishinkango.jp」の
ドメインからのメール受信が可能な状態に設定をお願いします


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加