今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

村訪問その2

2012年02月24日 | オセアニア編12年1月~2月

村ステイ2日目

まずは
毎月第一金曜日にあるという村の集会に参加

「ゲストを村の人たちに紹介するように言われたから一緒に来て」
と、Mr.Taipei
そうよねー、村のコミュニティーにお邪魔してるもんね

10時過ぎから始まった集会
ヤンゴナも登場

ワタシの紹介のタイミングになるまで1時間ちょい
フィジー語で進められる会の内容はわからんので
末席で子供たちと遊びつつ待つ

           

ちょこっとTaipeiに紹介してもらってからは
ワタシは帰っていいことになったので
昨日から約束してた、
「フィジー料理教室」へ

Mr.Taipeiの隣の家のトカサが
フィジアン料理を教えてくれるのです
息子Bear(ニックネーム 「熊に似てるでしょ?」とのこと)と

                    
まずは
そこらへんに生えてるベレという植物を摘みに行く

  
          
                         
ベレは塩で茹でて下準備
本日の料理には
ココナッツも使うのです

専用の道具で
ココナッツの固くて厚い殻をむいて



専用の道具で
中の白い果肉部分を削り取る

その果肉を
水で搾り出してココナッツのフレッシュジュースを作って

ストレーナーで漉して         
オニオンとツナ缶を加えて
完成             

茹でたキャッサバも付け合せて
もちろん
手で食べる

「フィジーはシェアする文化なの」
とトカサ
テラスを掃除して           

隣人のおばちゃん2人も呼んで
みんなでMr.Taipeiのテラスでごはん

           

ごはん後はのんびりティータイム

この紅茶の入れ方がダイナミック
ストレーナーにお茶っ葉をどっさり入れて
コップの上に置いて
お湯を注ぐ

あ、「蒸らす」なんてことはしないのね

甘党のフィジアン
砂糖、スプーン山盛り2杯とか

暑い国ですもんね
甘いものがおいしいよね
                  
こうして午後
集会から帰ってきたMr.Taipeiと
近くの教会へ

Naiserelagiの教会

Matawailevaの村のバス停から
ヒッチハイク

バス、もちろんあるんだけどね
びゅんびゅん飛ばす自家用車だとめっちゃ早い
10分弱で教会への道の入り口に到着

坂道を上っていくと
教会
        

ここ、フィジーの教会にしては珍しく
イスがない

フィジーの家でよく見るござが敷いてあって
そこにみんなあぐらをかいてミサをするのです

          

正面には黒いキリストと
フィジー人とインド人の信者の絵

人気の少ない教会の中で
のんびり休んで
すぐ外で干されているカバを見て
(近くのプランテーションから取ってきたものらしい)

                    
       
                    近くではココナッツがなってる

5時にあるはずのラウトカ行きのバスを目指して
教会を後にする
このままラウトカに帰るのです
そのために
全荷物を持ってきたのです

ちょうど小学校のまん前のバス停
学校帰りの小学生がたくさんいた
           
           
ここの学校では
通学に使うバスFlying Princeの乗車券が子供に配られるのだそう

5時
小学生のバスが来て
みんな家路に着く

5時半
あれ、来ないよ、バス

6時
バスが来ない

次のバスは8時発、ラウトカに11時着
そんなん、夜遅すぎ

フィジーの夜は危ないのです
それなら
村にもう一泊するか

さっき村を出るときに村人にお別れの挨拶してきたのに
また戻るのです
いいでしょ
いい村だしね

出戻ったらトカサのカニスープがあった
近くの川から取ってきたもの
タロ芋の葉っぱ入りで
口の中がぴりぴりしたけど
おいしかったー
            
ちなみに
写真奥の黄色いのはキャッサバの揚げ物

キャッサバ、揚げるとめっちゃおいしいスナックになるのです
日本にもキャッサバないかなぁ

                    
これ、
簡単に育つ芋なのです
半年で収穫できるし
芋の部分を切って残りの茎の部分を
ブサッと土に突き刺すだけで
次の芋が生るのだとか

めっちゃ簡単やん!

翌朝
仕切りなおして
再出発
        
                

バス停から「キャリアー」と呼ばれるタイプの
トラック型バスに乗って
ラキラキへ1時間弱、3.5ドル

           
ラキラキからは

ラウトカまで行くバスで8.4ドル、3時間弱

村でのローカルライフ、2泊3日
楽しかったー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 村訪問 | トップ | おじいちゃんのカレー教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オセアニア編12年1月~2月」カテゴリの最新記事