今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

おじいちゃんのカレー教室

2012年02月25日 | オセアニア編12年1月~2月

              

村訪問を終えて帰ってきた土曜日は

Cosmo宅の大家さん、サミーおじいちゃんとの約束があったのです

「カレー教室」

インド人移民2世のおじいちゃん
自称「約60歳」
昔は車のセールスマンをしてて
その後商店を経営、
今は大家

妻と子供はニュージーランドにいるので
今は時々NZへ行ったりしつつ大家業をしてるのです

そんなおじいちゃんと
まずは町の市場へ
            

                                     市場の手工芸品エリア

スパイスももちろん売られてるのです
インド人も多いからね
                

「何カレーにする?」
と聞かれる

カボチャのカレーもいいし
ナスのカレーもいいし

結局
この地ならではの
「パンの実カレー」をリクエスト

ひとつ50セント
             

おじいちゃんはベジタリアンなので
肉は入れません

用意するものは
ニンニクとオニオン

ちなみに
おじいちゃんの哲学では
「油とオニオンの量は同じにしないといけないので
 油をたくさん入れなくてもいいように、オニオンは少量!」
とのこと
オニオンは小1個を使うのでした

肝心のスパイスは
ガラムマサラと
「3種類のミックススパイス」
(何と何と何がミックスされてるのかは不明)

熱した油でオニオンとガーリックを炒めて
パンの実、Bread Fruitを切って
真ん中部分と種は取り除き
小さく切って
オニオンとガーリックの鍋にイン

蓋をして放置   
しばらくして
スパイスを入れてかきませ、
水を足す
塩も足す
そして
放置

そして
完成、パンの実カレー
                

スパイシーさがない薄味目のカレー

「おじいちゃんの作るカレーは
 めちゃくちゃおいしいものではないよ」
と聞いていた通りだけども
いいのです
インド人(正確にはインド系フィジー人だけど)の作るカレーが
習いたかったのです

最後は
隊員4人とおじいちゃんと
食卓を囲んでごはん

ワタシが中国で隊員だったとき
同じ町に隊員はいなかったから
こんなに日常的に隊員と一緒ってことはなかったなぁ
国が違えば隊員生活も違うもんなのねー

カレー後には
日本からの救援物資、日本のチョコのティータイム!
やっぱ日本のチョコ、うまし

ありがとうございますー

ちなみに
ここでメインの食文化は
フィジアンの中華料理
               
                               Chop Suey
そういや
チョコケーキもうまかったなぁ
                   わずか80セント

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 村訪問その2 | トップ | 地元小学校訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オセアニア編12年1月~2月」カテゴリの最新記事