いつでもMAHALO

渡ハワイ歴、数え切れず。まだまだハワイに恋愛中。
家族と友達とハワイをこよなく愛す能天気なKIYOです。

2011年11月APECにぶつけて行っちゃえ~帰国日のお散歩~

2013-02-28 21:14:34 | 2011年11月ハワイ
さてさて、ハワイを堪能できるのもあと1時間ほど。

パンケーキをいただいたあとは、お散歩をして腹ごなししましょ。

大好きなリーフホテルを通って・・・

          

1度しか泊まったことはないけれど、立地、サービス、雰囲気、お部屋の広さ、お部屋からの眺め、ホテル内のお店、など、どれも言うことなしで
大好きになったリーフホテル。
また、いつか泊まりたいなぁ。

          

海に出る前の植え込みに、極楽鳥花がきれいに咲いて。

そして、ビーチにでて・・・
        
          

右見て~

          

左見て~

Mちゃんと「ヤダー!きれ!すごいきれい~!空も海もきれいだねぇ」と感嘆の声をあげる。

しばらく立ちすくんで、2人でまったり。

30分くらいビーチを散歩して、ホテルへ帰ろうと、外に出ると・・・

          

ええええ???この人だかりは何?

さっきまで誰もいなかったのに~!?
そうか!ハレクラニかシェラトンからどなたか大物政治家がでてくるのね。

近くにいる人に「誰?オバマさんがくるの?」と聞いたら
「待っている人を見てごらんよ。チャイニーズ系が多いでしょ。チャイニーズVIPだよ。
あなたは日本人?日系ロコはVIPの見送りをしないらしいね。
チャイニーズ系ロコは熱狂的なのさ」と笑っていた。

どうやらこの方のお見送りだったらしい。

ふーん、さすがだねぇ。
こんなに熱烈なお見送りされてVIPさんもうれしかっただろうね。

さて、お部屋に戻って、出発の用意をしましょう。

to be continued・・・
コメント (2)

2012年6月灼熱の台湾オンナ2人旅~1日目お夕食②~

2013-02-26 20:50:38 | 2012年6月台湾
さてさて、ディンダイフォンに着きまして、注文票を先に記入して受付のお姉さんに渡して・・・15分ほど待って店内へ・・・

          

注文は並んでるうちに決めたから、すぐにお料理がでてくるのがうれしい。

          

小籠包、これはお約束。

          

青菜の炒め物。これもお約束。
青菜と言っても、A菜、空芯菜、豆苗、水蓮菜、川七など、たくさんの種類から選びます。
今回は、A菜をいただきます。日本名は葉レタス。クセがなくておいしい~。

ごはん好きのくっちゃんのためにチャーハンも注文。

          

くっちゃん、ほぼ一人でごはんをパクパク~

卓上にはかわいいペーパークリップが。

          

伝票をはさんでくれましたよ。

お店も混んでいるし、長居はできないので、食べたら、10分と立たずおいとましましょう。

このあとは、当然、いつものお店にお茶を買いに・・・

コメント (6)

お花三連発!その3

2013-02-25 22:06:58 | つれづれ
今回のお花3連発いきます!

          

黄色がインパクトがあって、かわいらしい~

          

これ、バラが薄い紫なの~。きちんと撮れなくて残念!
目を凝らして見てください。

          

なんて華やかなのかしら。
濃い紫は母は一番好きだった色。
重厚感は、とっても素敵です。

お花がある生活になじんでしまうと、ないとさみしくなっちゃってエンドレス。
お安いし、毎回真心込めて作ってくださって、とても癒されます。
春が待ち遠しいです。
コメント

一足早い春の訪れ・・・・

2013-02-24 00:36:54 | いただきものシリーズ
少し年上の、還暦を迎えられたお姉様から。
前世はワタクシと姉妹だったと言ってくれるほどの、かれこれ20年以上の濃いお付き合い。

京都のご家族で行かれたとのことで、お土産をいただきました。

          

シンプルで古風な包装紙。

          

古式ゆかしい熨斗と水引。さすが老舗、媚びたところがいっさいなく、潔いシンプルさ。

          

なんと美しい干菓子・・・・
ため息がでます。桐の箱が額のごとく、干菓子が絵画のごとく。

春いっぱいの雰囲気が広がります。
食べるのがもったいないな・・・・
しばらく毎日眺めましょう。
コメント

2012年6月灼熱の台湾オンナ2人旅~1日目お夕食①~

2013-02-21 22:00:48 | 2012年6月台湾
さてさて、大量のパイナップルケーキを買い込んで、いったんホテルへ。

「そういえば、ウェルカムドリンクサービスあったよね。
1階のレストランでいただけるから行ってみよう」と。

2階のビジネスセンター兼ラウンジでは、コーヒー、紅茶、ウーロン茶などは一日中いただけるので、違うものをオーダー。

          

くっちゃんもワタクシもカプチーノを。

          

のび太くんみたいなマジメそうなボーイのお兄さんが
「寒いですか?」と流暢な英語で聞いてくれる。
炎天下の中、温かいものを頼んだからかな。

「いいえ、外はとても暑いけど、室内は涼しいから」と、答えると
「よかった。カプチーノをごゆっくり召し上がってくださいね」と、素晴らしい笑顔。

30分近くかけてゆっくりいただき、お部屋に戻って、ベッドでダラダラ。
ワタクシはベッドでぐったり、くっちゃんは、ヨガやストレッチをしている(異様な光景かしら)。

「夕飯は、やっぱり・・・詣でておきますかね」と、くっちゃん。
「こんなに暑いと、明日以降何が食べたくなるかわからないもんね。
食欲のあるうちにぜひ!」

向かうは、当然ディンダイフォン(鼎泰豐)。
オットは忠孝店が好きだけど、くっちゃんとは本店へ。

ホテルからのんびり30分歩いて、到着。

          

いつも大混雑で、もはや観光地となっているテイだけど、
やっぱり何度来てもテンションがあがる~

15分程度待つか待たないかで、席に案内されます。

毎度のことだけど、神業のように大勢の人をさばいていく受付の3人のお姉さん。
あのシステムどうなっているのか気になるなぁ~とくっちゃんと雑談。

さて、いただきましょ!

コメント (2)

スタバで休憩中

2013-02-21 13:11:04 | つれづれ
さくらカップに気分が上がる!
コメント

オットが喜んでいます!ぶひ~

2013-02-20 21:31:44 | つれづれ
オットが溺愛するMEIちゃん(オット部下のお嬢さん)は中学2年生。
お年頃だし、お勉強、部活、習い事とご多忙で、14日には毎年いただいていた手作りバレンタインデーのお菓子もなし。

この世の終わりのようにガッカリした顔をしていましたが・・・・

Hちゃん(MEIちゃんママ)から「時間ができたら作りますから、ちょっと待っててくださいね」とメールが。

そうしたら、今日、いただけました!

          

うわー!かわいい!売り物みたいに上手っ!
早速、オットと1匹づつパクリ。
これ、なんとエアインチョコのようにフワフワッ。
「おいひ~、おいひ~」と連発するオット。

          

マーブルパウンドケーキは甘さ控えめで、これまた止まらないおいしさ!
明日の朝ごはんにガッツリいただきます。

さすがMEIちゃんだわ~
毎年毎年、本当にうれしい。
いつまでこうして仲良しでいられるかなぁ。

おうちに遊びに行くたびに「MEIちゃんラブ~」とベタベタしております。
あたたかい家庭でのびのび育つMEIちゃん。
きっと素敵なレディになることでしょう。
コメント

ゲッツしたモン!

2013-02-19 23:36:36 | つれづれ
くまモン水のだモン!
コメント

アニキはつらいぜ・・・

2013-02-18 22:11:44 | つれづれ
社内で「ねーさん」と呼ばれていた数年前まで、「そう、私は姉御肌」なんて軽いノリだったわね(遠い目・・・・)

それが、四十路の声を聞いたころから「にーさん」「アニキ」と呼ばれるようになったのは、
吉本風?それとも吉田沙保里様風?はたまた澤穂希様風?
いやいや国民栄誉賞の方々を例えに出すなんざ、おこがましい。
ごめんちゃい。

それでですね、16日に美人ブロガーの皆さんに会うってんで、14日の午後はネイルサロンへ。

ワタクシったら意外と女らしいのよねぇ、なんてニヤニヤしながら翌日出社してみると・・・・

なんだか机の上がにぎやかなことに。

隣の男性に「これなに?お供え物かいね?」って聞いたら、思いっきり笑いをかみ殺して
「バレンタインデーだから、女子たちが置いていったようですよ」と。

え?えええ?
急いでメールを開けて見ると

「アニキ、日ごろのお礼をお机の上に置いておきました~!○○課女子一同」

「いつもあざーっす!○○チーム女性より」

なんてメールが数通・・・・嗚呼、うれしいような、悲しいような。
ぐっと上を向いて、涙を飲んだわ。

隣の男性は「いやぁ、モテモテでうらやましいっす」なんて、肩を震わせて笑ってるし。

          

          

          

          

          

          

家でオットに見せたら「俺よりスゲー」なんて、感嘆されたわょ。

ありがたく、ありがたくいただきます。
ホワイトデーには・・・やっぱりお返しが必要なんだろな、うむ。

ねーさん→アニキ→おじさんと言う変格活用にならんように気をつけます。
耳の後ろから加齢臭が始まるらしいので、いい香りの石鹸でゴシゴシします。

だから、もしおじさんくさくなったら、そっと教えてシルブプレ。
コメント (7)

素敵な出会い

2013-02-16 22:14:49 | つれづれ
うふふ~
とっても風が強くて、うっかり頭を押さえながら歩いちゃった(ズラ疑惑?!)本日、
素敵なおデイツが開催されました。

あきこちゃまプレゼンツのkikumix様とasako様とのアフタヌーンティおデイツでっす。

開催地はセレブなお2人にぴったりね~と思い、パークハイアットホテルでございます。

あきこちゃまと「新宿駅11時半発のシャトルに乗れたらご一緒しましょうね」と。
運よく2人とも同じような時間に新宿駅につき、ホテルまでご同乗。

ワタクシね、あきこちゃまと待ち合わせ前に、ここで大失態を犯しておりましたのよぅ。

kiku様にしてはちょっと大きな方だなと思いつつも、おきれいで関西弁でお話されている方がいて
kiku様かも?!と思い、うしろをニヤニヤつけておりました。
そうしたら、新宿駅ハルク前の「ハイアットリージェンシー」行きのバスにポンと乗られて。
「ええええええ????kiku様、それはハイアット違いでは?!
いやいや・・・その方、kiku様じゃないのでは?」と心の中の葛藤を押さつつ、
その方の手元を見ると、大きなプレゼントらしきものをお持ちでした。

「違う・・・」そのとき疑惑が、確信に変わり、
マスクの下で、ニヤけていたワタクシは、我に返ったのでありました。

で!無事にあきこちゃまとホテルに到着。

ちなみに、バスはホテル玄関行きと、パークタワー行きとあり、我々の乗ったパークタワー行きだと
降車してから、パークタワーの中をつっきってつながっているホテルに着くのです。

41階で降りると、パーっと明るい空間が。
それを横目に、まずはおトイレね・・・さささささっ・・・・
乱れた御髪を整えてっと。

入口に立っていると「お待ち合わせしている方ですか?」と声をかけてくれた女性。
「・・・・あきこちゃん?」と続けておっしゃる。
「kiku様ですか?」と返すと
「そうです。よろしくお願いいたします」と。

ちょっとー!!!めっちゃ、美人さんなんですけどー!
思ったより小柄なkiku様、こういう方を知的美人と言わずしてなんと言おうか?!

さっきは言えなかったけど、今ここで告白します。

ワタクシの好みです。付き合ってください!←え?

横に、抜けるように色白の超かわいいasako様が。

「akoたまですか・・・・」
「嫌です、恥ずかしいです!少し離れてていいですか?」って・・・

わけわからんしー!(爆笑)

          

でも、すぐに仲良くできそうなお2人に、空気感が和みます。

          

とっても素敵な空間。

そして、席からの景色がこれ!

          

富士山、富士山~
フジヤマ、ゲイシャ、スシとはよく言ったもので、やっぱり富士山って特別。

こちら、お飲み物は好きものを好きなだけオーダー。
kiku様とワタクシはティポットのアッサム、あきこちゃまはオリジナルブレンド、akoたまはアイスティを。

          

すぐさま、3段トレーにのったお菓子やフィンガーサンドウィッチが。

          

スコーンはストロベリースコーンが乗ってるけど
途中でできたてのプレーンスコーンがタイミングを見計らってサーヴ。

写真を撮らなかったけど、そのほかにフィンガーフードをたくさんお持ちいただけます。
(あきこちゃまがきっと的確な画像を・・・きっと、あきこちゃまが・・・祈)

同じアラフォー年代として、お話はとどまるところを知らず、
ハワイ、旅行、お姑さんのお話などなど・・・・
お勉強になること、共感するところがたっくさん。

kiku様も、akoたまもとっても大人で素敵なんだな~
いい年を重ねて、輝いてるって言うか、他人様を思いやれるって言うか。
1歳だけ年上の(←プチ強調)最年長だけど、ひそかに反省しておりました(そう見えなかったでしょ?)

本当にハワイつながりの方は、いい方ばっかり。
いつもそんなご縁をつなげてくれる人徳者のあきこちゃま、ありがとうございます!

kiku様、akoたま、また近々盛り上がりましょうね!

          

素敵なお土産もありがとうございました。

こんなすっとこどっこいのワタクシですが、末永くよろしゅう頼みます。
コメント (6)