いつでもMAHALO

渡ハワイ歴、数え切れず。まだまだハワイに恋愛中。
家族と友達とハワイをこよなく愛す能天気なKIYOです。

2010年2月ハワイ~到着日②夕飯前のお散歩へGO!・・・虹に出逢って~

2010-04-28 21:53:15 | 2010年2月ハワイ
さてさて、プリンスホテルさんにアップグレードしてもらって
なんとスイートで過ごすことになった我々。

お部屋の中を探検したり、どこにスーツケースを置くか考えたり
写真を撮ったり、しょぼーいお昼を食べたり・・・

そうこうしているうちに、眠気がMAXに。

ワタクシとオット、そしてMちゃんもそうなんだけど

無理に時差には合わせず、寝たいときに寝る、食べたいときに食べるがモットー。
よって、1週間近く、時差に合わせられず、
帰るころ、やっと朝までぐっすり・・・なんてことも結構あるし。

そんなこんなで、2時間弱部屋で休んで、夕飯の前にちょっとお散歩に行こうということに。

          

この景色、大好き~

ヒルトンのラグーンの景色って何度見ても、心がウキウキ。

          

後ろを振り返ると、ワタクシたちが泊まっているプリンスホテル。

きれいなツインタワー。
ワイキキでツインタワーと言えば、ハイアットだけど、
アラモアナのプリンスホテルのツインタワーぶりも、なかなかナイスでしょ。

テクテク歩いて、ワイキキへ。
海沿いを歩いて、アウトリガーリーフホテルの前から、
ビーチウォークへ出るとワイキキまですぐ。
海の景色、街の景色を交互に見ると、歩くのもとっても楽しい。

カラカウア通りに出ると、ワイキキの空気をズズズズズズーっと吸い込む。

「ああ、ハワイに帰ってきた」って思える瞬間。

でも、感慨にふける時間もなく、急いでDFSに駆け込む。

ワイキキまで来た目的は、オットの小バッグを購入することだもん。

そして、これGET

                  

TUMIの新色。(撮影は、たった今、家でパシャリ)

光沢のあるホワイトシルバーに赤のライン。
さすがおしゃれなオットが探し出すだけのことはあるね。

マッハで買い物して、またしてもホテルへテクテク戻る。

夕方になってきて、また雨がポツリポツリ・・・

寒いんですけど~

オットは着てきたトレーナーが脱げずに困っている。
だって、長袖がほかにないんだもーん。
毎日これってわけにもいかないし。   

「明日、寒かったら、長袖買ったほうがいいよね」なんて言いながら
ホテルに戻ると・・・

ホテルの玄関で、虹がでた~    

やった~。アヌエヌエ~

            

ホテルの前はちょっとした撮影会。

パパと3歳くらいの息子さんの親子連れなんて、
もうメチャククチャ虹にはしゃいじゃって、はしゃいじゃって
パパったら携帯片手にフォトスポットを探して走りまくり。
息子さんは「虹~、虹~、ママに言わなきゃ~、キャー」なんて絶叫しちゃって

ホテルのドアに立つドアマンも撮影したり、見に来たり、ちょっとした騒動。

そんなに大きな虹でもなかったけど、ハワイの人に虹って大事なのね。

お部屋に帰って、お部屋からパシャリ。 

            

窓からの右側のビュー。ハイ、ちょっと目線を下に~。

          


マジックアイランドも手にとるように、見えちゃって、ため息。

ラナイはないけど、これだけの景色が楽しめます。
すべてのお部屋がマリーナビューなので、低層階でもマリーナと街の2つが楽しめるの。

さて、夕食にお出かけしますか・・・

to be continued・・・
コメント (2)

レスポのプチバッグ

2010-04-25 22:30:30 | つれづれ
あきこちゃまのブログで見て、
ほかのブロガーさんのところも見せてもらって
ほしくなった、レスポのMOOK(カタログ)についていたおまけの、バッグ。

この手の本、本体であるカタログと付録、
どっちがおまけかわからないって感じで
ついてるバッグがほしいから、カタログのほうも買っちゃうかな、みたいな?

でも、これはとってもよかった!
カタログもファッション雑誌風な作りだし、
なによりこのプチバッグが使い勝手よさそうで

帯に短したすきに流し、的な感じで、
ポーチには大きい、バッグには小さいんだけど、
ちょっと大きめなお財布としてとか、パスポートケースに使うのにピッタリ

ブロガーの皆様おっしゃっているように、ストラップがちょっと心もとないけど
バッグ自体は、中に仕切りもたくさんで、ファスナー使いもGOOD。

ほら~、ワタクシたち、なんて言うのぅ・・・・クネクネ。
あんまり日本でのシチュエーションを重視してないでしょぅ・・・・クネクネ。
やっぱりハワイとか、旅先で使えるものを真剣に探しちゃうわけぇ・・・・いや~ん。

とかちょっとキモい言い訳したところで
買ってみました。

黒は売り切れだったけど、ワタクシはもともとこの柄がほしかったので満足。

ブロガーの皆様の、真似っこして、MOOKとバッグを重ねて、パチリしてみました

あきこちゃま、ナイスな情報をありがとうございました~
コメント (10)

2010年2月ハワイ~到着日①ホテルにチェックイン~

2010-04-22 21:57:58 | 2010年2月ハワイ
さて、空港の1歩外へ出て、ハワイの空気で深呼吸・・・・
が、まだそこはタクシー乗り場。
さわやかな空気とは言いがたいけど、もう、ここはハワイ

タクシー乗り場から、
韓国系の60歳くらいの女性ドライバーの大きくてきれいなバンのタクシーに乗り込む。
最近、ハワイでもバンのタクシーが多くなってうれしいよね。
やっぱり広いのはいいもんね。

「ハワイプリンスホテルまでお願いしまーす」と言うと、
「今の時間、ラッシュよー。ダウンタウンはNOね。
ワイキキからヒルトン前でプリンスホテル、オーケー?」とカタコトの日本語で言われて・・・
「とりあえずオーケーよ」と、つられて答えたけど。

しかし、ダウンタウンからワイキキまでが時間がかかること・・・
メータは上がる、上がる

「えー?!ほんと?これ、いつもの通りにダウンタウンから行ったほうが早くない?
ぼったくってないよね?」とオットに言うと
「それ、英語で言わないでよ、降りるまで、我々は無抵抗。
ドライバーが怒ってヘンなとこに連れて行かれて海に沈められたら嫌だから」と。
相変わらず気が小さいね、もう

結局いつもチップ込みで33ドルくらいのところを42ドルちょっと。
不機嫌そうな顔してたらドライバーさんが「チップイラナイヨー、38ドルオーケーよ」と。
当然のように38ドル払う
しかし、どうしても腑に落ちず、
あとでガイドブック読み返したら、原油の高騰で、どうやらタクシー代が値上がりしたらしい・・・
ああ、疑って、ごめんよ・・・・今度会ったらチップ分渡すから・・・って会わないだろうけど。
本当にゴメンね・・・

          

ハワイプリンスホテルに泊まるようになって10年ちょっと。
最初は、親友Mちゃんのホノルルマラソンの出発点のアラモアナに近いからって選んだけど
居心地がいいので、今や好きなホテルの1つに。

毎度見慣れた制服のドアマンにドアを開けてもらって、フロントでチェックイン。
リゾートホテルの雰囲気もあまりなく、大型ホテルじゃないけど、
その分、玄関からフロントも近いし、レストランもすぐ。
手の届く範囲にすべてが揃っていて、ちょうどいい感じ。

フロントスタッフも笑顔で「ALOHA~」と。
日本語のできない日系人の方がご対応してくれた。
端末を叩く・・・叩く・・・
叩きながら、「ゴルフを2回予約なさってるわね、ウエーブポイントが4つ付くから、好きに使ってね。
ゴルフで使っても、レストランで使っても、お部屋代以外ならなんでも大丈夫」と。

ハワイプリンスホテルでとってもお得なプランがあり、それが「ウェーブカードプラン」と言うもの。

1人1日40~50ドル相当のホテルクレジットがつくの。
レストランでのお食事の場合は1人40ドル、ゴルフの場合は1人50ドル充当できて、
それ以上は差額だけ払えばいいからとってもお得。
ホームページから200ドルくらいでツインのお部屋を予約して、
80~100ドルのおまけがつくって、なんてお得じゃあ~りませんか
今回、ゴルフ場への送迎バスで出会った60代のセレブなご夫妻が数組いらしたけど、
みなさんこのプラン。

フロントのお姉さんは
「うーん・・・17階のお部屋・・・うーん・・・何時に終わる?」と、しばらくお部屋係さんと電話。
電話を切ってから「お疲れのところごめんなさいね、お昼過ぎまでは入れないみたい。
少し時間をもらえるかしら?」と。
「じゃあ、ちょっと散歩してくるから、スーツケースと大きなバッグだけあずかっててね」
とお願いして、ホテルを後に。

大きなバッグをホテルに預けるときに、オットが「ハワイで使う小バッグ忘れたー!」って
騒ぎ出したので、とりあえずこの時間を利用して買いに行こうかしらね。

          


ホテルを出たら、かなり雨が降ってきたのでヒルトンに駆け込む

          
グランドワイキキアンもすっかりオープンして、中を通ると、メインタワーまで近い近い。

          
15分ほどベンチで休んで、海側に出ると・・・

          

そうよー!この景色がハワイなのよー!

そのままのんびり海辺を散歩しながらアラモアナセンター近くに到着。
理由もなく日参する、アラモアナセンター。

1階のカスタマーズセンターでJALを利用するともらえる特典ブックをもらってから
2階へ行き、とりあえず名だたるブランドを覗いてもピンとくるものなし。
オットの好きなTUMIも見て、小バッグの第一候補を決めるが、購入にいたらず。

すべてに対して即断即決のワタクシと違って、熟考型のオット。
「あー!疲れた!限界!帰る!部屋がまだだったらロビーにいる」と絶叫するワタクシ
2人でトボトボとアラモアナセンターからゆるい坂を下って帰り、再びフロントへ。
「ALOHA again!」と、再び笑顔で迎えられるとほっとする。
「お待たせしてごめんなさい。24階20号のお部屋よ」と、すごい笑顔。
「ふーん、17階って言ってたけど・・・上のほうなのね、ありがとう。
ついでに18時から和食レストランを予約してね。
あ、加湿器もお願い」と、返してお部屋へ。

エレベータで24階に行き、どうやら一番奥にあるらしい部屋へ。
「あれー?なんかお部屋のドアが非常階段のドアみたいになってるー」とオット。
「ん?よく見て、よく見て、そのドアの奥にまたドアがあるよ。
しかも24階ってスイートの階みたいよ」とワタクシ。
2人で顔を見合わせて・・・「スイート」と絶叫。

          

まるで刑事ドラマで犯人のアジトに踏み込むデカばりに
おそるおそる2人で重なって部屋を開けると・・・・

げー!広い、広すぎ!フロントのお姉さんありがとう!

きっちりとリビングルームとベッドルームが別れていて、バスルームは2つづつ。

          

リビングゾーン。
素敵なソファじゃないけど、2人で座っても広々。

          

ダイニングテーブルゾーン。
オットの仕事スペースとなりました。

          

ベッドルーム。
白がさわやか。ベッドはシモンズで寝やすいこと、寝やすいこと。

          

バスルームもシンクが2つ!

          

アメニティは、AVEDA。さすがスイート。

うっかりお部屋の撮影をしたり、
オットに「こっちのおトイレ使わないでよー」と意地悪言っていたけど
気づくとお腹がグウグウ。
でも、もう14時すぎてるし、夕ご飯を18時すぎに予約しているから
持ってきたパンを食べるだけにしちゃった。

          

しょぼ~

でも、いいの、夜はとっても評判のいいハワイプリンスホテルの和食ブッフェだもの。

ここでコンコンとドアをノックされて、開けたらお部屋係りのおじさん。
「加湿器をリクエストされたと聞いて持ってきました」と。
「加湿器、とは言ったけど、これは空気清浄機ですよね。
湿気が足りないので、喉が痛くなるからスチームがでる『加湿器』がほしいのだけどありますか?」と
英語で丁寧に説明したけど、やっぱり加湿器はなみたい。
まあ、雨が降ってるし、乾燥することもないかと思って、そのままにしましたとさ。

しばらく休憩して、少しお散歩にでも行きましょう。

to be continued・・・
コメント (9)

オレンジ色の憎いヤツ

2010-04-20 22:00:21 | つれづれ
機械大好き、電化大好き、そしてオレンジ大好き~なオットのおもちゃを購入。

もともと、我が猛母に数年前にあげたCDプレーヤーが壊れたとかで
新しいものを買ってきて、と指令がでた。
当然、我が家の自腹で、

ヤ○ダさんやら、ビ○クカメラさんやらに見に行ったけど
今更CDプレーヤーなんてほとんどなく、ipodばっかり。

で、オットに「新しいのを買ってあげるから、今使っているipodを母にあげてほしい。
さらに言うなれば、母のCDを定期的にダウンロードもしてほしい」と申し出たらば、
基本的にとてもやさしいオットが「定期的ダウンロード」を含めて快諾。

まあ、オットとしたら、新しいものを買ってもらえてよかったのかもね。

しかし、さすが我が猛母・・・・
CDをガサーっと数枚渡して「適当に入れておいて」と。

ハイハイ、オットと2人で聞いて、適当に入れておきます。

そのCD・・・「日本文学名作<一流俳優・女優による朗読>」だとさ

オットに「綾小路きみまろ入れて返すか」と言ったら・・・

「やめて~怖いから」だって。

コメント (6)

2010年2月ハワイ~機内で爆音?!~

2010-04-17 20:33:49 | 2010年2月ハワイ
さてさて、いよいよ機内へ。
あと数時間後には、晴れてハワイの空の下。
がんばれ、自分

相変わらず飛行機に乗るときは気持ちも重く、足取りも重く
なんでこんなに乗物に弱いのか・・・
医者が言うには、三半規管が弱いので、気圧や振動に弱いらしいけど
精神的なものも多大にあるとのこと。

旅行好きの両親のもとに生まれ、育ち、物心ついたときから旅行三昧。
だのに~なぜ~・・・

なんて思いながら着席。
CAさんがかわるがわるいらっしゃり、ご挨拶されるも、無愛想な感じでごめんなさいねー。

ほどなく、ドリンクサービス。
シャンパンが飲めないからオレンジジュースで。

          

いまどき、灰皿のついた機体ってのもレアだよね。
もちろん機内は禁煙だけど。

免税品のカタログをパーラパラ。
JALカードがあれば表示価格より10%引き。実はとってもお得。
ロクシタンのハンドクリームを買うかどうするか悩んでオットをつついたら・・・

「金額的に少しの差だったら、ハワイで買ったほうが楽しくていいんじゃない?」と。
「それもそうだね」なんて会話をして。

結局、ハワイでは買わなかったんだけどね

そんな会話をしていたら、すぐにミールサービス。
ワタクシはいつもの和食、オットは洋食。

          

和食。

          

洋食。

どのみち箸をつけるかつけないか、くらいしか食べないんだけど、
今回の和食はイマイチを通り越していた・・・
お魚はなんだか生臭いし、付け合せもこれと言ってねぇ・・・

オットのフォアグラをちょっともらってパンを横取りして
「デブはフォアグラとか好きだなー」って呆れられちゃった。

でも、かわりにオットはワタクシのごはんを食べているし。
熱々ごはんとお味噌汁はおいしいのにねぇ。ほかのおかずは残念・・・

          

デザートはおいしいのよねぇ~

食事も済んで、機内をキョロキョロするのも飽きてきたので目を閉じることに。
するとオットがワタクシをつついて目配せ。
「なによー、もう」と後ろの座席を見たらば・・・

40代後半とおぼしき、ラブラブなお2人。(ちなみにいい感じでぽっちゃりさん)
不倫でもなければ、怪しくもない。純粋に「晩婚さーん、いらっしゃーい」な幸せオーラ。
手をしっかりにぎりあって、体をよじって向かい合い、ひたすら見詰め合っている。
オットは笑いをかみ殺し、ワタクシは「いいねぇ、いいねぇ、幸せで」なんて言っていたら・・・

15分後、空調が壊れたかと思うほどの「ゴー!」っと言う轟音。
みんないっせいにキョロキョロ。
みんなの視線の先が一点に集まり・・・・

「さっきのラブラブの奥さんのイビキだー!」

とわかったときの衝撃
晩婚さんの通路をはさんだ気のよさそうなおじさんは、ラブラブ奥さんをじっとみつめてひたすら苦笑い。
CAさんも爆音に驚き、見にきたらイビキ・・・気のよさそうなおじさんに
耳栓をそっと差し出し「お使いになりますか?」とだけ。さすがCAさん!

うちのオットったら「あの耳栓、奥さんの鼻に突っ込んじゃえよ~」と
ワタクシにつぶやく。
周りのみなさん、その爆音のすごさにひたすら笑っている。

しかも、しかも
当のダンナさんは起きていて、奥さんを起こすわけでもなく、ラブラブ光線で見つめちゃってるのよー!
ちょっと~!つっついて起こしてよー

ああああああ・・・耳栓して寝よう。

オットはひたすら「THIS IS IT」を見ている。
でも、ワタクシは機内で目を使うと酔うから、目をつむって修行僧・・・南無~

2時間後・・・・
オットがワタクシを起こして「ねえ、ねえ、デジカメ見当たらないよー」と焦っている。
ワタクシのお尻の下やら、座席周りを見てもなく、
嫌な予感がして後ろの座席をチラ見したらラブラブ夫婦の足元に落ちちゃってるし。

思い切って席を立ち上がり2人を見ると、また手をひっしとにぎりあって見詰め合っている真っ只中。

「(ラブラブのところを←心の声)すみません~。デジカメ落としちゃいました~」
とお声をかけて、足元に手を伸ばすと、
旦那様がさっと足をひっこめてくれて「大丈夫ですか?」って言ってくれた。
「だ・・・大丈夫でふ~はふはふ」と息も絶え絶えに手をピーンと伸ばしてデジカメを拾う。
「(ラブラブのところを←心の声)失礼しました~」と席に戻って、
オットに「やさしい旦那さんだったよ。きっといい人たちなんだよ」
とうれしそうに言ったら「うーん・・・・そうだね」なんて。
ノリが悪いなぁ。さっきはガン見してたくせに。

そんなこんなで往路は時間も短いこともあって、すぐに朝ごはん。

          

これはヨーグルトとフルーツとデニッシュで、さっぱりと軽くおいしかった。

機内が外の明かりを拾って、段々明るくなってきて、窓の外をふと見るとキラキラ光ってる。
ホノルル空港にほどなく到着する感じ。

オットは海の上をすべるようにして離着陸するホノルル空港が大好き。
特に帰りは海の中から飛び立つ感じで滑走路が設計されているらしく
窓にへばりつくのが恒例。

スムースに着陸して、機内から出るときは、CAさんたちとちょっとした会話を楽しむ瞬間でもある。

「何日のご滞在ですか?」

「えーっと、6日間かな」

「今回は何をされるんですか?」

「そうね、ゴルフ少々とお買い物をする予定」

「お買い物はどこがいいんでしょうね?ワイケレはもうあまり流行ってないですよね」

「ワタクシは面倒なんでアラモアナでガーっと買いますよ。
 いつお帰り便に乗るの?」

「今は現地1泊が基本なので明日なんです」

なんて、ドアが開く数分をおしゃべり。

「本日もありがとうございました」と見送られて
手を振って飛行機の外にでると・・・

          

ホノルル空港はいまだに工事中!
WikiWikiバスにも乗れません

でも、この看板、なんておしゃれ!さすがハワイ。
シャカサインをしたおじさんがアロハな心で工事をお知らせ。

とにかくすごい距離をグルグルと歩いて・・・

          

          


でも、こんな工事中なら、歩くのも楽しいよね。

いつ完全リニューアルするのかしら

          

搭乗していたお客さんも少なかった上に、早く着いちゃって
ターンテーブルもガラーン・・・

ほどなく荷物をピックアップして、ホテルに向かいますよ~

to be continued・・・
コメント (10)

Tシャツいっぱい

2010-04-15 22:25:48 | 2010年2月ハワイ
嗚呼、4月だというのに、寒いったらないねぇ。

寒いの嫌いなワタクシは途端に不機嫌になるので
後輩たちがこぞってご機嫌伺いにきてはハワイの話題を振ってくる。
イヤン、みんなワタクシの操縦方法をご存知で~

今の話題は「FRaU」のハワイ特集。
買ったほうがいいのか~、立ち読みでいいのか~、後輩のをぶんどればいいのか~←セコっ

ま、こんなときはハワイ画像でもひっぱりだして、
ご機嫌になりましょ。

2月のハワイで買ったTシャツの1部。

ぜーんぶクレイジーシャツ。

オットもワタクシも、血迷って、同じTシャツを何枚か買っちゃってるし
買った柄、すぐに忘れちゃうんだよね~
で、お気に入りの感じだと、翌日また買っちゃったりして。

クレイジーシャツでいつも店員さんに「そんなに買って何枚持ってるの?」って言われるから
「さぁ・・・100枚は持ってるけど」
(英語でのニュアンスは『さぁ・・・100枚以上だから数えられないわよね?』って感じ)

そうすると、店員さんは必ず「OH!あなたこそクレイジーよ」って言って盛り上がる。
この会話ももはやお決まり。

そんなお約束が繰り返されるハワイ・・・大好き
コメント (12)

来年、また会いましょう

2010-04-14 00:05:39 | つれづれ
日本人のスピリッツ、桜(大袈裟?)。

潔く、散り行く、去りゆく・・・美学・・・これまた桜に学ぶ毎春。


               

8分咲きのころ。
まだピンクが濃い。
早く、早く満開に!と一番心躍るとき。

               

満開!
毎日、何時間でも見とれちゃう。

そして・・・・散りゆく桜。

でもね、花びらが川面に浮いて、まるで天の川!

               

あまりにきれいでため息ばかり。

               

桜の花びらのじゅうたんを愛しい目でみつめて歩く・・・ちょんぎれてるオット。

               

葉桜になったけど、コサージュみたいで、なんとも言えずきれい。

               

そして若葉で、塩漬けを作ってみたりして。
桜餅の葉っぱの香りが漂って癒されるぅ。

今年もありがとう。桜。

来年も、また会いましょう。

1年、楽しみに待ってるね。
コメント (6)

さんざんな1日?!

2010-04-11 14:02:19 | つれづれ
我がオットのお誕生日の当日。

オットは前日からの出張で、家にはいなかったけど
夜中の0時5分に電話がかかってきて

「あのさー、電話くらいしてきてよぅ。もう!またお誕生日忘れたでしょう」って。

オイオイ・・・・0時に「おめでとう~」なんて彼氏にだってやったことないし

しかも、ドラマ「トリック」のスピンオフで生瀬さんに夢中で、大爆笑してたし

で、夜は明けて朝・・・

美容院に行って、朝から4時間半かかってストレートパーマ、カラー、カットとヘトヘトなワタクシ。
出張先から朝の飛行機で帰宅して
車でワタクシを迎えにきたオットは、さっとカットだけにしてもらったの

               

美容院のすぐ裏手。
きれいな桜。ギリギリ散らないでいてくれてありがとう!

しかし、2人とも腹減りで、桜を堪能することもなく、とにかく家に戻って・・・

車を置いたら・・・目指すは、そう・・・

バーガーキング

3時近かったこともあって、軽くワッパーJr.を。

           

いやーんめっちゃ、おいしぃですぅ。
ワイキキのテディーズにはかなわないと思うけど、
やっぱりバーガーキングは、アメリカのハンバーガーのお味ですぅ。

ま、そんなこんなで1日を過ごし、夜になって、でかけていた母を最寄の駅まで
迎えに行ってくれたオット。

母をピックアップし、実家の前で・・・・

「ガツン」と言う衝撃とともに、体が一瞬浮いてしずむ、あのイヤーな感覚が。

2009年5月、台湾に行くときのバースト事件と同じだ!

慌てて、ワタクシが外に飛び出してタイヤを見ると・・・

やっぱりパンクしてる!しかもすごく裂けてる!

オットが車から降りてきて、暗がりで目を凝らすに、
どうやら10センチ四方のレンガの破片が落ちていて、運悪く、刺さったよう。

あ~あ・・・・
うちのタイヤって取り寄せないといけないから高いんだよね~
しかも、フロントホイールにそのレンガが衝撃であたって壊れてるし

ワタクシの頭の中は、もはや近江商人よりすざましい勢いで
電卓を叩く、叩く、叩く   

こりゃあ、10万で収まるかな・・・・

オットはことの成り行きがよくわからないし、ショックで、わけわかんないことブツブツ言ってるし

そんな中、我が猛母は「あ、私、とりあえず家に入るから。適当に帰ってね」と。

さ・・・さすがです、我が猛母。

とりあえず、救急コールでディーラーさんがかけつけて
我が家の車はドナドナされていきました・・・。

2人で家にたどりつき、気を取り直して夕食&ケーキタイム

さきほどの騒動で、ゆっくり夕食の支度もできず、
たらこスパゲティとミネストローネに。

でも、ケーキだけは・・・

           

ピエール・エルメ様。

ショックのあまりお皿に移して、撮影する気力もなく、箱からパシャリ。

ほどなく我が猛母から

「寒い季節でもなく、怪我もなく、家から徒歩圏内の実家の前。
よかったと思いたまえ」と

おかあたま・・・・あなたをお迎えに参りましたのに・・・少しは同情して。
いや「同情するなら金をくれ!」な気分。

思い出深いオットのお誕生日となりました。

そして・・・
ストレートパーマをかけたワタクシと言えば、この方そっくりな髪型でございます

          
コメント (12)

2010年2月ハワイ~成田空港にて出発まで~

2010-04-09 23:06:46 | 2010年2月ハワイ
前回の2009年11月の旅行記を終わって、まだ間もないのに、すぐ次の旅行記。
実際にハワイに行っあと、旅行記を書いて・・・を繰り返して
何回も何回もハワイ旅行をしている気分になってくるんだけど。

そんな中、さてさて、2010年2月ハワイ旅行記を始めましょう。

そもそもこの旅行は、突如決まったもの。
(って、だいたいワタクシの旅行はそうだったりするのだけど)

オットが3月までに1週間連続のリフレッシュ休暇を取らなくてはいけなくて
ずるずると取らないでいたけど、いよいよ2月なら取れるかな、と言うことになって
1週間くらい前に計画開始!

2月11日から2月18日までの6泊8日。
往復はJAL。
ホテルは前半はゴルフを中心に考えてハワイプリンスホテル、
       後半はお買い物中心に考えてモアナサーフライダーホテル。
到着翌日と、その次の次の日の・・・2回を予定。

いざ、ゆかん~
あこがれのハワイ航路~


               


2月11日 出発は夕方からだから、午前中はダラダラと過ごし、
遅めのお昼は、オットが「ゴミが出るのは嫌だから」と、近くのモスバーガーで

家に帰って、最後に荷物チェックをして、成田空港へ
途中、オットの実家に顔出しも忘れず

道路も空いていて、順調に成田空港へ到着~

          

成田空港の駐車場から、動く歩道でチェックインカウンターへ移動。

どんだけオレンジが好きなんだ~っつぅ、オット。
トレーナー、スニーカー、スーツケース・・・・オ~レンジでございます。

          

チェックインはガラガラ~。

          

セキュリティチェックもスイスイ~。

出国審査もすぐに済んで・・・
免税店で買うものもないので、とりあえずはラウンジで休憩しましょう。

          

          

          

          

あ~・・・ガラガラ

お腹も空いたし、軽く食べなくちゃ。

          

前菜たち。

          

スープたち。

          

メゾンカイザーのパンたち。

で、結局食べるのはこんな感じ。

          

おいなりさん(左上ね)もあったから、いただいてみます。
おいなりさんがパンと同乗ってのが、センスのないワタクシらしい

          

ドライ納豆とペリエで、一人で乾杯&まったり。

オットはいつものように、PC出してせっせとお仕事中

小1時間、適当に過ごして、そろそろ出発の時間になったのでゲートに向かいます。

          

さて、飛行機に乗り込んで、しばしの空の旅をいたしましょう。

to be continued・・・



コメント (4)

いただきものシリーズ~北の大地のお菓子~

2010-04-07 21:34:13 | いただきものシリーズ
オットの部下から、北海道のお土産にといただいたロテル・ド・北倶楽部のお菓子のセット。

               

おお高級感

               

1つづつ見てみると、サブレ、クッキー、ソフトクッキー、タルトなど。

とっても濃厚でおいしぃお味。

知らないお菓子だったので、感激もひとしお。

おいしいお茶とともにいただきましょう

世の中、まだまだ食べたことないものがたくさんあるなぁ~と感慨にふける
食いしん坊のワタクシでございます
コメント (2)