いつでもMAHALO

渡ハワイ歴、数え切れず。まだまだハワイに恋愛中。
家族と友達とハワイをこよなく愛す能天気なKIYOです。

緊急入院&手術は突然に・・・②

2021-01-25 20:03:25 | つれづれ
(今回、医者や看護師さんに「KIYOさん」と呼ばれているところは、実際は苗字で呼ばれています)

翌日、6時に軽い痛みとともに目が覚めると、すぐに採血。
7時には先生がニコニコ登場!
「外科のTです。痛い思いされましたね。
昨日撮った画像も見たし、さきほどの血液検査も見たけど、これは今手術したほうが楽になりますよ。
これ以上こじらせたら、退院が1ヶ月先とかになっちゃう。
今日の夕方から手術枠が取れるので、やっちゃいましょう。
腹腔鏡手術で、穴は5ミリの小さいのが3つ、1センチが2つ、テープで止めるだけね。
手術の所要時間は1時間半から2時間、病室出てから病室に帰るまで3時間ちょっと。
でね、どういうことをするかと言うと・・・」と、とても詳しくわかりやすく説明してくれました。

「センセー、以前腹腔鏡手術のときに、痛かったり、気持ち悪かったり、貧血になったりで退院が1週間延びちゃったりして、トラウマがあるんです」と、不安そうに言うと
「今は麻酔も変わっているし、大丈夫。今回の手術のほうがずっと負担がないからリラックスして任せて!
退院は平均的には7日後の週明け、早ければ週末ね!がんばろうね!」と。

そのあと、看護師さんからもいろいろと説明があって、とりあえず昼前にレントゲンを撮って、午後イチでMRIを撮ってきて、と。
レントゲンを撮ってお昼に戻ってくると、看護師さんが飛び込んできた!
「KIYOさん、手術室に空きができて、これから手術ですって。本来なら手術用ネグリジェに着替えますが、パジャマのままでいいので行きましょう!」と。
「え?MRI撮ってないですよ~」と言うと
「先生がMRIなしでも、できるから大丈夫、と言っています。
KIYOさん、手術室の場所知っていますよね?
申し訳ないですが、ちょっと小走りでお願いしますよ~」

少し痛む右脇腹抱えて、看護師さんのあとをついて・・・ではなく、きれいな並走で、コーナリングも華麗にターン!
まるでペアダンスのよう!
で、手術室前室で看護師さんは白衣とキャップを、ワタクシはキャップをかぶり、手術室にスライディング!

大学病院らしく、麻酔科医3名、外科医数名、手術看護師2名、見学の研修医っぽい人たち3名・・・ズラーっと並んでお出迎え。
「こんにちは。今回の手術の責任者である麻酔科のKです。執刀はKIYOさんの主治医であるT先生です。
ご不安点は聞いております。しっかり痛みを取り、気持ち悪くないように麻酔や鎮痛剤を組み合わせていきますね」
「あの~麻酔科のドクターたち、ドラマばりにイケメンが過ぎませんか?」と言ったら大爆笑でした。
「あはは!いいですね、リラックスしてて。では、始めましょう。ベッドに横になってゆっくり深呼吸してくださいね」
「前回も思ったけど、ベッドが狭いんですよねー。じゃ、Nちゃん(病棟看護師)、あとでねー!」と手を振ったところで、パカっとマスクを付けられて
天井がゆーらゆらしてきて記憶が落ちました・・・・

つづく
コメント

緊急入院&手術は突然に・・・①

2021-01-24 14:36:06 | つれづれ
皆さん こんにちは。
ちょうど1週間ぶりにPC触っております。

と、言いますのは・・・

(今回、医者や看護師さんに「KIYOさん」と呼ばれているところは、実際は苗字で呼ばれています)

1月16日土曜日16:00、右脇腹に痛みを感じ、17:00からかなり激痛に。
22時まで我慢したものの、ちょっと無理じゃない?って思って、定期的に受診している大学病院の救急へ。
看護師さんに「話せてるし、歩けているし、そんなに痛い?」なんて冷たく言われ・・・いや、がんばっているんだってば!
(この看護師さん、去年父が受診したときも、こんな感じ。キー!もっとやさしくて。ほかの看護師さんはとってもやさしいのに。)

血液検査、CT、レントゲン、エコーをし、とりあえず痛み止めを点滴で入れてもらっていると、
かわいらしい女医先生(救急内科責任者)と、弟子の若い男子先生(救急内科)、そして若いけれどジャッジできそうな男の先生(病棟の消化器外科)がいらして
「うーん、胆石ですね。胆石があるのはわかっていて、当院でフォローしていたし、血液検査結果も緊急を要しないし、
今日は土曜日だから(日付変わって日曜日だったけど)、明日我慢してもらっておうちでゆっくりして、月曜日に外来にしましょう。
たぶん、入院になるから、用意してきてね。痛み止めはバッチリ出しておきます。
ただ、明日、熱が出てきたり、痛みが強くなったら明日来てね」と。

いったん夜中3時に帰り、その日は点滴が効いて寝られるも、朝目覚めると食欲もまったくなく、どこが痛いかもわからないほど痛く、
布団にもぐったまま。
昼過ぎから微熱がでてきて、こりゃあダメだ・・・で、入院の用意をして18時ごろにまた救急へ。
前日と同じ一連の検査をしたところ「あー、炎症数値高くなってるねー。CTの結果も昨日よりはっきり胆嚢炎になっているから
このまま入院して、明日、手術するか抗生剤で押さえるか相談しよう」と先生に言われ。
心配そうなオットに「ごめんねぇ、さようなら~」と告げて、病棟へ。
「個室空いてます?どの病棟ですか?消化器だったら〇〇棟より、〇〇棟がいいですけど」なんて言ったら
「KIYOさん、本当にこの病院隅々まで知っていますねぇ。大学病院をそこまで把握する方珍しいですよ」
「はい、すみません、自分の入院、両親の入院を含めて、すべての病棟制覇しています」
「じゃ、ガイダンスもいりませんよね」
「亡父が最後に入院したのが10月末なのでそれ以降変わっていることがあったら聞きたいです」
「ないで~す!」

で、緊急入院だったので、個室は都合つかず無事に2人部屋のシングルユース(窓際)になりました。
ちなみにこのお部屋の前に、リネン棚、シャワー室、階段があり、
音がするので基本的に廊下側には入院させないと看護師さんとの雑談で聞きだし(このあたりが入院のプロ)、
「ずっとこのお部屋がいいです!」と言ってみました。
看護師さんも「KIYOさんがそう言ってくださるならそれがいいわ。窓際でも音や人の通る気配でクレームもくるときがあるし、
先生と師長にも話してみますが、たぶん大丈夫!」と。

で、すぐにレンタルパジャマに着替えて、痛み止めの点滴をガンガン入れてもらって、
「夜寝られなかったら、1人だし、テレビとか見ていてもいいですよ。スマホも大丈夫」と寛大なお言葉をいただき、快適な夜を過ごしました。

翌日、あれよあれよの展開が待っているとは知らずに・・・

つづく
コメント

退院しました

2021-01-23 16:01:38 | つれづれ
無事に当初予定日数の半分くらいで退院できました!
先生、看護師さん、ありがとうございました。

まだ、イテテイテテなので、しばらくぐだぐだして、
後日、詳細アップしまーす。

画像は窓から移した摩天楼です。
この景色、大好きです。
コメント

入院なう

2021-01-20 13:18:29 | つれづれ
って、高○先生の真似ですが。
緊急入院からの手術でしたが、着々と復活中です!

詳しくはまた、後日!
(ごはんおいしいけど、お粥が多すぎまーす)
コメント

少し前のことですが・・・

2021-01-14 20:43:45 | つれづれ
またしても、シャック!

          
コメント

これも好き

2021-01-11 20:22:24 | つれづれ
群馬出身のお友達からいただいた味噌パン。
あまじょっぱい味噌が挟んであって、おいしいです。

          
コメント

集まりすぎ

2021-01-09 18:15:11 | つれづれ
いつの間にやら、こちらのバッグが5つになりました。
会社へもPC入れていくので、このバッグが大活躍です。
あまりヘタらないので、長年使えて、捨てられません。

          
コメント

初参拝

2021-01-04 20:03:11 | つれづれ
今年は幸先参りで、12月29日、30日と氏子になっている神社さんへご挨拶兼ねて先にお詣りをしてきました。

三が日は特に電車など乗って出かけず、近所どまりで。
今日だったらもう空いているかなと、菩提寺様へ。

今年は新年の装飾も何もなく、さっぱりしたご本堂でした。
人も(写真の通り)まばら・・・と言うか、ご覧いただいてわかるように、敷地を突っ切ってショートカットする方々のみ(笑)
こんな空いているのも初めてと言っていいくらい。
普段なら平日、休日問わず、それなりにお参りの方々がいますが。

          

ゆっくりお参りできて、心洗われるひとときでした。
コメント

2021年もよろしくお願いいたします

2021-01-01 20:59:28 | つれづれ
皆様、今年も明けました。
今年1年もよろしくお願いいたします。

言わずもがなで2020年はコロナ一色の年。とても悲しいことです。世界が、世の中の価値観が変わってしまいました。
そして、そのために35年、毎年通っていたハワイにも台湾にも行けず。
飛行機に乗ったのは、コロナと言う言葉が聞かれ始めた1月下旬の那覇のみ。
1日も早く、平穏な日常が戻り、どこに行くにも怖がらず、楽しめる日々が戻りますように。

皆様のご多幸とご健康を心よりお祈りしつつ、新年を迎えたいと思っております。

          

今年のおせちです ↓

          
コメント

年末に・・・

2020-12-30 20:03:01 | つれづれ
某デパートに行ったら、すごい混雑で、ささっと買って、回避!

30分ちょっとしかデパートにいなかったのに、喉が渇いて・・・

          

          

ブルーボトルコーヒーへ。
「すっぱくなくて、にがくなくて、コクのあるのをお願いします」とお兄さんにお願いして淹れてもらいました。
おいしかったです。

外が暖かくて、ブラブラしながら、歩きに歩き・・・
新大久保まで行って、ランチ。
一番空いているお店に入りましたが、店内もきちんと感染対策がされており、安心な感じ。
しかし、オペレーションがイマイチで、バンチャン以外がでてこない・・・
待つこと20分以上。ビビンパきたー!

          

          

これがとってもおいしい!バンチャンもおいしい!
大満足でした。
お店のお兄さんが「遅くなってごめんなさい、ごめんなさい」と何度も謝ってくれたので
「ぜんぜんいいですよー」と笑って答えました。
下調べもなく入りましたが、アタリのお店でした。
コメント