いつでもMAHALO

渡ハワイ歴、数え切れず。まだまだハワイに恋愛中。
家族と友達とハワイをこよなく愛す能天気なKIYOです。

お花三連発!その6

2013-04-30 21:57:57 | つれづれ
新緑の香りがしてくる季節。
外では緑を、家では花を楽しみましょう。

          

ピンクのバラ、白いマーガレット、黄色のカーネーションと
なんともフェミニンなアレンジ。
淡いお色が心安らぎます。

          

          

青紫と黄色のコントラストがなんともきれい。
下はツボミだったらユリが満開になったところ。
濃い赤がなんとも見事に咲いて、鮮やか!

          

白いカラーと赤いツツジがなんとも豪華。
母が大好きな感じのアレンジです。

先生、本当にいつもありがとうございます。
家族みんなで癒されていま~す。
コメント

miniナニハワ会

2013-04-29 20:40:01 | つれづれ
さわやかなGWの前半、いつものナニハワの集いでございます。

今日は、残念ながらyukiさんがご都合つかずで
はなさん、あきこちゃまと3人で。

星乃珈琲店」に行ってみたい、と言うあきこちゃまとワタクシの願いをはなさんに聞いていただきました~

絶対に混むよね、と言う予測のもと、11時半に待ち合わせ。
ワタクシが11時15分にお店について、入口のお姉さんに「3人なんですけど、揃ってないとダメですか?」と聞いたら
「まだお待ちのお客様もいらしゃらないので、どうぞどうぞ」と案内してくれました。
お姉さん、ありがとう!

さっとお水とおしぼりがでてきて、サービスがとってもいい感じ。
「お待ち合わせの方はいつごろいらっしゃいますか?」と聞かれたので
「10分もしないで来ると思います」と言うと
「では、お水とおしぼりはのちほどお持ちします」と。
ええ感じのお店だわーん!

          

メニューを写したりなんかしていたら・・・
ほどなくあきこちゃま、はなさんがいらっしゃって、改めてオーダーしましょう。

          

あきこちゃまのモーニングフレンチトースト。

一切れいただきましたが、フワフワでおいし~

          

はなさんの宇治抹茶わらび餅&あんこのスフレパンケーキ

          

ワタクシのイチゴスフレパンケーキ。

パンケーキはホットケーキとも、アメリカのパンケーキとも違って
両方の中間って感じで、おいしかったです。

イチゴの酸味がさっぱりしていて、繊細なお味。
そうそう!残念なのは、おいしいコーヒーが少なめってこと。
このコーヒーの量では、ダブルパンケーキを食べるのはちょっと難しいかな。

こちらは人気店なので、お店を変えて・・・と。

いつものMUJIカフェへ。
はなさんとあきこちゃまはこちらで軽くランチを。
デリとごはん(パン)のセットを。
お写真撮らせてもらうのを忘れました。

こちらでもハワイのお話、会社のお話など、毎度楽しいお話をさせていただき、夕方おひらきに・・・・

GWに楽しい思い出をありがとうございました。
yukiさん、次回はぜひぜひ!

          

たくさんのお土産、いつもありがとうございます~
次回は雨の季節かもしれませんが、よろしくお願いいたします~
コメント (4)

2012年6月灼熱の台湾オンナ2人旅~2日目新北投温泉へ③~

2013-04-28 21:54:13 | 2012年6月台湾
さてさて、スタバで休憩したら、ワタクシたちの大好きな散策開始。

          

この地図の通り、川に沿って散策路があり、この道をお散歩することにしましょう。

          

どうです?このきれいなキラキラの川に緑多い小路。
スタバのある駅前から2分程度の距離。

「気持ちいいねー!」
「暑いけどねー」なんておしゃべりしながら、さらに2分。

          

おおおおお!これは、台北にできて有名になった日本の名旅館加賀屋の台北館!

ちょっと中を覗いてみましょう。
旅館の広さはそんなに広くないけど、どこもかしこも新しく、気持ちがいい。

          

フロントは2階。
すれ違う方々は、みんな台湾セレブっぽい。
ご家族のお食事会に来館した方々、お泊りの方もとても優雅な雰囲気。
すれ違うときは、みなさんニコっとしてくださる。

お着物の従業員さんは台湾の方たち。もちろん日本語はペラペラ。

フロント周りを見て、とりあえず見学終了。

          

またまたかわいい小路を歩きます。

          

共同浴場もあるようです。
結構な人が出入りしている感じ。

ま、ここは撮影だけで通り過ぎましょう。

さらに先に進むと「地獄谷」なんて看板が。
行きましょ、行きましょ。

コメント

2013年3月~家族で大分へ~旅館でのんびり~

2013-04-25 22:22:09 | 国内旅行
午後4時ごろに旅館到着。
このあたりでひときわ目立つ、大きな旅館。

          

オットと妹が写りこんでおりますが、外観は旅館と言うよりホテルっぽい。

          


入口には大きなお花が。とっても優雅ね。

          

ロビーは広々。
お土産ショップも大きくて充実している雰囲気。
あとでゆっくり見ましょう。

          

エレベータで5階へ上がり、いざお部屋へ。
特別室だったので、お部屋前には格子戸が。
ガラガラ・・・おじゃましまーす。

          

お部屋のお玄関もさっぱりしていて趣味がいい。

お部屋は10畳間が2部屋あって、広々~!
5人でも余裕です。

しかし、アホなワタクシめ、実はもう1部屋、別の階のお部屋を予約していまして・・・
誰か具合が悪くなったり、荷物が多くなったときのために。
そのお部屋は、本当にお部屋だけの予約なので10畳のごく普通なところ。
でも、結局そのお部屋を使うこともなく、えらい出費してしまいましたわ。
ま、備えあれば憂いなしってこと、今回は許してくれ、オットよ


お部屋の写真は、家族がわさわさ部屋に散ってしまい、ついでに仲居さんも一緒におしゃべりしちゃって、撮れず仕舞い。
仲居さん、とってもいい方で、高木美保さん似のスレンダー美人で50代後半かしら。
「当旅館のお風呂は、1階が大浴場と露天風呂、6階が露天風呂で
泉質は・・・・で、これは別府でも○○旅館と△△旅館しかない大きさのお風呂で、
源泉は・・・。
またお料理につきましては・・・」と、詳しく、そして的確なご説明。
ふーん、ふんふん、と感心して聞いていました。
仲居さんたら、うっかり自分のお茶まで淹れて、おしゃべりしちゃうところでした。
特別室だけあって、きっと仲居さんもベテランの方が担当してくださったはず。

「またお夕食のときにお会いしましょう」と、にこやかに挨拶し、ちょっとくつろぎましょう。

          

お部屋の大きなベランダには露天風呂。
この木戸を開けると・・・

          

お風呂に入りながら、こんな景色が楽しめます。
なーんて素敵なんでしょう。

と、言いつつ、ワタクシは湯あたり名人で、温泉に入りすぎると貧血っぽくなるので
お風呂は夜に1回だけ、大浴場に入るだけ。
みんなが代わる代わる入るのを横目に見て、往生際悪く足だけつっこんだりして。

お茶を飲んだり、横になったりして、少し休んだら、
オットが別府駅に石垣餅を買いに行くのについていこうっと。

つづく
コメント

いただきものシリーズ~おいしいチョコレート~

2013-04-24 22:05:37 | いただきものシリーズ
ドイツに旅行した取引先の女子からいただいたHeinemann(ハイネマン)のシャンパントリュフ。

とっても有名&おいしい!

いやぁ、旅行中にワタクシのことを思い出してくれたなんて、うれしー!

甘くて、コクがあってとってもおいしい。
パッケージもとっても素敵。

うーん、これってやっぱりワインと合わせるとおいしさが倍増しそう。
飲めないワタクシはおいしいコーヒーを淹れましょう。
コメント

これ、いい!

2013-04-22 21:43:35 | おしゃれ
BBクリームってあまり使わないんだけど、やっぱり夏にむけて
パウダリーも、リキッドもちょっと重いなって言うときに重宝。

以前はエスティローダーのBBクリームを使っていたけど、
お値段の割りに・・・うーん・・・な感じ。
BBと言うよりリキッドファンデに近いし、のびないし。

某クチコミサイトを見て、とにかく評判がよかったのがこれ
お値段以上のお品と、こぞって高評価。

ふーん・・・・と思って、お安いので買ってみた。さてどうかな。

朝、会社に行く前につかってみると、スーっとなじむ感じ。
においもなく、いいねー
BBクリームだからカバー力はそうでもないんだけど、肌なじみがとにかくいい感じ。
上にパウダーをはたいても、透明感が増すので「おお!いいね!」って自画自賛。

50グラムと使い甲斐がありそうなので、しばらく使い続けてみますぅ。
コメント (8)

ホテルでランチ

2013-04-21 17:46:24 | つれづれ
新宿で所要があり、そのままランチへ。

こちらのホテルで。
カジュアルにコーヒーハウスでいただきましょう。

          

窓際のお席。
雨に濡れる新緑に、心安らぐ。
でも、ちょっと寒いのよ・・・窓際は。

ホテルの制服が初々しい新入社員らしき男子、女子が一生懸命お皿を出したり、下げたり。

でも、オーダーを取ったり、お客様とお話をするのは黒服のベテラン社員さんたち。
とっても物腰がやわらかく、凛とした雰囲気で、こちらのホテルマンはさすが老舗ホテル。

それぞれランチをオーダーして・・・

          

まずはコーヒー、サラダ、スープが。
スープはコンソメベースのじゃがいも。
うーん、ちょっとしょっぱいかな。

          

父の「鯛のスープ仕立て」

          

オットの「和風パスタ」

          

ワタクシのステーキ

うーん・・・どれもこれもはっきりしないお味。
特にオットの「和風パスタ」のしょっぱいこと。
濃い味が好きで、いつもワタクシに「おしょうゆかけすぎ!」なんて怒られているオットでさえ「しょっぱいなぁ」と。
父のお魚はそれなりにおいしいんだけど、ワタクシのステーキは味のない機内食みたいだし。
ステーキに添えてあるポテトチーズがとってもおいしいかったので残念!

          

食後に、さみしいからデザートでも、とシュークリームをオーダー。
こちらもなんだかねぇ・・・・な感じ。

先週のホテルランチがとっても満足だったので、少し残念だなー
こちらのホテル、大好きなホテルで、以前はよく利用したのだけど
ちょっとこなかった数年で変わっちゃったのかな。
普段はどんなことも受け入れるオット(笑)も、「いやぁ・・・あはははは」なんて苦笑い。

なんだか、文句ばっかりですみませんです。
あくまでも個人的意見として、お許しください。
きっとたまたまだったんだと思います。
もしくは「ランチセット」がイマイチなのかも。
周りのお客さんたちはアラカルトだったし。
次回、必ずリベンジいたしまする!

【追記】
ホテルでこのレベルってあり?って思って、帰ってからクチコミ検索。
あーん、やっぱり評価悪いぃ。
ホテル内のほかのレストランはおいしいと思うんだけど・・・・
大好きなホテルだからがんばってほしいよぅ!
コメント

2013年3月~家族で大分へ~お寺さんから別府へ

2013-04-20 00:13:35 | 国内旅行
お昼を食べて、15分ほど車を走らせると、今回の旅行の目的である父の実家の菩提寺さん。

奥様が門のところで待っていてくださいました。

          

勝手知ったる・・・で、ガツガツ入っていく我が家族たち。

風光明媚としか言いようがない田舎だけど、立派なお寺さんです。

本堂に入ると、ご住職さんがいらして、少しお話をしたあと、
母のためにお経をあげてくださいました。

山の中にあるので、結構さむーい。
ストーブをたいていただいて、おいしいお漬物とお菓子をいただいて、
ご住職さんの弾丸トークを拝聴。

父とは子供のころからの知り合いだし、遠縁だし、ご住職の3人の息子さんは全員我が家近くの大学に通っていた・・・と
お互いに気心しれた間柄なのでおしゃべりがはずみます。
とにかく急いでいるので・・・とお詫びしつつ、お寺さんをあとに。

          

          

立派な桜を見ながらの記念撮影。

ワタクシなんてちょこっと顔出しただけ・・・ほぼ写ってないし、泣
オットも妹にバッチリかぶっております。

          

本当にきれいな山桜を見ながら、お寺さんから5分。
父の実家やら親戚やらを1時半くらいの間に数軒をはしご。

父の実家には行くことは言ってあったので、伯母も歓迎してくれたんだけど。
お隣さんや、ほかの親戚の家には言ってなかったのに、
父は勝手に玄関を開けて「○○ちゃ~ん、いる?」と上がりこむ。
急に東京から来た父にを驚くこともなく「キヨちゃん(父もキヨちゃんなのだ)、帰ってきよった?」と迎えてくれる。
不在の家には、勝手に仏壇にお供物を供えて「○○○」と父の名を書いて置いてきた。
父は勝手に、不在の家のおトイレを借りたり、食卓の上のお菓子をつまんじゃったり。
妹はハラハラして「大丈夫なの?」って聞くも「え?誰も気にしないよ」ってどこ吹く風。
いやぁ、南国の田舎っぷりって、すごいのよ。
え?父の実家あたりだけかしら。

さて、いよいよ別府へ向かいましょう。

1時間ほどで別府湾SAへ。

          

なぜかポーズを決めていたオットを撮ってみたり。

          

本当に撮りたかったのは、これね。

          


SAの見晴台から眼下に別府湾を。
こちらのSAは景色が素晴らしく、お食事やお土産も充実しているので
必ず寄るべし!なスポット。
フードコートもとってもおしゃれでしたよん。(利用していないけど)

あー!やっと別府についたー。
お宿でのんびりしたーい。

つづく
コメント

2011年11月APECにぶつけて行っちゃえ~帰りの機内食~

2013-04-17 21:51:13 | 2011年11月ハワイ
さてさて、いよいよ日本へと帰国便へ。

          

いいお天気だわ~
さよなら~、またくるからね~と手を振って・・・

機内へ乗り込んで、ほどなくすると機内食。

          

カレーです。
普通においしかった(と思う・・・記憶あいまいデス)。
MINATOドレッシングがおいしかった~
「次はどこ行く?」って聞かれたら「もちろんまたハワイ!」って答えちゃう。

小さいミネラルウォーターがうれしい。
これはもちろんお持ち帰りで。

ワタクシはお水を、Mちゃんはワイン、ビールと飲んでお食事を楽しんで。
45番席なので、前には誰もいないから、
またまたMちゃんと「ひつじのショーン」を見て爆笑したり、
おしゃべりしたり・・・・・
と、いきなり、着陸前の軽食のお時間。
は、は、はやーい!

          

冷やし中華。
さっぱりしていておしかった~

          

アイスクリームもおいしいね。

軽食後、1時間ほどして、到着。
今回は帰りの便が早く感じました。
やっぱり前日はちょっと寝不足くらいで飛行機に乗るのが正解かな。
(しっかり寝不足だと体調を崩す恐れあり)

空港で毎度のようにニコニコお迎えにきてくれたオット。
Mちゃんを送りつつ、家路に着きました。

以上で、2011年11月の旅行記を終わります。
今回も、特に遠出もせず、これと言って何もせず、
ワイキキとアラモアナくらいの移動範囲で、ほとんどの時間をのんびりと過ごしました。
毎度、楽しい旅行にしてくれるMちゃんに感謝!
やさしく送り出してくれて、お迎えにもきてくれるオットにも感謝!

興味本位でAPECにぶつけたハワイ旅行。
多少の不便はあったけど、「アメリカでのAPEC」を間近で見れたのは、本当にいい経験。
警備の仕方も、雰囲気も日本での国際会議とはぜんぜん違っていたし。
ワタクシのつたない記事と写真で、少しでも雰囲気をお伝えできていれば幸いです。

THE END・・・
コメント (2)

2013年3月~家族で大分へ~空港からお昼ごはんまで

2013-04-15 23:46:20 | 国内旅行
出発ゲートは、ラウンジからすぐ。
搭乗すると、すぐに出発。
「お早めのご搭乗ありがとうございます」とアナウンス。

          

機内ではコーヒーをいただきました。
ミルクとお砂糖をお願いすると、ペーパーおしぼりが。
なかなか濃やかなサービスです。


福岡空港について、ワタクシたちの10分前に着いていた妹夫婦と落ち合って。
目の前のレンタカー屋さんで、ホンダのステップワゴンを借りて出発。

          

先に乗って椅子を直してるのは義弟。
オットも義弟も気が利くのでワタクシたちはおしゃべりしながらのんびり乗り込みます。

道は比較的渋滞なしだけど、
やっぱり福岡空港は博多から近いので、空港でてから30分くらいは少しノロノロ。

          

車窓からパチリ。

約1時間半のドライブ。
みんな朝早くてお腹がすいたので、まずはこちらでお昼ご飯を。

なんで同じ方向を向いてるかと言うと・・・

          

          

          
小学生ダンス大会開催と、屋台がたくさん出ていてとってもにぎやか。

外で屋台のものを食べるには、ちょっと肌寒いので、やはり中のレストランで。

          

ワタクシは夜ご飯をガッツリいただく気マンマンなので、軽くちゃんぽんを。
麺が少なめで、お味もおいしかったです。
まぁ、なぜここでちゃんぽん?ってことは置いておいて。

          

あとのメンバーは、大分と言えばから揚げでしょう!ってことでから揚げ定食。

こちらもおいしゅうございました←ひとかけらもらいました。

これから15分ほどの父の実家の菩提寺さんへ。

つづく
コメント