いつでもMAHALO

渡ハワイ歴、数え切れず。まだまだハワイに恋愛中。
家族と友達とハワイをこよなく愛す能天気なKIYOです。

2010年5月 雨夫婦の訪台湾~ちょっと街中ブラブラの巻~

2010-09-29 23:38:23 | 2010年5月台湾
さてさて、おいしくて豪華な朝ごはんをセレブ気分でいただいたあとは
お部屋でまったり。

「ちょっと30分・・・」のつもりが気がつくと1時間以上。
テレビを見たり、PCをしたり、くつろいだり・・・・
お部屋が居心地がいいと、外出するのがちょっとおっくうになったりして

そうは言っても、せっかくだからお出かけしましょう。
外はどんより曇り空。今にも雨が降ってきそう。

ホテルのある場所から、繁華街の入口の忠孝復興までは、徒歩で10分ちょっと
お散歩コースにはとってもいい。

          

このMRTの高架下に沿って歩きます。テクテク

MRTには2種類あって、地下鉄路線と、モノレールみたいに地上を走るタイプ。
ワタクシのホテルの近くの大安駅は、モノレールタイプの木柵線が走ってます。


          

振り返ってホテルのほうをパチリ。
台北らしいゴチャ~な街の感じ。大好きな雰囲気。

          

わざわざ1駅歩いてMRTに乗るあたり、お腹をすかすための作戦。

オット、キップを買うの図。

          

路線図で、目的地の金額を確認し、
タッチパネルで「金額」→「人数」をタッチして、表示された金額を投入。

          

ICチップの入ったトークンと言うプラスチックのコインみたいなのがでてくるので
これを自動改札にかざすだけ。
(ちなみに、この手の平はオット。ワタクシよりきれいな手なので手タレを頼でみた)

          

MRTの駅は新しくて、広いのだ~。

自動改札は扉が日本みたいに前後に開くのではなく、下にグイっと下がる。

入るときはトークンをかざして、出るときはトークンを改札にある穴に入れます。
ちょっと日本と違うので、最初は戸惑うけど、2~3回乗れば慣れちゃう。

          

鉄道マニアみたいに、一番先頭に乗り込み、そこからパシャリ。

MRTの中の、木柵線は、地上を走るので、いい眺め。これだから木柵線に乗るのを辞められないんだよね

ちょっとだけ免税店でも見ようと、MRT中山国中駅で降りて徒歩数分。
台湾唯一の政府公認免税店エバーリッチ

広いし、きれいだし、高級茶葉の烏龍茶のサービスなどもあるんだけど
なにせお品のお値段が・・・
日本でデパートで買うのと変わらない。
ハワイみたいに、免税店=日本市価よりお安い、のではなく、
免税店=税金がつかないだけ、の台湾。

セール品もなく・・・何も買わず・・・ぐるっと一周するだけ。

まあ、ほどよいお散歩になりましたな。

と、言うことで、ぼちぼちお昼でも食べに行きましょうか。



コメント (8)

2010年5月 雨夫婦の訪台湾~ホテルの朝ごはんの巻~

2010-09-27 00:05:51 | 2010年5月台湾
さてさて、前日は、まったりのんびりした到着日。
ゆっくりお風呂に入って、さんざんテレビを見て、気がついたら夢の中。
一夜明けて、7時ごろに目が覚めて「今日こそ雨が上がってますように」と祈りながら
カーテンをあけると・・・雨だし

「ま、どうせこんなもんさ、我々雨夫婦」は、と苦笑いしながら
身支度を整えて、楽しみにしている朝食レストランへ。

クチコミでは、朝食については賛否両論。
「品数が少ない」or「あれだけあれば十分」とか「台湾の食のレベルであの味はイマイチ」or「とってもおいしい」とか。

こりゃあ、自分で実証検分するしかないっしょ。

          

1階フロント横にステキなソファゾーン。
その奥がレストラン。
7時すぎだから、まだガラガラ。

          

入口で175センチくらいある谷ヤワラちゃんに似た女性マネージャーさんに
部屋番号を伝えると、窓際のステキなお席に案内してくれた。

          

ね?ステキでしょう

全面ガラスのレストラン。開放的。(外を通る人たちとたまに目があうけどね

ヤワラちゃん(似)に「コーヒー?オア ティ?」と聞かれてコーヒーをもらう。
カップが・・・日本の1.5倍くらいと大きいのになみなみついでくださって。
ヤワラちゃん(似)・・・本物のヤワラちゃんに比べて愛想はないけど、気持ちは通じてるよ!

レストランに入って右手がブッフェゾーン。
温かいもの、点心、冷菜、サラダ類、パンとジュースゾーン。
洋食、中華、洋食だけど中華風のものもあって、と品数豊富でとってもおいしそう。

レストランの中央には、お粥&日本食ゾーン。

ジュース類はオレンジ、グレープフルーツ、スイカ、そして牧場が指定されている牛乳も。

この牛乳をコップにくんで、コーヒーに入れてたら、周りの方たちがみんな真似しだして。
おいしいカフェオレを朝から堪能。グビグビ。

          

黒いスーツの背中がヤワラちゃん(似)。
体格のよい男性と比べても見劣りしません。強そうです。

          

          

いろいろあって、目移りするけど、結局いつものような感じのチョイス。

          

ワタクシは生サーモン大好きなんだけど、オットは普段は食べないのね。
でも、「ここのサーモンはうまい」とたくさん食べてたの。

どれも新鮮だし、お味も繊細だし、品数も十分。

うーん、これで本当に1泊1室人数分の朝食ついて、室料9800円でいいですか
(このときが5月・・・3ケ月後の8月に行ったときも当然このホテルにしました)

レ・スイートみたいに値上がりしないでね・・・と心の中でつぶやきつつ
1時間たっぷりかけて朝食をセレブ気分でいただきました。

さて、お部屋に帰って、少しお休みしたら、雨の中をでかけましょう。

コメント (8)

Macでお急ぎランチ

2010-09-25 13:13:03 | おいしいもの
お初、チキンバーガーソルト&レモン。

衣が薄くて、あっさり&さっぱり。

おいしい~

でも、やっぱりチキンフィレオのほうが、親しんだ味で好き。

今日はさわやかでハワイの気候みたい!
午後も、がんばって動くぞぃ!
コメント (6)

2010年5月 雨夫婦の訪台湾~足ツボマッサージの巻~

2010-09-23 21:39:00 | 2010年5月台湾
さてさて、ヒゲ張で300円ディナーを堪能し、雨も降ってるし、特に行くところもないしってんで
当然ながらの、足ツボマッサージ。

行くのは、いつもの知足常楽の、科技大楼駅に近いお店。

ホテルからも10分程度。

毎度必ず行く居心地のいい、足ツボマッサージ屋さん。

いつもきれいで、清潔で、サーブされるハーブ茶がとてもおいしいの。

プチ神経質なオットも、ここなら大丈夫。

          

カフェみたいな入りやすい雰囲気。
ガラス戸で中が見えるのも、安心。

          

ふっかふかのソファー。

薬湯で5分程度足湯をしてから、施術。

          

いつものマッサージ師さん。
この方にあたる確率高いんだよねー。無口だけど丁寧な施術をするので安心。
オットが施術してもらうと、おもしろがって痛がらせるけど、
ワタクシには、痛気持ちいいくらいにしてくれる。

          

痛いかな?と気遣ってくれるけど、「痛い」と言っても、力を緩めてくれるわけじゃない。

          

20分ほどじっくり施術をして、
蒸しタオルをして、さらに10分施術。

しめて、600台湾ドル=1800円。

このお値段で、このレベルで施術してくれるお店が日本にあれば
毎週通っちゃうけどね。

さて、そそくさとホテルに帰って、ゆっくり寝ましょう

部屋でテレビを見て、天気予報は・・・翌日もってねぇ・・・トホホ。


コメント (8)

ちょこっと秋物

2010-09-23 13:57:34 | おしゃれ
今日の、このお天気・・・どうしたらいいのだ・・・

今月&来月と、会社のウォーキング月間で、社員全員万歩計を支給されて
データをパソコンで管理されている。

目標(と、言うよりノルマ)は1日1万歩。

今日はいったいどうしたらいいのかちらん。
あとで決死の覚悟で、買い物にでも行って来るか・・・(←行けよ、絶対行けよ、自分!)

さて、秋物ちょこっと備忘録。

          

ワタクシ、プレーンな黒パンプスを履くことは、あまりないんだけど
ね、ね、このベルトと、赤いお花かわいくない?
えーっと、これって、飾りだけ別に売ってて、それぞれ別に使えるの。

西陽が降り注ぐ寝室に移動して、撮影。見にくいったらないけど。

          

左のキラキラのベルトは、シンプルなお洋服にもよく合いそうだし、
右の赤いバラは、お食事会にもよさそう。

それぞれ別バージョンで使えるから、
1足で2通りの使い方ができて、あ~ら不思議、2足買ったみたい?(貧乏くさい?)

イヒヒ・・・秋本番が待ち遠しいのぅ~

でもって、こちらがインド綿のスカーフ。

          

まだ、汗をかくこともあるこの季節、シルクのスカーフだと、お手入れにちょっと神経質になっちゃう。

ってことで、ザブザブ洗えるインド綿。

でもさぁ、好みって偏るから、なんとなく2枚が似てる。
・・・・仕方ない、1枚は猛母にあげるか

なんで1枚を、青とか白にしないのかなぁ、ジブン(後祭)
コメント

2010年5月 雨夫婦の訪台湾~髭チョウの巻~

2010-09-20 20:23:10 | 2010年5月台湾
さてさて、お昼&お散歩を済ませて一旦ホテルへ。
2階のラウンジでコーヒをいただいてから、お部屋に戻る。
ラウンジ利用ができると、ホテルライフはとっても快適。
でも、ついホテルでまったりしちゃって、外に出る気がなくなってきちゃうんだけど。

コーヒーを飲んだり、ウトウトしたり、テレビを見たり・・・
またラウンジでお茶をいただきながらインターネットをしたりしていると
あっと言う間に3時間くらい経ってしまう。

その間「夕飯どうする~?」「どうする~」の会話の繰り返し。
まったくもって、計画性なし

外はやっぱり雨だし・・・

「そうだ近くの髭チョウに行こうよ」と提案。

髭チョウとは髭張 魯肉飯
のことで、台湾でおなじみのローカルフード。

          

          ↑某台北有名サイトからお借りしました。

魯肉飯は、お魚ではなく、ブタのあご肉を甘しょっぱく煮て、ごはんの上にかけて食べる
台湾のファストフード。
手軽で、お安くて、おいしくて!どこで食べても間違いのないお味。

雨の中をホテルから3分。

          

まるで、床屋さんかと思うような看板

          

お邪魔しま~す。

          

店内は、結構レトロで、重厚な感じ。
ファストフード店と言う感じはしませんねぇ。

          

注文したのは、鶏飯(右上:茹でた鶏肉をさいたものに甘だれをかけたもの)、
青菜の炒めもの、魯肉飯(左下)の3品。

ごはんは小さめのお茶碗に1杯くらい、とっても少ないので、本当は居酒屋みたいに
スープやら、おかずやらをちょこちょこたくさん注文するんだけど
ごはんに味がついてるから、これにおかずって言うのはなぁ、と思って、とりあえずこれだけ。

お味は言わずもがな、おいしぃ~
鶏飯は、鶏があっさりしているので、ちょっとタレがしょっぱいかな。
魯肉飯は、豚肉の脂が甘くて、タレとあいまって、ほどよい感じ。

しかし、つくづく台湾って肉食の国だなぁ・・・と思う。
ステーキガッツリ、とかじゃないんだけど、だいたいが豚肉か、鶏肉だもの。
でも、暑い国だから、豚肉がおいしいんだよね~

さてさて、3品で300円と言う、B級グルメを堪能したあとは、
旅の疲れを癒すために、足ツボマッサージに行きましょう。

コメント (8)

パニーニ・・・ラヴです

2010-09-19 16:11:11 | つれづれ
大好きなパン屋さんのモンタボーにて。

モンタボーは、派手さはないけど、かなりおいしくて大好き!

パニーニをいただきましたが、これまたウマす!

コーヒーはおかわり自由らしい。
時間がなくて、おかわりしなかったけどね。

近くにモンタボーあったらいいのになぁ。

「近くにあったら確実に破産しますよ。普通よりは高いパン屋っすから」・・・byくっちゃん

なるほろ~、苦笑
コメント (4)

でかっっっ

2010-09-18 17:43:41 | つれづれ
AQUOSクアトロン。

46インチは、大きすぎたかなぁ~
コメント (4)

2010年5月 雨夫婦の訪台湾~胡椒餅をパクリの巻~

2010-09-16 22:06:20 | 2010年5月台湾
さてさて、ディンダイフォンでおいしく小籠包をいただいたあとは、胡椒餅をはしごしましょう。

ディンダイフォンから、徒歩1分ちょっと、有名な旧:冰館のむかいにある小さい屋台。

          

休業中の旧:冰館。このあとすぐに「永康15」と言う名前で、同じカキ氷屋さんとして再開してまっす。

むかいのドラム缶屋台の前にいるお兄ちゃんに「1個」と人差し指を出すと
「ジュウゴフン、マッテ」と言われる。

「うーん・・・15分か・・・ビミョウ・・・」と思いながらも
お買い物にちょうどいいか、と思い直し、ディンダイフォンのほうに戻ることに。
ディンダイフォンと胡椒餅屋台の間くらいに台湾茶の沁園がある。

          

小さくて、品のいいお店。
勝手知ったるお店なので、中に入り、グルリと見回す。
いつもウンチクを語ってくれるご主人がいない。
きれいな若奥様(お嬢さんかな、お嫁さんかな?)に「先生は?」と聞くと
「キョウはシュッチョウです」と。

ご主人のウンチク、最初は2時間くらいかかるけど、1度聞くと台湾茶のほとんどがわかってしまう。
ウーロン茶の入れ方、中国茶と台湾茶の違い、発酵の度合い・・・などなど。

この講義を過去に受けたワタクシたちは、買うものも決まっているので
両手にいっぱいお茶やら、茶器やらを抱え込んでしまう。
若奥様は「よくご存知デスネ~」と感心してるので「先生に教えてもらいました」と言ったら、
とても喜んでくれてお土産もたくさんくれました。

若奥様のかわいい小学生のお嬢ちゃんが、ニコニコして近寄ってきてくれたので
「かわいいね」とお洋服のアップリケを誉めるとテレてニコニコ。
きっと言葉は通じてないんだけど、うれしいな。

台湾の子供たちは、本当にかわいい。
道ですれ違えば手を振ってくれたり、微笑んでくれたり。
レストランで隣になっても「ニーハオ!」と挨拶してくれる。
きっと子供を大事にするお国柄だから、子供もノビノビしてるんだろうなぁ。

たくさん買い込んで、胡椒餅に戻ると、まさにできあがり。
(15分どころじゃなくて、25分は経ってたけど)

          

          

インド料理のナンみたいに、釜の内側にペタっと貼り付けて焼くのね。

・・・・ここで食べてるときに、大雨が降ってきて、画像ナシ。

過去の画像☆を貼っておきますゎ。

激しい雨にびびりながら、軒下で食べ終わり、MRTでちょっとおでかけ。

オットの好きなDFSへ。

          

オットの大好きなDFSは、2010年6月をもって閉店しました。
と、言っても、台湾ってブランド物高いし、行くだけ行っても、あまり買ったことないんだけどね。

おトイレを借りたり、会社にお土産にするお菓子を買ったりしてDFS探検終了~。

徒歩8分ほどでMRT中山駅。

することもないので、ブラブラと台北駅まで、最近できた地下道を歩くことに。

          

          

うーん・・・地下道にはお店の数はたくさんあれど、どれもこれも夜市みたいなお店で
興味もわかず・・・

「なんだかなぁ、のお店ばかりだね」とオットに言ったら
「これじゃあ、セブンイレブンとか、ドラッグストアのほうがずっといいね」なんて。

そのあたりの、不可解さが台湾らしくて、そこがまた好きなんだけどね

ますます、雨がひどいので、いったんホテルに戻りましょう。


コメント (4)

若いぜぃ!

2010-09-14 12:30:12 | おいしいもの
前から気になっているこちら☆を食してみました。

大学生の食べる、量の多い、質にこだわらない、とにかくボリュームの店だろうと思っていたけど
先日テレビで、意外にもすごーいこだわりがあるとやっていたので、さっそく。

アラフォーには、ちと重いのは重々覚悟で。

しかーし!
一口食べてみて、意外とあっさり?な感じ。
バラ肉なんつーから、そのギトギトにドキドキしてたんだけど
ちゃんと脂落としもしてあるしー。

生卵をお肉の間に入れて、まぜるとマイルドで、うまし!

ただ・・・うどんのセットにしたんだけど、うどんがちょっとしょっぱいのが残念。
お味はとってもおいしいのだけど。

翌日、会社で「すた丼食べちゃった」と言いふらしたら
「若いですねぇ」なんて感嘆されましたわぃ。

ふふふ・・・たまにはいいのよ、ガッツリこってりも。
コメント (4)