歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

新燃岳のレットさんと、鰐塚山登山風景と宮崎市の青年達。

2020年03月21日 | Weblog
  近頃、レットさんのことを、度々、思い出し、涙しています。登山=レットさん=思い出し=涙で、辛い登山になりそうです。辛いけど、これから、歩き日記に、レットさんの写真を、掲載し、思い出を振り返りたいと、思います。

 写真は、09-05-10 湯之野から新燃岳・獅子戸岳のレットさんです。

 今日は、鰐塚山に宮崎市田野町登山口から登りました。約1年ぶりの鰐塚山です。国道269号から市道を走ると遠くに鰐塚山が見え、登山意欲が湧きます。
   今日のスマホデータ:歩行距離9.9km/歩数14、000歩/上った階数167階

 県道343号を走行すると、鰐塚山の電波塔が、だんだんと、近づいてきます。山々のサクラは満開です。


 県道343号を走行し、途中、右折し、小河川を横断し、登山口を目指します。


 駐車場に車を駐めます。現在、駐車場トイレは、故障で使えません。

 
 背負子に弁当やカップ麺やおにぎりや、おれこれ詰め、「よっこらしょ」と背負い「レット登るぞ」と・・・寂しい・・・で、9時05分出発。


 登山口です。ここから、急坂登山道が続きます。

 登山道には、距離標が設置されています。裏面には、登山口までの距離が標示してあります。

 途中、鉄塔5基に出会えます。鉄塔の塗装作業をされていました。高所作業で危険がともなう作業です。お話をお聞きしたところ、塗料類は、背負って運ぶとの事でした。


 急坂登りが続きます。新しい、ロープが張られていました。張っていただいた関係者に感謝しながら登りました。

 長い、長い、急坂登山道を登ると、光の輪が見えます。この光を見ると、ホットします。何故なら山頂が近いからです。(^_^)v


 ここから、やや急坂登りの舗装道歩きです。塗装屋さんの車がありました。ここから塗装材料を背負って鉄塔まで歩くのです。大変な作業です。

 11時12分山頂(
マップC地点)に着き、記念撮影。


 今日は、青空が広がり、絶景・・でも、今日は、靄がかかり、クッキリとは見えませんでした。遠くに桜島の噴煙が見えます。

 太平洋側の眺望です。今日は、靄がかかり、クッキリとは見えませんでした。

 電波塔建物の回廊で昼食。


 昼食メニューは、おにぎりとカップうどんです。美味しかったです。今日は、コーヒーでなく緑茶を飲みました。

 下山時に出会った、宮崎市の笑顔が素敵な、青年グループです。彼らといろいろ話し、ほっこりしました。ありがとうね。


 帰路、満開の一本桜を撮影しました。キレイです。



コメント   この記事についてブログを書く
« 高千穂峰山頂のレットさんと... | トップ | 高千穂峰登山道のレットさん... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事