ろりぽっぷブログ

園での出来事をご紹介していきます。

絵本のお部屋で「みーつけた」

2020年07月31日 | 園だより

 

絵本のお部屋がリニューアルオープンしました✨✨

 

海のお魚がたくさん隠れています🏊‍♂️🐠🐟🐙🦐🦞🦀

 

生きた魚とお寿司屋さんにいるお魚🦐

見比べてみよう👍

 

「あ!!!マグロ!こっちはお魚!」

 

「僕の好きなえびだー🦐❤あむあむ」

zくんとyくん知っている海の生き物を教えてくれました🐙

 

左の、木の葉隠れた虫は…

26匹もいます🦋🐛🦟🦗🐜🐝

右の草の葉にも…

23匹隠れています🐛🐛🐛

「この虫、あそこのいるよ!!!」

と隠れた虫を探すyちゃんとzくん🦗

「ほら、あそこにいた!!!」と教えてくれるRくん👌

気になった虫を図鑑で探すyちゃん✨

虫の名前や色、形、図鑑でいっぱい調べてみてね🦗

 

こどもたちの興味がたくさん広がるように関わっていきたいと思います😊✨

 

絵本のお部屋に遊びにきてください😀🎈🎈

 

 

 

 

フリー 遠藤

コメント

延長保育にて・・・

2020年07月22日 | 園だより

18時15分を過ぎ、延長保育の時間になりました。延長の時間は保育園、幼稚園一緒に過ごします!

今日のおやつはお好み焼き!

延長タイムのお楽しみおいしいね!

 

おやつを食べたらそれぞれのコーナーで遊びます。

ブロックで自分たちの思い描いたものを作ったり、押し入れの中でゆったりと

ボードゲームでわからないところは教え合ったり

異年齢での関わりを楽しみ、ゆったりとした雰囲気で過ごしています

 

 

コメント

挑戦

2020年07月16日 | 園だより

 

年長さんでは毎年お泊まり会で目的に向かって頑張る姿や

何か1つのことを達成させるためにみんなで取り組み活動していました。

しかし...今年は子どもたちの命を守るために冬に延期に。

そこで今子どもたちは、お泊まり会が延期でも

「心を大きく」「気持ちを強く」

したいという思いから一人ひとり目標を決め取り組んでいます

 

三つ編みや

ロープ登り

縄跳び

 

時には悔しさや焦り、不安や緊張、様々な思いを感じながら

取組んでいる子どもたちでした。

 

てんのうせい組担任:若生

 

 

 

コメント

こんな遊びを楽しんでいるよ!

2020年07月13日 | 園だより

 

雨の日が増え、梅雨真っ只中ですね!

今日は、そんな雨も吹き飛ばす元気なみかづき組(1歳児)の子ども達を紹介します!

 

みかづき組では、様々な感覚遊びを楽しんでいます

小麦粉粘土では、始めはサラサラだった小麦粉にお水を入れ混ぜてみると、、

どんどんまとまっていき、モチモチした感触に!

みんなでその変化を楽しみながら、手でちぎったり、握ってみたりと、指先を使っていろいろな感触を楽しみます

 

 

みかづき組は、水遊びも大好きです!

大きな水溜まりを見つけると豪快に入るHくん。

周りの砂を触ってみると、いつもの砂場で遊んでいる砂よりも固くザラザラしていることに気が付きます。

さらに、水の中に手を入れてみると、、

水の下からドロドロの泥がでてきたり、石がでてきたりと水の中の世界に興味をもつ姿がみられます!

毎日の遊びの中でたくさんの発見を楽しんでいます!

 

 

さらに、友だちとのやり取りも増えてきました!

朝友だちが登園すると、駆け寄ってタッチをしたり、名前を呼んだりする姿もあります!

また、友だちにエプロンを どうぞ と渡してくれたり、

遊びの中で手を繋いで遊ぼうとするみ子の姿もあります!

少しずつ友だちの存在に気づき、やり取りを楽しんでいます!

 

 

好奇心旺盛なみかづき組!

毎日たくさんの発見や遊びをみんなで楽しんでいます!

 

みかづき組担任:前田

コメント

サッカー、楽しいなぁ~♬

2020年07月09日 | 園だより

 

「あそこで何やってるの??」

 

園庭で始まったイングリッシュサッカーに

 

興味深々なきんせい組の子どもたち。

 

初めてで、ちょっぴりドキドキしながら

 

イングリッシュサッカーに参加しました

 

 

 

まずはボールを蹴ってみよう!

 

 

ゴールに向かって、、、シュート!!!

 

 

 

次は試合?!

 

 

ボールを必死に追いかけて、、、

 

「やったー!ゴールできたー!!」

 

 

 

最後はジャンプしながら、、、

 

 

「グ~、、、バーイ!!」

 

英語であいさつをしてお別れ。

 

「サッカー、楽しかったね

 

「またサッカーしようね

 

と、イキイキした顔で話す子どもたちでした

 

またひとつ、園生活での楽しいことが見つかりました

 

 

きんせい組担任 上村

コメント

色がきれい

2020年07月02日 | 園だより

 

延長の時間にパレットを出して楽しむ子どもたちです

 

絵具と違ってパレットの中にいろんな色が入っていて、その中から好きな色を選んで描いていました

筆だとどんな感じに色が出るかゆっくり描いていくと…

濃い色が出て筆全体で描いてみたり

水を多く含むと、水っぽい色で淡い感じになってました

筆の向きを変えながら、太く線の色が出たり、細く描くと絵が描けたりと徐々に色の出方や描き方を試していました

それを友だちや先生に見せて「私もやりたい」「色がきれいだね」と共感さあって喜び合う姿がありました

その後「光らせてやりたい」と子どもたちから声があり、ライトテーブルの上で光らせてみると…

子どもたちが描いた絵が光ると「わあ~」「すごくきれい」とちょっとした歓声があがりました

とても幻想的で、絵が浮かび上がっているような感覚で、また違った感じの色の出方でした

皆の歓声に気になった2歳児が筆をもってやろうとすると、お姉さん組の子が「ここにかいていいよ」「ここに色を付けて描いてごらん」と

優しく声を掛けて教えてくれました

そのやり取りが温かく異年齢で関わる素敵な時間でした

 

延長だからこそ子どもたちの興味ある遊びややりたいことをたくさんしていき、異年齢の関わりを通して、子どもたち同士共有しあったり試行錯誤を感じながら感性を大事にしていきたいです

 

フリー 吉田

 

 

コメント

どんな色になるかな?

2020年06月27日 | 園だより

 

もちづき組(4歳児)の子どもたちは今色水作りを楽しんでいます!

 

きっかけは水遊びをしている際に泥水で「チョコアイスでーす!」と

見立て遊びを楽しんでいました。そこに保育者が「チョコもいいけど緑のメロンアイスも食べたいなぁ」と

声を掛けると「メロン色の緑色作ったらいいんじゃない?」という子どもの一声から色水作りが始まりました!

 

始めは、葉っぱやお花を身近な石や割りばしで潰していきますが・・・

なかなか色が出てきません。

 

そこで、『自然物の色の色に触れてほしい』『色の美しさ、不思議さを感じてほしい』という思いから

すり鉢とすりこぎを使ってすりつぶしてみました!

 

すると、

割りばしのときに比べて色が濃く出てきて

「すごく緑になった!!!」「なんか匂いもする!」

子どもたちは大興奮☆

 

また、お花を使ってみると黄色の色が出て「お花だと色綺麗」

と様々な自然物を使用したことで色の違いを感じる姿が見られました!

 

これからも様々な物で試しながら、水遊びの一つとして色水作りを楽しんでいきたいと思います☆

 

もちづき組担任 小野

 

 

 

コメント

たのしいわらべうた♪

2020年06月17日 | 園だより

歌やふれあい遊びが大好きなしんげつ組の子どもたち

【ちょち ちょち あわわ】 【うえからしたから】 など先生と抱っこをしたり布を使い一緒にわらべうたを楽しんでいます。 

 

うえから~したから~おおかぜこい~ こいこいこい~ 

布を揺らすとくすぐったいように笑います。

  

  いない~ いない~                                     ばあ~ 

〈いないいないばあっ!〉はみんなが大好きな部分で満面の笑顔や「ばあ」「あー」など喃語や言葉で一緒に楽しんでいます。

もう一回やりたい 

とニコニコ嬉しそうに先生に伝えてくれる子どもたちの姿が見られました。

先生と向かい合わせて触れ合い、一緒に「ばあ」と笑い合ったり先生の真似をして顔に布をかけ「ばあ」と言う姿がありました 

歌やふれあい遊びを通しての関わりで真似する姿や声に出す姿を大切に見守り沢山関わって楽しんでいこうと思います

 

 

しんげつ組担任  丹野

コメント

みんなで工事ごっこ

2020年06月04日 | 園だより

気温が高くなり、青空の下、のびのびと戸外遊びを楽しんでる子どもたち。

最近は、工事ごっこをイメージしながら砂や泥、土や水などに触れて楽しんで遊んでいます。

そこで、より工事ごっこのイメージが膨らむよう、工事用ヘルメットや安全棒を準備すると…

「オーライ、オーライ!」

「こっちだよー!」

「ストップ!!」

など、友だちとイメージを共有しながら、遊びを繰り広げる姿が見られるようになりました。

また、本格的な一輪車を使ったり、“畑の土の移動”“園庭の穴埋め”などの仕事を依頼することで、気持ちも高まり、Hくんは、働く車の紙芝居で見た現場監督になりきって夢中になって楽しむ姿が見られています。

砂や泥に触れる中で、水を入れると「おもい」など泥の性質に気付き始める姿もありました。色々なものの性質やしくみに触れることも出来るよう働きかけながら、友だちとイメージを共有して遊ぶことを楽しんでいきたいと思います。

ゆみはりづき組 相澤

コメント

☆保育園って新しいことがいっぱい!☆

2020年05月26日 | 園だより

新年度が始まり、早いもので5月が終わろうとしていますね

 

今日は、しんげつ組(0歳児)のエピソードを紹介します!!

初めてお家の人と離れて過ごす保育園の場所は、子どもたちにとって全部が初めてのことです

ママと離れるなんて初めてのことなので、4月生まれで1歳になったkちゃんは「ママ~」と泣いてしまったり、「どこに行っちゃうの~」と言葉にはもちろんできませんが、そんな寂しい表情でママのことを後追いする日がありました。

 

先生がたくさん抱っこをしたり、「一緒に遊ぼうね」と遊びに誘ってみたり、保育園で過ごすことにだんだん慣れてくると

自分でおやつを食べることができるようになったkちゃん!今では先生がテーブルを出すと、おやつの時間が待ち遠しくて自分からテーブルにかけ寄ってく姿が見られるようになりました!「早く食べたい~」の気持ちがたくさん伝わってきます!

 

Rくんは、「食べることが大好き!」です!おやつや、給食の時間になると「早く食べたい~!」という気持ちをテーブルに「どんどん!」と音を出したり、声に出しながら気持ちを教えてくれます

何て素敵な姿なんでしょう~食べることが楽しいし、嬉しいし、「食べた~!」という満足感を味わっています!

 

おやつの後は、園庭に出てろりぽっぷで飼っているポニー(キャンディー)に会いにいったり近くで見ると興味を持って「あーあー」と声を出して喜ぶRくんです!

 

ミルクをごくごく飲むMちゃん!0歳児クラスは月齢によって、一人ひとりの姿が違うためその子に合った生活の過ごし方を大切にし、安心して過ごせるように関わっているところです

 

お家とは違って、新しいことがいっぱいの保育園!子どもたちには、たくさん笑ったり、泣いたり、喜んだり、時には怒ってみたり。。。

安心して自分の感情を出せる場であってほしいと願っています

たくさんの新しい経験を通して、すくすく成長していくんだろうなぁと毎日の子どもたちの成長が楽しみです!そんな子どもたちの成長をお家の方とたくさん喜び合っていけたらと思います

 

しんげつ組担任  文屋

 

 

 

 

 

コメント