♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

来週はサントリーホール(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

2019年07月31日 10時38分33秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは
待ちに待った梅雨明けを挟んで
先週末のVIVA中野坂上!
週明けのヴァイオリン忍者
と夏のイベントが続いています。

ヴァイオリン忍者は来週8/5月曜にサントリーホールでもあるのですが、7/29大阪フェニックスホールで全ての音楽隊&ダンサーが揃い私も大興奮!
凄いエンターテイメントですょ

こちらはアフリカのダンサー パコさん。凄すぎです。必見!私たちフラメンコチームも大興奮でした。

 


フラメンコ以外もみんなに見せたい!
お時間あるかた、ご連絡くださいね。チケットお取り置きできます。
めちゃくちゃ楽しめて、クオリティも高いです!私も客席にいたいくらい。


それぞれの国の音楽は、文化も歴史も含まれていて、音楽の素晴らしさと共にその国の人々の生活や呼吸が見えます。
私たちフラメンコチームも、喜びと誇りを胸に頑張ります!


コメント

安心して気持ちよくクラスをするために【避難経路イメージ】

2019年07月22日 11時58分52秒 | ✿ひぃたん✿ 日々のこと

こんにちは

昨日はチャリティーリハーサルの初回だったので、その様子を書こうと思っていましたが、それより先にお伝えしたいことが出来たのでそちらを書きます。

昨日、地下1階のスタジオでグァヒーラのクラス中に”ウイーン ウイーン”と警報がなり、ドアの上の赤いランプがつきました。

みんなで「え?! なんだ?」となり、ドアを開けて廊下を見ると、他の団体さんも廊下に顔を出していました。

私はみんなに「貴重品もって、こっち、こっち」と生徒を非難させようと「こっち、こっち」と手招きしながら階段の方へ歩きました。

煙もにおいもないので、他の団体さんは誰も避難しようとしていませんでした。

そしたら放送で「今、警報が鳴っていますが、誤報です」というようなアナウンスがあり、私たちは一旦部屋に戻りました。

にもかかわらずもう一度鳴ったので、やはり私はみんなを非常階段からつながる非常扉:B階段から屋外に出しました。

廊下にはお子様もいたし、珍しい警報に笑っている人もいましたが、危機管理って大事だと思います。

 

建物の外に出て、原因がはっきりわかるまでみんなに待ってもらい、私は事務所に確認に行き、そこでスタッフさんから「申し訳ありません、確認でき大丈夫です」と回答をうけ、何でもないことがわかりました。

本当によかったです。スタッフさんも大変だったと思います。

 

そして、非常扉のところにきたスタッフさんに「どうしたのかね?」と話したら、「なんか、軽いスモークに反応したみたいで」と聞き、「なんだ、じゃぁ誤報じゃないじゃない」と言いました。

あんな密閉された地下で、軽くてもスモークをたくアホな団体がいるなんて、相手が目の前にいたら一言モノ申したい気持ちになりました。

警報は誤報ではなく、ちゃんと建物が機能しているということです。

自宅とかで火災報知器がすぐになっちゃうのとは大違いなので、新宿村さんは安全と思いました。

改めて言うと、警報は冗談ではないので、今後もうちの教室は避難します。

何回でも「何でもなくてよかったね」と言えばよいのです。

フラメンコを楽しみにクラスに来ていて、生徒を危ないめにはあわせられません。

大事なレッスン時間が削られる時もあるかと思いますが、まずは命を大事にするように行動したいと思います。

 

そこで、以前独自に避難経路を確認して全クラス帰宅時に通ったこともあるのですが、もう一度お伝えします。

(あくまでも私が決めているルートです)

セントラル館もウエスト館も、避難はB階段に決めています

 

【セントラル館 地下利用】の時

トイレの奥のB階段で上に上がります。そうすると1階非常扉から屋外にすぐ出られます

セントラル館4階を利用している時は、406の奥の非常口を利用すると外階段につながります

2階、3階は奥まで行くと行き止まりです。非常出口は4階のみ。

【ウエスト館利用】の時

ウエスト館の時もB階段を使います(W307の横)

こちらの階段は1階まで行くと直接外に出られる扉につながっています。

もう1つの方はもう一度建物の中を歩く必要がありますので非常時にうちは使いません。

ウエスト館には外階段はないと思います(2019年7月現在)

非常口となるガラスの窓が306と307の部屋の中にありますが、自力で避難は無理かと思います。

B階段の途中から外にでられますが、その後はハシゴです。

使わないことを祈るばかりですが、WEST館はライブ等はないので火元は滅多にないと思っています。


何もないのが一番ですが、私のクラスに来てくれている方の安全は責任をもって避難できるようにしますので

よろしくお願い致します。

※避難経路は自分で館内をまわり決めています

 

安全にフラメンコを楽しみましょう!!!

よろしくお願い致します。

http://lfm.jp/

コメント

モノクロ&カラー

2019年07月16日 00時10分00秒 | ✿ひぃたん✿ 日々のこと

同じ写真をモノクロに変換してみました。

色が無い方が見えてくる時もありますね~

この瞬間を撮影してもらえたことが全てなのですが、写真にならなくても1曲の中で共存させられたら、もっと表現が深まるのではないかと。

写真 Tora

 

コメント

2019年5月26日(日) エルセロプロジェクト17輪目 写真が出来ました!!!

2019年07月15日 21時45分54秒 | LasFloresMias舞踊団活動

エルセロプロジェクト17輪目

教室開講15周年記念 LAS FLORES MIAS舞踊団ライブ

2019/5/26(日) 

ギター 尾藤大介

カンテ 大橋範子

パルマ 二村広美

バイレ LAS FLORES MIAS 二村広美&舞踊団(吉本恵美、田中久美子、猪狩江利子)

撮影:Tora


あっという間に1か月半が経ちましたが、カメラマンのToraさんより、グッドタイミングで写真を頂きました。

早くからご予約を頂きすぎてご案内タイミングを逃してしまいましたが、地元の方も含めたくさんの方に一緒にライブを盛り上げて頂きました。

改めて、ありがとうございました。

写真と共に舞踊団の初舞台となったこちらのライブをふりかえりたいと思います。

 

 

STARは18:30。

ライブ直前に集合写真。一流のイモムシconびーちゃん×のりこさん。

フライヤーとプログラムはこちらでした。

恒例のお赤飯お握り。リハーサルから来てくれたToraさんにも

 

1部

始まる前に、MCで会場を暖める。知り合いがたくさんいて、まぁまぁ頑張れました。

オープニング セビジャーナス

舞踊団の3人は、お店の入口から登場です!!!

「どーぞーーーーー

笑顔で入ってきた舞踊団。いいですよ

大きなスペースで踊ったり

柱で見えづらいところは、一人ずつ踊ったり(歓声が聞こえましたね~)

ライブはオープニングがとっても大事なので、何度もセビジャーナスをお稽古してきましたが

本番はみんないい笑顔で踊っていました。Ole!!!

最初から盛り上げていただけて感謝です

続いてソロ

猪狩江利子 タンゴ・デ・マラガ

田中久美子 ガロティン

吉本恵美 ソレア・ポル・ブレリア

みんなとてもいい表情で踊っていました

休憩とお食事タイムを挟んで2部が20:00~

2部

音楽隊 アレグリアス

びーちゃんのギターと範子さんの伸びやかなカンテで、カウンターにいるお花ちゃん号泣していました

アレグリアスはいいですね。喜びって素敵。Ole!

そして舞踊団の群舞

タラント

変形している舞台の中で、みんなよく踊りました。

踊り終わった後、「かっこいい~」と言ってくれたお客様もいらして、嬉しかったです

こちらは更なるバージョンアップを目指してお稽古中です

そして私。

二村広美 シギリージャ

途中、ギターやカンテが私を見えなくなるところまで移動して足をしました。

お客様から「こんなに近く足が見えて感動した」「近くても何をしているのか全くわからなかった」と、喜んでいただけました。舞台と客席がつながっているお店ならではの良さですね。

この後、メンバー紹介をして、会場のみなさんと一緒に5月がお誕生日の方をお祝いしました。

舞踊団が【ハッピーバースデー】のスペイン語バージョンの歌詞をもって、みんなで歌いました。

「お誕生日月の方、遠慮なくでてくださーい

おめでとうございます

この後、お客様も一緒にセビジャーナスを踊りました

最後にブレリア

ラストのブレリアは、更にみんながいい顔をしていました。

お客様からの笑顔と拍手のお陰です。ありがとうございました

このひとつひとつの経験とお客様からの応援が、私たちを育ててくれます。感謝。

 

こちらは打ち上げ

豪華なパエリアの他にも美味しい賄いをいただきました。

エル・セロさん、ありがとうございました。とても美味しかったです

 

ランブルスコのボトルを2本も飲んじゃいました。

お肉も、パスタも。パンまで美味しくて、お酒も進みました

地元のお客様も「お料理が美味しかった」と言っていました。

美味しいお料理とフラメンコのセットは最高ですね

 

地元でのライブはいつもとは違う自分をお友達が知ってくれて、普段とのギャップがありすぎるらしいのですが、みんなが応援してくれるのはとっても嬉しいです。

また楽しんでいただけるように頑張ります

Toraさんも地元のお友達なのですよ。

写真を撮っているToraさんがかっこよくてね。目の前で座ってカメラをこちらに向けてるんです。

その写真を撮りたかった!!!!!

写真を受け取る飲み会は、もちろん26時くらいまででした

でも、いっぱい応援してもらえて、幸せが倍増しました

夜の部活動も私のフラメンコの源です。

これからもよろしくお願い致します


http://lfm.jp/

コメント

テレビ朝日 じゅん散歩【ロッピング】にフラメンコ舞踊団が出演しました

2019年07月12日 23時17分37秒 | LasFloresMias舞踊団活動

2019年7月12日(金) テレビ朝日 9:55-10:20 じゅん散歩の中の【ロッピング】に

LAS FLORES MIASフラメンコ舞踊団が出演しました。

撮影場所はいつもクラスをしている 新宿村スタジオ さんです。

5月末にテレビ朝日さんからお電話を頂き、ちょうどエル・セロプロジェクト17輪目が終わった直後だったので「舞踊団クラスならOK」とこちらからの希望も伝え、撮影前に私とプロデューサーさんで打ち合わせをした後、その翌週となる6月上旬にはロケハンのみなさんがいらっしゃいました。

テレビは2度目ですので、新宿村スタジオさんのアドバイスや経験を踏まえて「みんなが綺麗に映りますように」と考えて、まずみんなに舞踊団のオリジナルTシャツを作りたいと話しました。

画面映りも考えたりして、3人には大きめのピアスをしてもらったり、ファルダも華やかに見えるように&お化粧も綺麗に。

「激しめの画が欲しい」と言われたので、編集後にきっとここをつかうだろうと思うエスコビージャの部分を、テレビ用に全員が中央に集まるフォーメーションにつくりかえたり。

つくりかえた翌週が撮影だったのですが、エルセロの後だったのでなんとかなりました。みんなも頑張った!!!

感想の台本とかはないので、とにかくみんなに「綺麗に映るように笑顔でね」「ほとんどカットになるのだから、変なところは使われないから小さいことは気にしないで」と伝えました。

結果、見事につくりかえた部分を使ってもらえていて、みんなとっても綺麗に撮影していただけました。

よかった

 

ロケハンは、メーカーの方も含め8人のスタッフさんがいらっしゃいました。

スタッフのみなさんと挨拶の後、before画像の撮影様子を携帯でパチリ

その後【教室の紹介用】の部分を撮影頂き

その後は普段のメイクで踊る時の様子を話し

普段のメイクのままタラントを1曲分踊りました。

舞踊団の名前もクレジットで入れてもらいました。

みんなの家族が喜んでくれるはずです。

1曲踊るだけでかなり汗をかくので「踊ってみてどんな感じですか?」みたいなくだり。

ハンカチにファンデーションがついていました(普通ですね)

そこでもう一度、今度はフィニッシングパウダーでメイク直し。

この後、もう一度踊ってみました

再びハンカチでおさえてみると・・・・・

私たちの反応はしらじらしい?くらいなのですが、台本とか一切なく、本当に全くつきませんでした

みんなも私も、気に入っちゃいました。

 

日常の使用感想も・・・とのことで、自宅へもロケハンが。

とっても忙しい時期だったので、すごく疲れていて太っている私。

もはや、自分がどこに向かっているのかわからなくなりましたが、中途半端にならないように精一杯経験させていただきました。

でも、このフィニッシングパウダーは本当に気に入っちゃったのでリアルにレギュラーで使っています。

ということで、数日後のライブではもちろん舞台メイクにもフィニッシングパウダーを使用。

この日、川尻さんが舞台の撮影にきてくれていたのですが、プロデューサーさんからの「本番の写真を紹介したい」とのお話に川尻さんが快諾してくださり、ライブの写真もご紹介していただきました。

川尻さんも喜んでくれたのでみんながハッピーなのがとっても嬉しいです。

ライブの数日後、感想を聞きにまたもや撮影が。

本当に忙しかったので、またもやむくんでいる私。

フィニッシングパウダーはメイク崩れは防げても体型の崩れは防げず。。。。。。

全身バージョンが出たら、買いたい。

相変わらず、日本語もおかしい私。

特にどこかに登録しているわけではないのに、よくテレビ局が声をかけてくれたなぁ、、、と思います。

テレビって怖いところも多く、良ければ「もっと友達に言っておけばよかった」と知り合い度が増して言ってもらえるのですが、想像と違うと「言わなきゃよかった」とかお叱りの言葉をいただいたりします。

私には編集の権限はないので、つらいところです。

でも、お声をかけてもらえることは有難いことと思って今回も引き受けさせていただきました。

何でも経験ですね。

前回のことがなければオリジナルTシャツも踊りの構成やレッスン着等、舞踊団をプロデュースしませんでした。

今回の放送は不定期とはいえ1年間放送されます。ありがたいことです。

テレビ朝日の深夜とか、お天気に合わせてまた映ると思います。

私たちは踊り手なので、テレビに出ても舞台で踊らなければ意味がありません。

しっかり練習を重ねて、フラメンコがくれた経験も踊りのヒントになればと思います。

2019/10/17(木)西日暮里アルハムブラ LAS FLORES MIAS舞踊団が出演します

 

貴重なドラえもんタオルとボールペン。商品をプレゼントしていただきました。

今ならお買い得とのことで、私もプレゼント用に購入予定。電話しちゃいます。

テレビ朝日さん、素敵な経験をありがとうございました。

 

クラス案内&クラス風景動画などのホームページは こちら 

 

 

コメント

踊るお花ちゃんスペシャル 初ソロの4名 おめでとう!!!

2019年07月11日 00時18分17秒 | 骨髄バンクチャリティー&各種スタジオイベント・思い出
撮影 川尻敏晴
 
教室開講15周年記念 スペシャル企画【踊るお花ちゃんスペシャル】
2019/7/6 土曜日 西日暮里アルハムブラ

ギター 片桐勝彦
カンテ 大橋範子
バイレ
渋谷有希、斉藤由実子、吉尾たいこ、南雲映吏子、二村広美
パルマ 吉本恵美、田中久美子、猪狩江利子


㊗満員御礼㊗早くからご予約頂いた皆様、暖かい応援をしてくださった皆様、ありがとうございました

プログラムはこちら

中身(プログラム内容に変更があり二村はシギリージャを踊りました)

こちらは楽屋での様子です。みんなが舞台メイクもちゃんとできて美しい
 
教室の開講15周年ということで全員が初めてのソロという企画をし、今回のスペシャル企画が実現しました。
他のイベントもあったので実際にメンバーが決定して本格始動したのは3月頃。
個人レッスンは各踊り手と相談しながら少しずつ進め、4月頃からフィナーレのセビジャーナスの構成も相談。
5月後半と6月後半にギター&カンテさんとの全体リハーサルを終え、ソロのみんなと私で飲ミーティングもして7月6日(土)の本番となりました。
全く違うタイプの4名でしたが、一人ひとりが自分と向き合い、フラメンコと向き合い、みんなで助け合い、本当によく練習しました。
みんな、初ソロおめでとう
 
たくさんのお客様に暖かく応援していただき、心から感謝です。
アルハムブラのスタッフさん、音響さん、撮影の川尻さんにも感謝です。
 
みなさんのお陰で客席から見届けてくれたスタジオ生たちにも夢と希望を届けられたと思います。
おめでとうの気持ちと、これからも益々フラメンコを楽しんでねの気持ちを込めて、そして「私もソロを踊ってみたい」と思っただろうお花ちゃんに向けて、みんなの感想をblogでご紹介したいことを伝え『自由な形式でください』と言ったら、これまた個性的な感じで届きましたのでそのままご紹介させて頂きます。
 
長いですよ
blog投稿をもって無事大成功となります
 
 
ファンダンゴ・デ・ウエルバ con パリージョ
渋谷有希
 
今回出ることが決まり、最初に先生の前で踊って見せた時「今の何パーぐらいで踊った?」と聞かれ、あれ?結構MAXに近い感じでやったんだけど…💧
自分では気付いていない「サラッとした踊り方」をどうしたら人に魅せられる踊りになるのか…
「出たいです」と言ってから昨日の打ち上げ(^^)に至るまで、ずっと勉強になる事ばかりでした。
先生が、私をイメージして付けたと言って素敵な振りを付けてくれた事に感動したり、後ろにいてくれた舞踊団の三人が、実はすごく暖かい気持ちで四人を見守っていてくれてたという事に感動したり。
すべて!とても良い経験となりました。
悔いはありますが、スゴく楽しかったです。
また遠からずソロの機会があれば絶対やりたい!ファンダンゴ con パリージョでまたやりたいです!
 
 
有希ちゃん おめでとう
本当に綺麗にパリージョが鳴っていたねメロディーを奏でていたよ
有希ちゃんはまだ経験が3年ほどということで、踊った経験は【セビジャーナス】【ファンダンゴconパリージョ】現行クラスでお稽古中の【グァヒーラconアバニコ】のみなのですが、見事にそれを全部踊りました 
Oleeeeeeee
 
普段とっても優しくて気遣いがあり、前に前に出てこない有希ちゃんですが、実はハートはすごく熱く感受性も豊か。
私が新しい振付や構成・演出を説明すると、みんなに気づかれないように涙ぐんでくれている時も多々あったりします。でもそんな時も表には出さずに自然体でお稽古してくれるので、私から反応することはなく気づかないふりをしてきました。
でも、発表会、チャリティー、アニフェリアと舞台の経験を積むにつれて、その感受性の豊かさが踊りにも表れ、自習の効果が本番につながるようになっていました。
なので今回の有希ちゃんへの振付は、そんな 実は熱い女:渋谷有希 の部分を引き出せるものにしたいと思いました。
難易度はあるけれど攻めている振付&思いの強さをパリージョの音の入れ方で表現できる振付。でも発散するだけじゃない振付にすることにして個人レッスンで見せた時「難しいけど踊りたい」と言った時の表情がすごく素敵でした。
全体リハーサルの時にその振付のところでスピードのコントロールが全然できなくなって「わからなくなっちゃった」と半泣きで笑っていた時、新しい有希ちゃんを引き出せたような気がして、私はとっても嬉しかったです
絶対に自習でまとめて本番は新しい有希ちゃんで踊りきれるな、と思えました。
そして実際の本番は、想像以上に表現者として踊っていました
アーティストとの絡みも、フラメンコとして対応していて素晴らしかったです表情も良かったし、パリージョが本当に綺麗になっていました。
足も今できる一番の床のつかみ方をしていたと思います。あの感覚を経験できたら、これからもっと出来るようになるよ
打ち上げでも「またソロで踊りたいです」とあの日に宣言したのは有希ちゃんだけで、「ナチュラルなのに素敵だなぁ」と思ったのですが、いただいた感想にもまた踊りたいと書いてありました。イイネ
セビジャーナスのアバニコも、魅せることを意識してお稽古しているのが伝わってきました。
最前列でお友達が号泣しちゃうのもしかたないね
自分用についた振付は、これからいろんな時にそれを踊れるように、忘れずにいてください。
素敵に踊ってくれてありがとう また踊ってね
 
 
  
タンゴ・デ・マラガ
斉藤由実子
 

宝物のような時間と経験をありがとうございました!

この企画のお話を聞いた時、年齢的に躊躇している時間はないという思いから「出ます!」と即答しましたが、いざ一人で踊ってみると、数人で踊ることとあまりにも違う事に愕然としました。技術が未熟なことは練習すれば少しずつでも上達していくけれど、それよりも自分はどう踊りたいのかの想いを強く持つことが絶対的に必要なんだと。

本格的にソロの練習を始めて3ヶ月、途中足を痛めてしばらく踊れない日もあったりして不安も大きかったですが、練習最終日には、もう充分やった!という納得感があり、そのまま本番を迎えることが出来ました。ずっと指導してくださったひぃ先生をはじめ、たくさんの方にお世話になりありがとうございました。

そして、達成感を感じたのもつかの間、ここはゴールではなくスタート地点ということに気づいてしまった!もっともっと精進します。

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。


 
由実子ちゃん おめでとう

ソロのお話が決まった直後から、由実子ちゃんの踊りはガラッと変わりました

思いが溢れているというか、やる気がみなぎっているというか、とにかくただ踊るだけではなく世界観にこだわっているように感じました。

個人レッスンでも、仲間が見ていても、その表現したい気持ちに一切ブレーキはなく、強い意志と共に踊っていました

前から由実子ちゃんの踊りには強さがあったけれど、今回は優しく踊る部分も表現するということも目標にして、指先の使い方や空気の感じ方を個人レッスンで一緒に探しながら、構成の展開と共に様々な由実子ちゃんが見えるようにアドバイスしているうちに、タンゴ・デ・マラガの深さと明るい光をとても個性的に踊り切ったと思います

とても難しいコントラの足を集中して練習しすぎた時は心配しましたが、本番前にきっちりと合わせてきたのはさすが

ラストの振付は、振付が完成した後にも個人レッスンをお願いしてくれる踊り手さんだからこその振付で、由実子ちゃんの意志の強さを堂々と表現してハケるようにしたいと考え思いつきました

表現したいことがイメージできる踊り手さんは、技術をその手段として選択できるので表現の幅は無限大です。これからもそのまま踊っていきましょう。

前回の発表会では、自分のレベルのクラスともう一つ上のクラスのこの曲を群舞で踊り、今回この企画で上のレベルの曲をソロで踊る時、必死に追いかけて踊ってきた技術と自分ひとりで合図しなければならない技術とでは大きな違いがあったと思います。

前がダメなんじゃなくて、頑張ってきたからこそ今やっと等身大の自分でこの振付と向き合えたのでしょう。

今回踊っていなかったらそうなってはいなかったと思うので、このタンゴ・デ・マラガはこれからの由実子ちゃんにも大きな意味をもたらすと思います。

由実子ちゃんの様子を見ていて「私のソロライブもみんなの初ソロも、一生懸命なのは同じだね」と話したことを思い出します。

生徒もプロも、真剣に舞台を目指す気持ちは同じだね

とにかく、頑張った おつかれちゃんです そしておめでとう

踊るたびに変化できる踊り手さんだと思うので、また踊ってください

 

ガロティン con コルドベス

吉尾たい子
 
ひぃたん、お疲れ様です。
沢山教えてれて、沢山歌ってくれてありがとう!
 
思っていたよりも自主練習は萎えるほどストイックで、本番は思っていたよりもずーっと楽しかった。
 
ソロを本気で踊ったら、本気の群舞が踊りたくなった。
 
今回一緒に踊った仲間のフラメンコを何度もみているうちに、この人達のなかで自分を表現したくなった。
 
今回の経験で頂いたお宝は「勇気」
 
おわり
 
 
 
たい子ちゃん お疲れ様です。そしておめでとう
無事に踊り切れてよかったね。とっても優雅に素敵に踊っていたよ
初回の個人レッスンではかなり心配してあの時は2人で笑ったね 笑ったけど、私は結構気持ちを引き締めていました
 
長く踊っていると、続ける理由よりも辞める理由の方が思いつきやすくなるのだと思います。
まして自分でお店をしていると、いい時は100倍嬉しく、微妙なだけでかなりブルーになったり。
それでも弱みを出さないし、好きなことでも続けることが重くなる時もある。
そんな色々な思いの中で、ソロに初挑戦すると決めて、自分で決めたからたい子ちゃんは頑張った
好きなアーティストの好きな動画があると言われ、それを送ってもらい、私はたくさんそのアーティストの踊りを探し、その中でたいこちゃんのイメージを膨らませました。
「こんなのはどう
「いいね、いいね
「もうちょっと、簡単な方が踊りやすいかな
「ひぃたん、それイイ 最高
と、動画から得たイメージからたい子ちゃん用の振付を考え、私の方が汗をかきながら一生懸命プレゼンをして
でも、レッスン内では出来なくても、次のレッスンでは本当によく練習してきて想像以上に踊るようになっていたので、とても信頼できる個人レッスンができました。
長いからいろんな経験と事件簿に遭遇するのだけれど、フラメンコを辞めずに続けられるセンスがあるのだと思いました。
また次もソロを踊りたいという気持ちより、本気の群舞が踊りたいというのは、これからもたい子ちゃんの周りにフラメンコ仲間がいるってことだね
 
最後の個人レッスンで「次は決める」と言って通して踊ったとき、本番と同じようにいい表情で踊っていました
上に立つ人はみんなに幸せを届けようと頑張るから無理してしまうこともあるけれど、そのプライドはたい子ちゃんのフラメンコにちゃんとでてるから
これからも好きなように踊ってください
勇気だけじゃなくて、愛もいっぱいあったガロティンでした
 
 
 
 
カーニャ con マントン
南雲映吏子
 
「踊るお花ちゃんスペシャル」を終えて
 
「熱い気持ちが伝わる踊りをしたい」
今回はこれが大きな目標でした。
 
テクニカルな面とメンタルの面と、二つのアプローチで、いい準備ができたこと・
先生や舞踊団の先輩がた、範子さんや片桐さんの熱いバックアップで何が起きても大丈夫だと思えたことで、本番は落ち着いて踊れました。
熱くなっている自分と冷静な自分を感じながら、舞台に存在することができたのが、今回一番成長できたことだと思います。
今の自分としてはマックス咲くことができたかなぁ🌼🌼🌼
ひぃ先生❣️「優しいスパルタ」という名の、お水と栄養をたくさんありがとうございました💕
 
 
《やってよかった準備》
🌹先生が教えてくださった曲のメリハリグラフ
 
ここはこんな風に踊るとか注意することを細かく書きこみました。
そこで、一曲を通したプランニングが頭の中にできて、とても役に立ちました。
これからもやっていきたいです。
 
 
🌹最後の2週間くらいは、鏡をみないで練習
 
集中を保ちつつ、曲の世界に入り込んで、アイレを高められました。
 
🌹メイク練習
 
メイク下手なので、自信を持って舞台に立てるよう、先生から講習を受け、自主練をしました。
先生に写メして、たくさんアドバイスをいただきました。
本番は今までで最高の出来でした(^^)v
 
《おまけ》
帰りがけの知らないお客様から、お褒めの言葉を頂戴しました。
これも、とてもうれしい出来事でした😊
 
 
なぐえりちゃん。いらっしゃいませ そしておめでとう
現行の振付をよく頑張ったすばらしいフラメンコに仕上げてくれてありがとうございます
積み重ねた思いと努力時間は確実になぐえりちゃんのフラメンコとして呼吸していると思います
見届けてくれたお友達も、きっと本当に喜んでくれているでしょう
Oleeeeeeee
 
経験者で入会してくれて、もうすぐ1年。
なぐえりちゃんの印象は最初も今も同じです。自分の色があってアタフタしない。
ちゃんと前を向いて話をしてくれる。強いから優しいのだと思っています。
 
でも、いざ踊り始めるとどうだっただろう とっても遠慮がちに見えました。
いろんなフラメンコを観て、呼吸して学んでいるのに、もったいないなぁ・・・・と。
練習しなくてももう世界があるのだから、もっと自信をもって大丈夫なのになって。
私なりの分析では、世界に普通にいすぎて、どうしたらいいか手段がわからないだけなんだろうと思いました。
なので、個人レッスンでつけた振付は、気持ちが一緒にならないと踊り切れないものにしました。
「大好物です」と盛り上げながら振付させてくれてありがとう
そして、本当にフラメンコ度の濃いカーニャを踊ってくれてありがとう
難しいコントラも、ファルダの使い方もよく練習していました。
マントンも綺麗に翻し、本番はフラメンコ的な対応もして踊り切ってくれたことがとっても嬉しいです
 
メイクも衣装も、とても信頼して色々相談してくれました。思いが見えるので全然大変と思わずに関わらせてもらえました。
このカーニャを期に、益々フラメンコ度が深められると思います
ブレリアも自分を知って踊っている人のチョイスです
フラメンコを続けていくと色々な壁にあたりますが、なぐえりちゃんは世界があるので、壁にあたる度に自分は何が好きなのかを考えたら超えていけると思います。むしろ壁が栄養になるでしょう。
 
いろんなお話をしてくれますが、今回やっと一緒の舞台にあがれて本当にファミリーに慣れたようでとても嬉しいです
クラスでは違う振付がついていきますが、これからもなぐえりちゃんは今回のカーニャをソロで踊ってほしいと思います
だから忘れないでね
優しいスパルタ ファミリーバンザイ
 
 
大変長い投稿にお付き合いいただき、ありがとうございました。
もっと短くまとめたかったのですが、まとめられるような簡単な時間を過ごしてきていませんでした。
本格的な準備となって3か月。全員が初めてのソロは個人レッスンも誰かしらのが毎週あって、私自身もお休みがほとんどありませんでした。
15周年として企画しましたが、休みがないことまで考えていなかったので本当に大変でした。
でも、みんなの笑顔をみたら企画してよかったと思っています。
 
そして最後になりますが、パルマで出演した舞踊団の3名。
みんなの構成をメモしたり、何度も音楽を聴いてきたり、頑張りました。
本番のハレオも気持ちからでていて、3人を舞台にあげてよかったです。
みんなは次も決まっているので、今回の気づきを次の舞台にいかしてほしいと思います。
 
今回は出演しなかったけれど、裏方で支えてくれた3人もありがとうございました。
 
ということで、
教室開講15周年記念 踊るお花ちゃんスペシャル
完結
ありがとうございました
コメント

サントリーホールでリハーサルをしてきました

2019年07月10日 20時42分19秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは

今日は、第5週分としてクラスはお休みをいただき、

ヴァイオリン忍者 山中裕平さんとの舞台のリハーサルにサントリーホールへ行ってきました。

会場の装飾もとっても綺麗です

舞台からの景色も踊り手を育ててくれるんだなぁと思いながらフラメンコチームもゆーへーさんも即興炸裂なリハーサルでした。

こちらは、リハーサルの後。

2部の作品に出演させていただく私たち。

ヴァイオリン忍者 幽兵:音楽活劇『五輪書』

宮本武蔵の五輪書を題材に、5ジャンルの音楽がワールドワイドな世界を繰り広げます。

私たちは火のテーマの担当。

いつもとは違った場所、世界観に、いつものメンバーとフラメンコができるなんて

幸せを感じながら、熱く優雅に披露させていただきます。
普段とは違う掛け合いもあるので、私自身もかなり興味深い舞台になりそうです。練習しなきゃ

フラメンコだけでなく、他ジャンルの音楽とのセッションもあります。

1部のクラシックのコンサートも含め、全部を楽しみにいらしてください

 

山中裕平(ヴァイオリン) マルティン・カシーク(ピアノ)
その仲間たちの響演
Love World Symphony

 

出演

山中裕平(ヴァイオリン)、マルティン・カシーク(ピアノ)

南風 舞(歌)、ジミー宮下(サントゥール)、ボルドエルデネ(ホーミー)

E-chan & Milla(ベリーダンス)、AYA(アフリカンダンス&ドラム)

二村広美(フラメンコ) ギター 尾藤大介 カンテ ダニエル・リコ
曲目
▼フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 FWV8
▼ヴァイオリン忍者 幽兵:音楽活劇『五輪書』
座席自由席 
料金 ¥4,000
問い合わせ先(株)YY MUSIC (山中) 06-6449-4761

ゆーへーさんの見た目はとってもイケメンなのですが、アイレはかなりコケティッシュな魅力の持ち主です。

笑いのツボもたくさんありそうな予感

 

 

7/29 月曜 大阪フェニックスホール 詳細はこちら

8/5 月曜 東京サントリーホール ブルーローズ(小ホール) 詳細はこちら

チケットご予約は二村からもどうぞ

二村広美ホームページ
http://lfm.jp/

コメント

踊るお花ちゃんスペシャル

2019年07月06日 01時58分37秒 | 骨髄バンクチャリティー&各種スタジオイベント・思い出

いよいよ明日はこの夏の重要なミッション1つ目💃‬
‪踊るお花ちゃんスペシャル💐‬

 

2019/7/6 土曜日
13時スタート
西日暮里アルハムブラ
お陰様でチケット完売です🎫

ギター 片桐勝彦
カンテ 大橋範子
バイレ
渋谷有希、斉藤由実子、吉尾たいこ、南雲映吏子、二村広美
パルマ 吉本恵美、田中久美子、猪狩江利子

全員が初めてのソロという素晴らしい舞台を笑顔いっぱいで終えられるように、全力でみんなを支えたいと思います💖
みんな本当によく頑張って準備に励みました👏
そのプライドを持ったまま舞台に上がって欲しい✨
そして好きなように踊って欲しいです💃

‪前日は練習しちゃダメよ!とみんなに言っておきながら、私はこれから明日のためだけに練習します。
頑張ったみんなを見届けてくれるお客様に、私も恥ずかしくないように踊ります💖

応援よろしくお願い致します💖

コメント

いろんな習い事をさせてもらっていました

2019年07月02日 19時12分06秒 | ✿ひぃたん✿ 日々のこと

こんにちは

こちらの写真は私が子供の頃にバレエを習っていた時の写真です。

このエックス脚と甲の伸び具合、手の平の曲げ方はまちがいなく私ですね。

3歳から踊っていたのですが、途中バレエはやめて他のことをしていました。

ビクトロンというエレクトーンのようなものも習わせてもらっていて、ソルフェージュという教科書をもとに先生がピアノで弾く音を歌っていたり、剣道で肩関節が柔らかかったり、一輪車でバランスと足が鍛えられたり・・・・・

たまたまフラメンコに役立つことをたくさんさせてもらっていました。

今思うと、本当にありがたいです。

フラメンコだけが、親がすすめたのではなく、自分で見つけてきたお稽古事なんです。

不思議ですね。

いろんな習い事の中で、今とても役にたっているのは、愛情たっぷり熱心に教えてくださる先生ばかりだったということ。

私も「先生」な時間があるので、この気持ちを忘れないでクラスをしたいと思います。

「練習は嘘をつかない」というのを教えてくれたのも、この先生方です。

この教えは、今の私も導いてくれています。

そして私の生徒たちにもつながっています

先生は大変だ!!!

コメント

もう今年も後半に入ってしまいました

2019年07月02日 10時13分10秒 | ✿ひぃたん✿ 日々のこと

こんにちは

ぜーーんぜんBLOGが更新できていなくて、LIVEのご案内とかばかりでごめんなさい。

あっという間に7月に突入していました。

この夏は更にイベントごとが続きますが、気合を入れて生きている実感を楽しみたいと思っています。

 

昨日、ミセス:クラベルクラスで年内のクラスお休み確認をしていたところ、今年から12/23が祝日でないことを知り

とってもびっくりしました。

私の100円ショップで買ったスケジュール帳は、12/23がお休みと印刷してありました!!!

 

去年も「来年はもう休みじゃない」と聞いていた気もしますが、お元気な間はお休みでもいいじゃないか!!!と思いましたがみなさんいかがでしょうか?

その方が平和感が増すような・・・・・

祝日って嬉しいんだよなぁ~

 

ということで、6月は祝日がありませんでしたが、6月後半から、またクラスのお問合せもいただいています。

仲間が増えるのは嬉しいことです。平和に楽しくお稽古したいと思います。

大気が不安定なので体調不良な方も多いですね。お身体ご自愛ください。

 

いよいよ今週末はコレです

そろそろ一度は踊っておかないと、みんなもういっぱいいっぱいです

グミを食べて頑張るぞ!

コメント