♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

夏の終わりの3つ目:勝浦フラメンコありがとうございました

2019年09月11日 15時24分23秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

2019年9月8日(日)勝浦フラメンコ

台風が心配な中、ご来場のお客様。田代さん、共演の皆様、主催の勝浦市の皆様、本当にありがとうございました。

こちらは本番前に集合写真。

数日前に天気予報で台風が近づいていることがわかり「最悪の場合は中止」という連絡をいただきながら、晴れ女がいっぱいのお花ちゃんと一緒に【わかしお7号】にのって遠征してきました。

リハーサルのビデオを観たり、お弁当を食べたり、とってもいい雰囲気で会場へ向かうみんな。

LasFloresMiasの歴史に残る1日になるとは、この時は誰も思わず。

台風の時間はギリギリそれそうということで開催決定となり、タクシーで会場へ向かいました。

大きな会場。田代さんとママと記念写真。

コンパネ30枚の舞台。ちょうどW302スタジオくらいの広さで踊らせていただきました。9名でちょうどというか、本来なら横にスペースはないので、いろいろなフォーメーションをするには若干狭かったです。

そしてここからが予想外の濃い一日がスタート。

日程:2019年9月8日(日)

時間:開場17:30/開演18:00

場所:勝浦市芸術文化交流センター Küste ホール 〒299-5231 千葉県勝浦市沢倉523番地1

電話番号:0470-73-1001(会場)

ショーチャージ:一般:前売1,500円(3Kü-Point)当日1,800円3Kü-Point)高校生以下無料   

※全席自由

ギター:尾藤大介、宇田川卓俊

カンテ(歌):ディエゴ・ゴメス

パイレ(踊り):ロシオ・ロメロ、斎藤克己、小林成江、二村広美

オープニング:二村広美舞踊団

吉本恵美✿田中久美子✿猪狩江利子✿堅田亜紀子

高橋美鈴✿斉藤由実子✿渋谷有希✿別木桂✿南雲映吏子

***************************************************

14:00からゲネプロ。

オープニング:9名のお花によるセビジャーナス。

スペイン人アーティストと初めての共演で緊張もするみんなは、カンテさんからファーストアタックをいただき、急に実力テストのようなリハーサルとなりました。

セビジャーナスなので難しくないのですが、歌のキーの高さなどでいろいろな制限がでて、フォーメーションチェンジなどで変更が必要になり、みんななりに考えながら踊っていたところで現場がストップ。

私もスペイン語で応戦し、みんなもその様子をみて気合も入り、普段のソフトスパルタで鍛えられている上級生はそんな中でも笑って踊っていたり、私はアーティストの後ろに移動してギターさんにも説明しながら頑張ったのですが、それでも現場はまたストップ。

今度は「踊っている姿が機械みたいで、全然歌を聴いてないんじゃないか」とのご指摘。もっと楽しんで踊るようにとのアドバイスでした。

私は自分も踊るし、カンテさんは初共演。でもみんなにとってはお母さんなのと、リクエストを頂いたからみんなが一生懸命練習したところを簡単にカットさせたくないので、カンテさんにみんなの気持ちや状況を説明。

そしたら急にわかってもらえたのか?「ダイジョーブ。コワクナーイ」とみんなを集めて円陣のハグをしていただき、「ダイジョーブ・ダイジョーブ」と愛のあるありがたいお言葉をいただきました。

そのスペイン語を通訳しながら、「みんな、大丈夫だからね」と笑いながら言っている私が汗にまみれて泣いているという、全然ダイジョーブじゃないオープニングのリハーサルでした。

 

そして次は私のゲネプロ。

事前に「みんな、リハーサルは見ないでまずは自分のお化粧などを優先して準備を完了させてね」と伝えてあったのですが、あの状況で何とも言えない気持ちであろうみんなに、自分が構成を説明して踊る姿を見せることがあの時できる私の最大限のことと思ったので「私のリハーサルを客席から観て」と伝え、2曲とも正面から見学してもらいました。

ソフトスパルタ返しのように9名が審査員のごとく一列に並んで背筋を伸ばして舞台を観ているお花ちゃん達。

ガロティン・シギリージャと見学してもらいました。

自分が踊りきることがみんなの演目にとっても必要なミッションだと思ったので、みんなが楽屋でリハーサルの音を聴きながらずっと練習している時も声をかけず、みんなとは違う楽屋に移動したりして自分の曲に集中させてもらいました。

私がいる時も、いない時も、それぞれが録音を聴いて(リハーサルを録音するように伝えてありました)確認したり練習している姿は、深夜番組でドキュエンタリーになるくらい感動ポイントがたくさんあったと思います。

フィナーレの演目ゲネの時は、お花たちように何度も出ハケを指示していただき、アーティストのみなさんと一緒にフィナーレに立たせていただきました。

あたたかく深いフラメンコの輪の中に全員を入れていただけたことに感謝です。

そして本番はというと、ゲネとその後の楽屋での心配が嘘だったかのように、みんなのセビジャーナスはギターさんにも支えていただき大成功でした。

踊っている姿からも、みんなのプライドと笑顔のなかには私もいることを感じたし、自分の踊りの中にもみんながいたと思います。

本番はみんなが舞台袖から私の踊りを観ていました。なかなかないよね~

LAS FLORES MIASの歴史の中でも、間違いなく伝説となる舞台でした。

みんな大成功 おめでとう 👏💃
今までのセビジャーナスの中で最高でした👏
プライドをかけた笑顔🥰と現場対応にole❤️

私の2曲も自由に踊ることができ、シギリージャのマチョでは歌ぶりから長い拍手をいただきました。

振付に捕らわれず音もしっかり入ったと思うので、この夏を踊り切ってほっとしています。


翌日停電で大変となることを知らずに、ホテル三日月に宿泊した私達は、笑いあり、涙ありの打ち上げとなり、最高に美味しく乾杯しました。(ご家族がいらしてくれたお花ちゃんは帰宅されました)

こちらは送迎バスを待っている時。

こちらは打ち上げの写真。

私と、Wえりこちゃんだけ、着替えていました。

打ち上げの後は4人で部屋のみをして、2時半ごろに停電になってしまったため「とりあえずお風呂に入ろう」ということで強風の音に興奮しながら夜中の3時に真っ暗な中で温泉を満喫。ぷかぷかお尻を浮かして遊んでいました。

その時は非常灯はついていたのですが、翌朝は自家発電も消えて、朝食バイキングはローソクの中いただくことになり、大変な被害に驚きました。

千葉は今も停電のところがたくさんあって心配ですね。

本当に大変な1日となりましたが、泊まりで踊るのもすごく良かったです。団結し絆が深まりました💞

ホームページのツイッターに、お客様から感想コメントを頂いていて、タクシーや電車を乗り継いで大変な時間をかけて帰り着いた後だったので泣けました。

励みになります。ありがたいです。みんなが勉強になったなんて~!!!

 

翌日、帰宅するまでも大変だったり、地元の方にお世話になりました。

それはまた改めて投稿させてください。

 

熱い夏でした。

本当にありがとうございました。

http://lfm.jp/

コメント

夏の終わりの1つ目:新人公演ありがとうございました

2019年08月26日 02時46分36秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

2019年8月24日(土)フラメンコ協会主催 第28回 新人公演が終わりました。

シギリージャを踊りました。

応援して頂いた皆様、ありがとうございました。

 

こちら、共演アーティストと、踊った後の記念写真。

左から ギター:尾藤大介さん バイレ:ひぃ カンテ:有田圭輔さん バイオリン:三木重人さん

こちらはスーパー総合指導をしてくれた15年来の友人でもあり尊敬する踊り手。

左から 稲田進くん 松彩果ちゃん

結果はこちら フラメンコ協会HP

簡単に一言で言うと、私はまた落ちました。しょぼりんこ

2週間、全くお酒も飲まなかったし、手ごたえもあった気もしたのですが、9年ぶりに出て受賞できるほどあまいものではありませんでした。

そして仲間と電話で話し、泣けました。大事な仲間。ずっと友達でいたいです。

応援に来てくれた方は「審査員の好みがわからない」とか「人が決めることだから」など、いろいろなフォローを言ってくれると思います。その優しい気持ち、ありがたいです。自分がもう一人いたら、そう言うかもしれません。

でも、そんなことは9年前にもわかっていて、今は好きな舞台に好きなように出られるし、新人公演にはもう出る必要がない言い訳もたくさんあるし、これでまた落ちた人になり、態度が変わる人がいることも経験から想像できていたのにエントリーしたので、今回でやめるつもりはありません。

大変申し訳ないのですが、来年も出るつもりで前を向きます。

そして「今回シギリージャがダメなら他の曲」とかそういうのもやめて、同じ曲目でも踊りたい曲を踊ります。

 

今回のシギリージャを一緒につくってくれた仲間には結果が伴わず申し訳ない気持ちはあるのですが、仲間なのでそこは許してもらって、懲りずに頑張りたいです。


出演を決めてからの数か月は正直キツイ時期もあり、いろんな人が色々言うし、ギャグみたいに笑われたり、陰では自分の前と違うことを言われていることも想像がつきプレッシャーや悔しい気持ちもありました。

そんな中、頑張っているプロフェッショナルの人はみんなすごく優しいこともわかりました。多くを語らなくても優しかったり、声をかけてくれる人の言葉は重みがあったりして、芸は人がつくるものだと改めて思いました。

それがわかっただけでも、とっても勉強になりました。だから大丈夫です。出なきゃ得られないものは得ています。

自分は新人だとは思っていないのですが、いつまでも出られる新人公演で本当によかったです。

協会の皆様、照明さんやスタッフの皆様にも感謝です。

生徒に「こんな現場があってみんなも挑戦できるんだよ」って、興味を持つ生徒に「出られる選択」を教えてあげられることも、自分が出る意味はあると思います。


一つだけ「ごめんね」って本気で思うのは家族へで、年老いた両親には心配かけたくないのでエントリーを言わなかった(あーよかった)のですが、練習したかったので旦那さんとは夏の旅行もいけず、一人でのんびり旅行に行ってくれたので「今年だけね」と言っていたのですが、どうやら来年もいけません。

頑張っていたのを見ていたので、慰めるのも大変かと。

下手なことを言うと怒られるので家族は可哀そう。

 

でも実は、ちょっとやらかしちゃったかも?って話していたところもあったので、これは ひぃたん だからしょうがない、ってことで、とりあえず得たものは大きいけど失うものは何もないと思って、明日からも元気に踊ります。

 

来週は同じ舞台に生徒16人が出ます

下を向く暇はないのです。

これからもよろしくお願いします。

コメント

3週連続★★★劇場舞台の本番が続きます

2019年08月23日 20時54分48秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

今年の夏はとっても暑い日が続きますが、私の沸点もMAX目前です。

明日からの週末は、土曜・土曜・日曜と3週連続で劇場の舞台が続きます。どの舞台もそれぞれがスペシャルで、とっても大切なものです。ひとつひとつ丁寧に。集中していきたいと思います。

クラスは通常通りあります。どうぞよろしくお願い致します

 

まずは1つ目。

8月24日(土) フラメンコ協会主催 第28回フラメンコ・ルネサンス21「新人公演」

エントリーは私です。6回目。9年ぶり。全てを信じて全力を尽くします。



 

そして2つ目。

8月31日(土) 【骨髄バンク登録推進運動】 命のつどい ふれ愛こんさ~と

出演は16名のお花ちゃん。初舞台となる入門の5名+経験者11名。

毎度おなじみSEVILLANASを踊ります(2曲分)

 

ラスト3つ目。

9月8日(日) 勝浦市教育委員会主催 勝浦フラメンコ・ライブ

出演は私のソロの他、9名のお花ちゃんによるオープニングセビジャーナス。

お泊りできそうな人は宿泊もして長ーい夜を過ごします。


どの舞台も、これからの私にとっては一歩ずつでしかないことを忘れずに、現役の踊り手としての舞台と、先生としての舞台。そして先生と生徒が一緒に出られる舞台とそれぞれを楽しみたいと思います。

ドキドキする夏の終わりです



コメント

来週はサントリーホール(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

2019年07月31日 10時38分33秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは
待ちに待った梅雨明けを挟んで
先週末のVIVA中野坂上!
週明けのヴァイオリン忍者
と夏のイベントが続いています。

ヴァイオリン忍者は来週8/5月曜にサントリーホールでもあるのですが、7/29大阪フェニックスホールで全ての音楽隊&ダンサーが揃い私も大興奮!
凄いエンターテイメントですょ

こちらはアフリカのダンサー パコさん。凄すぎです。必見!私たちフラメンコチームも大興奮でした。

 


フラメンコ以外もみんなに見せたい!
お時間あるかた、ご連絡くださいね。チケットお取り置きできます。
めちゃくちゃ楽しめて、クオリティも高いです!私も客席にいたいくらい。


それぞれの国の音楽は、文化も歴史も含まれていて、音楽の素晴らしさと共にその国の人々の生活や呼吸が見えます。
私たちフラメンコチームも、喜びと誇りを胸に頑張ります!


コメント

サントリーホールでリハーサルをしてきました

2019年07月10日 20時42分19秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは

今日は、第5週分としてクラスはお休みをいただき、

ヴァイオリン忍者 山中裕平さんとの舞台のリハーサルにサントリーホールへ行ってきました。

会場の装飾もとっても綺麗です

舞台からの景色も踊り手を育ててくれるんだなぁと思いながらフラメンコチームもゆーへーさんも即興炸裂なリハーサルでした。

こちらは、リハーサルの後。

2部の作品に出演させていただく私たち。

ヴァイオリン忍者 幽兵:音楽活劇『五輪書』

宮本武蔵の五輪書を題材に、5ジャンルの音楽がワールドワイドな世界を繰り広げます。

私たちは火のテーマの担当。

いつもとは違った場所、世界観に、いつものメンバーとフラメンコができるなんて

幸せを感じながら、熱く優雅に披露させていただきます。
普段とは違う掛け合いもあるので、私自身もかなり興味深い舞台になりそうです。練習しなきゃ

フラメンコだけでなく、他ジャンルの音楽とのセッションもあります。

1部のクラシックのコンサートも含め、全部を楽しみにいらしてください

 

山中裕平(ヴァイオリン) マルティン・カシーク(ピアノ)
その仲間たちの響演
Love World Symphony

 

出演

山中裕平(ヴァイオリン)、マルティン・カシーク(ピアノ)

南風 舞(歌)、ジミー宮下(サントゥール)、ボルドエルデネ(ホーミー)

E-chan & Milla(ベリーダンス)、AYA(アフリカンダンス&ドラム)

二村広美(フラメンコ) ギター 尾藤大介 カンテ ダニエル・リコ
曲目
▼フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 FWV8
▼ヴァイオリン忍者 幽兵:音楽活劇『五輪書』
座席自由席 
料金 ¥4,000
問い合わせ先(株)YY MUSIC (山中) 06-6449-4761

ゆーへーさんの見た目はとってもイケメンなのですが、アイレはかなりコケティッシュな魅力の持ち主です。

笑いのツボもたくさんありそうな予感

 

 

7/29 月曜 大阪フェニックスホール 詳細はこちら

8/5 月曜 東京サントリーホール ブルーローズ(小ホール) 詳細はこちら

チケットご予約は二村からもどうぞ

二村広美ホームページ
http://lfm.jp/

コメント

VIVA中野坂上!

2019年05月29日 23時44分01秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

7月27日(土)の【VIVA中野坂上!】をLODIさんがFacebookでご案内してくれています。

とっても素敵なご案内の文章!!!こんなのが書きたい!!!

コピーして紹介させていただきます。

フラメンコが中野坂上の魅力の1部になれたら幸せです。

Seiyaさんありがとうございます。

 

仮に、、、今から10年後の中野坂上。

街中でのこんな会話がふと耳に入ってくる、、もし、そんな日がきたら、嬉しいです。

「ねぇねぇ、知ってた? “ビバ中野坂上”って、令和元年に始まったんだって!」

「あ、そうみたいね。最初はさ、交差点とこの住友ビルの下の有名なお鮨屋さん、『たじま』だっけ?あの店と、その隣のさ、こわ〜いおじさんがやってる小っちゃいビール屋の2店舗だけでやったんだってよ〜!」

…ということで、突然ですが、

この先、こんな感じで少しづつ、いろんな方向に進化を続けて徐々に育ってくれたらいいなぁ、、、というイベント、やってみます!!

-------------------------
 VIVA中野坂上!
-------------------------

〜 隣り合ったお店を行き来(ハシゴ)しておいしいビールやこだわりの日本酒、マグロ解体ショーとにぎり食べ放題!そして、大迫力のフラメンコを至近距離で堪能 〜

本邦初、“坂の上”が熱〜く盛り上がる夏の宴、開催!

★ VIVA! ★ 

とき:令和元年 7月27日(土)夕方〜

★ VIVA! ★ 
ところ:中野坂上駅『A1出口』徒歩0分、『住友中野坂上ビル』敷地内1Fにあるお隣同士の2店舗で合同開催!!

・クラフトビール×アメリカワイン×球磨焼酎【LODI】
・赤酢握り&こだわりの日本酒【鮨たじま 中野坂上店】


この両店を、プロのバイラオーラ(フラメンコ踊り手)二村広美さん率いる【フラメンコ隊】がハシゴして、大迫力のショーを繰り広げます!
・ギター:尾藤大介

・カンテ:ダニエル・リコ、大橋範子
・バイレ:二村広美

★ VIVA! ★ 
前売り入場券は6/1発売!!
選べる3種類のパスポートをご用意。

【 LODIパスポート 】¥2,000-
(ボトルビール1本付。以降、ドリンクキャッシュオン)
おいしいクラフトビール片手に、かぶりつきでフラメンコをお楽しみいただきます
。
※当日は18:00 OPEN、基本的にスタンディングでのご飲食となります。
※フラメンコ(19:50〜/21:10〜)
※予約&購入/お問い合せ:LODI ℡050-1141-6227

【 鮨 たじまパスポート 】¥5,000-
(赤酢のにぎり食べ放題:130分、1ドリンク付。以降、ドリンクキャッシュオン。)
※当日は18:00 OPEN、基本的にスタンディングでのご飲食となります。
※マグロ解体ショー(18:30〜)
※フラメンコ(19:00〜/20:40〜)
※予約&購入/お問い合せ:鮨 たじま℡03-5330-5339

【 ハシゴパスポート 】¥6,500-
両店でのフラメンコ見放題&各店舗のパスポート飲食内容を楽しめて¥500−お得!!
両店をいつでも自由にハシゴできます。
※予約&購入/お問い合せ:上記両店にて受付。

※上記各パスポートはそれぞれ枚数限定となります。売り切れ次第販売終了となりますので、お早めにご予約・ご購入ください。

その他、詳細情報及びご予約状況などの最新情報は、上記のフラメンコ二村広美さんのホームページにて随時ご案内中です。
<<詳細はこちら>>
http://lfm.jp/…/4870-viva%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%9D%82%E4%B8…/

 

 

コメント

LAS FLORES MIAS ~2019 秋までのライブご案内~

2019年05月29日 18時07分29秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

この夏はノンストップで咲き誇ります 

応援をよろしくお願い致します

 

✿6月13日(木)西日暮里アルハムブラ

ギター 鈴木淳弘 / カンテ 森薫里 

バイレ 柿崎祥子、小池朱美、二村広美

お席のご予約は9/1よりお店にお願い致します

西日暮里アルハムブラ ℡03-3806-5017  http://alhambra.co.jp/ 

 

 

✿6月21日(金) 高円寺 カサ・デ・エスペランサ

ギター 尾藤大介 / カンテ 川島桂子 バイレ LAS FLORES MIAS田中久美子 タブラオデビュー

 

✿7月6日(土昼) 西日暮里アルハムブラ 踊るお花ちゃんスペシャル

ギター 片桐勝彦 / カンテ 大橋範子

バイレ LAS FLORES MIAS(吉尾泰子、斉藤由実子、渋谷有希、南雲映吏子)、二村広美

パルマ LAS FLORES MIAS舞踊団(吉本恵美、田中久美子、猪狩江利子)

お席のご予約は6/1よりお店にお願い致します 

西日暮里アルハムブラ ℡03-3806-5017  http://alhambra.co.jp/

 

✿7月27日(土) VIVA中野坂上! 教室開講15周年記念 地元感謝特別企画

クラフトビール&ワイン&MUSIC LODI 050-1141-6227

鮨 たじま 中野坂上支店 03-5330-5339

   マグロ解体ショー&握り食べ放題など。

         詳細は こちら でご案内

 

✿7月29日(月)大阪フェニックスホール 

山中裕平(ヴァイオリン)マルティン・カシーク(ピアノ)その仲間達 フラメンコゲストとして出演

バイレ 二村広美 / ギター 尾藤大介 / カンテ ダニエル・リコ

問合せ (株)YY MUSIC(山中) 06-6449-4761 又は 二村まで

 

✿8月5日(月)東京サントリーホール(ブルーローズ)

山中裕平(ヴァイオリン)マルティン・カシーク(ピアノ)その仲間達 フラメンコゲストとして出演

バイレ 二村広美 / ギター 尾藤大介 / カンテ ダニエル・リコ

問合せ (株)YY MUSIC(山中) 06-6449-4761 又は 二村まで

 

✿8月31日(土)骨髄バンク登録推進運動 命のつどい チャリティーコンサート

なかのZERO大ホール

LAS FLORES MIAS有志17名出演

 

✿9月8日(日)勝浦文化会館フラメンコ公演

ギター 尾藤大介、宇田川卓俊 / カンテ DIEGO GOMEZ、斉藤克己

バイレ ROCIO ROMERO、斉藤克己、二村広美、小林成江

オープニングセビジャーナス LAS FLORES MIASより9名出演

 

✿10月17日(木) 西日暮里アルハムブラ LAS FLORES MIAS舞踊団ライブ

ギター 尾藤大介 / カンテ ダニエル・リコ 

バイレ 二村広美、LAS FLORES MIAS舞踊団(吉本恵美、田中久美子、猪狩江利子)

お席のご予約は8/1よりお店にお願い致します 

西日暮里アルハムブラ ℡03-3806-5017  http://alhambra.co.jp/ 

 

✿11月14日(木) 西日暮里アルハムブラ

ギター 尾藤大介 / カンテ 未定

バイレ 二村広美、松彩果、正木清香

お席のご予約は9/1よりお店にお願い致します

西日暮里アルハムブラ ℡03-3806-5017  http://alhambra.co.jp/ 皆様のおこしを舞台でお待ちしています

コメント

2019年4月13日(土)の感想を頂きました【Shin HoriさんのFacebookご紹介】

2019年04月17日 16時52分06秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは

2019年4月13日(土)のライブについて、大変ありがたい感想を頂きました。

「こんなに褒めていただいて大丈夫かな?」って心配になりますが、お祝いの気持ちがありがたいです。嘘は書いてないと思います

撮影して頂いた【写真】もFacebookに公開していただいているので紹介させていただきます。

本当にありがたいです

 

こちら【SHIN HORI】さんのFacebook。リンクの仕方がわからないので、文章をコピーさせていただきます。

 

フラメンコを見ていて、泣く時がある。

ピュアだったり、真っ直ぐな気持ちだったり。すべての人が持つであろう愛すべき魂。そういったものが踊りによって昇華し、光を放つまでに純度が高まったのを目の当たりにした時、まるで神々しいものに触れたように、自然と涙が溢れてくるのだ。

「15年で初めてのソロなので、集中します」

ライブの数日前、彼女がそうメッセンジャーで伝えてきた。ああ、やられるなと思った。
かつて、心のすべてが奪われるような吸引力を持つシギリージャで僕を畏怖させ。生命を持ったかのように美しく、雄大にマントンを翻し僕の涙腺を崩壊させたバイレ、二村広美さん。

類まれな集中力を持ち、踊っている時の没入感は彼女ならではだ。彼女が踊りに入り込む時、同時に見るものを巻き込んで、その世界に引きずり込んでしまうのだ。

そんな彼女が「集中する」というのだから、ライブが始まったら最後、二村広美の世界に身も心も奪われてしまうに違いない。

そして昨日。二村広美さんのソロライブが開催された。僕はもちろん、彼女の世界に引きずり込まれるために会場へ――

1曲目はカーニャ。2年前の夏、プリメラの企画で披露したシギリージャとおそらく同じ衣装、同じマントンだろう。広大なホールに舞うマントンに涙腺を壊された記憶が蘇る。今回はその時より舞台が狭いせいか、舞うマントンの中央に気迫を帯びた彼女の姿がはっきりと見えた。
今にも襲いかかってきそうな形相、力強く打たれる足。音響を入れたおかげで、足の強弱も的確に打っているのがよく分かる。途中で立ち上がったカンテのダニエルを相手に身を切るような空気を醸し、観る者に強烈な印象を植え付けるカーニャとなっていた。

しかしムシコスの演奏を挟んで彼女は一変する。「私の帽子に聞いてみて!」とのセリフの音源で始まったガロティンでは、輝くような笑顔を見せた。椅子に座って足を打ち、コルドベスを腕に乗せたり、指先で回したり、まるでこちらの心を弄ぶかのような粋な動作にあふれていた。

ファンダーをのぞきながら、この時気づいた。

指先の動きまで、本当に綺麗だった。指の一本一本まで、気持ちを込めて踊っていた。

彼女のフラメンコのへの思いと、足を運んでくれた観客への思い。そしてフラメンコという道を歩む自分への思いを、そこに見た気がした。

そしてその思いは、彼女の持ち前の集中力と、全幅の信頼を置くムシコスとともに作り上げた踊りによって昇華し、まばゆい光を放ち始めていた。

休憩を挟んで、3曲めはバタデコーラのアレグリアス。ここまで来ると、もう彼女は天使のようだ。明るい笑顔と華やかに舞うバタに多くの観客が魅了されたことだろう。

4曲目はシギリージャ。また世界は一変し、鍛冶屋のフイゴを思わせる赤い照明の中で、広美さんが苦しみに歪み、悶え、切ない叫びをあげる。
そんな重い世界を舞台に創り上げながら、どことなく温かみを感じたのは、その温かさが彼女の本質であり、また存分にやりたいことをやっていることへの充実感がにじみ出ていたからだろうと思う。

ラストはアンコールに発展するほど客席も熱を帯び、観客としていらしていた松彩果さんを始め、仲の良いバイレ仲間が舞台に上がって踊り華やかにライブを締めくくった。

僕は、といえば。

見開いた右目はファインダーをのぞき。
固く閉じた左の目尻からは涙が流れるという。

全く予想もしなかった未体験の状況となっていた。

彼女の世界に引きずり込まれ、かつまばゆく、暖かな思い見せつけられたからには、そうなったのも当然かもしれない。同時にそれを期待していた僕にとっては、最高のライブでありました😭😭

教室を開校してから15年目。ご本人にとっても、生徒さんにとっても、彼女を応援している我々にとっても。記念すべき二村広美さん初のソロライブは、それほどの素晴らしいライブでした😆😆
出演者の皆様、お店のスタッフの皆様、そしてひぃちゃん😆‼️最高の時間をありがとうございました😭😄😆‼️


こちら、写真です

https://www.facebook.com/shinjirou.hori/media_set?set=a.2013437985450854&type=3


これだけじゃなくて、他にもたくさんいただきました。大変な作業なはずなのに。。。。。

まだ頭が動かないので、まずは身体の疲れと浮腫がとれてきたら、ゆっくりと見させていただきます。

本当に感謝です。ホリシンさん、ありがとう

コメント

2019年4月13日(土)の感想を頂きました【宮川静代さんのBLOGご紹介】

2019年04月15日 13時22分10秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは

2019年4月13日(土)のライブについて、大変ありがたい感想を頂きました。

こんなに素敵な感想を頂いてしまって恐縮なのですが、すごく嬉しいのと、私自身がこちらのブログのファンなのでご紹介させていただきます。

宮川静代official blog 〜Corazón de oro〜 

私のライブを書いてくれた記事はこちら ひぃたんLIVE応援!


私に「ひぃたんもSOLO LIVEしたらいいよ」と背中を押してくれたのはSUSIでした。

昨年、サンルーカルで踊る前も、スペインに何度もLINEをくれて応援してくれたのもSUSI

大変なことがある時とか、嬉しい時とか、その事柄とは全く関係なく相手の人柄が見えることがありますが、SUSIはいつもパワーと幸せをくれる人で、とっても素敵なお姉さまです

今回のLIVEも、お銀座帰り&「ひぃたんの大事なLIVEだから」とお洒落してきてくれて、私にはメッセージカード付で&音楽隊にまで「白いイチゴ」というスペシャルフルーツを差し入れしてくれました。

私も、こういうさりげない心をキラキラさらっと出来るようになりたいな。

でもこれって、SUSIが経験者だからしてくれることで、本気の現場を知ってるからなのだと思います。現場って大事ね。

現場100回だ!!!

 

また一緒に共演できると思うので、その日をお楽しみに

私のライブだけじゃなくてSUSIのブログをお楽しみください。


コメント

2019年4月13日(土)教室開講15周年記念 SOLO LIVE ありがとうございました

2019年04月15日 10時01分23秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

2019年4月13日(土)教室開講15周年記念 SOLO LIVE。

ありがとうございました

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなに伝えていないのにテーマカラーにぴったりのお花が届きました。すっごく綺麗だった。

この中の1輪をつけて踊りたいくらい嬉しかったです。どうもありがとう

2019年のセマナサンタは4/14(日)からということを調べて、SOLO LIVEを決行するならセマナサンタを思いながらビルヘンを呼ぶつもりで。

一人だけで踊りきる自信がなかったら普通のLIVEをしようと思って、1年半ほど前に舞台を予約しました。

「本当に出来るかな」「本当にSOLO LIVEしたいかな」と考えた後に、何度もSOLO LIVEを経験している先輩からのアドバイスも頂き、これ以上悩んでいたらアーティストがつかまらなくなっちゃう、というタイミングが1年ほど前。自分でやると決めて準備を始めました。

踊る曲。体力。衣装。舞台のテーマ。

「次にSOLO LIVEをするなら、引退の時」と思いながら、今までのフラメンコ人生の精一杯をバイラオーラとして伝えられるように。

あと1週間先でも、同じ準備しかできなかったと思います。一切出し惜しみしていません。

今の自分ができること全てをみなさんに観て頂きました。

最後には拍手でアンコールを呼んでいただき、私も音楽隊も、そしてプロ友達もビックリなブレリアもあってとても豪華なフィナーレとなりました。

りかぽん(塚原利香子さん)

あーしゃ(松彩果さん)

SUSI(宮川静代さん)

ピロコちゃん(乙訓裕子さん)

しるさん(柿崎祥子さん)

踊って「おめでとう」をプレゼントしてくれるバイラオーラのみんな。最高です。

SOLO LIVEをしてよかった

これからも、この仲間と踊り続けます。みんな大好きだ

 

今、4冊目となる「ひぃフラメンコ」というノートがあって、そこには初めてスペインに行った時の日記を含め、スペインでいろんな舞台をみた感想。レッスンで先生からいただいた言葉。BARでの知らない人との会話。日本人と馬鹿にされて言い返せなかった時の愚痴。コンクールに落ちた後の気持ち。昨年サンルーカルで踊らせてもらう前の気持ちなど、いろんなことを書いたノートがあるですが、そのノートを見ながら今回のライブ構成を準備しました。

ボロボロのノートを見ていたら、踊りよりもその時の「思い」が私のフラメンコの土台となっていると感じました。レッスンの中で、踊りだけでなくたくさんの「思い」を先生たちから頂いていたことを改めて感じました。当時の振付なんか覚えちゃいない。

大事なのは気持ちが全身からあふれ出していることだと、指先まで心を込めて踊りたくて、年が明けて常に濃いめのネイルをして練習しました。

今回「指先が綺麗だった」と数名の方から言っていただき、お稽古で意識したことが伝わっていて嬉しかったです。

 

アーティストとのリハーサルは合計5回しました。1曲ずつ丁寧に。自分がしたい世界観を伝えながら、構成を説明。

上手く説明できるか不安な所は、自分だけで踊った動画を見てもらいながら説明したり、その動画をみんなに送ったり。

覚えてもらいたいところを説明しているうちに自分もわからなくなって他の音になっていたのを、次回また直したり。

「え? 前のであってたの?」って、みんなが自分のメモを書き換えてくれたりしながら宿題ももらいつつ、4回目のリハーサルでやっと全曲通して踊ることができました。

こちらは、音のオファーをした後に、みんなが相談しているところを偉そうにみているところです。

 

私は、こう見えて人をすぐに信じられません。みんなが悪い人と思っているとかではなく、どこか落としどころをみつけなきゃいけないところでは自分が引いてしまいます。それでなんとかなるなら「ま、いっか」と思うのです。

おそらく相手はそんなことを期待していないし、気づきもしていない場合と、そこが距離になっていたり不思議ちゃんになっていたりすると思います。

ある友達は「コンプレックスだ」と言ってくれました。

でも、今回のLIVEではいつもの自分とは違って、みんなに「覚えてください」と伝え、「お任せするのでカッコいいのお願いします」「それは自分のイメージとは違う」「ここでパルマが欲しい」「踊りはこうなりたい」と最後の最後まで言うことができました。そうじゃなきゃいけないと思って臨みました。

彼らは私が一番かっこよく見える音をくれてきたから今があること。私以上に「ひぃたんの15周年だから」と言ってくれるみんなの魅力とありがたさを改めて感じながら、踊りきって応えると覚悟し、共演させてもらいました。

踊るテンションのこと。音の強弱。空間の使い方。無音。「丁寧に踊れば集中もできる」というアドバイス。照明の入れ方。最終的に音楽隊は先生であり演出家でした。

曲紹介はカンテのダニエルが考えてくれて、私の声のところはメッセンジャーでお手本が送られてきながら、30テイクくらい携帯へ話しかけ、ダニエルがそれを編集してくれました。

大変な作業だったと思います。ありがとうしかありません。

自分はしっかり踊りきることが最大のミッションだ。とみんなからの思いがプレッシャーにもなりました。すごく緊張しました。

 

自分で4曲と決めたのに、「4曲も踊ったんだから疲れても仕方ない」と言い訳になる言葉をお客様に言わせないように。

この仲間とフラメンコを観たことがない人にも向けてディナーショーをしたいので、プロモーションにできるようプライドの見える舞台になるように。

そして最後にみんなが笑顔で帰ってくれるように。

 

本番が始まらないとわからなかったこともたくさんありましたが、今はやり切った感と感謝の気持ちでいっぱいです。本番はこの上なく楽しかったです。最高に気持ちよく踊らせて頂きました。

各曲の踊りについては、お客様が自由に感想を思ってくれていたらそれで充分なので、特にここで書きたいことはありません。踊り切りました。

最後に、私がこれからの自分のフラメンコ人生に覚えておきたい写真をご紹介。

リハーサルが始まる前の楽屋風景。

この音楽隊のフラメンコ愛と人柄をずっと覚えておきたい。この人たちの前で踊る私。踊り手の責任。

 

ちょとずつ続けてきたことが15周年になり、SOLO LIVEをすることができました。

今回頑張れても、次のLIVEで手を抜くとすぐにわかっちゃうし、フラメンコの魅力を自分自身でいつも感じるには踊り続けることだと思います。

ずっとフラメンコが大好きでいたいです。

宝物となる仲間とも、もっともっと共演したいし、新たな出会いも楽しみです。

 

なので、これからも変わらずに、そしてこれからも学んでいる途中ということを忘れずに、フラメンコ人生を進みたいと思います。

アーティストのみんな本当にありがとう。

暖かい拍手とハレオをくれたお客様。いつも支えてくれるみなさん、LAS FLORES MIASのみんな。

ビデオや写真でこの日を残してくださった方、ありがとうございます。

アルハムブラのみなさんも、ありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。

 

まずは、長々とお礼をさせていただきました。文章へんでごめんなさい。

あと!!!! MCもいつも通りでごめん

 

日程:2019年4月13日(土)

時間:開店18:00 開演19:00

場所:西日暮里アルハムブラ

電話番号:03-3806-5017

 

パイレ(踊り):二村広美

ギター:尾藤大介、稲津清一

カンテ:ダニエル・リコ

バイオリン:三木重人

音響照明:飴谷圭介

映像記録:プリメラギター社

写真:大森有起

ビデオ協力:川尻敏晴

写真協力:Shin Hori

裏方協力:LAS FLORES MIAS(田中久美子、別木桂、鈴木由美子、猪狩江利子)

 

コメント