♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

アルハムブラありがとうございました☆

2014年10月06日 17時01分13秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

こんにちは

先週の金曜日のアルハムブラありがとうございました

ギター:山中英樹

カンテ:織田洋美

バイレ:塚原利香子☆宮川静代☆二村広美

照明&音響:飴ちゃん

いつも通りのお赤飯お握りに、今回は栗を入れて

自分の踊りは、いつもより頑張ってみました

本当に2曲(ガロティン&ソレア)共に、フルバージョンで踊りました。

舞台の上でカッコ悪かったら、もうなんにもないから振付も構成も自分に勝負をかけた感じです

本番の録音を聴いてみても、納得のいく踊りが出来たと思っていて、自分に負けないで帰ってこられた気がしています

ちっちゃいミスはあったから、コレがなくなればもっといいんだけどね

 

2部のりかぽんのアレグリの時点で『これから私、ソレアもあるのに大丈夫かなぁ』って、パルマを叩きながら思ったのですが

自分の踊りのためにパルマを減らそうとは思いませんでした

SUSIのタラントの時も同じ

自分にとっても大事な時に、自分よりも大事に思える仲間や、人、空間があることは、幸せなことです

その瞬間、完璧に踊りきるのと比べられない幸せを感じました。

録音を聴いてもそうだけど、私の踊りの時も全員が全力で支えてくれているのがわかったし、たくさんのハレオと拍手をいただいて

生きてて良かった的なLIVEになりました。

 

いつも応援してくれるフラメンコ飲みお友達

坂上でお世話になっている飲みお友達

私の踊りを観て、挨拶に行っても『次は私達って言われるのね』と緊張していたお花ちゃん達

OPENクラスにもきてくれているフラメンコお友達

音響&照明の飴ちゃんをはじめ、アルハムブラのスタッフのみなさん

共演してくれたみんなとそのお客様

みんなみんな、ありがとうございました

両親にもみせたかったなぁ~

次も今回のように思えるように、頑張ります 

 

しかし今回、体力的にかなりきつかったみたいで、土曜日&日曜日、特に土曜日の夜はクラス&補習レッスンをした後に熱が高くなっちゃって寝ていました。

クラスは気合でできたんですけど、自宅に帰って衣装の整理をしていたら顔が赤くて、熱を測ったら結構あったので、

その数字にダメージを受けてベッドで寝ていたため、blogでのお礼が遅くなってしましました。

ごめんなさい。

昨日もリナちゃんの個人レッスンがあったりして、ハードな週末でした

 

今日は微熱があるけれど、ベランダの掃除をしたりしてとっても元気です

ロメーラのクラスがあるので、また振付を進めようと思います

 

さて、次は本当に発表会

 

LIVEで改めて感じたフラメンコの幸せと愛と感謝を、発表会に注ぎます。

今度は、先生という立場の幸せを、時には鬼になって感じたいと思います。

 

これからも色々な事件簿があると思いますが、変わらずに応援よろしくお願いします

LIVE ありがとうございました

 

コメント

新人公演の講評がアップされていました

2014年10月01日 15時49分25秒 | お花ちゃん出演 新人公演2014年【群舞の部】 セビジャーナス

こんにちは

新人公演の講評がアップされていました。

私達 【LAS FLORES MIAS】 のことを書いてい下さった審査員の方もいらっしゃいます。

お花ちゃんはもちろん、応援して下さったみなさん☆こんな感じで講評をいただいたので、お時間のある時に見てみて下さい。

http://www.anif.jp/event/shinjin/criticism_shinjin/%e7%ac%ac23%e5%9b%9e%e6%96%b0%e4%ba%ba%e5%85%ac%e6%bc%94%e3%80%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b921%e3%80%8d-2.html

私達については、この講評をみてガックリきたり、誰かが泣いたりするようなことは書いてありませんでした。

まずはホットしました

やりたいことが伝わっていたような気がして、先生として一安心です。

どんなことが書かれても、みんなを守るつもりで出したので、本当にこれで一安心です

みんなみんな よかったね

 

【以下、個人的な感想の長文です。失礼します】

去年、3名がシギリージャで出て、この時も数名の審査員の方から講評をいただきました。

去年は初めてだし、攻めの姿勢なわりに最後は平和を望む私は、出演した3名が元気だっただけでよかったし、

そんなに甘くないこともわかっていました。

 

しかし、今年は全く角度を変えて出演したため、去年どころの心配ではなく、抽選になったり、前の日に一人で引っ越していたり

2時間ドラマが簡単にできるくらい、私達の教室も私も大変なドラマ続きでした。

 

それで、審査員の方がどういう風に感想をくれるのか、心配が7割くらい、3割が喧嘩売られたら買おうと思っていたのですが

講評を見て、群舞の審査員と書いてあるのに、一切群舞に触れていない方がいらっしゃて、びっくりしました。

何をしに貴方様は座っていたんですか?と。

何度読み返しても何も書いてないので、自分から喧嘩を売ったわけではありませんが、フラメンコ協会に電話しました。

 

『フラメンコ協会の名前で公式に出している講評に、その担当の審査員が一言も触れていないのはどうなんですか?』と。

自分のところのことを書いて欲しいとか、そんなことを言っているわけではなく、

今年は10組のエントリーがあって、私達は本当に有難いことに譲って頂けましたが、最初から抽選にもならなかった組がいて

すごいいろんな思いがあってみんなが出ているのに、審査員が無反応なことが信じられませんでした。

貴方達もいることを知っていて踊っているんですよ。

ノーリアクションってなんですか?と。

 

事務局長の田代淳さんは、ちゃんと話を聞いてくれて、次の理事会で伝えてくれると約束してくれました。

私は自分の名前を言ってもらって構わないと伝えました。

 

抽選にもならなかったところの先生と生徒さんの気持ちを考えたら、泣けるわけです。

どこだったのよ!?と。

だって、1年後優先的に出られても、全員が今年と同じコンディションでいることは難しいし、

新人公演に出るために入会金と年会費17000円+参加費を払って、出られなかったら参加費は返金されますって・・・・・・・・

本当に先生としては、きついです。

私は、ほぼこの気持ちを味わったのでわかります。

 

そして『真剣な思いをぶつけてきている出演者に対して、公式に無反応ってどういうことですか?』と。

こっちは、申し込む前にも大変な思いがあんだよ!!!!!ってね。

 

何か一言、その立場になった覚悟をいただきたかったです。

今回は8組も出ているのだから、一言でも自分達の名前が書いてあると生徒は励みになるのだから、どこのグループでもいいし、総合的な一言でもいいし、本当に何か書いて欲しかった。

 

思いを受け止められないなら、審査員にならないでほしいです。

 

批判をされたりすることは、本当に凹むけど、よーぉく考えたらどうでもいいことで、

見てない人に噂で言われたり、全く関係ない話ししかしないとか、新人公演批判とか色々あるんですが、

心の中で『じゃぁ、貴方やってみなよ。すごい大変だし、出来ないでしょ?』って思うわけです。

めちゃくちゃ大変なんだから。

押しつぶされそうな思いにギリギリ勝って取りくみました。

 

そうかと思うと、会場に来られなくても心から応援してくれる仲間もいたり、人となりまで見える時があったりします。

たかが新人公演なんですが、されど新人公演なんですよね。

なんでこんなに大変なんでしょーか。自分でそうしてるだけかもしれないけど。

 

真剣な思いには痛みがともないます。

そうじゃないと、本気じゃない。

だから、審査員には必ず一言、何か書いて欲しいと伝えました。

 

こんなに『ありがとう』っていう気持ちだったのに、最後に意見をいう電話をする自分が疲れるんですが

今後また、私の生徒が『新人公演に出たい』と言った時に、『あんなの出なくていいよ』っていう先生じゃなくて

『頑張ってみる?』って言ってあげたいから、どうぞよろしくお願いしますと伝えました。

 

今回のことで、先生としても色々勉強させてもらいました。

この経験を、必ずいかします。

私を強くしてくれる 愛する LAS FLORES MIAS のみんな。

どうもありがとう

 

みんな愛してる

いつも応援して下さるみなさん、これからもよろしくおねがいします

 

 

 

 

 

コメント

ガロティンお披露目会レポートまとめ【動画あり】

2014年10月01日 15時36分30秒 | 骨髄バンクチャリティー&各種スタジオイベント・思い出

先週の土曜日13:00のクラスは、【ガロティンのお披露目会】でした。

教室をスタートした時からの生徒さんがいるクラスで、10年クラスをしていると結婚したりお母さんになったりと

みんなの人生を一緒に刻んできたクラスです。

そしてまた、新たな愛の新天地へ向かう人もいて、振付も完成したところでクラスのお披露目会をしました

【集合写真】

怪我でお休みしているTakeshiせんせぇも来てくれて、ちょっとした同窓会見たい☆

踊った3人はとてもいいお顔でした☆ oleeeee!!!!

お披露目会と言うのは初めてしたのですが、いろいろなイベントで一緒なお花ちゃんも来てもらい、

みんなでパルマをたたいたり、ガロティンのエストリビージョ(繰り返しのところ)をみんなで歌ったり

とっても賑やかなお披露目会となりました。

LOLIちゃんも来てくれて☆本当に嬉しかった

 

こちらは、サプライズでLOLIちゃんが登場してくれたところ。

最初の1回は、3人とギター晃君。カンテLOLIちゃん。パルマひぃだけで、お客様として来てくれたみんなに

頑張ってきた3人の踊りを観てもらいました。

そしてその後は、みんなにずらーーーーーっと椅子を並べてもらい、パルマや歌を一緒に楽しみました。

これがガロティンのエストリビージョ。

 

Ay GARROTIN、AY GARROTAN サンフアン教会の傍らで~ って歌ってます。

 そして、こちらが【動画】

https://www.facebook.com/las.flores.mias#!/video.php?v=310906165779959&set=vb.100005817332288&type=2&theater

とにかく盛り上がりました。

ほんとに、おしゃべりが上手くなりたい。。。。。。。

どうしましょ☆

 

この後は、エルセロさんで有志での飲み会でした。

佳代ちゃんがSILENCIOっていうワインをプレゼントしてくれました。

アレグリアス(喜び)という踊りの中にある「静寂」というパートがSILENCIOっていうんだけど、

なんだかすごく泣けました。

きっと私の毎日はアレグリアスなんだな☆って。

その後、『じゃ、ひぃHOUSEいこう』ってなって、このまま我が家へ。

飲み過ぎってわけでもないんだけど、こんな風になっちゃいました。

時限爆弾付きでFBにアップしたら、SEVILLAの女性が時間制限の前にシェアしてくれました。

☆メッセージの訳☆

『こんなオリエンタルなフラメンコの宴は他にはないよ!!!!

オレ~!!!!! これはアルテ(芸術)だよ』

らしきことを書いてくれて、シェアしてくれています。

とても好評なので、身を削ってこのまま掲載しています。

【動画】

https://www.facebook.com/las.flores.mias#!/Angela19587/posts/824592500894367

 

GARROTINは、明後日のアルハムブラでも踊ります。

これはだいぶ前から決まっていたので、プロ根性で踊ります。

 

お披露目会に来てくれたみんなのパルマやハレオは、知らないうちにみんなが成長して

笑いながら楽しめるくらいになりました。

これが10年です。

 

フラメンコのブレリアで言うと、やっと1コンパス。

次の2コンパス目にむかって、しっかりとレマーテをかけたいと思います。

 

佳代ちゃんは発表会もお手伝いしてくれるし☆

恵美ちゃん&俊子さんは他のクラスでも踊っているからお別れじゃないんだけど、

このクラスは終わりです。

フラメンコ愛でずっとつながってるんだけどね。

Takeshiせんせぇも復帰待ってるよ☆

 

土曜日のお昼がちょっとだけゆっくりできるようになりますが、

その分他のクラスに力が注げるように頑張ります☆

 

みんな、とっても素敵だったよ☆

oleeeeeeeee

 

佳代ちゃん 益々お幸せに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント