♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

EL CERO 8輪目 ありがとうございました

2010年07月02日 14時44分41秒 | 骨髄バンクチャリティー&各種スタジオイベント・思い出
昨日の EL CERO 8輪目 ありがとうございました

ギター 稲津清一
カンテ 福田加弥子
バイレ 二村広美 ガロティン
     遠西輝実吉 カーニャ
     旭奈緒美、田村かずみ、三沢李奈 セビジャーナス


今回は、私もガロティンをフルで踊るし、セビジャーナスやガロティンでみんなと絡むということで、
出演のLFM生は緊張したことと思います

2日前のリハーサルの時、
上級生とも演目として絡んだことはほとんどないのに、ちゃんと踊れないなら踊りたくない
  共演者としてじゃないと、生徒生徒して堂々とできない人とお客様の前で踊りたくない
  先生と踊れることの意味をわかっていない
  そんなふうに育てた覚えはない
というようなことを、優しく言った記憶があります
みんな直立不動でした

全部自分たちで作っていかなきゃどうにもならなかった0期生や1期生
その後、彼女たちの一部になりたいと思って頑張った2期生以降のLFM生
去年から仲間になった7期生の3人は、いつも『先輩たちのお陰で』と言っていて、
『これも教室の歴史の一部縦のラインができてきたことも良いこと』と思いながらも、
とても返事がよくて常識ある対応をしてくれることが、踊る姿の中では個性やエネルギーが薄い気がして
『中から踊って中から踊って』を連呼した気がします。

当日のリハーサル中も、微妙な時もありましたが
本番は根性を入れて踊っていました。発表会より何倍も素敵だったと思います
サパテアードやパルマも堂々と踊っていたしペアで踊っている時は、ちゃんと私を感じて踊ってくれていたし、
ガロティンのサリーダもぶっつけ本番に近い割には空気もあってよかったです
よく考えたら、まだ1年2カ月のキャリアなので 『無茶いうな』ってことを
言っているのかもしれません。

でも、今朝起きたら3人から届いたメールに『中から踊る』ということを自分なりに考えて踊った様子がみえて
とても嬉しかったです
3人とも自分を自分でみつめて踊ったような文章でこれからのみんなの変化が楽しみになりました

一緒に踊っていて、私も楽しかったです


そしてKIMIちゃん

初ソロおめでとう

ラメントは、彼用に振付しました
クラスメイトにも真正面から観てもらいたかったくらい、ラインも心も美しかったです

『ソロは想像していた以上に難しかったです』という感想

昨日、初めて会った時の顔
リハーサルでアーティストに構成を説明する顔
リハーサルで踊る顔
本番中の背中

KIMIちゃんのカーニャだったと思います
美しく誇り高く踊ってくれてありがとう



今日は、野球です
もう準備しないと


皆さま、ありがとうございました


マキちゃんもお誕生日おめでとう




コメント