♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

★ありがとぉ★Domingo Rubichi & Eva Rubichi とのLIVE

2013年07月07日 02時58分13秒 | 二村広美 フラメンコ舞台【ご案内とお礼・感想など】

先週の水曜日の 

カサ デ エスペランサ 特別企画

Domingo Rubichi & Eva Rubichi とのLIVE

ありがとうございました

とにかく、すごかった

歌が・・・・・・

ギターが・・・・・・・・

パルマが・・・・・・・・・

めちゃくちゃすごかった

スペインで観るのと全くの全く、おんなじフラメンコ

身振り手振りの全身で歌うカンテ

 

あんなにすごい歌で踊ったのは初めてでした

もう、ないかも

とにかく、息がかかるようなすごい身近に、

燃えるように強く、美しく、キラキラした愛にあふれた本気フラメンコが存在していました

 

あんな1部の後で、踊らなきゃいけない私

1番に踊る私

シギリージャを踊る私

 

非常に緊張して、力んでしまった気がします

 

リハーサルから、彼らはすごくリラックスして本気で向かってきてくれて

どうやったら彼らに近づいて、彼らと同じ呼吸ができるか頑張ってみましたが、

大きな失敗もしてないし、真剣に踊りきったけど

簡単に『無事に終わってよかった』と言えるようなライブではありませんでした。

 

もっともっともっと

フラメンコを勉強しなくてはなりません

 

もっともっともっと

彼らのフラメンコという音と呼吸の一部になれるように

 

もっともっともっと

彼らとの共演でも緊張しないで存在できる自分になりたいと思いました

尊敬っていう言葉で世界観を邪魔しちゃいけないなぁって。

私がもっと素敵に踊れていたら、彼らはもっともっとすごかったかもと思うんです

とにかく、すごかったから

 

でも、簡単じゃないから、少しずつです

少しずつ、もっとナチュラルに

もっと力強く

もっと優しく

 

今日までblogでお礼が出来なかったのは、

あまりにも彼らのパワーが凄過ぎて、頭がボーーーっとしてライブが終わったことがよくわからなかったのです。

お礼が遅れてしまい、失礼しました。

ライブの後も、久々に大変な時間があり、よけいわからなくなっていました

 

しかし、時間がたって落ち着くと、

エバがライブが終わった後に控室で着替えながら

『貴女がカンテが好きなのがわかった』 って言ってくれた言葉を思い出し

『今の私はこれが精いっぱいだったかも 出させてもらってよかったな』 って思います。

 

もう一回あったら、もっと彼らの優しい呼吸も一緒に踊りたかったな~とも思いますが、

とにかく、わかりやすい失敗は許されず、一生懸命攻めて、彼らも一生懸命受け止めようとしてくれたから思えることだと思うので

この貴重な気持ちは、長い年月をかけて彼らへのお礼の気持ちも一緒に

勉強していこうと思います

 

最初に目標にしていた『本気になってもらう』は達成できたと思います

お客様にも、そこは伝わったと思うし、それが先日の私のシギリージャでした

 

今回、この貴重なライブが終わって、『私はもう若手ではないな

『若手って言ってちゃいけないな』 と思いはじめています。

 

前だったら、今回のライブのようになって、拍手や感想をいただいていたら、

とにかく一安心で喜んでいたのに

もっと深いところで自分の未熟さと甘さを感じました。

知らしめてくれたのは、ルビチ夫妻という素晴らしいアーティストとそこにいた眞澄先生やむっちゃん、

その場を与えてくれた 七夕が誕生日の エスペランサ:淳さん のお陰ですが、

あんなすごいアーティストと共演するのは、若手じゃもったいない

若手でもいいけど、自分が若手と言って出るのは甘いかな・・・って思いました。

 

あの日で、若手は卒業しなきゃって

もっと、自分の方向性や世界観を追求していこうと思います

幕の内弁当になりたくないです

 

予約をしてくれていたのに、残業だった方 

やむを得ずお仕事だった方

その方にも、あの場に居て、彼らのフラメンコを体感して欲しかったですが、

また、違った形でも、これからも素晴らしいアーティストと共演できるチャンスがいただけるように

勉強したいと思います。

 

そして、その時は、もっとアーティストの魅力を一緒に共有できる自分になっていたいです。

フラメンコ、難しいけど面白いなぁ・・・・・・・

生きててよかった

 

これからも、引き続き頑張りますのでよろしくお願いします。

ありがとうございました

コメント