♪♪♪ひぃblog♪♪♪~二村広美のフラメンコな時間~ほとんどお気楽。たまーにしつこく真面目。フラメンコ大好き☆

フラメンコ踊り 振付&演出 プロデュース。ひぃ先生による東京都新宿村スタジオでのフラメンコ教室レポートやライブのご案内。

文化庁支援事業決定のご報告と感謝

2021年02月16日 21時49分24秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)
【文化庁支援事業決定のご報告と感謝】
2020年12月27日(日)に行った「踊るお花劇場公演 二村広美フラメンコ教室 第9回発表会」が「文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動の継続支援事業」に決定致しました。
緊急事態宣言の約10日前に開催した公演でしたが、たくさんの方に支えられ開演できたことに改めて感謝申し上げます。
この継続支援を、これからの教室運営も含めたフラメンコ人生に活かせるよう、日々励んでいきたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。
 
LAS FLORES MIAS
二村広美
コメント

踊るお花劇場公演 開催させて頂きました

2020年12月29日 11時48分51秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)
2020/12/27(日)
💐踊るお花劇場公演
💐二村広美フラメンコ教室
💐LasFloresMias 第9回発表会
💐なかのZERO小ホール
開催させていただきました。
 
会場正面入り口には、大きなポスターを貼って気合注入!!!
 
当日専用のポスターです!!!
 
❤️お客様
❤️アーティスト
❤️裏方スタッフ
ありがとうございました❤️
 
堂々と踊りきったお花のみんな💐おめでとう㊗️
振付に命を吹きこんでくれてありがとう❤️
全員本番が一番よかったです👏💐🌹
 
この公演に関わっていただいた全ての方へ、まずはお礼の気持ちでいっぱいなのと、
皆様の健康をお祈りしています。
コメント

あと2日。ここまで来ただけで感謝

2020年12月25日 22時19分45秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

大変厳しい状況ですが、2020年最後の日曜。責任を持って開催させていただきます。
🌹2020/12/27(日)
🌹なかのZERO小ホール
🌹17:30開演
🌹踊るお花劇場公演〜第9回発表会〜
プログラムは先にお渡しさせていただいており、表紙が入場券扱いとなっています。
入口での検温の際に目視させていただきます。

🌹客席のご案内🌹
12/25 21:45只今のご予約は165名様となっております。
ありがとうございます。

もともと見にくい席(赤線)と1席ずつ空けて204席のご用意をさせて頂く予定です。
両端席は贅沢なお一人様席でございます💝
館内はビル管理法に基づき換気はしっかりされております。ご安心ください。
入口検温、マスク、消毒。ご協力ください。
大声での会話やハレオはご遠慮ください。
ご理解をよろしくお願い致します💃

プログラムお渡しの際、お客様の連絡先も頂きました。不用となるように開催し、2週間後に破棄させて頂きます。

こんな状況ですから、最終リハーサルの時、生徒に「出演•辞退どちらも尊重する」と伝えました。
辞退する生徒がいても、フォーメーションは変えません。
全員大事な仲間です。日曜日はいないだけ。
出演する生徒は、全力で守ります。

よい年越しができるよう、しっかり対策しながら成功させたいです。

たくさんの方に支えて頂き開催します。今、このご挨拶ができているだけで感謝です。
最後までよろしくお願い致します。

LasFloresMias 二村広美

コメント

入場プログラムが完成しました

2020年12月06日 08時56分50秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

🌹踊るお花劇場公演
〜LasFloresMias第9回発表会〜
🌹2020/12/27(日)17:30〜
🌹なかのZERO小ホール
🌹前売のみ自由席 3500円

プログラムが完成しました。
今回はコロナ対策として先にお渡しさせて頂くことにしています。
表紙が入場券扱い(前売のみ)となり、会場でのチケットもぎりはありません。
当日は入口でプログラムを目視させて頂きます。
必ずお持ちください。

💖ご協力お願い致します

💃オデコ検温(37.5度以上の方は入館できません)
💃アルコール消毒
💃客席は半数以下、1席ずつあける
💃大声での会話やハレオはご遠慮ください(拍手大歓迎💖)
💃なかのZEROさんの利用規約により贈り物や出演者との合流は不可
💃事前に連絡先を伺います【不用となった時(2週間を目安)に責任を持って破棄します】
💃終演後は会場アナウンスに沿って後列のお客様より退場願います

皆さまに感染症対策のご理解とご協力をお願いし、たくさんの仲間に支えてもらいながら開催させて頂きます。
ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。

入場券は前売りのみ発売中です
20席程、一般販売できます。
お問合せください。
http://lfm.jp/

皆様ご自愛くださいませ💖

コメント

踊るお花劇場公演 開催予定です

2020年11月19日 08時51分29秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

医療の方や様々な業種の皆様に感謝しながら【どのようにしたら発表会が開催できるのか】の対策を重ね、団結して練習中です。
アーティスト、劇場•舞台スタッフ、撮影隊、受付•楽屋等フォローしてくださる皆さんをはじめ、たくさんの方々にお世話になります。

♦︎文部科学省 
公益社団法人全国公立文化施設協会 の劇場公演におけるガイドライン
に沿った対策で行います。
クラスやリハーサルも同様の対策で行っています。

よろしくお願い致します。

今年最後の日曜日
♦︎踊るお花劇場公演 
LasFloresMias 二村広美フラメンコ教室
第9回発表会
♦︎2020/12/27(日) 
♦︎17:00開場 17:30開演
♦︎なかのZERO小ホール
♦︎入場券 前売のみ¥3500【客数は1/2の250席で満席】

♦︎踊り LasFloresMiasのお花たち、二村広美
♦︎ギター 尾藤大介、稲津清一
♦︎カンテ ダニエル•リコ、大橋範子
♦︎バイオリン 三木重人

♦︎舞台監督 矢島健
♦︎音響 飴谷圭介
♦︎照明 阿部典夫
♦︎映像 プリメラギター社
♦︎写真 大森有起

今年5月24日(日)に予定していた舞台の振替公演です。
4月、5月の休講を経て、クラス再開後から開催を信じて頑張ってきました。会場が使える限り中止にはしません。
世界中が大変な毎日ですので、皆様くれぐれもご自愛ください。

LasFloresMia 二村広美
http://lfm.jp/

コメント

新たな気持ちで前を向きたい

2020年05月24日 02時28分57秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

本来なら今日が本番だった☆踊るお花☆劇場公演〜第9回発表会〜は延期が決定しています。
クラスは5/31(日)まで休講となっていて今日もステイホームですが、たくさんの仲間に支えられ12/27(日)に振替公演が決まりました。
この大変な時代に生かされる誇りを舞台につなげたいと思っています。
変わらず応援をよろしくお願いいたします。
皆様の健康を心より祈っています。

二村広美

踊るお花劇場公演〜第9回発表会〜
☆振替公演☆
2020/12/27(日)
なかのZERO小ホール
17:00開場 17:30開演
詳細はホームページよりご覧ください
http://lfm.jp/

休講の間、お花の皆さんはそれぞれ大変だったと思います。

みんなが元気なこと、みんなのまわりも元気なことが今は一番大事です。

日々に追われてフラメンコを好きだったことも忘れてしまったり、慣れない生活に疲れてしまった方もいると思います。みんなが初めてだから、色々な人がいて当たり前。フラメンコは逃げないので、焦らなくて大丈夫です。時間はあります。

少しずつ、新たな気持ちで発表会に向かえたらと思っています。

たくさんの方に応援してもらえるように、私はまた元気な旗を振って全力を尽くします。まずは楽しくクラスがしたいですね☆

よろしくお願いします。

コメント

発表会を12/27(日)へ延期と致します

2020年04月05日 03時28分15秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申しあげます。


当初、教室の考えは初心貫徹でした【ひぃblog】が、感染経路不明者が増えている厳しい状況となり、生徒やお客様の安全と充分な準備ができる状況の元、お客様にフラメンコを心から楽しみにいらして頂きたいという思いから、4/1時点で以下の日程へ延期させていただくこととなりました。
苦渋の判断となりました。御理解いただきますようお願い申しあげます。

幸い、延期決定時の出演者・アーティスト・スタッフさん等、全員が同じままの日程で振替公演も決まり、まずはコロナウィルス撃退に向けて今私たちに出来ることを頑張り、落ち着いたら更にレベルアップした公演に向かってお稽古する方針です。

1月末頃からコロナウィルスの話題はクラスでも出ていて、みんなで「ヤバイ ヤバイ」と話したり、マスクで会いアルコール消毒をしてマスクで別れる・・・となっていたものの、当時の私は認識が甘く、こんなに脅威になるとは思っていませんでした。

”教室がアブナイ場所になってはいけない”と常に心配に思いながらも、5/24(日)の発表会に向けて2年近く頑張ってきた自分とそれについて来てくれた生徒を知っている私としては、簡単に変更する判断ができませんでした。

「普通に過ごす素晴らしさ」というテーマがフラメンコにはあり、それを学ぶ者として「気を付けながらもいつも通り」というように思い、その生き方に誇りも持っています。芸術はこのような時に力をくれるものだと、今も思っています。

でも、今回この脅威を知るにあたり、フラメンコは生きる強さをくれるけれどコロナと闘ったり命がけでするものではないと思いました。哀しい場所になってはいけません。

それを本気で考えだしたのは3月の連休くらいからです。2月後半から、無観客で行うことや、新宿村でお披露目会を行うのはどうか、ビデオに残して後にお客様と出演者で鑑賞会をしようかと100人入れる【なかのZEROの視聴覚室】を8月に2枠予約してみたり「延期するなら会場あるのかな?」と会場の予約状況を見て見たりはしていましたが、東京で感染経路が不明な方が増えてきた時に「これは他人事ではない」と本気で思いはじめ「がっかりする生徒や”言ってることが違うだろ”と言う生徒がいても、場合によっては独断で全部中止だな」と思っていました。

そして3月末の週末が「外出禁止」になるかと思っていたところ、小池都知事が「外出自粛」と言った時に「本当にみんなの協力のもとリハーサルだけは1回して音と動画を残させてもらって、最悪の場合は中止。でも大丈夫そうならもう少し様子を見よう」と思い、1回目のリハーサルを行いました。

それで、その時のブログに書いたような流れになっています。

翌日休講にしたはクラスのみんなでLINEのカメラ通話をして、翌週のギターカンテとの予定を話しました。

3/30(月)と3/31(火)は第5週でお休みだったので少しゆっくりしながら報道を注視していました。

リハーサルで頑張っていたみんなと、かなりヤバイ状況っぽい報道との間で悩みました。みんなに相談するのではなく自分が決めないといけないと思いました。

そして翌4/1(水)になかのZEROの予約状況を見たら、以前見た時に空いていなかった12/27(日)が空いているのを見て、その場で即決で予約をしました。もしもアーティストが違ってしまっても、5月にするより良いものができると自分もみんなも信じました。

そう思いながら順番にアーティストに電話をしたところ、なんと全員がOKで、カメラの大森さんも、ビデオの吉田社長も、チームAMETANIのあめちゃんも、そっくりそのまま振替できることとなりました。本当によかったです。

前日の夜は「あと1回で必ずフォーメーションを完成させる」と思い、フォーメーション図をクラスのラインに送ったりしていたのですが、延期を決めた時はそのやりとりも含めて延期でよいと思いました。

夜のクラスも急遽休講との連絡をして、クラスの時間はお花のみんなに伝えるための【延期をお知らせするメッセージ動画】【クラスを4/12までお休みとする動画】を撮り、その後全クラスのグループラインに送りました。

このライングループは、もしもの休講の時にみんなに動画を送れるようにと3/30(月)につくったものでしたが、大変役に立ちました。

メールでなく、自分の言葉でみんなに伝えられてよかったです。本当の気持ちだけ伝えたかったので、生徒に直接【動画メッセージ】を送ることは重要でした。

様々な感想を頂きましたが、みんなが私を信じてついてきてくれているのがわかり、全員が12/27が大丈夫という奇跡の中、とってもアブナイ橋を一緒に渡らせようとしていたことを反省しました。今のところ、みんなが安全なうちに軌道修正できてよかったです。ほっ☆

 

といっても、誰が出るかわからない13か月前に会場費を払い、これまたキャンセルできるのかわからないのに振替公演の会場費を払うという大変なことになるのですが、ここは敏腕ひぃたん?で中野区にまで電話しちゃったりしてキャンセル料がかからないように頑張ります。

 

今回、うちの教室で一番大事で良いことの一つは「コニュニケーション」だということをより強く思いました。みんなが仲間との会話で信頼しあって心配しあってお互いを認めあっています。踊れることよりも大事だと思いました。

この「LAS FLORES MIASの絆」を大事に、この大変な局面を乗り越えたいです。そのために今私ができることは、みんなを心配な場所に出さないこと。

報道をより注視しながら、せっかく延期にできたのだから、安心してお稽古ができるようにしたいと思います。

動画メッセージでお伝えした通り、ただの延期ではなくレベルアップできる延期です。

オープニングもフィナーレもこれから振付していくので、コロナが落ち着くのを祈りながらまた一緒に踊る日を待ちましょう。

12月なら出られそうな人も数名いるので、出演者が増えるかもしれません。

まずはくれぐれも身体に気を付けて。みんなが元気でありますように。

そして、世界中の苦しんでいる人が少しずつ減り、コロナウィルスの終息を祈っています。

みんなの自己管理と信頼と新宿村さんの協力のもと、気持ちを強く持ってまたみんなで踊りましょう。

これからも引き続きよろしくお願いします。

長文またまた失礼しました。

 

コメント

1回目のリハーサルをしました 2020年3月28日(土)

2020年04月03日 02時22分46秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

先週末の3/28(土)、1回目となる全体リハーサルをしました。

【外出自粛】がある中、私自身も「本当に大丈夫かな?」「みんなになにもありませんように」と心配な気持ちと共に、「必ず意味のある時間にしよう」と心に決めて、行わせていただきました。

自分の曲以外は窓の開いた廊下で待機していただき、お花のみなさんも充分な対策と協力をしてくれました。

ありがとうございました。

C403はリノリウムでないので舞台と同じようにコンパネ板の感覚も体験でき、そして窓が開くということで、当初希望していたいつものW307でなくて、今回は結果よかったです。

 

各クラスリハーサルに向けての練習もしていたのでとてもスムーズに進み、アーティスト全員もそろっていたし、音も歌もバッチリ!!! 動画もバッチリ!!!

この時期にすることに色々な意見や批判があると承知していましたが、本当にしてよかったと思いました。

一つ残念だとすれば、下級生が上級生のリハーサルの姿を見られなかったこと。解散しやすいように上級生ほど後半にしてたのですが【1回で決める】という責任みたいなやる気の違いをすごく感じました

【割増料金的】でまだ1回も通せてなかったタンギージョは一度も止まることなく踊れ、タラントも歌に対応していました。この2クラスについては、アーティストが動画を撮影していました。

どのクラスもしっかりと踊っていたのですが、そういうことじゃなくて、踊る前に動画をセットさせる空気。それがキャリアなのだと思いました。みんなにあの空気を感じて欲しかった。

”そしたら、下の子たちがもっと伸びるのに~”と思いました。このご時世にはわがまますぎる残念ですね。

 

ということで、全体の音もまとまり、オープニングの案も決まり、私のソレアも歌ぶりも決まり、とてもいい時間があっという間に過ぎました。

アーティストもとっても嬉しそうにしてくれていましたが「今日は帰った方がいいね」とマスクをしてアルコールで手をもんで解散。寂しいけどしょうがない。

 

こんなご時世なので、自分勝手な行動も出来ず、責任ある行動をしなければなりません。

そしてどんなに気を付けていても、感染してしまったら多大な影響と迷惑をかけてしまうかもしれない。。。。。

この貴重な1回目のリハーサルを経て、発表会の成功をまた強く心に誓いました。

アーティストの皆さん、お花のみなさん、お疲れ様でした。

お花のみなさんはもっと踊りたかったでしょうが、今は音を聴いてイメージを膨らませてください。

 

いい演目が出来そうなほど、たくさんの方に客席から観てもらいたいと思ったのでした。

ちゃんと終息できるように協力して、自粛して、発表会を成功させたいです。

引き続きよろしくお願いします。

 

※翌日の3/29(日)の通常クラスは自粛でお休み。

2クラス共、LINEビデオ通話で30分ずつくらい確認しあいました。

●13:30 カーニャ

●15:30 グァヒーラ

頑張ろう!!!

 

と言った3日後に独断で延期を即決し、各クラスグループLINEに【延期を伝える5分の動画メッセージ】を送った私でした。報道を見ながら色々考える毎日でしたが、自分でもびっくりするくらいすぐに決まりました。

数日前に見た時は来年の3月頃まで同じ会場(なかのZERO小ホール)があいていなかったのに、4/1に見たら年内最後の日曜日だけ空いていたんです。そしてまた大安でした(カメラの大森さんより)

でも、この日を見つけられなかったら、まだ悩んでいると思います。みんなの思いを知っているからこそ、簡単に中止や延期に出来ないのが先生です。批判されることは大したことではなくて、もし感染者がでたら?私が感染していたら?とすごく悩んでいました。

だってみんなを舞台で踊らせてあげたいから、どこまで大丈夫にするかすごく悩むのは当然です。自分が愛情こめて育てている生徒をお客様みんなに見せたいし。簡単に「はい中止」とか「とりあえず延期」とはできませんでした。

命がけでコロナと戦ってまですることではないのですが。。。。。(みんなが無事なうちでよかったです)

 

そしてみんなも同じ気持ちだったので、動画メッセージの反応は様々。ショックだったり泣いちゃったりで「何回も動画見た」と返信してくれた人もいました。

でも、ごめんね。もーっといい公演にするので今は泣くのもよいでしょう。

本当に嬉しいことにアーティストもスタッフさんも全部同じ。衣装関係もそのまま延期できました。

関係各所へのご連絡が整ったので、ご招待させて頂いた方々へも随時ご案内させていただきます。

教室としてのご案内はこれから作りますので、少しお時間をください。

【公演延期のご案内】のような文章をまとめます。

リハーサルを最大限にいかし、さらにレベルアップした公演となるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

心配な中、私を信じて、そして仲間のことを考えて自粛も含めついてきてくれている

LAS FLORES MIAS のみんなと、みんなの大事な方にフラメンコから哀しい思いをさせないよう、より責任をもって頑張ります。みんなに感謝です。

延期したら出られる人が増える予感。

まずはコロナが終息することを願って、今は自粛です。おうちにいます。

コメント

1/4回目 全体リハーサル【スケジュール予定】

2020年03月25日 14時56分29秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

こんにちは

日々、状況が変わるのでご案内が遅れました。

以下が1回目の全体リハーサルのスケジュール予定となります。

PDFをメールで送りますので、同じものをこちらでご案内致します。

その前に、アーティストを含めお花のみなさんにお願いがありますのでご確認ください。

 

【お願い】

・少しでも発熱のある方、体調不良の方はお休みしてください(要連絡)

・なるべくマスクをしてください(新宿村さんからのお願いでもあります)

・入口にあるアルコールを使用してください

・換気にご協力ください

・自分の曲が終了したら解散してください

他の曲を見たい気持ちはわかるのですが、今回は関係曲以外は解散とさせていただきます

体調が悪そうな方は1曲でも帰宅していただきます

このご時世でリハーサルをするにあたり、スタジオ生はもちろん、ご家族や職場、フラメンコ業界や新宿村スタジオさんにご迷惑をかけるわけにはいかないので、ご協力願います。

 

踊るお花劇場公演~第9回発表会~

1回目全体リハーサル 2020/3/28(土)

新宿村スタジオ セントラル館 403(板張)

 

✿音のみ録音OK

✿出演曲が終わったら解散願います

✿曲間に5分換気します(部屋内で着替えできます)

 

11:00 集合

11:05-11:15 火曜11時 シニアORO ♬

11:20-11:35 木曜11時 初心者

11:40-11:55 水曜19時半 入門 ♬

12:00-12:15 木曜ミセスCLAVEL

12:20-12:40 日曜13時半

12:45-13:05 日曜15時半 ♬

13:10-13:30 月曜19時半 ♬

13:35-13:55 火曜19時半

14:00-14:30 オープニング&フィナーレ考え

14:35-15:00 二村

 

いつ外出禁止になるかわからないので、今出来ることはしっかり頑張りたいと思います。

通しの録音よりも、音楽隊との相談を優先します。

忘れ物のないように、よろしく願いします

コメント

発表会開催について

2020年02月25日 15時37分31秒 | 第9回発表会【なかのZERO小ホール】2020年5/24(日)➡12/27(日)

こんにちは。

連日繰り返されている「新型コロナウイルス」に関する報道を注視するにあたり、在籍のみなさんの中で「発表会は大丈夫かなぁ」と心配されている方も多いと思います。

私もかなり気になっているところです。新型に関わらずいろいろ心配ですね。

そこで、5月24日(日)に開催予定の発表会について、教室(私)としての判断基準をお伝えさせていただきます。

様々な報道がありすぎて、環境や立場によって判断も異なると思うのですが、教室の判断は行政の指示に従うことにします。

現時点で行政(厚生労働省)の発表する【イベントの開催に関すること(2/20発表)】では、一律な自粛要請はありません。今日発表された【基本方針】でもこの部分の変更はありませんでした。

長々と難しいことが発表されていますが、このまま「要望」や「要求」というグレーなレベルの場合は会場内の環境やスタッフ等最善の注意を払って決行します。

日付も含め、ハッキリと「一律NG」となった場合はそれに従い中止にします。これからも安全で信頼性のある教室でいたいので、その時は苦渋の決断をしなくてはと考えています。

でもそれは現時点では可能性は低いんじゃないかぁ。。。と思っています。

今までもいろんなピンチがある中、ピンチはチャンスで全部なんとかなっているので、今回もそうなると信じています。

そこで、クラスへの出席や発表会の準備に関わるみなさんについてですが、環境や状況、体力なども全員異なるので、今の状況が心配でお休みされる方も含め、ご自身の判断は尊重します。元気な身体あってこそのフラメンコです。

でも、週1回のフラメンコが楽しみな方、発表会が楽しみでお仕事がやっと落ち着いてクラスに来られる方など、この状況でもはりきって受講しにいらしてくれる方もたくさんいらっしゃるので、私はいつも通りクラスにむかいます。

人込みや電車ではマスク必須ですね。

みなさんは身も心も無理しなくて大丈夫なので「行けば ひぃたん が必ずいてフラメンコを楽しめる」と思っていてください。

色々な状況を想定して早めに準備を進めてきたので、今この数回をお休みしたところでバタバタすることはないと思います。

クラスに来られる方は、よりフラメンコが深まるように一緒に研究して、発表会に備えましょう。

お休みされる方の中には、自分のことだけでなく周りの方への心配もあって、気遣うばかりにお休みされる方もいらっしゃるでしょう。

フラメンコは夢と希望と愛のあるものです。

「普通に踊れるだけで幸せ」と思えたら、それはアレグリアスの精神に近づくと思います。

終息を祈りつつ、今できるお稽古と舞台準備に励み、踊る喜びがもっと深くなれたらいいですね。

お気楽にもなれませんが、怖がりすぎず、変化していく報道を引き続き注視したいと思います。

よろしくお願い致します。

 

ひぃ

 

 

コメント