お絵描き日記~イラストレーター照井正邦

イラストレーター照井正邦の似顔絵、意匠など。常に練習中です。

対面・席描きの練習(似顔絵)

2017-04-30 12:41:50 | お仕事画談
対面・席描きの似顔絵の練習です。

舞祭組の似顔絵
かわいいタッチ(カラー):自画像

舞祭組の似顔絵
かわいいタッチ(カラー):工房 風里花の店主

舞祭組の似顔絵
ちょいとワルタッチ:自画像


この他に、線画でシンプルな「普通」タッチがあります。




にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

舞祭組(似顔絵)

2017-04-28 17:36:43 | ・音楽
舞祭組の似顔絵

舞祭組の似顔絵を描いてみました。

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

はやぶさ(似顔絵)

2017-04-28 17:16:09 | ・音楽
はやぶさの似顔絵

はやぶさの似顔絵を描いてみました。


似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

似顔絵を描くメリット(似顔絵塾)

2017-04-28 03:44:05 | 似顔絵教室談
「似顔絵を描いて何のメリットがあるか?」

一番に言えるのが、「今見えている世界が変わる」ということです。

リアルなデッサンなどは、「今見えている世界」をそのまま忠実に再現する技術が身に付きます。
その技術に、「上手い」という感心を覚えると思います。
それはそれで素晴らしいことです。

一方、(誇張のある)似顔絵を描いていると、「今見えている世界」が、「変わって見える」のです。

「モデルの写真と全く違う絵なのに、似て見える」という不思議な現象がおきます。
その驚きに、最初は不安を抱いたり、混乱するかもしれません。

けれどそれは、「今見えている世界」ではなく、「もう一つの見えている世界」を発見した瞬間でもあるのです。
「上手い」という感心ではなく、「もの凄い」という感動や感激があるのです。

「今見えている世界」を忠実に再現する写実的な似顔絵も面白いですが、
「今見えている世界」が変わる、自分の視点が変わる瞬間も、ぜひ味わってほしいです。

私は似顔絵職人として、「新しい画風を発見する=今見えている世界が変わる発見」を人より多くしてきたかもしれません。
そのなかで、新しい似顔絵が描けるようになるだけでなく、ものの考え方や社会の見方も、変わってきたように思います。

似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

貴族探偵(似顔絵)

2017-04-27 21:43:01 | ・TV
貴族探偵の似顔絵

貴族探偵の似顔絵を描いてみました。

似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

「はじめての似顔絵教室」のCMを作ってみました。(似顔絵動画)

2017-04-26 16:50:30 | デザイン・動画
はじめての似顔絵教室CM-照井正邦


自由が丘産経学園の、「はじめての似顔絵教室」のCMを個人的に作ってみました。
片桐はいりさんの似顔絵の描き方も入っています。

似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

「卓球アジア王者」平野美宇(似顔絵)

2017-04-25 17:03:25 | ・その他スポーツ
平野美宇の似顔絵

モデル:平野美宇

似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

「中学生棋士」藤井聡太(似顔絵)

2017-04-24 19:30:51 | ・その他似顔絵
藤井聡太の似顔絵

モデル:藤井聡太


似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

20種類の画風(似顔絵雑記)

2017-04-24 17:35:08 | 雑記
工房 風里花の店主からの依頼で、似顔絵の画風を20種類にする計画があります。
なんでも、怪人二十面相なのだそうです。
画風を増やすのは難しくないけれど、席描きのときは画風を描き分けるのが大変です。
同じモードで描けない。
気持ちよい状態のままで描くことができない。

自分であみ出した練習方法として、
「カラオケで、クロスオーバーし続ける」
というのがあります。

演歌→伊民謡→童謡→フォーク→ヨーデル…などを歌い続ける。

結局、「画風を換える」というのは手の使い方ではなく、
脳の使っている場所を換えるということだと思うんです。

歌で言うと、声帯の位置のような。

画風を増やす方法は、
「今、自分の(無意識に)否定している描き方を肯定できるか」
だと思います。

おそらく、対極の「自分にとって気持ちの悪い状態」を維持して描く必要があります。
当然、描いていて心地よくないこともあり、
価値感を反転しなければいけない場合も。

デメリットばかり言ってしまいましたが、
メリットは、似顔絵を立体的、空間的把握ができるようになること。
自分の無意識を開拓できることですね。

似顔絵の画風
※工房 風里花の店主の似顔絵

似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント

安倍晋三(似顔絵)

2017-04-21 19:34:44 | ・政治
安倍晋三首相の似顔絵

モデル:安倍晋三


似顔絵ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

コメント