お絵描き日記~イラストレーター照井正邦

イラストレーター照井正邦の似顔絵、意匠など。常に練習中です。

「エラの張った」ブラッド・ピットさん(似顔絵)

2013-01-31 19:53:18 | ・映画
ブラッド・ピットの似顔絵イラスト画像


映画俳優のブラッド・ピットの似顔絵を描いてみました。

以前描いたジャンレノの似顔絵の青の同系色の浅い空間が気持ちよかったので、
また試してみました。
色彩で前後感を出すというテーマからはずれて、
特徴のある部分に色相を振っています。


ブログランキングに参加しています。
1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

「カラフルな」黒澤明監督(似顔絵)

2013-01-31 15:26:28 | ・映画
黒澤明監督の似顔絵イラスト画像


黒澤明監督の似顔絵を描いてみました。

テーマは、色彩で前後感を出すことです。

黒澤監督ということで、赤と黒、白の彩度差だけで表現しようとしました。
ところが色を置いてみると、色々な色が見えてきたので、軌道修正して、その感覚を大事に塗ってみました。
サーモグラフィーに見えるという課題はクリアできたように思えます。
けれど、これがヘタウマか?と言われると、ヘタヘタな感じがします(^^;

もう少し、誇張や省略をしたほうがよかったかもしれません。



ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

「鼻の高ーい」ジャンレノさん(似顔絵)

2013-01-31 14:00:52 | ・映画
ジャン・レノの似顔絵イラスト画像


映画俳優のジャン・レノの似顔絵を描いてみました。

「なんちゃってペーパークラフト似顔絵」を似顔絵教室の先生に見せましたところ、「鼻だけ飛び出しているほうが面白い」とのアドバイスを頂いたのを思い出して、それを色彩で表現しようと思いました。
(テーマは、「色彩で前後感を出す」です。)
そこで、鼻だけ色相を振って、後は近似色相配色にしたらどうかと考え、描いてみました。
そうしたら、やぱりサーモグラフィーのようになってしまったので、鼻を黄色で塗りつぶしてみました。
そうすると、今度は前後感が足りない。
もう一度、赤から黄色へのグラデーションをしたら、もとの絵に戻ってしまいました(^^;

サーモグラフィーっぽさから抜け出すには、近似色相、例えば赤系だけで彩度差で見せるか、明度差で見せるかしかない気がします。
色は、明度、彩度、色相の三つからなります。
そこから脱却するには、色合わせや色のイメージなど、
感覚的な実験が必要なのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

「イッセーミヤケ」三宅一生(似顔絵)

2013-01-30 14:53:53 | ・ビジネス
三宅一生の似顔絵イラスト画像


デザイナーの三宅一生さんの似顔絵を描いてみました。

ムーディー勝山さんみたいになってしまいました。
似せるの二の次で、色彩で遊んでいます。



ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

「サーモグラフィーな」松本人志(似顔絵)

2013-01-29 18:11:14 | ・お笑い、落語
松本人志の似顔絵イラスト画像


ダウンタウンの松本人志さんの似顔絵を描いてみました。

失敗!!サーモグラフィーだっ。
色彩で空間を出すということは、
サーモグラフィーとほとんど変わらないみたいです。
また振り出し。

今回は、リアルすぎたのがよくない。
似顔絵の醍醐味である誇張や省略がされていないのが、
つまらなくさせているのだと思います。

背景のコバルトブルーは、空間は出るけれど、
サーモグラフィーを連想させるから工夫が必要。

デフォルメと彩度差を課題にして、次は行きたいです。


P.S



背景をアクアブルーに、服を白にしてみました。
こっちのほうが、まだ雰囲気がいい。
パステルトーンと無彩色が入ったから、だと思われる。

前の彩度は、17。修正は、彩度7.5と0。
理性的に考えると、
「高彩度→低彩度」
の彩度差が気持ちいいのだと思います。
ということは全体をパステルトーンにするとかしたら、
もう少し理想に近づくのかも。

P.S2



ライラック色が唐突すぎたので、結果、
緑の同系色でまとめることになりました。
大きな前後の空間を意識しすぎるのは、
サーモグラフィーのようになってしまうので、
難しいのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

「私のマネをしてもダメなんです」宮崎駿(似顔絵)

2013-01-29 16:33:37 | ・映画
宮崎駿の似顔絵イラスト画像


スタジオジブリの宮崎駿監督の似顔絵を描いてみました。

明暗ではなく、色彩で前後の空間を表現しようとしています。
これは、前に描いていた
「なんちゃってペーパークラフト似顔絵」
と繋がりがあります。
ペーパークラフトの表現も、(陰影での)前後の空間がキモです。

だったら、陰影表現ではなく、色彩そのものの持つ特性で、前後感をだせないか?
そんなことを考えて描いています。

もっと前後感を出したいので、明度対比も補助的に使っていくことになると思います。
けれど、あくまで色彩で前後の空間を表現したいです。


ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

「世界の」北野武(似顔絵)

2013-01-28 21:19:26 | ・映画
北野武の似顔絵イラスト画像


北野武さんの似顔絵を描いてみました。

ヘタウマを狙って描いたのですが、
ヘタウマは狙って描くものではない気がします(^^;

アンリ・ルソーなどにしても、
下手を狙っているわけではなくて、
表現したいことが違うんだと思います。

「上手く描こう」と思わないこと。
「描きたいこと、表現したいこと」をさらに追求することが、
大事だと思います。
そして、結果的に
「ヘタウマだ」
と第三者が感じてくれればいいわけで、
自分からヘタウマを描こうとするのは無謀かもしれません。


ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

ヘタウマ似顔絵の習作(似顔絵塾考)

2013-01-28 17:27:29 | 習作
ヘタウマ似顔絵イラスト画像


週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」のテーマが、三回続いて「ヘタウマ文化論」でした。
今後掲載される似顔絵は、ヘタ(ヘタウマも含めて)が中心になるようです。

なので、ヘタウマな似顔絵の型を考えてみました。
ヘタウマと言っても、ウマい部分もなければいけないので、
進出色と後退色を理論的に彩色してみました。

これに、迫力と毒気、なにより革新的な似せ方を稚拙的に描ければと思っています。


ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

大島渚監督(似顔絵)

2013-01-28 14:06:52 | ・映画
大島渚の似顔絵イラスト画像


大島渚監督の似顔絵を描いてみました。

ご冥福をお祈りいたします。

P.S
週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」のテーマが、三回続いて「ヘタウマ文化論」でした。
これは「表現>技術」だと思います。
デッサン力を捨てる勇気、常に初心であり続けること。
けれど、どうやってヘタウマな似顔絵を描けばいいのか分からないので、
右手(利き腕でない方)で描いてみました。

ヘタウマは、奥が深い!!
私の場合はアクリル絵の具で、ジャクソン・ポロックのように描くしかないのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント

平らな習近平(似顔絵)

2013-01-28 13:59:40 | ・政治
習近平の似顔絵イラスト画像


中国の習近平の似顔絵を描いてみました。

ペーパークラフトをデジタルで表現しました。



ブログランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

人気ブログランキングへ

コメント