ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

久々のドレス姿

2010年06月24日 | 日常生活

先日、知人の結婚式。

朝、何時だったかな?

もう忘れたぐらいすごく早く起きた

眠い。

っていうのは、

取り合えず1人で4人の着物の着付けをしないといけないから。

ふぅー。

私の知人は着物着る人が多いので、あえて私ちゅうちゃんはドレスに。

どうですか?

可愛いでしょう?

ワインレット色の上のキャミっていうのかな?

これね、実はワンピースだったの。

全体にピチットしてるワンピースで、なんだか今風ではなく

着れないなーと思って、思い切ってハサミ入れて、

キャミに自分でお直ししてみました。

いつもは髪のセット自分でするんだけど、

気まぐれで、美容院に行ってみたが、

やっぱりいまいち気に入らない。。。

まぁーいいか。

と結婚式出席。

あー、ラブラブだったあの頃、、、

羨ましい。。

幸せになってね。

今回はなんと、私の母も結婚式出席したんだけど

生まれて初めて着物というものを

来てみました。

着た事ないし、結婚式の間、耐え切れるかな?

気分悪くならないかな?とすごく心配でしたが、

全然大丈夫みたい。

ふぅー。

本人もすごく気に入ってるみたい。

良かった。

もちろん、私が着付けました。

とりあえず、とても似合っていたので、

もしかして、次回も着物着てお出かけしてくれるかも。

その時はママと私も一緒にアンティーク着物着てお出かけしたーい。

 

夫婦仲、あなたは今もラブラブですか?

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第11回中国音楽コンクール<娘のためだけの演奏!>

2010年06月10日 | 音楽活動

 2年前も参加しました。

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/76780148d3836d06aafa8e8e998e97c4

第2回中国国際音楽コンクールも2年前に日本で開催され参加しました

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/96711b2c6be8e66a41dd764f3f23ab46

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/ec4e6885eaf392fc8c6e2e88681deb95

なので、今年は参加する気全然なかったのですが

4年に1回中国で開かれる国際音楽コンクールに

参加したいんじゃなくて

仕事から抜け出し、中国に遊びに行きたい、、ただそれだけのために

後、同レベルの古筝仲間を作り、

いろいろコミュニケーションをとりたくて

単なる軽い気持ちで参加するつもりだった。。。

娘シュナからの1通のお手紙

まま だいすき シュナ

シュナ まま ぴいさい がんばって

<ぴいさい とは中国語でコンクールの意味>

まま ぴいさい 1ぼんになってね

<1ぼん は1ばんと書きたかったんだと思う>

コンクールにむけて、練習してる私の姿を見て

娘がくれた1通のお手紙。

今までは自分のためにコンクールをうけてた

今回思ってもない娘からの手紙をもらって

初めて「娘だけのために」

今回はコンクールでの演奏をした。。と言っても良いだろう

なので、普通は集中出来ないので

こういう場では娘を連れて行かないのだが

連れて行った。

本番前に

少し緊張を和らげるためにも、私のお店「ベトナムダイニング ハーランソン

http://r.gnavi.co.jp/k143600/

で古筝の演奏してきて、会場入りしました。

<自分のお店で普通に私が演奏するのは

もしかして、初めてかもしれない、、、

その場にいたお客様、すごくラッキーだったかも>

ベトナムの何族かな?を真似て私がデザインしたアオザイ

を来て1日目演奏にいどみました。

演奏が終わり

なんと今まで折れた事がない古筝の爪が急に折れて

古筝台まで壊れた、、、

なんて事だ

いつもコンクールの時はなぜか絶対ハプニングが起きる

以前のコンクールも演奏前に弦が急に切れたし、、、

でも、今回は演奏後で良かった。

さて結果発表

私の番号が入ってた。

ほっ。

これで、終わりかな?

と思いきや、入選の人だけ決めて、

次の日、また演奏して

順位を決める事になり、<前と違うじゃないか>

入選者のざわつく声が、、、、聞こえる

しかも、2日目の演奏は5分以内の演奏を終わらせないといけない

私の曲は8分ぐらいあるので

すごく、ぱにくってしまいました。

しかも一晩のうちになんとかしないといけない、、、

どうにか、なるやーと思うしかもう手が無い。

2日目

同じ衣装を着るつもりが、たくさんの人から

「あら?今回は着物じゃないの?」

と言われ、

私のサービス心で急きょアンティーク着物を着ていった。

イメージはアオザイと一緒の黒と赤

1日目より2日目の方が緊張が数倍。。。

演奏が終わった

いよいよ結果発表

第11回中国音楽コンクール

一般の部上級

47番!」

47番?私だぁー!

なんと!一般の部上級で1位該当なしの2位受賞しました。

そして、なんと副賞のチャイナエクスプレス賞もいただき

とても嬉しいです。

すぐ私の師匠に連絡し報告しました。

「本当にありがとうー」

やっと今ほっとできるかな?

と思いながらも、8月のコンクールが待ってます。。。。

以下は全員ではないけど

記念に受賞下方々と写真撮っていただきました。

なるおさん、彼女が演奏終えると、思わず、拍手をしたくなりました

彼女のピアノの弾く様子はとても背筋が美しく、衣装も美しかったです

彼女は中国からの参加で私と同じく古筝を演奏

残念ながら、彼女の演奏を聞けなかったですが、

しっかり、連絡先交換しました。

古筝友達1人でき、嬉しいです。

右の方の中国から来られてピアノで受賞してました。

真ん中はいつもオシャレな張先生。

厚かましく私からお願いして審査員の方々との写真とっていただき

こちらも同じく審査員の張先生

副会長の祭先生

いつも応援してくれる中国音楽コンクールのスタッフ

2日間も応援に駆けつけてくれた私のユニット「シャングリラ」のリダー

私より、もしかして、リーダーの方が疲れたかも、、、

本当にありがとう。

そして、やっぱり練習時もコンクール時もずっと付き合ってくれて

アドバイスをしてくれた辛口の私の父に感謝。

心から

「ありがとう」 

帰ってすぐに

娘に表彰状を渡し

 リーダーと打ち上げしました

ビアーオレンジおいしい。。。

写真の私酔ってます。

 さて、みなさんは、私の1日目と2日目の衣装どっちが好きですか?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの出会い

2010年06月01日 | 日常生活

ベストセラー作家の山岸二郎先生、一体どんな方なんだろう?

http://jiroh.exblog.jp/

彼の本を読んだ。

興味がわいてくる

だっていっぱいいっぱい共通するところがあるんだもん。

でも私と少し違う所が

彼はなんでも1番が好きみたい。

1番というものはいろんな面ですごい事だと思う。

私は怠け者で、勇気も度胸もない

しょせん言い訳にすぎないけど

2番3番目でとても満足し、1番を求めない人だ

でも、彼のパワーを見てみたいなーと思い

彼に会ってみたいけど、東京、、、遠いなーと思いながら、

でも行動だけが人生を変える、

そうだよね。

 

勇気を出して、

この前、始めて山岸二郎先生の講習会に行って会ってきました

<左から山岸先生、私ちゅうちゃん、岡田先生>

赤い本は山岸先生の2作目の本

興味がある方は調べてくださいね。

その日はお気に入りのリメイク洋服で参加したのですが、衣装?と思われたのかな?

先生に始めて会ったのになんと!ドレス賞を頂いて、

そんなにインパクトがあったのか?

でも、とっても嬉しいです。

一体なんの講習会なのか<笑>

興味がある人は調べてみてくださいね

岡田先生も素敵でしたぁ。

彼みたいな性格になれたらなぁーと思いながら。。

岡田先生のお店です

http://www.za-ku.com/

次の講習会も参加

持ってる本は先生の1作目、

2回目に会うときに本にサインしていただいたのですが

1回目の時は「名前は?」

「チュウビンフィンでお願いします」

2回目は

先生の方から

「チュウちゃんで良い?」

「はい」

フルネームからちゅうちゃんに変わり、、、

この日で1番嬉しい出来事でしたぁ。

上の写真の方は望月さんでとってもお茶目な方

彼のお店です。

http://tairan.jp/

ついでに私のお店

http://r.gnavi.co.jp/k143600/

その後、講習会に参加した隣の方たちとお友達になり、

飲みに誘われたのですが、顔だけ?少しだして

すぐに待ち合わせの

ベトナム料理屋さん「リトルサイゴン」へ

久々に会う着物友達。

何年ぶりに会ってるのにやっぱり昨日会ったような感じで

こんな友達って良いよね。<大切にしなきゃ!>

リトルサイゴンのマスター、初めてなのに、とても話しやすい方で

な、な、なんとベトナム1弦琴ダンバウが弾けるみたいで

 

弾いていただきました。

私もダンバウ勉強中なので

こんな所でダンバウ友達が出来るなんてとっても嬉しいです。

勝手にもう友達気分ですが。

リトルサイゴンのマスターがお茶目な方なので

全然、1人で食べにおしゃべり出来るお店でしたので皆さんもぜひ。

 

なんだか今回は出会いが沢山出来、嬉しい1日でした

お金には代えられない素敵な方たちと出会えた感じがします。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加