ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

不思議な体験

2009年02月20日 | 日常生活

昨晩とても怖い体験をした。

寝てる時だが、夢の中?それとも違う世界?

そこは、とても広いステキな部屋の中で

大きなテレビの後ろには段があり、その向こうには

広い部屋があり、そこを寝室にしてるような?

マンションの中なのかな?

そこで急に

体が硬直して動かないのまさかこれが

よくいう「かなしばり

そしてどこからか

「おまえをはんまーで叩いてやる

と言う声が。。。

私はすごく怖くなり、いや、怖いと言うより

すごく痛いだろうなーという思いが強くて

叫びたかったんだけど、声が出なくて、

でも、頑張って声を出そうとしたの

そしたら、少しなんだけどかすれた声が出て

誰か、この世界から私を連れもどして

気づいて

と。。。

そしたら、彼が起してくれて

「ちゅうちゃん、大丈夫?」

と。

なんだったんだろうか?

私何か悪い事したかな?

単なる夢で終わって欲しいけど。。。

 

 

コメント (2)

バレー教室

2009年02月13日 | シュナとリュウ

昨日保育園の先生に

「シュナちゃん、最近バレーの姿勢になってきてるね

とても、背筋が綺麗でピントしてるよ

と言われた。

ちゅうちゃんママとしては、とても嬉しい

女らしく、そして、姿勢が良くなるために

バレーを習わしている。

バレー教室選びはなんといっても

1番は近所で。

だって遠い所だったら、私が長続きしないかも

だもん。

2番目に先生がとても美しい事

<だって美しい先生を見て、

憧れから好きになって欲しいんだもん

たまたま運よくすぐにその条件が

ぴったりのところを見つけた。

写真はシュナのバレーの先生。

とても美しい

今まで先生の猫背のとこなんか見たことがない

いつもまっすぐで美しい

脚も細くスタイルばつぐん

もちろん教え方も子供の気持ち十分理解してくれて

ゆっくり教えてくれる

その先生が先月で辞めることに

「えー。辞めないで」と言いたいが

自分の夢に向かってアメリカへ留学

こんな理想の先生が辞めてしまうなんて

でも、頑張って欲しい

教室の生徒達はほとんどシュナと同じ年齢の子ばかり。

先日先生から

「シュナちゃんはバレリーナにとって、

すごーくいい脚を持っているので

是非頑張って欲しいです!!

身体も柔らかいし、音感もいいです

と褒められとても舞い上がってる私。

その気になりますよ

シュナの将来はバレリーナーかも

 

 

コメント (2)

5歳になりました

2009年02月04日 | シュナとリュウ

先日娘シュナの誕生日

自転車が欲しいとの事で

私のおばあちゃんがどうしても

孫に買って上げたいとの事

私としてはとても助かります。

いつも感謝

で、娘の中で今プリキュア<キャラクター>が

とても流行で

その自転車が欲しいと。。。

しかし、

小さいサイズしかなく

説得するまで大変でした。

で、私としては、下の息子も将来使えるように

男女とも使える自転車にして欲しかったのですが、、

場所もとるし、またお金もかかるし、、、

でも、シュナが好きなピンクの

女の子自転車になってしまいました。

別には、シュナがどうしてもこのピンクの自転車

が欲しいと言ったわけではなく、、、

始めは

「うん、ピンクの欲しいけど、

ママが好きな自転車で良いよ

と言われ、なんだか、可哀そうになってしまい、、、、

負けてしまいました。

成長したなぁー。

息子の「自転車欲しい」と言ってますが、

以前のおねいちゃんの三輪車があり、、、、

でも今はおねいちゃんの

自転車を一緒に遊んでます。

私からは、ハンカチを

だって女の子だもんね。

これから毎日、自分で可愛いハンカチ

持ち歩くんだよ。

 

5歳誕生日おめでとう

 

コメント (5)

二胡

2009年02月02日 | 二胡

本当は中国の竹笛を上手く吹けるようになりたい、、

先生について習う時間がなかなかなく。。

で本当は浮気ばっかりしては

いけないのだが、二胡だったら

そばにいる父に教えてもらえる

別にわざわざ習いに行かなくても良い

だって毎日会うんだもん

私の父はもう還暦を過ぎてるおじいちゃん

二胡は上手ではないけど

彼は楽しんでるからそれだけでOK

私の父は教え方が上手

昔、私が学生時代に数学を教えてもらったんだけど

すごく学校の先生より分かりやすかった

父は昔高校の先生をしてた時代があるんだって

ふと考えてみると、それ以来かな?

父に何かを教えてもらうのって

下手だから、教え方も下手と思う人が多いかも知れないが

全然そんな事ない

細かく、ゆっくり、丁寧に教えてくれるんだ

努力してる人ってね、教え方が上手いんだ

私の古筝の師匠も教え方が上手、

きっと昔、すごーく、努力してきた人だと思う

だってパパと一緒で

こうしたら、上手く出来るとか

なんで、出来ない理由とか

そんな気持ち2人とも

すごーく分かってるの。

とても有名な大学卒業したからといって

教え方が上手いとは限らない。

逆に普通の人の方が教え方が上手い時もある。

こんな事いったら、失礼だが

今娘のシュナのピアノの先生が

私から見たら、教え方がととても下手。

全然子供の気持ち<生徒の気持ち>を

分かろうとしてない

ってか、出来てあたりまえって顔をする

私はピアノ全然わかんないけど、

もう少し、違う教え方あるんと違うん?

と結構意見がある

まー話は飛んだが、

二胡、

今はパパの教え方に満足の私。

ってか、まだ2回目。

私の父は何回も言うようだが本当に下手なの

でもね、本当に人よりも、いろいろ二胡に関して

研究してる人で

二胡のDVDをたくさん見たり、本を読んだり、

とりあえず、たくさんたくさんもってるの

父はあまり人を褒めないのだが、

ちゅうちゃん、もしかして、二胡いけるんちゃうか?」

1回目教えてもらった時に言われた

2回目、今日の朝、少しだけ教えてもらった

「ちゅうちゃん、覚え早いなー」

パパに褒められ、舞い上がる私。

でも、まだドレミファソラシドも弾けない

レの音だしが難しくて、、、

でも、1回目より、2回目の方がレの感覚なんとなく、

わかったような?

パパには悪いが二胡は2番目。

やっぱり、1番は古筝。

でも、すぐに古筝練習したいと思っても

大きな楽器だから

練習時間帯が限られてて

少し空いた時間って時はこれから、笛じゃなくて

二胡練習する

いつも、習い始めは苦痛感じるんだけど

二胡、教え方上手いからかな?

なんだか、習い始めから楽しい

後もう1つ楽しいのは

父とコミュニケーションが出来る事

なかなか近くにいるが共通の話をする事がない

だから、父と楽しく話せるって事は

本当に嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

コメント (3)