ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

ちゅうちゃんの誕生日

2005年12月31日 | ちゅうちゃんの着物コーデ

今年の私の誕生日がまたやってきた。

嬉しいのやら、、、悲しいのやら。

年を感じてしまいます、

私はどうやら、年齢よりもすごく若く見えるらしい。。。。

毎年のように彼からバラの花束とケーキが用意されてた

いつもありがとう、

今年は娘が歩けるようになったので、USJへ

去年は彼とおそろいで着物を着たのだが

今年は娘とおそろいでアンティーク着物を着て。。

USJに着いてからランチ

やっぱり、娘のシュナはおとなしくしてくれず。。。。

ランチ終わってから、なんと

シュナが子供モデル会社からスカウト

とりあえず名刺をいただいた。

しばらくしてシュナは寝てしまい。。。

シュナはキティーちゃんが大好きなので

キティーちゃんがいる所に連れて行きたかったのに。。。

結局3人の似顔絵を書いてもらって

最後のフィナーレを少しだけ見れただけで

この日は終わってしまった。

 

今年も後何時間で終わり。

振り返ってみるととても良い年だった、

来年もいい年になるようにがんばりたいと思います。

みなさま、良いお年を。。。

 

 

今回のちゅうちゃんの着物コーデ

着物、、、アンティーク綿もすの男の襦袢を着物で着ました

帯、、、アンティークのシュスの刺繍帯

帯締め、、リバーシブルの三部紐

帯止め、、、柿のはし置きを帯止めに作り変えました

半襟、、、私がお花の刺繍を入れました

足袋、、、柄足袋

羽織、、、アンティーク橘柄

コート、、、アンティークハギレから作ったコート

<残念ながら、写真には少ししか写ってません>

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国舞踊と古筝

2005年12月30日 | 音楽活動

昨日、無事にイベントが終わりました。

私の初デビューなので、すごくドキドキしました。

この日は仕事のお休みとってたけど、緊急で仕事が入り

出演時間までばたなたしてて

古筝は大きな楽器なのでタクシーを使わないと運べなくて、、

タクシー会社に電話してもつながらなくて、、、、

結局10分ぐらいの遅刻。

出演者みなさんにご迷惑をおかけしました。

ごめんなさーい。

到着していきなり私の出番。

中国舞踊の踏歌。

今回私が踊ったのは中国の古典舞踊。

緑の衣装。

本当は次の古筝の出番まで1時間ぐらいの時間があったのだが、

遅刻したという事で30分だけ。

急いで次の衣装とヘアーにチャレンジ。

1人では間に合わないので、お友達に手伝ってもらいました。

ありがとう。

その時に気が付いたのだが、古筝のほかに

急に披露する事になった中国のひょうたんのがない。

どこいったの?

まさかタクシーに忘れてきたとかー?

ガーン。

結局見つからず、古筝だけに。。。

あんなに笛頑張って練習したのに。。。。

最初の1曲目の「紫竹凋」
      
緊張のあまり、間違えてしまったが、

そのまま弾き続けた。

2曲目「杜凝眉」3曲目「漁舟唱晩になるとすこし緊張がとけたのか

   スムーズに弾く事が出来ました。

次の出番まで15分しかない。

超スピードで衣装とヘアーをチェンジ。

なので、この古筝の時の写真がない。。

次はラストの出番で中国古典舞踊の

「仏蓮舞」

この踊りは仏様のおどり。

結構私の自身の踊りでもある。

 

黄色い衣装で頭の上には蓮のお花が

後は爪がなんと長ーいんです。

この踊りを見る人はよく、

「見とれてしまった、、、、」

と言われます。

本当に?ありがとう。

ってなわけで無事にイベントが終わりました。

最後の帰り際に、1番嬉しい事が。

「今日のイベントの中で1番良かったよ。とても、感動した。」

私でも人に感動をあげれるんだ

単純だけど、感動を与えられる事で

自分に感動してしまった。

今度はもっともっとたくさん感動を人に与えれるように

がんばりたいと思います。

見に来てくださった方々どうもありがとうございます。

 

後からお友達に聞いてみると

全然緊張してるように見えなかったらしい。

私って本番に強いかも。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古筝との運命的出会い

2005年12月28日 | 音楽活動

私は小さい頃から母と一緒に

中国の時代劇の連続ドラマをみるのが大好き

その影響で中国舞踊、中国民族楽器古筝が大好きです。

中国舞踊は小さい頃からしてたのですが、

なかなか古筝の先生に出会う事が出来ず。。

今年の10月3日やっと運命の人に出会い事ができた

彼と<古層演奏者><中国民族楽器>のディナーショーへ。
本当は彼とおそろで着物を着る予定だったけど雨
なので私だけ

 

さすがに彼女の演奏はすごかった

初めて生の古筝の演奏を聴いた


 

彼は私は彼女と話したい事を知ると
頭を使って機会をつくってくれた。
まさか話せると思ってもなかったので、びっくり。

さすが彼。ありがとう、チュ。

楽屋まで行っておしゃべり。

話がはずんで、なんと古筝を教えてくれる事になった、
もう、心臓が飛び出しそう。
すごく嬉しい。

この日は古筝のことで頭がいっぱい。


 今は少し時間があいたら、古筝に触れています。

いわゆる、中毒でしょうか?

別に外に遊びに行かなくても、

古筝があれば幸せです。

今回の着物のポイント
帯は名古屋帯とかがり帯の2つを使った創作帯結び
息吹っていう帯結びで立て矢系の変形を
私は2つの帯を使って変形させました。
着物は単の付け下げです。
単の付け下げは着る機会がそんなにないので
今回のディナーショーは単の時期という事でグットタイミング。
襟はだて襟にはせず、重ね襟にしました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

文化人形<リメイク人形>

2005年12月24日 | 手作り作品

以前シュナ<娘>のために思いを込めて作ったお人形さんの四季姫達

<文化人形ともいわれている>
 

なぜか作ってから、私に良いことばかり
<思いを込めすぎたかな?>

左の人形の春姫は良い出会いを私に

3年前ぐらいからあこがれてた人とお友達になれました

小さい頃から古層<中国民族楽器>を習いたかったが
教えてくれる人が見つからなかったが、良い先生と出会えました。

近所の着物屋さんとの出会い

見知らぬ人からダンボール2個の着物達を頂きました

中国舞踊との再出会い

etc、、、

左から2番目のお人形の夏姫は勇気を私に

小さい頃から中国舞踊を習ってたが
ある理由で止めてしまいました
でも、舞踊はすごーく大好き
また始める勇気がずっと出てこなくて
でも、勇気をくれました。
今はがんばって中国舞踊をまた始めてます。

いつも大きな壁にぶつかると逃げてしまう私、
でも最近が逃げずに頑張れてます。

右から2番目のお人形の秋姫は

美味しい食べ物と純粋な気持ちを私に
食べ物は以前から、困ってません。
純粋な気持ちは、、、?どうだろう?

いつも純粋な気持ちでいたいと思ってます。 

右から1番目のお人形の冬姫は

人にも優しい気持ちを私に
めんどくさがりな私、
ママ友がお引越し の時
送別会を外でと、みんなで考えてたのだが
やっぱり、気持ちがこもってないかな?
人にも優しい気持ちでと思い
私の家で私がばんばって手料理のフルコースを用意して
サプライズパーティーをしました。
その子は泣いてくれて、次の日にお手紙がポストに入ってました
私の方が感激してしまって、
やって良かったとあらためて思いました。

普段は家族以外には手作りを作って渡さないのですが、

今回は特別。

ってなわけで、私のお友達に今回5人姉妹の文化人形をプレゼントしました。



手渡す時はすごーく悲しくてしかたありませんでした
名前はそれぞれ付けてもらいました。



ぴーちゃん、、、私の大切な着物友達へ、

彼女はがんになってしまいました
でも後遺症が残っても、これからの人生楽しく生きれますように。
それと、猫が大好きという事で
水色のオス猫ととピンクのメス猫の刺繍を入れて
良い人と結ばれますように、、、
と思いを込めて作りました
彼女の着物を仕立てた時の残り布利用したので
この子が誕生しました。

小桜、、、、、、妹へ
彼女はのんびり過ごすのが大好き
猫はのんびり自由に過ごしてるのと
水色のオスの猫とピンクのメス猫の刺繍を入れて
良い人との出会いとむずばれますように
と思いを込めて作りました
彼女は赤とシンプルのイメージなので、
この子が誕生しました。

奈津、、、、、親友愛絵理へ
親友なのに、今まで1つも手作りをプレゼントしたことがない、、ハハハ。。。
水色のオス鯨とピンクのメス鯨の刺繍を入れました。
鯨は大きな波にも元気で泳いでるので
彼女には大きな壁にぶつかっても乗越えられる力がつくように
それと良い人との出会いをして結ばれますように。
目の中にはハートを描きました。
彼女はサーフインとおかっぱのイメージなので
この子が誕生しました。

 

賢姫、、、、、憧れの人へ
春という事でチュウーリップの刺繍を入れました。
目の中にもチューリップを描きました。
出会いへの感謝の気持ち、
そして、最近彼女の子供達に不幸な事ばかり
なので、良いことがありますように
と思いを込めて作りました。
彼女は橘が好きなのと、紫がよく似合うので
この子が誕生しました。

ラントゥちゃん、、、ベトナム料理屋さんへ
この子だけはアオザイを特別作りました。
料理店という事で、かぶとにんじんの刺繍、
ベトナム料理と店の名前の刺繍も入れました。
美味しい料理を作れますように。
お客さんが喜んでくれましように。
お客さんをたくさん連れて来てね
との思いを込めて作りました。
目の中にはベトナムの国旗である星を描きました。
ベトナムは国旗が赤と髪型がみつ編みのイメージがあるので
この子が誕生しました。



以上で5人姉妹達です
大切にしてね。

それぞれ、みんない願い事がかないますように。

 

このお人形さんはすべて正絹のお着物からつくりました。

お顔も絵の具で描きました。
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リメイク洋服と帽子

2005年12月19日 | 手作り作品

今年7月から8月いっぱいまでテレビ大阪のCMに私が出ていました。
放送時間は夜中なのですが
日にちが変わった毎週土曜日の1時の番組が終わって2時の番組が始まる間です。

私の着物姿2枚と
私が作ったリメイク洋服1枚です。


  
ポイントは背中が大きくみえるところです。
<下品見えた方ごめんなさい>
すべて3枚のアンテイーク着物<正絹>から作りました
リバーシブルにしたので、CMにうつってるのは
この反対の方です。
帽子もおそろで作りました。
2つの鞄も手作りです。


以前にもこちらで載せたのですが
不思議の国のアリスの帯などはCMのために作りました



このCMは神戸元町商店街内にある
「作楽」っていう着物屋の紹介です。
私もよくここで着物などを買ってます。
驚くほどに安く、社長も良い人です。
着物以外にも古着、リメイクなども安くあります。
ぜひ近所に寄った時は遊びに行ってみてくださいね。
良い出会いがあるかもしれませんよ。
ニコニコ。

  
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<中国舞踊と古筝>

2005年12月15日 | 音楽活動

12月29日

場所、
Thcafe
神戸市中央区下山手通り5丁目12ー15スクエア下山手
078-367-5488

チャージ
1人1500円ワンドリンク軽食付き
 
時間
18時半から22時

プログラム
Stand By Me   
HEY HEY
True Love
To Be With You

中国古典舞踊[踏歌」 <ちゅうちゃん>

Sweet Memories
Your Song
ノラジョーンズ

朝焼けの旅路
さくら


中国民族楽器古筝3曲

「紫竹凋」
「杜凝眉」
 「漁舟唱晩」

<ちゅうちゃん>

Lady Madonna
飾りじゃないのよ涙は
エロティカ・セブン
(加藤さんを残してハワイアン)

ハワイアン

中国古典舞踊 「仏蓮舞」<ちゅうちゃん>


レミオロメン 粉雪

All You Need Is Love


こんな感じです。
場所はそんなに大きな所ではないですか、
マスターはアットホームないい感じの方です。
私の初デビューでソロなので、すごーく緊張します、
間違えたらごめんなさい。
ハハハ、、
そんなに上手くはないですが、
みなさん、時間があればぜひ来てくださいね。

<なんとなくポスター作ってみました、
この衣装は古筝をひく時に着る予定です>
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼氏彼女

2005年12月14日 | ちゅうちゃんの着物コーデ

去年はこんな事思ってたのに、、、

 

去年の9月LOVERSを彼と見に行った。


映画という事で娘のシュナはおばあちゃん家に、、

久しぶりに恋人時代に戻って2人でデート。
なので、おめかしして。
いつも、デートはお手手をつないで。
彼は日がたつたんびに優しくなってく。
普通は結婚して、時間がたてば、冷めるというが
私達は時間が過ぎるとどうように愛情を重ねていきたい
私の親のように。



映画の最初の所で出てくる中国舞踊
もう感激。
昔7年中国舞踊を踊ってたから、また踊りたくなった。
この気持ちもう止まらない。

とりあえず映画は良い所でEND.
こんな終わり方やだー
本当に終わりなの?と言いたくなっちゃう。

 帰りはスーパーで晩御飯の買い物を

今回のちゅうちゃんの着物コーデは

夏の絽着物

アンティークでたぶん大正時代かな?

 

 

 

最近だんだん気づき始めた。。。。。。。

彼って今でも優しいけど、、

もしかして、私より、娘のシュナの方が大事?

そう考えると腹がたってきた、、

娘のシュナが病気するといつも私が怒られる。

私のせいじゃないのに、、、

もう自分の気持ちとめれなくて、

喧嘩。

「私はシュナよりも私を1番に思ってて欲しいの。

いつまでもずっと、、」

思ったことをはっきり言ったら、

反省したのか、彼氏彼女の時と同じようになった。

よく考えてみると、私がいけないの、、、

自分の事ばかりで

恋人時代は今よりも彼のことを考えてあげてたかも、、

やっぱり永遠の愛情っていうのは

「お互いが相手のことを思いやること」


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャイナドレス<リメイク>

2005年12月14日 | 手作り作品

 今年8月26日

私がテレビ出演に着ていた私がリメイクしたチャイナドレスを紹介します。
本当はスカートはロングで作る予定でしたが、
作ってる途中で短くしました。

本当はテレビでもっと紹介したかったのですが

時間がたりなく、残念でした。

子供のお襦袢と喪服を使いました。
今回の喪服はとてーも薄くて
今までで1番扱いにくかったです。


上の服はいちおリバーシブルで両面楽しめます。


蝶々、四葉のクローバー、天道虫、など刺繍を入れて
お花のアップリケをいてれみました。

この襦袢にはさみを入れるとき、
「あー大切にしないとなー」
とふっと思いました。

だから、
服の左前、スカートの後ろには
私のその時の気持ちを入れました。



「大切にするその気持ちが、1番大事」

私のリメイクは
まだ着れる着物にはハサミを入れません。

汚れがひどかったり、着れなくなったりした着物だけ。
違う形で生まれ変わって
また大切に出来たらなー思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議の国のアリス

2005年12月12日 | ちゅうちゃんの着物コーデ

今年6月末

四天王寺に別に着物が欲しくて行った訳ではなく、
のぼりという昔の布を買うために四天王寺まで
私の着物友達のあこがれのお方kさんとのんさんが
一緒におともしてくれました



そこで、いろんな人とお会いできて、嬉しかったです。
残念ながら、現地で偶然お会いできたのに

着物友達のことほさん、オカリナさんとは写真を撮るのを忘れました。
シクシク。

途中でイケメン外人とハイ、ポーズ。
2ヶ月前に産まれたばかりのワンちゃんにも出会いました。
可愛すぎー。



写真のたくさんの風呂敷の中は
すべて着物屋さんの着物ばかり。
こういうふうに片付けるのね。
なんか不思議な感じ。

結局帰りには持てないぐらいの大荷物。
なので、着物屋さんが風呂敷をくれたので、
3人で<ほとんど、のんさんが入れてくれたけど>
私の買った物を入れました。
今回はすべて良い出会いばかりです。
どうもありがとう。
特にのんさん、朝早くから、のぼりの下調べサンキュウです。
スムーズに変えたのも、のんさんのおかげ。
さすがね。
頭のきれも良いし。
今日一日本当に助かりでした。
感謝。感謝



今回のちゅうちゃんの帯は不思議の国のアリスです。
自作でとてもがんばって作った刺繍帯です。
写真ではうつってないのですが、
ちゃんとたれの方にも小さなトランプも入れてます。
だから、褒められると、作って良かったと思います。
フリルのリボンを帯締め代わりに使いました。
足袋もおそろいです
あまり、うつってないのですが、
左右にはトランプ、うさぎちゃんが刺繍されてます。
ポイントは足袋のうら<正座にたら、見えるところ>にトランプの刺繍を入れてます
鞄も自作です、

着物はKさんからのいただきものです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵手紙

2005年12月11日 | 絵手紙

なぜか絵手紙が書きたくなった。

理由とかきっかけとかなわからない。

初めて書いたのは今年の5月子供の日

愛しい娘シュナへ


この日はきっと、親達は子供のために遊園地、水族館など
どこかに連れていくのだろう。。。

でも、私は1日中仕事でシュナ<娘>を
どこにも連れて行ってあげれなかった。


まだシュナは小さいのでわかってないのだろう。

私のいっぱいいっぱいの気持ちを絵手紙を使って

 

今年5月から保育園デビューしたシュナ
いつもご飯食べる時は椅子にずっと座ってくれず、、、

でも、保育園に行きだしてからは
ちゃんと椅子に座われるようになりました。

絵手紙のキリンさんの椅子
いつも家でシュナが座ってる子供椅子です。
一目ぼれして買いました。

シュナの成長をこれからも絵手紙という形で
描いていきたいと思います。

保育園に慣れ始めた今年6月

保育園が大好きなシュナ<娘>。
シュナは早く保育園に行きたいのね。
自分のくつを持って来て、履くまねをするの。
でも、まだ1人では履けないのよ。
そんなシュナのそぶりが、
なんとも言えないぐらい可愛いの。
みんなにも見せてあげたいぐらいよ。


このは私の親友からのプレゼント。
シュナの大好きなファミリアの靴です。

はんこは私が作った家紋です。
<私の家には家紋がないので、作ってみました。

これはアンティーク着物の事です。
アンティークはどくとくの色合いといい、柄といい、
なんとも言えないぐらい、
着ても楽しめるし、
見ても楽しめるので、書いてみました。

合計2枚書いたのですが、
もう1枚はいつもお世話になってる着物屋の社長へ。

今年5月末に前に書いたものなので
はんこの家紋の月は左右逆になってる事は
まだ気付いてなかった頃です。
後で気付いて作り直しました。
ハハハ。

この絵手紙は七夕の時に

シュナのお友達と私のお友達に送りました。
<簡単に言えばママ友です>
合計6組です。
それぞれ、くっつけたら、ひとつの絵になります。

みんなに流れ星が見えますように。
2匹の鶴<パパ、ママ>がいつまでも
仲良しでありますように。

七夕前夜彼と大喧嘩。
いつもはイベント時、
一緒に外食と家でささやかな家族パーティーをする。
が喧嘩したと言う事で何もしたくなかった。

当日、私はやっぱり、喧嘩しててむかつくけど
彼が好きなので、
いつもより3倍高い赤ワインと美味しいチーズを用意してた。

彼も同じ事を考えてたみたい。
彼はいつもの赤ワインを2本用意してた。

七夕で仲直りかぁー。
ごめんね。

絵手紙は七夕に飲んだワインのラベルをかいてみた。
これは女の子だが、男の子もあり、
このワインより、さらに2.5倍値段がする。
次はこのワインを買ってね。

 

以前にKさんから鳥かごみたいな指輪を頂いたので

今回の絵手紙はつまようじで描いてみました。

 

パパは二胡<楽器>を一生懸命やっているので絵手紙は
二胡の絵を描きました。

パパがいる事だけで、
家族みんなは百点満点なんだよ。

私が着物を楽しく遊べるのも
「そこにみんながいて、ささえてくれてるから、、、
だから私は百人力なんだね」

なかなかお礼を言う機会がないので
この場を借りて
「どうもありがとうございます。」
これからも、よろしくお願いします。

この感謝の気持ちを夏のうちわを使って書いてみました

今年の夏、私の娘シュナの口癖は
何をしても
「出来た!出来た!」
でした。

最近は言葉がはっきり言えるようになりました。
また1つ成長してくれてありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加