ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

帰国

2008年12月27日 | 日常生活

昨日帰国してきました。

向こうでは、いろいろと大変でしたが

来年に向かって、またがんばりたいと思います。

今年も後数日。。。。。

 

コメント (2)

取り急ぎ、報告

2008年12月14日 | 日常生活
こんにちわ、
急ですが、主人の父に不幸がありましたので、
明日から中国に行く事になりました。
また帰国したら、連絡します。
取り急ぎ報告まで。
 
その間は連絡などは、出来ませんので
よろしくお願いします。
 


 
コメント

子供着物

2008年12月11日 | シュナとリュウ

私が着物でお出かけするのを

娘シュナに見つかると

もう大変

「私も着物着たいママだけ、ずるい

で、だなをこねだす

私もシュナがもう大きくなったから

出来れば連れて行ける所は連れて行きたいのだが。。

一緒に行けないところもある

とりあえず、見つかったその日はもう大変。

保育園もなかなか行ってくれず

で、「帰ったら着物着せてあげるから

って納得させて。

「今着たい

と言われるが、、、

さすがに保育園で着物は怒られる

なので、見つかった日の晩はこんな感じで着物着て

「ママ、写真撮って

と良いながら、写真タイムが始まる。

写真の帽子は私の帽子だ。

2人ともいつも勝手に私の帽子を取って

かぶっている。

着物で帽子やっぱり合うよね。

そうそう、シュナの隣の男の子

ジャニーズ系でしょう?

いとこです。

息子のリュウも

もちろんおねいちゃんが着てるのを見て

着たがるので

シュナの小さい時の着物を。。。

 シュナは4歳で最近はおはしよりを紐を使って出来るようになり

いちいち縫わなくても良くなった。

めんどくさがりやの私にとっては、とても楽だ。

紐をきつく締めても、大丈夫みたい。

シュナは保育園に行く洋服も自分で

選ぶようになり、

「まま、これとこれ、合うかな?」

など、自分でコーデしている。

やっぱり、女の子だ。

それを見て、リュウもまだ1歳なのに、

「この服が良い」とか

「この靴」とか言ってる

シュナと張り合っているのだろうか?

子供って本当に単純で、可愛い。

 

 

コメント

武庫川女子大学へ。

2008年12月05日 | 音楽活動

初めての貴重な体験をさせていただきました。

それというと

武庫川女子大学音楽科への依頼」

私はてっきり演奏だけの依頼だと。。。。。。。

それが大きな間違え

話を詳しく聞いていくうちに

「90分授業で中国民族楽器古筝を紹介して欲しい」

との事

簡単に言えば、1日講師って事だよね?

すぐにお断りしました。

演奏はOKだが、話下手な私が

90分も生徒さんの前に話さなければならない

無理と勝手に決め付けてしまい。。

でも、担任の先生は

<左先生。右私ちゅうちゃん>

本当に素晴らしい人で

がんばろうという気持ちにさせてくれるのです。

なので、「出来る限り、がんばります」と。。。。

答えてしまいました。

とりあえず師匠に相談する事に。

さすが、師匠。

経験豊富でとても親切過ぎるぐらいの

アドバイスを

私は紙と鉛筆をもち、師匠が教えてくれた通りを

紙にメモを取る。

師匠は本当に古筝以外、人として、

素晴らしい人で、今回も

アドバイス以外に人生のいろんな事をたくさん

学びました

古筝の歴史など、

なんとなく自分で知ってた気になってたが、、、

もう一度勉強し直しました。

とりあえず、生徒さんに配る資料などをまとめ

後は自分が説明する事をまとめ。

さて、いよいよ授業当日。

みんなとっても真剣な顔で私の説明を聞いてくれる。

とりあえず説明を終え、

古筝に触れてもらおうと思い、

体験タイムに入ると、

生徒さん達を目が

今以上にぎらぎら光り始めました。

きっと「触れても良いの?どんな音がでるのだろう?」

など、楽しくキャーキャー言いながら

楽しんでもらいました。

最後に

演奏させてもらい

演奏を終え、時間を見ると

授業の時間が過ぎてました。

すみません。

でも、90分って本当に先生の言うとおり

長く感じるけど、実際は短かかったです。

無事に終了出来ました。

これも、先生が横で戸惑う私を支えてくれ

上手くもっていってくれたおかげ。

さすがだぁー。

 

武庫川女子大学の生徒さん達みんなは

とても可愛くて可愛くて若いパワーを

たくさん頂きました。

先生になろうと思う人の気持ちがなんとなく

分かったような気がします。

今回、こんな貴重な経験をさせていただき

本当に感謝でいっぱいです。

先生どうもありがとうございます。

 最後に記念に写真撮りました

みんな可愛い子ばかりでしょう

 

 

 

 

コメント (2)

雲南民族音楽コンサート

2008年12月03日 | 音楽活動

この前の雲南民族音楽コンサートに参加させていただきました。

この日私ちゅちゃん古筝中国舞踊2つの参加でした。

雲南民族という事で、

さすが、民族衣装が素晴らしかったです。

舞踊は

鳥の尻尾をつけた古典舞踊を踊り、

古筝はにこの衣装3年ぶり?に着ました。

実を言うとこの衣装着るの少し勇気がいるのです。

普通の舞台だったら、派手過ぎて浮くような?

でも、今回はみんな私よりも

派手な民族衣装の人ばかり

なので、この大好きな衣装で、

古筝を演奏させていただきました。

今回は「娘のシュナも連れてきて良いよ」

と主催者が言ってくれたので

連れて行き、シュナは大喜び

 

それにしても、それぞれの演奏者達、

素晴らしかったです。

この日もパワーをもらい

またたくさん、学んだような気がします。

そして、見に来ていただいた方々

どうもありがとうございました。

 

 

コメント (2)