ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

引き継ぐ喜び

2006年07月31日 | シュナワールド
最近の私ちゅうちゃんお娘シュナの画像です。
最近のシュナは言葉がたっしゃになりました。
ついでに、反抗期なのでしょうか?
わがままがエスカレートして、
困ってます。
とほほ。
 
私の地元の商店街では1年に1回いつも、火曜日に
商店街の夜市があり、にぎわいます。
その時にシュナにはこの前
着物友達のさくらちゃんの娘
のんたんの可愛い着物
いただいたので、
紫のレースをつけて着せました。
引き継ぐ喜びです。
お礼として、着物の中の柄を絵手紙に描いて
送りました
 
 
毎年、この日は私も和服を着るのですが、
なんだか、しんどくて、アオザイを来ました。
 
おまけ
 
去年のちゅうちゃんの浴衣風3パターン
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしいなぁー。あの弁当袋

2006年07月14日 | 絵手紙

偶然に小学校、中学校を一緒に過ごした同級生の

愛ちゃんに出会った。

運命の出会いだ、

なぜなら、こんなところに

ちゅうちゃんが絶対いないはずの場所に

なぜか、この日は私がいたから

愛ちゃんと出会えてのだ。

 

愛ちゃんはとても、心の綺麗な人。

昔も今も全然正確が変わらない。

こんな世界にもこんなに

心の綺麗な人がいるんだなぁー

 

愛ちゃんは和菓子を作るのが好き

先日、和菓子を持ってきてくれた。

ありがとう。

 

その愛ちゃんが今でも忘れられない私の印象が、、、、

私の学校は給食がなく、各自持参

そこで私の弁当袋は

朱色と緑の2色使いの弁当袋だった

これはもちろん当時私が自分で作った弁当袋

当時、お互いまだ小さかったので

2色使いの弁当袋が愛ちゃんにとっては

感動でいっぱいみたいだった。

 

そういいば、作ったなぁー

あの弁当袋今はどこにいったのかな?

 

思い出しながら、絵手紙で柿袋を描いてみました。

それと、愛ちゃんにいただいた美味しい和菓子も

お礼として絵手紙に書いて送りました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

救いの女神

2006年07月01日 | 絵手紙

 

ちゅうちゃん

中国舞踊団みたいなところに入っています。

ここは、出演依頼があると、中国舞踊を披露します。

みんな小さい頃から中国舞踊をしてる人ばかりです。

今は週2のペースで練習があるのですが、

私は仕事の関係上、週1しか練習に行けません。

 

7月7日に出演依頼があり、

そこで、私も出演することになりました。

出演までに練習が後2回しかないので、

休めないです。

練習してるときはいつも、

娘を彼が見てもらってます。

なのに、、、、

その時に限って、彼は用事で上海に、

しかも、私はすごく体調が悪くて。。。。

普段だったら、絶対練習を休んでたのですが

出演前ということで、

娘を少しだけ一時保育に預けて

無理して練習に行かないと、、、

と、思ってました。

 

保育園前で、神様の救いの手

下りてきたみたいでした。

本当にめったにこんなところで

会わない舞踊の先輩に偶然会ったのです。

しかも、その先輩は1番話やすい先輩で。。

事情を説明しました。

無理しちゃ、駄目。。。。

ちゅうちゃんは十分踊れてるから、自身もって。

出演前まで、まだ練習1回残ってるるから、

大丈夫よ」

その言葉で私は救われた気がしました。

本当にこんな不思議なことがあるんですね。

感謝です。

その感謝の気持ちを絵手紙に書いて、

その先輩に送りました。

 

 

コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加